カテゴリ:クラン( 22 )
二文字の叛乱
昔から漢字二文字の方にホの字がち。
飛雲さんしかり、慶護さんしかり。

いや別にひらがなONLYでも漢字3文字以上でも当然アルファベットのみでもいずれの文字種混成でも、結局のところ大切なのはその人となりなのですけどもね?!
たくさんの文字種類でネーミングできるのは、やはり日本語の素晴らしいところです。


我が血盟では本気を出せばこんな状況も可能。
f0015853_15014045.jpg
画像は合成ではありますが、このかっちり嵌った文字の並びにある種の美しさを感じたりいたします。



そんなこんなのとある爽やかな朝。
f0015853_15053128.gif
飛雲さん慶護さんもそこそこの画数をお持ちですし、なんとなしの気軽さで画数多めなどと言ってしまいましたけども
f0015853_15072430.gif
失礼なもの言いにも関わらず、いつものように笑って許していただけました・・・。

f0015853_15092995.gif
漢字二文字の血盟員ばかりがログオン中。
せっかくなのでキャレンも漢字に出来ないかと、現状難読ナンバーワンの麗薇さんがさらに難読感溢れるお名前を考案してくださいました。
ま、画数が多ければイイと言うものではありませんね。


f0015853_15134283.gif
そこに現れた更なる刺客。
f0015853_15150170.gif
プリの名前も考えてくださいました。
沖に流された後鳥羽上皇の心中もかくやと申しましょうか。
実際には隠岐に流されたわけですが、脳内にこんなコピペが流れてまいります。

 こういうDQNは止めても無駄なんだよな
 俺も遊泳禁止の場所で遊んでるDQNに向かって
 危ないぞ、沖に流されたらどうするんだ!って注意したら
 DQN「おきに流されるって、後鳥羽上皇かよwww」
 DQN女「マジ受けるんだけど、超承久の乱~」
 とか言って聞き入れなかったわ

f0015853_15235358.gif
自分で自分の名前を何とかしてみたものの、あまりの美しさ儚さに却下意見が。
恋をしりぞける、恋を受け付けない、恋心を抑える、そんな意味となる「却恋」。
禁じられた恋に身を窶し涙ながらにそっと他からの好意をしりぞけて、一途かつ頑なな想いを抱え、涙の果てに続く人生という旅路を独りで歩んでいくのです・・・ああ、なんて物悲しくもドラマチックな名前なのでしょう。

こうなりますと他の方のお名前の由来も気になってまいります。
f0015853_15303660.gif
当て字とはいえなかなかの語感と申しましょうか、漢字の美しさにある種のセンスを感じます。
藍駈の駈が駆ではないところがなんだかやたら素敵、ともっぱらの評判。
f0015853_15401505.gif
^^
f0015853_15420161.gif
さらなるご提案をいただきましたけれども、どうにもわたしの読解力と想像力が追い付かず。
ご説明いただいて理解ができるかどうかも不明でしたので、しばらくそのままにして狩りなどに勤しんでいたのですが。


SSの記録によると27分後、いきなりの詳細説明。
f0015853_16003885.gif
{麗薇} 漢字2文字の人の間でチャットをするように
{喜矢武椰聯} ちくわ大明神
{麗薇} 心がけると左右対称みたいで画面的に

こんな感じです?なんかちょっとよくわかりませんが。

f0015853_16064625.gif
なんかちょっとよくわからなかったので却下で良かったです。

f0015853_16082022.gif
そんなわけで、漢字二文字勢の叛乱は、午前中の間になんとなくの終息を迎えたのでした。





[PR]
by kyaren | 2017-03-28 16:10 | クラン | Comments(0)
血盟会議「挨拶について」
深夜に始まる血盟会議。

我がクランでは血盟君主および、副君・守護またはそれに類する血盟員を含めて2名以上が集まった場合、血盟君主の命において血盟会議を随時開催することが可能です(一応ほんとに)(雑談じゃないです!)(真剣な会議です!)。
f0015853_16131962.jpg
この日の議題はラムさんが提出なさいました。
せっかくですのでタイトルを付けましょう。

「埋没する個性 ~挨拶から変えていく、自分というオンリーワン~」

どこぞの公民館で行われる自己啓発セミナーみたいになってしまいましたね。

さまざまな方々のさまざまな挨拶を見せていただく機会があります。
よく見かけるのが
 「おは」「ちゃ」「こん」
あたりでしょうか。
一部KODとかいうクランでは「なす」でも通じるとのことですけども。


唐突に思い出しましたが、わたしは過去に礼儀にうるさい学校に通っておりましてね。

毎朝校門に生活指導の先生方が立ち、生徒に挨拶をしていらっしゃるのです。
たまたまわたしの前を歩いていた生徒に先生が「おはよう」と挨拶したところ、虫の居所が悪かったのかその生徒は先生の挨拶を無視し、スタスタと歩き去ろうとしたのですが。
先生は粘着早歩きで生徒を追いつつ
 「おはよう」
 「おはよう!」
 「おはようって言ってるやろがこら」
 「おはよう!!!」
 「おらああああああああああ!!!」
ってヒートアップしていきましてねぇ。

まぁ頑なに挨拶を返さなかった生徒も生徒ですが、おらああああ!となる先生の姿を見て、『一体挨拶とは何なのだろうか』とうら若き青春を過ごしていた純真なわたしの心に一点の翳りが生まれたことは否めません。

ちなみにイタリア語ですと、日本と似た様な感じで時間帯によってそれなりの挨拶があるのですが、一番手軽なのが「ciao(チャオ)」でしてね。
おはこんばんちわさようならまでオールマイティにこなすことが可能です。

そうそう、関西人ですと「ほな」の二文字でさようならの挨拶を済ませることがあります。
これは「ほんなら」が縮まったものでして、「それでは」とか「そうでしたら」つまり「さようでしたら」「さようなら」と同じ意味の関西弁となります。

えらく話がずれましたね。

皆さまご存知ぷりえさんは「こんばんは~(^0^)ノ 」と一目見てわかる挨拶をなさっていらっしゃいます。
それくらいの個性ある挨拶が、それぞれにあって良いと思うのです。
f0015853_16251684.gif
あれこれと案は出ましたが、どれもピンと来ず、言いだしっぺの方にお返しを(閣議決定)。

しばらく考えて、Rikなりにそのイケメンぷりを余すことなく表現できる挨拶を編み出したのです。
f0015853_16424316.gif
早速使いたくてうずうずしていたわけですが、シンデレラボーイの虎さんはここで落ちるとのこと。
f0015853_16475427.gif
しかし、「やぁ待ったかい?」はさすがにおやすみなさいの挨拶には違和感はなはだしい。
この辺りは「どっせい」「どすこい」のほうが汎用性に優れているようです。

挨拶には最低でも3種必要なことはお判りでしょうか?
自分がログインするとき、誰かがログインするとき、そしてログアウトするとき。

Rik的には自分のログイン挨拶は完璧ですが、誰かがログインしたときの挨拶も考えておかねばなりません。
f0015853_16515036.gif
却下意見が出ましたので案件は不成立となりました。
f0015853_16561170.gif
べ・・・別につまんないなんて思ってないですよ?

考えること数十秒。
f0015853_16571515.gif
求めていたものが見つかりましたので、今後こちらをベースに挨拶をして参りたいと思います。
f0015853_17583879.gif
とか。
f0015853_18002871.gif
とか。

特に告知はしていませんでしたが、会議に出席していなかった血盟員にも個性的な挨拶を始めようという動きが出てきた模様。
f0015853_18044657.gif

・・・( ゚Д゚)


.
[PR]
by kyaren | 2016-09-20 18:08 | クラン | Comments(0)
便乗!血盟員募集大会
明日で鯖移動から1週間を迎え、アク鯖でも見知らぬお名前の方をよく見かけるようになりました。

アク鯖に移動していらっしゃった皆さま、いかがお過ごしでしょうか。


アク鯖は古くから狩り鯖と呼ばれております。
元々はPvP鯖でしたが、一昨年の属性変更にてnPvP鯖として生まれ変わり、より一層狩り鯖度が増したかもしれません。

JPサーバのうちで4番目という結構古めのサーバでございますので、歴史を見るに古くからの抗争やPV全盛期に生まれた軋轢が未だに残っている部分もあるかとは存じますが、良い人もいれば悪い人もいるのがMMOでございます。
個々のヘイトや血盟間の摩擦などはあるにしても、鯖全体の現在の雰囲気としては、総じて平和なものなのではないでしょうか。

f0015853_13394121.gif
この様相を呈してまいりますと、クラン探し中の方も物おじしてしまわれることでしょう。
当然ながらWisはお友達の冷やかしWisしか来ないわけです。

それにしても、上記SSだけで4つの戦争勢力がメンバー獲得を争っておりますねw
晴れたらいいねっ血盟に、その他勢力はSatisチームも含めて声の大きさで負けております・・・危うしでございますね!

全茶での募集と併せてオーレンBBSでも各種クランの血盟員募集の掲示がなされておりまして、狩りクランでも戦争クランでも活気溢れる募集合戦が繰り広げられております。



さて、戦争につきましては各勢力ごとにやはりその歴史と構成、特徴などが様々にございます。
我がMavorsⅡ血盟の、戦争への姿勢につきましては、「Mavorsが目指すもの」に書いた通りでございます。

個人的に戦争で一番好きなのは防衛でございまして、当然我が血盟もそこに尽力するように動かしております。
他勢力にも新たな動きがどんどん生まれてまいりますし、それによって当チームにも課題がたくさん出てまいりますし、現状なかなか難しい仕様や情勢ではございますが、力を尽くして城を獲得し守りきれるかどうか・・・!というところを楽しんでいられるのは、やはりSatisチームの人材や結束力に拠るところも大きいと感じております。


というわけで、MavorsⅡでは血盟員を随時募集しております。



2005年11月下旬に設立された古い血盟でございます。

血盟員数は60余名を数えておりますが、現在のアクティブメンバーは最大で10名足らず。
ほとんどの血盟員が別キャラを加入させてくれておりまして、自画自賛となりますがそれなりに居心地の良い雰囲気である証拠かな、などと考えております。

クラス構成ではプリンセス以外のクラスが揃っておりまして、レベルの高低はございますがメンバーのレベルはシルパス~80+と幅広く、どなたも需要があり、どなたも活躍できる状況にございます。


一応戦争クランとして分類される我が血盟ですので、クラチャは戦争についての会話も多めとなっております。
ただしそれ一辺倒ということはなく、当然ながらあんなことやこんなこと、料理のレシピからしりとり、世界情勢からおすすめのアニメまで幅広い会話がかわされます。

戦争についてはできればご一緒に戦線を楽しんでいただければとは思いますが、リネの楽しみ方は人それぞれでございますので、狩り専門でのご加入も大歓迎でございます。

もし時間が合うようであれば戦争や模擬戦のお誘いをかけることもございますが、強制参加は有り得ませんので「やめときます」の一言でお断りいただくことに全く問題はございませんし、それによって「付き合い悪い」などという陰口が起こることも一切ございません。


クラハン・ボス狩りにつきましては、やりたいメンバーが声を掛け合うかたちで随時開催されます。
少人数なうえに社会人が多めとなっておりまして、家事や所用で席を外すメンバーも多いため開催が危うい場合もございますが、他のクランの方と良好な関係を築いておりますので誘い合っての合同開催も可能でございます。

また現在我が血盟ではソロクラハンなるものが流行っておりまして、誰とはなしにPTを組みそれぞれ適当な場所で狩りをしてログを流しまくることがございます。
当然ログ流しが不都合な場合やそんな気分でない場合はPTを拒否することも自由ですし、それによって「付き合い悪い」などという陰口が起こることは一切ございません。


重課金・軽課金・無課金、Lvや装備の高低、クラスやプレイ頻度は問いません。
共にリネージュを愛し、楽しめる方のご加入をお待ちしております。


加入をご希望の際には、まず血盟規約をご確認下さい。


なお、募集に際し、素行に問題があると思われる方およびコミュニケーションに多大な労力を要する方、過去にMavorsおよびMavors血盟員と紛擾した方のご加入はお断りしております。

また、参戦中の勢力の敵勢に別キャラが所属していると判明した場合は残念ながらご加入いただけません。
Mavorsおよび参戦中の勢力と紛擾中の血盟からの移籍をご希望の場合、審査期間を設けさせていただく場合がございます。


文中ではMavorsⅡだったりMavorsだったり、どっちなのと思われる方がいらっしゃるかもしれません。
正式名称は「MavorsⅡ(Ⅱはローマ数字の2)」、通称「Mavors」、略称「Mav」、読み方「マヴォルス」となっております。


Mavorsについてさらに詳細を知りたいという方/加入をご希望の方は、そこらへんをうろついているMavors血盟員にお声をかけていただくか、ダイレクトに「キャレン」または「Riktors」まで便箋かWisにてご連絡くださいませ。
[PR]
by kyaren | 2016-04-19 16:29 | クラン | Comments(4)
MavorsⅡ(Ⅱはローマ数字の2)でございます
バタバタしておりまして、各方面にご心配とご迷惑をおかけしております。

清く正しくあることを目指して日々精進を重ねております、MavorsⅡ(Ⅱはローマ数字の2)でございます。

日頃の行動をご存じの皆さまであれば、MavorsⅡ(Ⅱはローマ数字の2)がどのような血盟であるかお判りいただけているかと、ある種の自負と傲慢さをもって活動を続けております。

f0015853_14214990.gif


さまざまな啓蒙活動も行っております。
f0015853_15583323.gif
男プリ様ばかりに拘っているように思われがちですが、そういうわけでもございません。
f0015853_1645842.gif

戦争につきましては、MavorsⅡ(Ⅱはローマ数字の2)は現在Satisチームにて参戦中。
f0015853_15338100.jpg
和気藹々とした中にも真剣な議論と検討を重ね、毎週日曜22時よりの対戦に備え研鑽を積んでおります。
f0015853_1535118.jpg

最近は少々機会が減っておりますが、MavorsⅡ(Ⅱはローマ数字の2)のメンバーが揃えばクラハンだっていたしますし
f0015853_1618552.jpg
ボス狩りだっていたします。
f0015853_1622978.jpg


懐かしい方からはこういったご希望もいただいておりますので
f0015853_16345827.gif
日頃より自身とMavorsⅡ(Ⅱはローマ数字の2)の身の持ちようには留意しております。

f0015853_16385628.gif

今後ともMavorsⅡ(Ⅱはローマ数字の2)をよろしくお願いいたします。
[PR]
by kyaren | 2015-10-21 16:47 | クラン | Comments(0)
Mavorsを旗印に
前回の記事でギリシャ神話を少し噛ませましたので、今回はローマ神話を。
まぁあまり造詣もございませんので、Wikiを横目にテキトーなことばかり書くことになるのですが。


我が秩序正しく由緒ある血盟「Mavors」でございますが、その名はローマ神話の軍神「Mars」の古ラテン読みより頂いております。

マルス、またはマーズが、現在一般的な呼び名となっておりまして、ギリシャ神話のアレスまたはアーレスまたはアレウスと同一視されており、軍神としてグラディウス(進軍する者)という異称でも呼ばれているのだそうです。

やだかっこいい・・・!


皆さまご存じかとは思いますが、Marsといえば火星でございます。

つい先日、火星でカニのような生命体に見えるものが岩壁にへばりついている画像がNASAから発表されまして。
まず考えましたよね。
「タコじゃなかったのか」と。
次に考えましたよね。
「食えるのか」と。
「旨いのか」と。

それは置いておきましょう。


Wikiより転載させていただきますが、

マールスは、男性の武勇や闘争心を表す比喩として用いられたり、軍神の代名詞として用いられる事も多い。ウェヌス(ヴィーナス)が「愛」「女性」を象徴するのに対して、マールスは「武勇」「男性」「火星」の象徴として用いられる事も多い。性別記号で男性は「♂」と表記されるが、本来はマールスを意味する記号である。

とのこと。


・・・!!!

それはまさに、先日我が軍が掲げた旗そのものではないですか!
f0015853_15104776.gif

戦争中のSSをなぜか1枚も撮っておりませんでしたので、別の日のチャットログでお許しいただきましょう。

ガチホモ系兄貴で話が盛り上がっていたようですが、実は」はMavorsの象徴だったのです(本日Wiki見て知りました)。

♂♂を絡ませるからおかしいのだというご意見は、デザイン上の都合により却下いたします。

f0015853_15274574.jpg
戦後反省会ではこのような意見も出ましたが、本来ならばあの旗であったからこそ、Mavorsの士気も奮い意気も上がるべきだったのです・・・!
ええ、そうですとも!!!



しかし実際いくつか運用上の問題があったことは事実。
f0015853_15223910.gif
まるで他人事のような言いぐさも乙なものです。

また機会がございましたら、戦争中“以外”で使用したいと考えております。



あと現在は真の兄貴だけでなく、姐御から大奥、公爵から官吏、大将から軍曹、小姓から厩番まで幅広く募集をしております(火星人可)。

我こそはと思う方は、ご連絡くださいませ。
[PR]
by kyaren | 2015-08-22 01:08 | クラン | Comments(0)
今は昔とその先のものがたり
f0015853_13592292.gif


Mavorsでなければ、プリにはならなかったと思います。



ちょうど10年前の今頃のおはなし。


Mavorsは初代Satisfactionの後継クランとして、当時WIZであった飛雲さんが別のプリを立てて結成されました。
Mavorsで戦争を始めるにあたり、それまで長く育てていらしたWIZの飛雲さんを削除なさって、血盟君主とは別に【旗プリ】として、新たに飛雲さんが転生されました。

S2時代、WIZで共に戦場に立ち、会議の場では共に檀上に立ち、慣れない同盟の舵取りに苦心惨憺するキャレンを陰に日向に支えていただき、そしてまた持ち前の人柄でクランを守っていらっしゃる、穏やかながら頼れる方・・・と思っていたら、それどころじゃなかった。

初めて赤い髪のそのお名前を見たとき、雷にでも撃たれたかのような衝撃を受けたのを思い出します。

   戦争やるなら誰かが旗を振らなければならない
   やりたいことをやるなら自分で動かなければ。

その決意、その情熱、その責任。

この言い方はおかしいかもしれないのですが、それは当時のわたしにとって、あまりに高貴な犠牲に映りました。
わたしが堪え切れなかったものを一番近くで見ていらっしゃりながら、ここから先それを一身に背負おうというその気概、矜持。

同盟解散後、空っぽの骸となってオーレンの雪に半ば埋もれかけていたキャレンの目を覚ますに、それは充分なカンフル剤でした。
あの苦難の道を歩むとおっしゃるのであれば、なんとしてもお仕えしお支えしなければ。


今ではもう連合プリのクエストはないのでしたっけ?

当時、アジト持ちの血盟が戦争をするには、別に旗プリを立てなければならなかったのです。
そして旗プリとしてJOIN数をUPさせ別のプリを加入させるには、「連合君主」となる試練をこなさなければいけなかったのです。

その試練には、Lv45以上の血盟員であるエルフ・ナイト・ウィザードの命が必要でした。


プリとしては、非常に心の痛むクエストです。
1h0.3%のあの時代、死亡により失う経験値が5%。
数日から数週間分の経験値を3人分、差し出して貰わないとクリアできないのです。

わたしには当時Lv50のウニータとキャレンがいました。
(ナイトを作るにはアカウントに空きがなかったことに加え、迫るMavorsνでの初戦争までに時間がなさすぎました)

飛雲さんには、試練で命を捧げさせてくれとかなりしつこめにお願いしました。
最初の内、50を超えたキャラを2つも犠牲にすることはない、と強硬に拒否されました。
けれどわたしには、ウニとキャレンの命を捧げることがどうしても必要でした。

ウニは当時飛雲さんの妻でもありましたし。
キャレンにはたくさんの理由がありました。
同盟解散とそこからしばらくの逃避への贖罪、Mavors立ち上げ時に犯しそうになった間違いの払拭、Mavorsの旗で戦いたいというクラン員の熱意への加功、そしてMavorsνの未来に向けての礎となるために。

飛雲さんのクエストを延々手伝い、あとは魂の結晶を3つ、それぞれのクラスに渡す段になって、アジトにて。

やっぱりキャレンに頼む、と飛雲さんがおっしゃいました。
これは決意だ、と。
そしてわたしは、「当然です」と答えました(高飛車)。

そこから無言のうちに魂の結晶をトレード終了し、
「わたし、これで、このクランの妻になります」
と言いながらのWクリック。


叫び声をあげながら倒れたものの、立ち位置が悪すぎて壁にめり込んでしまい、そこまでの数分の美しい流れが台無しになったことまでよく覚えています。


狩りをしていたクラン員たちが続々と帰還してくるなかウニも命を捧げ、「おお」やら「;;」やらの声が飛び交い、82号さんがやたら取り乱していらっしゃいました。
そして八さんにナイトさんを出していただいて試練完了。

飛雲さんの指にガーディアンリングとして、ウニとキャレン(と八さん)の命が輝き続けることとなったわけです。



が。


飛雲さんが多忙のため、クラン運営も旗プリの稼働も無理となってしまわれたのが、9年前の3月頃。
82号さんが後継を作ると立候補してくださいましたが、そこはMavorsとは違う血盟になる、とのこと。

Mavorsの妻となったキャレンにとって、他のクランへ移籍することは全ベクトルにかけて無理なことでした。
それは飛雲さんの指輪となったということが理由なのではなく・・・・・・ひとつ、閉じていた記事の封印を解除しました。
やっと近頃冷静に読み返せるようになりましたが、楽しい記事ではございませんのでどれかは申しません。

なんとかMavorsを存続させたい、けれど飛雲さんはいない、となると。


   やりたいことをやるなら自分で動かなければ。


そういうわけで、Mavors残留希望者とともにMavorsⅡを立ち上げ後継の一派となることとなり、Rikが生まれたのでした。

元が「幹部に向いてる」キャレン、理想が高すぎて情緒不安定なRikです。
クラン運営は未だ試行錯誤ですし、そもそもわたしにその資質があるかどうか。
あれこれ悩みながらも充実する日々、これもプリの醍醐味というものなのですね。


Mavors立ち上げ時、飛雲さんは血盟会議の場で
「俺は箱です。みなさんがそれぞれの色を塗ってください」
とおっしゃいました。

MavorsⅡは、Mavors時代に塗られた色の上にいくつもいくつもの色が塗り重ねられております。
世代的に言えば、今のMavorsはMavorsⅢかⅣかⅤくらいのバージョンではないかなとも思いますし、古くて硬くなったところや、剥がれたり欠けたりしている部分も多いかもしれません。

わたしは自分の無理のないペースで箱を整えつつ、新旧血盟員それぞれの色を塗り重ねてもらいながら、先へと転がしていこうと考えております。


そんなわけで。
古い割に拙い君主ではございますが、これからもどうかよろしくお願いいたします。
[PR]
by kyaren | 2015-07-10 16:59 | クラン | Comments(2)
いつも血盟員を募集しております
相も変わらずの奥ゆかしさゆえに、大々的に血盟員募集ができないままとなっております。

とはいえ全茶で数日に1回程度募集をかけております。
が、その後お問合せいただくこともなくお腹を減らすだけの状態。
その際フナでも2匹食べれば空腹は満たされますが、そこは我慢して肉をかじっております。
肉は商店で購入しますと1個5A。
1度の全茶で10Aの消費となります。
しかしついつい倉庫に貯まっております肉を2個だけ取り出してしまいますので、結局30Aがかかってしまいます。

だから何だと言われますと、何なのでしょうというお返事しかできないのですが、ああもうこうやって要らないことばかり書き綴るから長文になるのですよね。


では簡潔に。

MavorsⅡでは、血盟員を募集しております。



さすがにこれだけでは「そうですか」で終わりそうですので、少しではありますが我が血盟についてご案内申しあげましょう。

自分だったら血盟に加入したい場合何を知りたいか、を基準に書いてみようと思います。


【Lv】
幻待ちのLv50代~本ラスタバド入場の70以上まで、幅広いLv帯のキャラクターたちがおります。
当然新規作成~ハイパス中の方でも問題なくお過ごしいただけます。


【クラス構成】
後衛と前衛の割合が大体5:5となっております。
複数キャラを育てている血盟員も多く、メンテ中に全てを把握するのが困難なため概算となりますが、稼働中のキャラは
  6名:ウィザード
  4名:水エルフ
  3名:ドラゴンナイト
  4名:ダークエルフ
  1名:ナイト
  2名:イリュージョニスト
  4名:プリンス
・・・あれ。割合がおかしいですね。
まぁ細かいことは気にしないで下さい。


【稼働中の血盟員数】
ゴールデンタイムで4~8名↑↓となっております。


【クラハン】
人数によってペア、オリム、ハーディン、象牙、ボス狩り等、声を掛け合うかたちで随時開催されます。


【戦争】
現在はSatisfaction系ヘルプとして参加しております。
仕様や情勢が変わることがあれば、独自戦争も試みてみたいところではございます。
参加につきましては強制ではありませんが、せっかくのコンテンツですので、できれば一緒に楽しんでいただければと思います。


【アジト】
アデン中心地または聖堂前から徒歩15~20秒の好立地。
地下もございます。


【血盟員】
総じて個性的かつ魅力的なメンバーが揃っております。
去年あたりからの復帰者が多数ですので、もし「復帰して右と左しかわからない」という方がいらっしゃいましたら、いろいろとサポートできる面も多いのではないでしょうか。


【雰囲気】
和気藹々としつつも、個々のペースでのんびり楽しんでおります。
最近では、クラチャが敬語のみということはなくなりましたが、知的探求心溢れる成年の集いですので、クラチャは生命の神秘から靴下の行方、おススメの音楽から老後の資産運用までさまざまな話題が飛び交っております。

また、MavorsⅡには現在3つの部門がございます。
 ◎調理部:健康と不健康の狭間における快楽の追及
 ◎婦人部:恋愛ファッション芸能女子力☆彡
 ◎紳士部:より紳士的に振る舞うために
をテーマに、日々の生活における情報共有が盛んにおこなわれております。


【求める人物像】
男プリ様リネージュを愛し、楽しんでいらっしゃる方。
重課金・軽課金・無課金、Lvや装備の高低、クラスやプレイ頻度は問いません。



加入をご希望の際には、まず血盟規約をご確認下さい。


募集に際し、素行に問題があると思われる方およびコミュニケーションに多大な労力を要する方、過去にMavorsおよびMavors血盟員と紛擾した方のご加入はお断りしております。
また、参戦中の勢力の敵勢に別キャラが所属していると判明した場合、加入をご遠慮いただくことがございます。


・・・っは。
結局長文となってしまいましたね。


文中ではMavorsⅡだったりMavorsだったり、どっちなのと思われる方がいらっしゃるかもしれません。
正式名称は「MavorsⅡ」、通称「Mavors」、略称「Mav」となっております。


Mavorsについてさらに詳細を知りたいという方/加入をご希望の方は、そこらへんをうろついているMavors血盟員にお声をかけていただくか、ダイレクトに「キャレン」または「キアナ」または「Riktors」まで便箋かWisにてご連絡くださいませ。
[PR]
by kyaren | 2015-04-28 14:50 | クラン | Comments(0)
Honey Potter
おいしいですよね、ハチミツ。
個人的にはメイプルシロップのほうが好きではありますが、ハチミツにはハチミツの良さがございます。


最近のMavorsではハチミツが大流行。
その甘みは言うに及ばず、抗酸化作用だの抗菌だの、大自然の恵みの中でも秀逸な機能を誇る素晴らしい食品ですので利用価値が非常に高いですね。

そしてポテ太郎さんによりますと、どうもハチミツは主にローションとして使用するものなのだそうですが、キャレン子供だからわかんない(゜-゜)

ある日のアジト。
f0015853_20125957.jpg

Rubensさんにより地階に敷き詰められたハチミツは、ドロップアイテムの表示をONにしていらしたウヴァさんのパソコンにダメージを与えるほどの緻密さ。
(洒落ですので笑いなさい)
f0015853_20141913.jpg
途中で力尽きてしまわれたらしくアジト全面には敷かれておりませんでしたので、他のクラン員も協力しての埋め尽くし。
素晴らしい連携でした。


連携と言いますと、ケント戦おつかれさまでした。
Mavorsでもいろいろと試行錯誤をしておりまして、どのような工夫をすれば更なる連携が取れるのだろうかと戦後の反省に皆で話し合う中、モンスターの中でも一番の連携を誇るあのボスを倣うことに。
f0015853_20364899.jpg

まずは本元の地域で練習です。
f0015853_2018444.jpg

本物が出たましたらもっと参考になったでしょうが、残念ながらこのときは船着場に何もおらず。
BKの動きは非常に難しく、真似をしようにも皆さんそれぞれ勝手に動いてしまいがちなので、次週の本番に向けて各自もう少し練習が必要なようです。


ハチミツを旗にして欲しいというクラン員のわけのわからない要望もあり、少々の手を加えて2パターンの旗を作ってみました。
f0015853_20331788.jpg
む、むつかしい・・・。


たまに旗を変えてみるのも面白いですね。
また何かリクエストがありましたら、時間があるときにでも作っていきたいと思います。


そんなハチミツですが、ローションとして『そのまま』ご使用になる場合、非常に後始末が大変とのことです。
いったいどこに塗ってしまわれたのか想像もつかないのですが、皆様もお気をつけくださいませ。


ちなみにお湯で溶かして使う方法は美容に良いようで、保湿効果が期待できるとのこと。
石鹸、リンス、泥パックなど、用法は結構いろいろとあるのですね。


またハチミツは、1歳未満のお子様には決して与えてはなりません
腸内環境が未熟な乳児の場合、ハチミツ中に含まれるボツリヌス菌により、死に至る恐れがあります
ハチミツ中のボツリヌス菌は加熱でも除去できません。
「甘いから」「体にいいから」といって1歳未満の赤ちゃんには絶対に与えないよう、お願いいたします。

以上、風紀委員からのお知らせでした。
[PR]
by kyaren | 2015-03-30 20:45 | クラン | Comments(0)
マヴォルス
今更ながらたいへんなことに気付いてしまいまして、こういう時、皆さまならどのように対応されますか?
勘違いにより間違った知識を披露しつづけていたけれど、別にそれで誰かに迷惑がかかったわけでもない、そんな場合。

 1)気付かなかったフリをしてスルーする
 2)知ったかぶりしてスルーする
 3)こっそり直す
 4)大々的に直す
 5)開き直ってそのままにする

個人的には(4)(5)あたりの潔さが好ましく思いますが、(2)の悪あがきも可愛らしく思えます。

いやね、「マヴォルス」で検索をしてきてくださった方がいらっしゃるようで、ありがたいことだなぁと思いつつ自分でも「マヴォルス」でググってみたのです。
そうしますと、なんということでしょう。
検索結果がたったの8件。
そのうち3件がキャレンのブログであり、うち1件が2005年の2chのLineageアク鯖のスレッド。

なぜこんなに少ないのかと思って、別の読み方で検索してみたのです。

    マーウォルス 約 6,890 件

実に860倍を超える検索結果。
民主主義的マジョリティ比率で言っても、完全にマヴォルスの負け。
そして言語学的に言っても・・・

当時の検索結果で軍神だか武神だかについて調べて出てきた「Mavors」(軍神Marsの古ラテン語)という単語にひとめ惚れし、クラン名投票の場に出して一位を得票し、以降10年この名を語ってきたわけですが、当時から今まで延々「なんて読むの?」と訊かれては答えていた読み方が「マヴォルス」でした。

しかしラテン語では「V」は「ウ(ワ行の子音)」として発音するようです。

どうも、この10年間、かなり一生懸命主張してまいりました「マヴォルス」は、大間違いだったようです。

・・・今更「マーウォルス」だなんて!!!!


マヴォルスなのです。

この語感を愛し、共に歩んで10年。
もう歴史です。
もう血に流れているのです。
というわけで、選択肢は(5)を選び、読み方は今後も「マヴォルス」で行かせていただきます。

ラテン語の法則?そんなもの存じません。
V・vはワ行の子音?そんなもの知りません。
何ですか「ウ」のくせに子音だなんて。
ウヴァさんをウウァさんと呼ばせるつもりですか。
美味しい紅茶の名前が、こぼれた時の大慌ての悲鳴のようになるではありませんか。
それでは先週のわたしではありませんか。


マヴォルスです。

Mavorsで検索いたしますと、京都大学・白眉センター・助教 西村 周浩 氏の「ラテン語の名詞形成法の見られる諸特徴の歴史言語学研究」というページが出てまいりまして、「ラテン語の神格名称Marsとその別形Mavorsの歴史的な関係についても分析を行い、論文として発表した。そこでは、後者をMarsの古形と考える伝統的な考え方を否定し、民間語源的に二次的に作られたMavorsが音変化の結果さらに別の形をもつに至るプロセスを明らかにした。」という非常に興味深い概要が記述されており、ぜひともその論文の全文を拝読したいところではありますが、伝手もありませんしたぶんわたしの脳の容量を大幅に超える内容となるでしょうし、諦めます。

マヴォルスです。

ええ、マーベラスではございませんよ。
マーウォルスでもございませんよ。

短縮読みの際には「マヴ」「Mav」でお願いします。

リネの、アク鯖の、Mavorsは、今も昔もこれからも、「マヴォルス」です。


以上、顔真っ赤な主張でした。
[PR]
by kyaren | 2015-03-12 12:40 | クラン | Comments(0)
素顔のままで
TIで真剣にオーク狩りしてみてもいいと思う、というRubensさんの声かけから始まり、続々とクラン員がTIに集まり始めました。
f0015853_18354841.jpg
溶解剤をたくさん持ってPTを組んでさぁ参りましょう、となったところで、Rubensさんと夏生さんが変身していらっしゃらないことに気づきました。
外見維持変身とのことでしたので、それならば、とわたしもメイプルを振りました。

外見維持変身は、エルフでたまに使っておりまして、キアナの時は主にUvaさんとペアですので、「未変身男プリ」「未変身女エルフ」の黄金コンビを時々楽しませていただいております。
しかし10年ほど前の外見のUP以降、女WIZの未変身姿があまり好みではありませんので、キャレンではわざわざ外見維持で狩りをしたことがなかったのです。

ですがこれも良い機会。
みんなで外見維持変身のクラハン「素顔のままで」スタートです。

エースさんだけ変身なさっていたので、「空気嫁」のクレームを全員でつけましたところ、外見維持変身ではなく、変身を解除されました。
それは良いのですが、TIのモンスターたちは未変身アクティブ。
f0015853_18222260.jpg
「餌だ!餌だ!」とばかりに一斉にエースさんめがけて襲って参ります。

なぜかそれがおかしくておかしくて、がつがつ減っていくエースさんのHPを見ながら笑いが止まりませんでした。
f0015853_18224560.jpg

てんこ盛りのモンスターを片付けてはエースさんを囮にまた山盛りおかわりを何度も。
ジャカルやドラカを何匹も引き連れた槍姿のエースさんが面白すぎて、腹筋が鍛えられそうなくらいの笑いがなかなか止らず、完全にツボに入った状態。
f0015853_18305052.jpg



そうそう、いつぞやの日記で書いておりましたとおり、「痛いのが好き」についてですが、なんだか少し違う気がしてまいりました。

わたしが好きなのはどうも、「一緒に狩りしている人が痛そうにしているところを回復する」という状況のようです。

先日のイベントマップでも、単騎ですと痛いわ単調だわめんどくさいわで疲れ切っていたのですが、クラハンやペアなどですととても楽しく、1時間の時間制限が悔しいほどでした。

自分が痛いより他人が痛い方がいいというのも何やら問題のある性癖かと思いますが、それをさらに回復してまた痛い目に遭わせるというのは完全にもうS気質。

ちひろさんの「痛いのが好き」がMなのかSなのかが気になって参りますが、率先してモンスターを曳いていらっしゃったりもよくしていらっしゃるので、彼女は真正のMなのかもしれません。

キャレンがSならそれはそれでバランスがとれる?気がしますので、今後ともよろしくお願いいたします。

f0015853_1825595.jpg


というわけで、少し遅れてログインしていらっしゃったちひろさんやUvaさんにも外見維持を強制お願いして、TIの旅は続きます。


TI西の丘の上は、平地よりさらに痛いオークたちの村となっております。
昔は歌う島や隠された渓谷から卒業した後、ここで目肉を集めたり、夜のゾンビを狩ったり、男プリ様と出会ったりしておりましたが、完全にそんなのんびりした場所ではなくなってしまいました。
f0015853_18285484.jpg
ドロップも治癒ヘルムかリムカの魔法書しかないので早々にちひろさんにマステレでランテレ?をしていただいて、クモ狩場などを堪能。


1時間半近くのクラハンとなり、分配もそこそこ美味しい楽しい夜更けとなりました。
[PR]
by kyaren | 2015-01-19 18:41 | クラン | Comments(0)
  ・ ・ ・