桜の樹の下で
そういえば、わたしが愛してやまない山間部の夏用合宿施設には、草が茫茫に生えたグラウンドがありまして、そこに桜の木が何本か植わっているのですが、ひとつだけ妙な生え方をする桜の木がありましてね。
普通、桜の木といえば太い幹にいくつも枝が伸び、さらに細い枝に花なり葉なりをつけるものですが、その妙な桜の木は、地面から直に枝が幹のように伸びているのです。
決して若木の生え方ではなく、もうこれは文章では説明しがたいのですが、何本も何本もの枝が。

どうにもそれが尋常ではない生え方で、まるで根から直接、土という皮膚をうち破って外界に姿を現す骨のようで、葉のつき方も他の桜とは違ってある種の節操のなさと申しますか、執念と申しますか、ここにひと塊、あそこにひと塊といった具合に、幹から直接吹き出物のように生えているのです。

誰もがその桜が気持ちが悪い、なにか生命に対する狂気を感じると言いましてね。

古い施設ですので何らかの曰くがあるのかとも思いますが、不気味なのは深夜、その木が泣くのですよ。

きぃぃ・・・きゅきゅきゅ・・・・

古びたブランコの軋む音よりもっと軽く、微かな音で。
ただの枝のこすれる音かとも思うのですが、先に申しましたとおり、地面から直接伸びているように見える枝が、一体どのようにこすれるのかとこれも謎なのです。
そもそも桜の木が風でこすれてそんな音を出すことは、ございますか?
外は漆黒の闇、不気味さも倍以上に増えますし、朝や昼に爽やかな山間の日光のもとですら異様を感じる桜ですので、誰一人音の出所を探りにいく者もなく。

結局のところ何の音なのか、むしろその桜は本当に桜なのか(夏しか訪れませんので桜の咲いているところを見たことがございません)、なぜあの木だけ現実とのブレを感じるのか、わからないまま。

もうその合宿施設を訪れる機会も無いことでしょうし、そのグラウンド自体が未だ残っているかもわかりません。
ただ日常から切り離された異空間のような、あの桜が生えている一角の不気味さだけは、普段忘れているけれども消えていない耳鳴りのように、時たま心に浮かび上がっては少しわたしの体感気温を下げるのです。


とはいえ暑いですね、毎日。


台風がきておりまして、近畿地方は今夜から明日にかけてヤマとなるようです。
吹きすさぶ風の音を聞きながら、今日もリネプレイに精を出すことでしょう。

昨日はVIPのラクーン商人から実装されたばかりのアジト用の置物を買ってしまいまして。

桜とタワー、しめて700円でございます。
NCJの商売上手!完全にわたしのツボを捉えて来ましたね。

早速アジトにて置き場所を定めるのですが、これが意外とむつかしい。
現状のアジトを大公開いたしましょう。
f0015853_1891728.jpg


f0015853_18342748.jpgとりあえずタワーは雲居ポイントのすぐ前に置いて、戦争っ子の雲居さんにいつでも殴っていただけるようにして。
ああでもここですと、雲居さんのROM姿が見えないのですよねぇ。
とりあえず雲居さんの意見をお聞きして置き場所を再度検討することにいたしましょう。


そして桜。

地下アジトへの帰還地点にどどんと置いてみました。
f0015853_17441732.jpg
邪魔です。
ここに置きますと、階段への移動に少々の不都合が出てしまいます。

でもね、でもね。
ここ以外のどこに置けばいいのかわからないのです。
現在のMavの地下アジトはいくつかのスペースに区切りを置いておりまして、それぞれにクラン員のテリトリーが出来上がっております。
f0015853_18474663.jpg
特にテリトリーを必要としないメンバーは、適度に帰還地点あたりの黄色い部分で、ROMなり何なりの用を済ませるようです。

ちなみにわたしは専用の個室を置いておりまして、トイレだなんだと言われますが、1セルに囲まれてぼんやりするのが落ち着くのですよ。
あと2スペース空きがございますので、隅っこ角っこがお好きな方はぜひご利用下さい。

奥の空きスペースにも試しに置いてみましたが、あまりに奥過ぎてせっかくの桜の華々しさが人の目に触れにくい。
中心に置くとすると、お立ち台はどこへ移動すればいいのか、雲居ポイントが結局隠れ気味になるのではないか。

それより何より、ちひろ壁の後ろにあるケーキはこのままで良いのか。
銅像が置いてある物置スペースはどうすればいいのか。
各テリトリーを形作る壁は、所持キャラを削除しましたので除去すると再利用ができませんし、安いものでもないので撤去には躊躇がございます。
戦争中の肉置き場と、分配用のアイテム置き場であるそれなりの空きスペースもなくすわけにはまいりません。
中央・・・それとも帰還地点・・・・それとも少しずらしてみるとか・・・いっそすっきり奥のほうへ・・・いやでもしかし、やはり奥の方は夏Ru夫妻の棲処ですし、さらに淫靡さが増して風紀上よろしくない・・・。

本当は火柱水柱も欲しいところではありますが、1つ450円は高い。
デーモンの銅像も置きたいのですがあまりにも大きい。
財宝も置きたいのですが、置いてどうするのだという気がしないでもない。
桜の代わりにポータルを階段前に置いてクラン員をイラッとさせてみたい気もしますけれども、プリとしてどうなのとも思いますし。


すでに節操も統一感もなくなっておりますが、こうやってあれこれ考えるのもアジト持ち血盟の醍醐味と言えますねぇ。

また大金が入るようなことがあれば、一旦すべての壁を撤去して新たに配置し直すのも楽しそうです。
[PR]
by kyaren | 2015-07-16 18:52 | リネ風景 | Comments(2)
Commented by Liselotte at 2015-07-16 19:56 x
スペースのネーミングに笑いましたw
Commented by 夏生 at 2015-07-16 21:29 x
ほんとだ!めっちゃ頑張ってるえらい!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Weak elemental ...   ・ ・ ・  死者の祈り 死語ともにょり >>