ハードルを越え城門をくぐる
Satisチームは約1か月半ぶりのクラウン獲得となりました。
f0015853_14301586.jpg
いったいどこにクラウン乗っけてるのやらhhhhhh

夏休みもそろそろ終わりかと思いますし、また戦争人口も盛り返してくるのでしょうか。

現在のアク鯖の戦争勢力は6つに分けられると思われます。
単独でのクランもありますし、いくつかのクランが同盟を組んだりチームを組んだりして、毎週日曜22時から鎬を削っております。

我がMavorsはちょうど2年前からSatisチームにて参戦しておりまして、そう思うとやっぱり長い付き合いだなぁと感慨もひとしおなわけですが。


10年前だといくつくらいの戦争勢力があったでしょうか。
当時は今よりプレイヤー数も多く、新興の勢力が台頭したり古くからの勢力が分裂したり吸収されたり合併したり反旗を翻したりと、色とりどりでしたねぇ。

f0015853_15551715.gif
自分のことを思い返してみても、狩りクランからの戦争参加のハードルは高いものでした。

初めての戦争参加のために、狩りクランから一時、戦争クランへ移籍しましてね。
一旦狩りクランを抜けたのは、当時FPKなどもよくある?ことでしたし、場合によっては狩りクランのメンバーに迷惑をかけてしまう恐れがあったからだったような。
戦争血盟体験の後、狩りクランに戻った時、「帰って来るとは思わなかった」とクラン員のお姉様お兄様方に言われ、「そういうものなの!?」と驚いた覚えがあります。

わたしが加入した戦争クランは、当然「戦争クラン」として募集をかけていたはずなのですが、加入した戦争クランの旗で参戦したことは無かったことから、Re:Arcturusへのヘルプとして参戦していたのだと思います。
戦争勢力図の中での自分の所属するクランの立ち位置すらわからないままw
約一か月の戦争血盟体験中、戦争に出たのは片手で数えるに足りるほどだったように記憶しています。

自分としては狩りこそがリネのベースで、ヘルプはあくまでもヘルプ、戦争中は隅っこから弓を撃ち味方にスキンをかけるくらいで、今自分が何をしているか、それは何のためか、これからどうなるのか、そうなるために何ができるのか、なんてことは全く考えてはおりませんでした。

確かに、自分の中での認識では「戦争を(ガチで)やってる人はちょっと違う」人達でした。

ゲームをプレイする姿勢が、良い言い方をすれば「真剣」、変な言い方をすれば「必死」なのですよねw
当時はデスペナありきの闘いでしたし、紋様もないし、1ENDの経済損失は今と比べ物にならないほど酷いものでしたし。
だからこそ好戦的にもなるし狩り場でも必死、必死が故に少しのきっかけでFPKもするし敵対へのヘイトも相当に高くなるし、なんと申しましょうか、そういうスパイラルを生み出す源泉が戦争だったし、戦争に身を置くということはある意味修羅の道へ身を投じるのと同義だったかもしれません。

f0015853_11153218.gif
私怨を晴らしたくてたまらない、人を斬るのが何よりも好き、という方にはつまらない仕様かもしれませんが、デスペナも無く、nPvP鯖となった現在では10年前に比べると格段に戦争参加へのハードルは下がったと思います。

言うなれば「団体競技」となった現在の戦争。
プリをタワーへ送り込みクラウンを獲得させること、獲得したらそれを維持すること。
参加者はそれを第一の目標に動きます。
その目標のためにいくつものPTが力を尽くします。
そのPTのために、自分の持てる力を使います。

レベルが低い、装備が揃ってない、対人に自信が無い、何をしたらいいのかわからない、そんなことを気にする必要はありません。
誰にでも必ず何かの役割がありますし、戦争に出ているうちに自分に出来ること・自分がやりたいことが必ず見つかります。
自分が何をするか、それは何のためか、これからどうなりたいのか、そうなるために何が出来るのか。
単純に参加するだけでも楽しいですけども、いろいろ考えるのも楽しいものです。

たとえば、自分の装備がどれだけの威力を発揮するか知りたいとか。
自分の力で敵をなぎ倒しまくりたいとか。
どんな攻撃にも耐える俺の筋肉を見てみろ、とか。
大好きなあの子を守るんだ!とか。
憎いアイツの墓に向かって口笛を吹いてやる、とか。
憧れのあの人のお近づきになりたい、とか。
狩場で出会うあの人の別の一面を見てみたい、とか。
誰よりも目立ちたいんです、とか。
とにかく役に立ってる自分が好き、とか。
勢力を自在に動かしてみたい、とか。
プリ様プリ様プリ様!!!とか。
・・・。

考えてもみてください、老いも若きも一丸となって、1時間みっちり真剣に遊ぶのです。
こんな面白いこと、参加しない手はございません。

戦争未経験の方でも、門戸は広く開かれております。
ほとんどの勢力で血盟員・ヘルプの募集があるかと思います。


もちろんSatisチームでも構成クランがそれぞれ血盟員を募集中。
MavorsⅡではチームへの貢献を第一義にストイックかつポジティブかつアクティブに活動しています。


もし日曜22時にお時間が合うようであれば、一緒に城門をくぐってみませんか。



.
[PR]
by kyaren | 2016-08-24 12:16 | 戦争 | Comments(2)
Commented by まきば at 2016-08-27 01:19 x
おおお!
はじめての掲載。バンザーイ!
Commented by kyaren at 2016-08-30 14:15
まきばさん、ちょいちょい登場してらっしゃるはずですけども、チャット貼り付けはもしかして初めてだったでしょうか。
バンザーイ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 活力よりエネルギーのほうが語感...   ・ ・ ・  冒険者たち >>