キャレン、戯曲にて戯れる!
ROMEO+JULIET

ヴェローナの町で古くから仇同士として敵対し反目しあう二つの旧家、キャピュレット家の息女ジュリエットと、モンタギュー家の子息ロミオは、あるパーティで出会い一瞬のうちに激しい恋に落ち、僧ロレンスのもと、密かに結婚式を挙げました。
どうかこの恋の成就と共に両家の争いにも終止符が打たれんことを、とロレンスは望みましたが、ロミオは街角での争いに巻き込まれ、親友を殺されたためにキャピュレット家の甥を殺してしまいます。
ヴェローナ大公によりロミオは街から追放され、そしてまたジュリエットは別の男との結婚を命じられます。
すでにロミオとの誓いを立てたジュリエットはロレンスに助けを求め、ロレンスは二人の為に一計を案じます。
ジュリエットはロレンスに渡された仮死の毒により偽りの死を迎え、目覚めた時に迎えに来たロミオと共にヴェローナから逃げる手はずでしたが、ロミオにこの計画は伝わらず、霊廟に眠るジュリエットの前でロミオは絶望の中、自ら本物の毒を飲んでしまいます。
仮死状態から目覚めたジュリエットはロミオの亡骸の傍ら悲嘆にくれ、ロミオの短剣で自らの胸を刺し、自害します。
二人の死を悼んだキャピュレット家とモンタギュー家はようやく和解をするのでした。

愛ゆえに命を落とした若者がふたり。
悲劇中の悲劇であり、悲恋であり、何百年も前から人々の涙を誘う物語。



そんなような、もしかしてこれはせつない物語なのでしょうか。


土曜の午後、うららかな春の日差しの中、昼食を終えたMavors家のキャレン。
今日は何をして遊ぼうかしら、とここ数日を思い返してみますと、イベント以来あのお方にお会いしていないことに気付きました。

そういえば以前思いついてからちっとも機会がなく、こんな暇なこと実行に移せないままでした。

まずはCrystalCrows家のアジトを探さねばなりません。
手がかりはあの方の日記に記載されていた、きっとわたしよりも熱烈にあの方を愛していらっしゃるどなたかの仕業のSS。

アデンの地図で北側、中心、聖堂地域へと飛び、SSに載っていたアジト管理人の名前を頼りにあちこちのアジトを覗きまくり、ようやく見つけました。
そして倉庫からフナを引っ張り出し、宣言。
f0015853_23471826.jpg


ゴウリキ様がいらっしゃる、仇であるCrystalCrows家のアジトまで、Mavors家から延々フナを撒いてまいります。

f0015853_0152140.jpg
1セルずつは先日のハチミツを思い出し、あまりに骨折りでしょうし、途中で飽きたら困る牛などがいたら腹立ちも倍となりますでしょうし、数セル間隔で首都アデンの中心部から東の果てへの徒歩旅行。
アデンはあまりに広い・・・!
f0015853_0163988.jpg
でもなんだか楽しい・・・!
f0015853_0172616.jpg
しかしやはり力尽き、CrystalCrows家の前ではかなり乱雑なフナの撒き方となってしまいました。

どなたかに見つかってしまうと恥ずかしいのでインビジで撒いておりまして、一度床に置いた物はインビジを解除しないと拾えないのでイチイチ解除するのも面倒ですし魔石ももったいないし


・・・ああ、こんなふうに中途半端で面倒くさいとかもったいないとか、心根の緩んだ部分がフナの列に現れたためにこんなことになってしまったのでしょうか
f0015853_024253.jpg
弟も楽しみにしておりましたのに・・・。


その日、ゴウリキ様はログインしていらっしゃらなかったのか、真夜中をすぎてもフナがMavors家とCrystalCrows家を繋ぐ道筋を作っておりました・・・が・・・


翌朝。
f0015853_0345761.jpg


あまりに生臭かったのでしょうか。

それとも、どなたかが拾って集めてしまわれただけなのでしょうか。

それとも、フナを集めているキャレンを気遣ってのご返却でしょうか。

それとも、ゴウリキ様自身による拒絶なのでしょうか。

それとも、やはり敵は敵、仇は仇の軛を逃れられないのでしょうか・・・!

Mavorsめ、このような生臭モノなど撒き散らしおって!
こうしてくれるわ!(壁に177匹叩きつけ)


そしてまた日曜夜に両家は刃を交わすのです・・・



ああ、ゴウリキ様、ゴウリキ様はどうしてゴウリキ様なの。
バラという花にどんな名前をつけようとも、その香りに変わりはないはず。


とは申しましても、わたしも血盟君主ですし、Mavors家を捨てるわけには参りません。

香りに変わりはなかろうとも、バラという花に別の名は、やはり似合わないのでございます。
[PR]
by kyaren | 2015-04-07 01:19 | リネ風景 | Comments(2)
Commented by ゴウリキ at 2015-04-07 12:45 x
あわわわわわわ・・・INしとけばよかった・・・ すまぬ・・・すまぬ・・・
二の丸で全然会わないので今日のブログに愚痴書いときました!
Commented by kyaren at 2015-04-07 15:34
ゴウリキ様・・・!
ゴウリキ様ご自身による拒絶でないのならば、わたしは何度でもフナを撒きます。ええ、何度でも!
とりあえず補給の為に二ノ丸へ通わねばなりませんね。
そこでお会いすることがありましたら、わたしはきっとこう言うでしょう。
「ゴウリキ様のばか!もう知らない!」(単語登録しました)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< おとすのおとされるの   ・ ・ ・  ただの >>