宣言します
きっぱりと。

もう自分を年寄り扱いしません。

いや、そんなに真剣に年寄りと思ったことなどないのですけどね。
まぁ昔みたいに4時に寝て8時半出勤とかさすがに無理ですけど。

こんなこと急に書きだしたからと言って、特に最近何かあったわけではありません。
暇に任せて昔のSSを見ていて、思い出したのです。


なんて言うんでしょう。


年寄りには成長の伸びしろがない。


口だけ出して誰かが世話を焼いてくれるのを待って、誰も構ってくれないと不満だけ垂れ流すお荷物。
他人の幼い失敗を許容できず、ヒステリーを起こして当り散らす。
自分で動きを決めることをせず、自分で動くこともしないくせに、手を引いて御輿に載せてもらった揚句、椅子が固いだの高さが合わないだの文句をつけまくり、引っ張りまわされて疲れた疲れたと責任を他人に丸投げする。
何よりも安楽が大事で、誰かが撒いてくれた餅を懐に入れては「自分はこれだけがんばって拾った」と吹聴する。



・・・いやです。
そんなふうになりたくないです。

だからもう、年賀はがきのサイズに文句を言うのはやめることにします。



若返ることはできませんし、歳を取ることも止められませんけども、枯れてゆくことは、自分の意志でとめられるはず。
要は気持ちと姿勢の問題です。

というのを10年前に心に決めていたのを忘れかけていましたので、個人的にメモ。


世の中のお年寄りはみんなそう思っているのかもしれませんけどねw


[PR]
by kyaren | 2015-01-09 16:16 | 戯言 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< あれから   ・ ・ ・  声を届けて >>