太陽の代わりに音楽を、青空の代わりに夢を
年末年始の慌ただしさも落ち着き、イベントなしの昨今、いかがお過ごしでしょうか。

今月末あたりから14周年のアクションをスタートしようと思う、と公式ツイッターで(中)が呟いていらっしゃいますので、イベント無しのこの2週間はイベント中だとなかなか手が回らないことをしておくといいのだろうな、と思っております。

だいたいこういう時は狩りが億劫になりがち。
経験値が良く消耗も少ない、という狩場はあまりございませんし、リアル都合もあってなかなかクラハンなどの誘いをかけにくい時間帯には結局二ノ丸あたりでうろうろするしかございません。
アインハザードの祝福の消化の間だけでも狩りを!と、モチベーションを上げてまいります。
f0015853_14193586.jpg
「いいから狩りしててください」と即突っ込みをいただきつつ。


皆さま、こういった単調な狩りの間はどうやってお過ごしになっていらっしゃいますか?

どうやってお過ごしにという質問も少々イミフなのですが、例えばTV見ながらとか、音楽聞きながらとか、枝毛探しながらとか、いろいろございますよね。
・・・枝毛探しながらは無理ですね、いろんな意味で。


わたしはYoutubeのKaraoke系動画を横目に見つつ、歌ったり合いの手を入れたりしながらとりあえず4~5分集中し、次の曲を探してはまた4~5分集中し、というのを繰り返しております。
休日の昼間などはホラー映画をリネ画面の横に小さ目に表示させながら狩りをしようとしておりますが、どうしても途中で映画のほうに意識が集中しますので、これはいまひとつです。

昔からテスト前などに勉強する際には、ラジオが耳のお友達でした。
静かですと集中できないタチなのです。
今はすっかり縁が遠くなってしまったラジオですが、地味でありながらも身近に感じられる地方局独自の深夜番組や、都会の香り漂い多少のアダルトな内容も含むオールナイトニッポンなどが好きでした。
両耳から脳の上辺を通過していくAM放送独特のザラザラとした音質は、とても懐かしく感じます。

でね、この懐かしい感じが何かに似ているなとずっと思っていたのです。

どうにも説明が下手くそで、わたしのクオリアをあなたにお届けするにはなかなか苦労するのですけどもw
あの、ザラザラとして親近感があって、でもどうでもよくて、他にやることがあるときに意識を掠めていく身近で楽しい感じ。
これってリネのチャットととてもよく似ているのです。

昔からリネは他に類を見ない秀逸なチャットシステムだと言われておりますね。
最近では過疎や高齢化もあってか、昔ほど活発な全体チャットを見ることはなくなってしまいまして、少々寂しい気がいたします。
会議会議で全茶を切ることも多かったのですが、全茶も込みでもっとSSを残しておけばよかったなと、今更ながらに思います。


せっかくですので、真剣な戦術会議の模様を一部リークいたします。
f0015853_21315092.jpg
たかがWisperではありますが、「”」だけで切り替えができるこの手軽さ。
このように会議中であっても隣のひととこっそりやり取りできるのが、秀逸なチャットシステムの醍醐味のひとつなのかもしれません。
[PR]
by kyaren | 2016-01-08 21:33 | リネ風景 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Black hole   ・ ・ ・  明けましておめでとうございます >>