カテゴリ:狩風景( 70 )
おや?
気が付けば3月も下旬ですね?

というわけで、ブログの更新をえらいことサボっておりました。
リネージュも15周年を迎え、さらなる歴史をMMOの世界に刻んでゆくのでしょうね。

イベント中は一心不乱に狩りをしておりまして、「つまらん/しんどい」という声も頻繁に聞きましたけれども、わたしにとってはかなり楽しいイベントでした。
2015年の春イベントの刷り込みか、そもそもこのMAPは大好きでしてね。
それだけでもテンションが多少上がっておりましたが、
f0015853_15055187.jpg
何もしなくても近付いてきてくれるこの幸せ。
油断すると死ぬけれど、かといって必死になるほどでもないこの温度。
注文をつけるとすれば、もうちょっとドロップする消耗品の種類と数を増やしていただきたかった。

後半に追加されたPTマップは結構な難易度でしたけども、なかなかドラマチックな狩りになりました。
画面内ランテレによるセルフMPKも相当にハードでしたし、その被害をいかに抑えるかの試行錯誤もとても楽しかった!
うちの血盟員やPTメンバーの頼もしさに、こっそり目をハートにしながら狩っておりました。
f0015853_15054703.jpg
惜しむらくは期間を通して一度も到達できなかった、空中のテレポポイント。
f0015853_15055380.jpg
辿り着けさえすれば拾うのに。記念にSS撮りますのに。



明日3月22日には新たな催しの「テーベラス支配戦」が実装されます。
いまひとつ何をどうするのか、何がどうなるのか判っておりませんが、とりあえず体験してみることが大切ですね。
他所のサーバの方々と一堂に会しての戦いとなります。
我がアク鯖は3月22日にシリウス・ベガの方々とのマッチング。
なにとぞよろしくお願いします。



[PR]
by kyaren | 2017-03-21 15:33 | 狩風景 | Comments(0)
到達の証
おかしなところにおかしなものがある、というのはおかしなことですね。

たとえば、冷蔵庫の中の読みかけの小説。
たとえば、仕事鞄の中に入っている家の電話の子機。
たとえば、テレビ台の裏にあるハムスターの寝床。
たとえば、布団の中にいるコウモリ。
たとえば、自転車のサドルにブロッコリー。

誰ぞの悪戯か、偶然の所産か、自然の摂理か、寝不足の賜物か。
こういったことを現実に目の当たりにしますと、一瞬行動停止して「ふっ・・・」と一声笑ったあと、苦い気持ちで溜息が出てまいります。


リネの中でですと、おかしなところにおかしなものがあると、「ふっ・・・」と笑ったあと、何やら羨ましいような悔しいような気持ちが湧いてきます。
f0015853_16185846.jpg
ランテレの産物なのでしょう、実験場の空中に謎のランプメタルが1ヶ。
そこはきっと、偶然でしかたどり着けない運命の一地点。

飛びまくっていればいつかわたしも辿りつけるのでしょうか。
その時わたしは何をそこへ置いてゆくのでしょうか。

実験場3Fの隅っこ、壁の裏はたぶん、空中よりは入りやすいかと思います。
f0015853_16205711.jpg
どなたも考えることは同じなのか、とりあえず何かを到達の証として遺して行かれるようです。
f0015853_16230164.jpg
この日はイベント開始の翌日。
感謝のしるしの時価が初日の50Kから20Kへの暴落の途中ではありましたが、もったいないやら太っ腹に感服やらしながら、自分もそこへ着いたら魔石と取り換えてがめてしm黒い欲望に苛まれつつランテレを繰り返しておりました。
翌日には無くなっていたのがちょっと面白かったです。
f0015853_16265236.jpg
これなら置いてあっても安心して見ていられます。
f0015853_16285002.jpg
どこのクランの方でしょうねぇ?
それとももしかして、バナナを持ち歩いている方は意外と多いのでしょうか。
f0015853_16301617.jpg
大体1週間に1度程度、壁の裏に着くことがあります。

できれば自分らしいものを置きたいな、と思いつつ、今日もランテレを繰り返します。





[PR]
by kyaren | 2017-01-13 16:36 | 狩風景 | Comments(0)
FI大好き
ほんと大好きなのです。

永年Lv70↑入場可能にして頂けたら、どれほど幸せなことでしょう。

他の狩場が死ぬ?

それなら他の狩場でもPTボーナスがきっちり付くようにしてもらえば。
溶かすだけのゴミでもいいから、ドロップにもうちょっとワクワクできる楽しさがあれば。


まぁそれはそれとして。

FIが大好きでございましてね。

f0015853_15234683.jpg
ほら、ハウルの時は白く光る斧がすごいスピードで回ってますでしょう?(私信)
真ん中の戦士も、実はすごい勢いで回ってまして、あまりのスピードにただじっと立ってるだけにしか見えないのですよ。

f0015853_15252810.jpg
タイミング的にSSを撮るのが難しく、ここでUP出来ないのが悲しいのですが、FI地下のクリッピングクロウは確かに死ぬ時一瞬だけ「GJ!」と親指を立てて消えていきます。
そう、T2の最後にターミネーターが溶鉱炉に沈むアレですね。

f0015853_1530539.jpg
気を付けて!
拾いに行こうものならDEとクロコダイルとラミアとアリゲーターとカエルがてんこ盛りで待ち構えておりますよ。

f0015853_15352810.jpg
戦力外も甚だしい弱小プリにドレイクキングのタゲを任せる前衛二人。
NBで充分な支援を受けつつここは良いところを見せねば、と必死にタゲを取り、かっこいいSSを見せつけねば、と必死にSSを撮り。
f0015853_1540355.jpg
タゲはしゃみさんに移りドロップは兄様に渡り。
f0015853_15454152.jpg
プリンスはその存在だけでも充分かっこいいので、狩場で輝くのは前衛な方々にお任せしましょう。

そうそう、FIといえばドッペですけども、未変身だとWIZもプリもエルフも弓を撃ってまいりますが、戦士はハウルでございますよね?
たぶんですけどILLもナイトも弓だったかと・・・DrKは何かしら。
変身状態でしたらWIZはサンバを撃ってまいりますし、他のクラスもそれぞれの何かで攻撃してくるのだと思いますが、ではプリは?
f0015853_15524766.jpg
プリにも何か、輝かしいアクションをお願いしたいところでございますね!(#`Д´)

f0015853_165244.jpg
なかなかお目にかかれないボスですが、FIはロマンが満載。
f0015853_1671581.jpg
またお時間が合いましたら合宿いたしましょう。

f0015853_1682033.jpg
それでは本日はこんなところで。



[PR]
by kyaren | 2016-12-13 16:11 | 狩風景 | Comments(0)
偏愛する死の輪舞
ヴァラカスと見紛う威圧感と常識外れのモリモリ湧きでウェルダン-オーレン間を恐怖のずんどこに陥れていたふらつくドラゴンでしたが、3週目に入り何かが起こった模様。
f0015853_14563792.jpg
火竜の業焔で焼き尽くされてしまったのか、ウェルダンとオーレンの温度差によってタンパク質が変性して剥がれ落ちてしまったのか。
なんだかこれ、ターミネーター2でサラ・コナーの夢の中でフェンスにしがみついて燃え尽きるあの様子を思い出しますねぇ。

そんなターミネーター2はやっぱり今観ても相当に面白い映画なのですが、なんと1991年の映画なのだとか。
25年も昔の映画なのですってよ。
しかもターミネーター1に至っては1984年の映画だとか。
なんと32年も昔の映画なのです。


そりゃまぁ皆さま年も取りますわね!ね!

じじばばの巣窟であるリネージュもあと半年で15周年でしょうか。
どうか無事に祝えますよう、運営も冒険者の皆さまもどうか健全にお過ごしくださいませ。


さて。

「キャレンさんのブログ見てたら死体の画像ばっか貼ってあった」と若造祖良さんからお言葉をいただきまして、そんなことないでしょう、と確認してみたら結構な頻度で死体画像をUPしておりました。


なんということでしょう、不健全極まりない・・・!


しかし冒険は命がけ。
生と死の境界線ギリギリの部分を歩むのがわたし達の宿命。


特にFIでは、一番死に近い場所へわたし達を誘うのがこのタイタンゴーレム。
f0015853_1514031.jpg
ゴーレム地下実験場にて一番注意を要するモンスターでして、実際にはそれほど強いモンスターでもないのですが、討伐には少々のコツが必要。
f0015853_15175455.jpg
1匹目は何とか討伐成功したものの、2匹目ではほぼ壊滅、というかこのSSの直後に全滅。

別の日にももちろん☆
f0015853_1521112.jpg


また別の日に兄様とふたり、入口近くで徘徊を目論んでおりましたら、鬼湧き+キャレン沈黙毒のコンボにてペア開始2分で死亡。
f0015853_15364364.jpg
久しぶりに二人で眺めた空には満点の星が輝いておりました。

これほどまでに何度も死体を晒すとなると、やはり「いかに美しく死ぬか」が問題です。
f0015853_15413674.jpg
コカトリスも目が離せない模様。

UBでも数回全滅を経験しましたけども、画面中を埋め尽くすモンスターたちのおかげで自分がどこで死んでいるかすら判らないのが難点。
f0015853_15494292.jpg


やはりこれくらいシンプルに街角で野垂れ死ぬのが良いのでしょうか。
f0015853_15534135.jpg




.
[PR]
by kyaren | 2016-09-13 15:56 | 狩風景 | Comments(0)
狩りに染まる日々
イベント満喫()の毎日。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

がんばっても揃わない光の玉の個数に奥歯を噛みしめる日々。
イベントマップにてRikとキャレンを1日1時間狩りさせておりますが、2週目も終わろうというのに未だキャレンの玉は90個貯まっておりません。

なによりかにより、イベントマップは本当に眠くてね!
f0015853_14512940.jpg
この日も開始8分で睡魔に襲われまして。
f0015853_14533598.gif
そんな時はとにかくチャットです。
当然面白ければ面白いほど目が冴えるわけで、期待を込めて2分間待ったところ・・・
f0015853_14561085.jpg
その後何も続かず、業を煮やしたRikの青筋系問い詰めに、軽く煽り風味のお返事。
f0015853_14591324.jpg
そしてRik撃沈。
とりあえず4分間眠らず済みました。
ありがとうございました。


イベマの合間にはKoDな方々と合同でFIへ。
通いまくりの甲斐もあってか最近狩りのスタイルも確立しつつあり、1PTに満たずとも少しは余裕を持ってうろうろ出来るようになった気がします。
f0015853_1591939.jpg
チャットしながらの殲滅~移動もなんとなくこなせるようになっていとよろし。


しかしUBではまだまだ精進が足りないようです。
f0015853_15124544.jpg
だいたいチャット5行分くらいは送られる模様。


さて、イベントは明日のメンテで3週目を迎えます。
果たして玉はいくつ必要になるのか。
そしてこの、ふらふらドラゴン達の存在の謎は解き明かされるのでしょうか・・・!
f0015853_1519209.jpg




.
[PR]
by kyaren | 2016-09-06 15:21 | 狩風景 | Comments(0)
活力よりエネルギーのほうが語感が良かったのではないかと思いつつ
あれこれとSSも貯まっておりますし、毎日狩りだのなんだのして楽しんでいるのですが、リネ充しておりますと日記を書く暇がなかなか見つけられません。


イベントで1日1時間を2アカウント分消化の日々。
Rikやキャレンだとエージェントだけならそれなりにサクサク倒せますので楽しいのですが、NBのキアナで1時間試しましたところ、揺らめく玉は全く入手できず、討伐数もキャレンの約半分程度、狩りの仕方を忘れているせいか精霊の玉の消費だけは莫大で、ストレスと消耗のほうが大きかったのでもう諦めます。ぷんすこ。

イベントMAPではハルパスの執念が嬉しい数出ておりますので、実験場から足が遠のいております。
f0015853_1637511.jpg
とはいえなんとか集めないと・・・!
プリ様を。


皆さまイビル武器強化や図鑑の討伐ボーナスもでしょうけども、主に邪悪な活力を求めて実験場に通っていらっしゃることと思います。

実験場では何が作用しているのかわかりませんが、30分~40分の間1個も出ないという時もありまして、わたしのRikでは5時間消化しても70個程度しか活力を得られません。

他の前衛様の獲得数など拝見しておりますと毎週150↑だとか170↑だとかの活力を出していらっしゃる模様。

その差2倍以上、これがプリ(というかRikのスペック)の限界というものなのかとも思うのですが、皆さま成果の程はいかがですか?



.
[PR]
by kyaren | 2016-08-30 16:52 | 狩風景 | Comments(2)
冒険者たち
わたしの、新EPのUP以降の過ごし方。

①ログイン
②血盟リスト確認
③友人登録確認

以上は昔からのルーティンでもありますが。

④アイテム欄確認
⑤タイムカプセルクリック
⑥2時間放置
⑦キャラチェンジ
⑧アイテム欄確認
⑨タイムカプセルクリック
⑩2時間放置
⑪キャラチェンジ
⑫アイテム欄確認
⑬タイムカプセルクリック
⑭2時間放置

あれ。
仕事して寝て冒険しての日常に、1日の時間が足りませんね?

地味にそんな毎日を過ごしまして、やっとなんとかアークパスをあと1名残すのみとなりました。
なんというめんどくささでしょう!

そんな放置の合間合間に狩りをしております。
狩り、と言ってもキャレンでFIを訪れるか、Rikやアークパスっ子で実験場か二ノ丸を訪れるかがほぼメインメニューとなっております。

とはいえ、機会があれば新規狩場探索にクラハンなどもしておりましてね、人が揃えばもっといろんな狩場へ赴いてみたいと考えております。

f0015853_13412085.jpg
おお、勇者よ。死んでしまうとは情けない。
しかし灼熱の溶岩に溺れその鎧を紅く焦そうとも、燃え尽きて灰燼と成り果てたりしないナイト様の根性。
わたしたち冒険者から畏懼の涙を絞る、この赤き勇者の姿が拝めるのは暗黒竜の爪痕でございます。

f0015853_13524079.jpg
山紫水明風光明媚阿鼻叫喚のFIにて、誰が遺したか財宝の山。
青や赤のクリスタルに溢れる宝飾品、宝箱の中にクラウンも見えますし、棒金もありますね。
あと、ツボだか水差しだかも陽光に照らされて鮮やかな輝きを放っております。
金ぴかの財宝はさておき、放置された剣というのもロマンチックな存在ですねぇ。
あの3本の剣は何だろうと鍔の形状から調べてみますと、一番近いカタチなのがギルタスの剣なのですけども、どうも光ってないことからすでに魔力を失ったものなのかもしれないなぁと、在りし日のギルタスの「うははははー死んでしまえぇ!!」の叫び声を物悲しく思い出したりしているのです。

f0015853_14164218.jpg
最強の龍の代名詞であったヴァラカス。
火山頂上の洞窟の真ん中で今は安らかに寝息を立てております。
道中ユニドラゴンやテラドラゴンがわんさかおりますが、当のヴァラカスはその劫火で冒険者を焼き払うことも無く、ぐっすり眠り込んでいる様を見ると「ヴァラたん」と呼び習わしても良いのではないかと思うほど。
ちなみに話しかけると・・・
f0015853_14224661.jpg
何が起こるかは自分自身の目でお確かめください。

f0015853_1441353.jpg
こちらはDVC7Fの「Lair of Bumos」と表示されている場所。
ボモスが出るのですか?アンタラスですか?ちょとよくわかりませんが中心部の円陣には竜が眠るレリーフが。


そうそう、SSを見返しておりましたらこんなイベントもありましたね。
f0015853_1432614.jpg
オープニングキャンペーン第1弾、忘れられた島の脅威を体感せよ!
とかいう死屍累々くそイベント。
忘れられた島でしたら古代の加護の装備によって経験値ロストもアイテム喪失も無いのですが、一般フィールドで予兆もなしにてんこ盛りにモンスターが湧くため、直下に位置すれば死亡確定でございまして、思わず棒読みになってしまう満喫っぷりを晒してしまいました。
せめて夢幻の島でやってくれればね!中村ァ!


・・・いつまでもお元気でいらっしゃってね。
[PR]
by kyaren | 2016-08-08 15:05 | 狩風景 | Comments(0)
熱風去る
生涯現役。
おばあちゃん連呼を阻止するために、ございます口調を改めていこうと心に決めた2016年梅雨。

こんなわたしでもじょしこうせい気分を満喫していたこともあるのです。


あの頃のような「運命」はなかなか出遭えるものではござ・・・ありませんが、爆弾イベント時にはランテレで運命の赤い糸を手繰っていたこともござ・・・ありました。
f0015853_15503469.jpg
その瞬間のSSを撮っていなかったという痛恨の極み。
ランテレしましたらコウガ様がいらっしゃいましたので、ご挨拶の後再度ランテレをいたしまして。
2回目ランテレをしましたら、またしてもコウガ様の面前に出てしまいました。
f0015853_15503814.gif
ごちそうさまでした。


またある時はクラン員と偶然の邂逅。
f0015853_15504361.jpg
梅雨の合間の酷暑と爆弾の熱風で、この日は誰も彼もどうかしてしまっていたのでしょう・・・!
f0015853_15504770.jpg
とはいえ、Mavはそれほどマニアックな集まりではありませんので、どちらさまもどうかご安心くださいね。
[PR]
by kyaren | 2016-06-29 16:02 | 狩風景 | Comments(0)
討伐数と爆弾使用数
検索ワードを見ておりますと、Bomber in Rainの効率を求めて訪れて下さっている方が多いようです。

f0015853_17123246.jpg


経験値につきましてはLvや紋様の有り無しで変わってまいりますので、討伐数と消費した爆弾数だけレポートいたします。

わたしがこういったレポートを出すのは非常に珍しいことでございます。
だから何ってわけでもございませんが。


まずRik、爆弾使用数は4,879発でございます。
f0015853_16304760.gif

次にキャレン、爆弾使用数はしっかり数えましたところ、3,942発でございます。
f0015853_16324237.gif

やはりRikのほうがイビルPOT分、手数が多いのでございましょうね。
爆弾使用数に1,000発近い差が生まれております。


というわけで、2垢分の2時間をみっちり消費いたしました。
必死になるとベロ出てくる、といつぞやにリズベットさんがおっしゃってましたが、わたしは歯を噛みしめていたのか、終了後やたら奥歯が痛くなりましてね。
今日はベロ出しながら頑張ろうと思います。


さて、効率の良さを求めるというのであれば、それはもうどんどん課金してネカフェ行って、ということになるかと思いますけれども、イベマの癖的なものがなんとなくわかってまいりましたので、皆さまにご報告いたしましょう(前から言われていた気もいたしますが)。


【湧いたモンスターはお残ししない】

挙動不審すぎるモンスターたちでございます。
ひと塊で湧くモンスターですが、打撃を受けても一向にこちらに反撃して来ないで、ぼーっと立ってるだけのものがおります。
できるだけこれも全て処理した方が、次の湧きが良いように思います。
爆弾を惜しまずに綺麗に全部食べましょう。


【湧きポイントに人がいたら仲良く分担】


3人も4人も、となるとチャンネルを変えたほうがストレスが無いかと存じますが、湧きポイントに他の人がいても/来ても、ぷんすこする必要は無いように思います。
どなたかが爆弾を落としている場所は避け、上下左右に1~2画面ほどズレますと、たっぷり湧いていたりいたします。

それを全部処理いたしますと、お隣のスペースにたっぷり湧いてまいります。
お隣さんがそれを処理してくださいますと、こちらにまたたっぷり湧いてまいります。
お隣とこちらで順序良く交互に湧く、というものでもございませんので、身の回りを綺麗にするというかたちで討伐を行うと、お互いのストレスはほぼ無しに過ごせるかと存じます。

全部一人食いしたければ相手に爆弾を落として排除も有りかもしれませんが、それでは失うもののほうが多いように思いますので、そこは仲良くまいりましょう。


以上、1日3hを過去2回過ごしたわたしからのご報告でございました。



どうがんばったところで1日1時間です。
しかし1日1時間で、これほど経験値が稼げるイベントもございません。


がんばりましょうね。
[PR]
by kyaren | 2016-06-09 17:13 | 狩風景 | Comments(0)
新MAPにて合同クラハン
確かにわたしは申しました。

生きるか死ぬか、ぎりぎりでやっとなんとかなるかならないか、全滅してモンスターが次々と流れていくのが云々と。

確かにわたしはサディストでございます。
身内が命の危険に晒されているところを自身の力で救い上げることに、大きな満足を覚えるタチであると最近自覚し始めております。

そして確かにわたしはマゾヒストでございます。
何もかも使い尽くして堕ちて果て、横たわる自身の姿に快感を覚えるタチでもあると最近自覚し始めております。


・・・あ、これではただの変態ですね。

ちがいますちがいます!
クラハンでも戦争でも、よくある光景でございます!
単なるリネの、WIZとしての遊び方でございます。


f0015853_1117345.gif
イベント後半、追加でアップされた新MAP。
我がクランでも随一の肉体美を誇る兄様が失意の元アジトへお戻りになりました。

この時ちょうどゴウリキ様とWisをしておりましたので、PTのお誘いをかけて我がクランのメンバーと共に新MAPへ行くことに。
Mav+CC合同クラハンでございます。
f0015853_12485041.gif
そういえば、ゴウリキ様とお近づきになったのは13周年イベントの悲しみMAPでございましたね。
他の誰もPTを許可してくれず、たまたま許可したのがキャレンだった、と後にお聞きしましたが、そこで拒否せずにいて本当に良かったと、フナを拾うたびに思います。
f0015853_12561570.jpg
この時は夕飯時だったこともあり様子見だったこともありで、ミノゾーンへの道中で一旦お開きとなりました。


その後再度MAPへIN。
兄様と二人、下の海岸沿いにてシンセシスアンガーとシンセシスオナーに挑戦。
アンガーはなんとかMP半分のところで倒すことができましたが、オナーに残りMP分全て注ぎ込んでサンバしても歯が立たず、兄様と共に屍を晒すことに。

ご覧のように、MPを最後の1滴まで使い尽くしております。
f0015853_13145233.jpg
これほどまでに美しい純白の死体を、かつて見たことがあったでしょうか。

そこへ折よくしゃみさんからWisをいただきました。
f0015853_1336011.jpg

あれやこれやの用を済ませ、第二弾新MAPにてMav+KoD合同クラハンでございます。
f0015853_13431633.jpg
旧ドッペゾーンで湧きまくるアリオクとアンガーを倒し・・・
f0015853_13442664.jpg
旧ハイネゾーン(現BBAゾーン)では湧きまくるBBAとアンガーを倒し・・・
f0015853_1350434.jpg
旧BBゾーンでは湧きまくるウグヌスとアンガーを倒し・・・


2PTでの狩りとなっておりましたので、多少効率は落ちますが、それでも。

大人数での狩りの醍醐味は、何と言っても「きゃっきゃうふふ」でございましょう。

「きゃっきゃ」の部分は、気持ちよく狩ってワイワイしながらの進行でございましょう。
「うふふ」の部分は、大人数だからこそ得られる多数のドロップの利益でございましょう。

新MAPへの入場はシャード100個が必要でございます。
アク鯖では1個1Kくらいが相場でしょうか。
相場換算して、1度の入場に100Kアデナがかかるということでございます。

このとき10名でのPTハントでございます。
単純に1Mの入場料を支払っております。

それなのに、ああそれなのに。

睡魔に襲われておりましたのでいま一つ記憶が定かではございませんが、1時間の狩りで一人当たりのドロップがシャード40個にも満たずブランクスク1~2枚ずつ、最高級宝石が2個。
自失よりはガーダーの出る確率が高いという噂は・・・
ボスが出るという噂は・・・
f0015853_141504.jpg


確かにわたしは申しました。

「倒れ伏した仲間を蘇生するか残して帰還するかの苦渋の選択のうちにタゲを受け、はがす余地もないところにさらに追加のタゲを受けて全滅し、見ただけで「うわぁ・・・」となるようなモンスターが次々と流れていってしまい、全茶で「最奥申し訳ございません、全滅してしまいました」と発言してハーブを3個食べるまでが様式美です。」と。

全滅は容易でございます。
しかし他のPTを見かけることは一切ございませんでした。
全滅しようが何しようが、誰にも迷惑がかかりません(そりゃ結構なことですけども)。
当然全茶も必要ございません。

なぜ他のPTを見かけないか、それはこの一言で片付きましょう。

痛い割にくっそまずいからwwwww



実装告知当日から、ずっと待っておりました。
PTで狩りを楽しめるMAPが来ることを。
2月26日から毎日、MavとKoDで合同クラハンしましょうね、と言っていた気がします。
楽しみですね、楽しみだねぇと。


裏かぼちゃと同じような場所である、と(中)が呟いていらっしゃいましたが、さすがにあんなにクソつまらない何の利点もない場所ではないであろうと考えていたのですが。

年末くらいにアンケート取っていましたよね?
どのイベントが楽しかったかの欄がございましたね?
もしや裏かぼちゃが高評価だったのですか?
まさかね?
いくらなんでもそんなはずございませんよね?


そんなわけでたぶんもう、新MAPを訪れることはないような気がいたします・・・。

[PR]
by kyaren | 2016-03-04 14:18 | 狩風景 | Comments(2)
  ・ ・ ・