謎めいた死
街中で死ぬなんてこと、なかなかできなくなったと思っていたのですが。
仰向けに倒れたかったですが、死ぬ時の向きって一定でしたっけ?
f0015853_18251665.jpg
血盟メニューのあれこれを実験したあと、お風呂の時間がまいりましたのでそのまま放置しておりました。
40分ほどでしょうか、その間にどうも何か事件が起こったようです。


シルバーナイトタウンは昔、ブラックナイトが湧きましたので、君主やダークエルフでは絶対に放置してはいけない場所でした。
もちろん別のクラスでも、パインで殺されます。
まぁどこの街でも狩場でも油断は禁物だったわけですが。

Hit式などに使おうと倉庫に貯めに貯め込んだパインワンドは、いつかの仕様変更で全てサンダルウッドワンドに置き換わっておりましたので、今更パインで殺されたなんてことはないと思うのです。
シルバーナイトタウン付近は初心者ゾーンとなっていますし、モンスターを曳いてこようにも一定の場所から離れると飛んでしまう仕様になっていると思いますので、MPKでもないと思うのです。

が、死んだのは確実。
しかもここはセイフティゾーン。
経験値も減っておりますので、毒死でもないでしょう。

死んだ殺された誰だこのやろう云々は置いておいて、この謎を解きたい!
コナン君でも金田一さんでもホームズ様でも結構です。
どなたかお知恵をお借りできないでしょうか。



それとは別に、現在の血盟に対して「プリ」が出来ること・出来ないことのリストがまとめられているサイトなどはないでしょうか。
ググって調べようにも古い仕様のパワーウィキが出てきたり、どうやって調べればいいか判らなかったりで、昨日は雲居さんに男プリ様を作っていただき、長時間実験検証にご協力いただきました。

以前ですと、プリは血盟に加入すると即副君として動くことができたと思いますが、現在は修練からのスタートとなります。
一般へは即日ランク替えできますが、精鋭・守護等には7日の待期期間が必要となります。

古い仕様で複数のプリがいる連合血盟の場合、ずっと在席しているプリは副君として残っておりますが、脱退後は修練での加入となると思われます。
また、旧仕様の副君が既にいる場合に新規加入プリをあらたに副君に任命できるかどうかは検証しておりませんが、仕様変更により各血盟とも副君は1名と制限がありますので、新たに任命できない可能性のほうが高いでしょう。
たぶんですが、複数の副君を全て守護に変更した後で、もう一度全員副君に任命というのも無理でしょう。
現在Mavorsの副君は3名、ランク変更は怖いので試しません。
というわけで、プリといえどもランクとしては守護まで、ということになるでしょうか。

修練で加入された場合でも、血盟メニューは君主仕様。
使用できないメニューをクリックした場合、チャット欄に「あなたは君主ではありません」的なアナウンスが流れるようです。
たぶん、布告等もできないものと思われます。
そういえば攻城戦時以外の血盟同士の戦争って、布告を入れればできるのでしたっけ?
布告の受理が必要だったような覚えがあるのですが、どうでしたっけ。
対戦できるのはコンバットゾーンのみでしたっけ?

安全の面から言えば、プリを血盟に入れても即いろいろなメニューが使えるわけではないということで、加入していただく際のハードルが低くはなりました。
ただ、君主業務の代行という点から見ますと、やはり7日の待期期間やログインの関係などで支障を感じずにはいられません。
いや、どのクラスでも守護にはなれるのですから、問題といえばタイトル付与程度なのでしょうけども。
クラン員のランク変更も守護が操作すれば精鋭へのランク引き上げは可能ですし。
クラン員のBANにつきましては、やったことが無いので判りません。

そうそう、たまに質問をいただきますが、注目血盟というコマンドを使用しますと、相手からもこちらの旗が見えるようになっております。


弱かった分、他のクラスには決してできないことが出来た、プリというクラス。

赤き獅子実装により、単騎性能は上がったようですが、「君主クラスである」という、ある種の特別な存在感というものが希薄になったように思います。
良し悪し的に言うと、良しの面も多くはなったとは思いますが、なんだか少し、ほんの少し、寂しい気もいたします。
なんて、箱プリが言うことでもないのでしょうけどね。
[PR]
by kyaren | 2014-12-03 18:27 | リネ風景 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 赤い髪のひと   ・ ・ ・  週末の3ボス >>