Estetica della morte nera
何カ月ぶりかでLvUPいたしまして。
f0015853_20171241.jpg

なんでこんな黒いのでしょう。
これからのわたしの行く末に立ち込める暗雲の諷示なのでしょうか・・・!


いやいや、そんなことはございません。

結局8月31日までにカウントした死亡は5回。
全キャラ合せての5回ですので、プゲラされるほどの死亡回数ではなかったのではないかと思われます。

現在は死亡しても復旧費が昔ほど負担ではございません。

請願証書もございますし、本気で頑張れば1時間で数百Kを稼ぎ出すことも可能ですし、Lvやイベントによってはデスペナルティ分の経験値を短時間の狩りで復旧させることも可能です。

だからと言っていくらでも死んでいいというものではございませんが、どうせなら死ぬ時も美しくありたい・・・!

わたしは未変身の死亡が一番美しいと思うのですが、皆さまはいかがですか?

狩り中は大抵変身をしておりますのでそれほど楽しめるわけではございませんが、そうですね、戦争中などでしたらこの手順が一番ありがたいかもしれません。

キャンセレーション → ディスインテグレート

きっと最高に美しいはず・・・!


聖なる槍に貫かれ、叫び声を上げて倒れる、グランカインによって作り出された種族の末裔。
不遜にも強大な魔法の力を求め、その驕りによって敵を討ち、また同じ魔力によってその身を滅ぼす。
死の女神シーレンとその父であり情夫である破壊の神グランカインはいつ、呪われし人間の業を弄ぶことを止めるというのか・・・!


いえ、死んでいる場合ではございませんね。


もっとLvを上げて、さらに装備を揃えて、耐久をあげなければなりません。
美しい死体を晒すよりも、生き延びて皆さまにヒールの煌きをお贈りするほうが意義がございますものね。


f0015853_20174926.jpg
ああでもなんでこんなに黒いのでしょう。
これからのわたしの行く末に立ち塞がる暗闇の象徴なのでしょうか・・・!
[PR]
by kyaren | 2015-09-01 20:36 | リネ風景 | Comments(2)
Commented by Mochonma at 2015-09-04 22:21 x
例えお先真っ暗闇であったとしても、キャレンさんなら、自ら光り輝けるのできっとだいじょうぶなはず・・。

アインハザードの祝福があらんことを!
Commented by kyaren at 2015-09-07 11:54
Mochonma様、いつもありがとうございます。
そうでした、わたしこそが光、わたしこそが輝き。
立ち込める暗雲から差し込む一条の陽光、その天使の梯子つまりヤコブの梯子すなわちジェイコブスラダーこそがわたしの進む道なのですね・・・!
ちなみにジェイコブスラダーで検索しますとサイコスリラー系映画が出てまいりますね。
大丈夫わたしには解呪スクがあります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< キャレンの始まり物語   ・ ・ ・  紅き戦神、白き武神 >>