年の瀬に
過ぎし時 去りし想いを 年の瀬に 重ねて綴り 言の葉に結う

どうにもセンスがございません。
長文すぎるので短歌で書けと言われましたが、結局くどい感じでしか詠めませんのであきらめます。
だからあなたも諦めて長文をお読みください。


というわけで、年の瀬でございます。
皆さまは今年一年、どのような年をお過ごしになりましたか?

わたしの2015年は「再会/出会い・そして別れ」といった内容でした。


f0015853_1228296.gif
ゴウリキ様と出会ってもう10ヶ月となりますが、ここ3ヶ月ほどお姿をお見かけいたしません。
クロスに放置されているフナを見つけて拾っては、ゴウリキ様を思い出してせつなくなってしまいます。
きっとお忙しいのでしょう、お仕事が落ち着かれましたらどうかまた戻っていらしてくださいね。


戻っていらして、といえば懐かしい方々と過ぎし日を偲んでおりましたら
f0015853_1233658.jpg
キャレン崩壊の図。
8年の時を経て今だにキャレンを虜にしたまま・・・恐ろしいですねぇ。
恐ろしいのは慶護さんの魅力なのでしょうか、それともキャレンの粘着質な乙女心なのでしょうか。
いつかまた共に戦えればと切に願いつつ。


戦うといえば。
MavorsⅡでも数回のクラウンをいただきまして、先に記事にしておりますがなんとも感慨深い想いがございます。
f0015853_1351581.jpg
先日、某BBSの戦績表をExcelで勢力ごとに色分けしてみたのですよ。
じっくり見てみますと結構面白いのですよこれが。
勢力ごとのこだわりや傾向、仕様やイベントで何がどうなるかなど、分析をかけてみるとまた戦争の新たな楽しみ方ができるような気がいたします。


新たな楽しみ方といえば、ギルタス討伐も楽しかったですね。
非常に難しい部分もあったかと思われますが、企画運営の皆さまには楽しくも意義深い機会を提供していただいて、たいへん感謝しております。
f0015853_13214674.jpg
以前の紅白戦もそうでしたが、勢力・クランの垣根を超えて協力して楽しむというこの企画は、たとえば8年前10年前のアク鯖ではまず有り得なかったことでしょう。
わたしは現在の戦争においては、ほぼヘイト無しに参加しておりますが、それでもやはり敵勢と認識している方と合同でとなりますと、多少なりとも緊張を感じます。
さらにそれでもやはり、少しお話などしてみますと、当然のことではあるのですが敵勢であれ何であれ、普通に良い方々なのですよねw
カタルシスというのとは違うかもしれませんが、ある種のさわやかな感動を覚えます。

今回は紅白戦よりも多くの方が集っての討伐となり、ギルタスはついに我々の前に倒れ伏しました。
その前にわたし達も散々倒れましたけどもw
f0015853_13325967.jpg
ただ残念なことに、エンディングを見るのをすっかり失念しておりまして・・・気づいたときにはエンディングNPCは消えておりまして・・・あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛・・・この無念どこで晴らせばよいのでしょう。
もしかしたらこういった討伐の機会はもう無いのかもしれません。
それでもひとつの行動にはいくつもの結果が続いてゆくというのがわたしの謎の持論のひとつ。
今回の討伐により何がしかの新たな流れが生まれたのではないでしょうか。
ご一緒できた討伐隊の皆さま、本当にありがとうございました。


合同といえば
f0015853_1461450.jpg
Mav&Satis合同HD。
なぜかわかりませんが最後に壁に阻まれ、取り残されてしょんぼりでございました。
f0015853_1473447.jpg
欲をかいてはいけないという見本のようなものですね。


欲をかいているわけでもございませんが、フオスにも初挑戦です。
f0015853_14113747.jpg
何度かボモスにも挑戦しておりますが、DVCは7Fまでの道のりが険しすぎますので、竜狙いであればこちらのほうが良いのかもしれません。


狙うといえば
f0015853_14152999.gif
宝くじに当たったらという条件付で、キャレンの貞操が狙われております。
貞操というより、財布ですね。
財布というより、その中身ですね。

さて、当選発表が楽しみ来年はどんな一年になるのでしょうか。


皆さま、本年もありがとうございました。
現在リネ中の方も、しばらくお会いできていない懐かしくも多忙な方も、どうぞ良いお年をお迎えください。

そしてまた、明日からよろしくお願いいたします。
[PR]
by kyaren | 2015-12-31 14:31 | リネ風景 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 明けましておめでとうございます   ・ ・ ・  希望と絶望 >>