カテゴリ:リネ風景( 114 )
テーベラス支配戦終了
テーベラス支配戦が本日で終了となります。

全ワールドの壁を超えたこのイベント。
サーバーごとの特色や傾向指向もあり、なかなか興味深い戦いでした。
f0015853_16282831.jpg
アク鯖は11勝。

昔からアク鯖は狩り鯖と呼ばれておりましたし、好戦的な方々はPvP鯖への移動をなさったこともあり、比較的おとなしい狩り民が大多数を占めているのではないかな、と感じていたのですが、戦績を見るになかなかの成績だったのではないでしょうか。

初の支配戦イベントで仕様の把握も手探り、全体指揮の試行錯誤などもありましたし、情報戦じみた一面もありましたね。


記憶に残る一戦としては、4月6日のリゲル・デポ・アク戦。
人数で一番優位であろうデポ鯖に勝利した戦い。
我がSatisチームの大将が満を持して指揮を揮った一戦でした。
f0015853_16471167.jpg
誰もが気後れするであろう厳しい戦いに、声を上げることができるこの気概。
わたしがクランを挙げてSatisfactionに推服している理由のひとつでもあるのです、というと言い過ぎでしょうか。

リゲル2、デポ2、アク1のカウントから巻き返して勝利したあの興奮、ほんとうに楽しかった!
f0015853_16435498.jpg
最後は死にながら迎えた勝利ではありましたが、わたしもいくつかのバトルショットを撮りまして多少なりともアク鯖への貢献を果たせたかなと感じております。


本日はテーベラス最終日。

アク鯖は休養日となりますので少々残念ではありますが、他鯖の皆さまどうぞ存分に闘ってくださいませ。

[PR]
by kyaren | 2017-04-18 18:28 | リネ風景 | Comments(0)
満身創痍
物事がイマイチ上手く決まらないとき。
f0015853_15020233.jpg
先々週くらいから扁桃炎なるものを発症いたしまして、お医者様に「うわーこれ痛いやろ」と言われたのですけどそれほどでもなく、お薬をいただいて過ごしておりましたらそのまま副鼻腔炎に移行しまして。
咳と鼻水がひどい状態でして、憂鬱な時間を過ごしております。
それ以外にも1日1個は何やら調子の悪いところが出てまいりまして、リネにINしてもテーベラスや戦争やUBに出る程度で、あとはぼんやりとログインスタンプのために放置している状態。

本日は口の中に血豆が出来ておりまして、ぷりぷりした感触が気持ち悪いことこの上なし。
鼻のかみすぎで顔はぼろぼろですし、気分的にはこんな状態。
f0015853_15211024.jpg

ちょっと。
誰が更年期です?


さて、冒頭に挙げましたギラン商店街の木こりのジェイソン。
じーっと見ていると面白い、と黒猫ちゃんに教えていただきまして。
傍らに積まれた木を伐り出してはノリノリで薪割りを始めるのですが、その時のスピードが半端ない。
しかし調子が出ないこともあるのか、薪を割っては頭をかきかき「んー、俺の求めている薪割りはこれじゃない」とでも言いたげに休み休みの時もありまして、この芸の細かさにリネ開発陣の本気を感じたりいたします。

芸の細かさで言えば、マジックドール同士が隣接すると挨拶を交わすというのも巷では有名なお話。
必ず挨拶する、というものでもないようなのですが、興味をお持ちの方はぜひ挑戦なさってみてください。


[PR]
by kyaren | 2017-04-17 15:24 | リネ風景 | Comments(0)
日常的営業
だがしかし、そうは問屋(うんえい)が卸さない。

テーベラス支配戦は3月22日の開催からさらに延期され、3月29日の予定となりました。
巷では「知ってた」と評判のこの一件。
本来3月8日実装の予定であったため、お詫びとしてHPMPPOTと変身スクロールの無料販売がありましたが、こちらは予定通り削除され、新たにお詫びアイテムとして真心料理とスクロールの無料販売が行われております。

春イベをもう一度開催してくださってもいいのですけどね(個人的に)。


そんなわけで、さらに一週間の何もない日常生活が戻ってまいりました。

日常のお楽しみとしては、狩りやチャットが主なものになります。
それほど時間に縛られるのは好みではないのですが、毎日22時半からのアルティメットバトル(通称UB)に参加するために家事やらなんやらをやりくりしておりますので、リアル生活にある種のメリハリがございまして。

余裕でクリアできるときもあれば、終盤こんな状態で総勢ENDを迎える日もありまして、どちらが楽しいかというのはそれぞれの好みではありましょうけども、難易度が高い方が燃えるM属性の人間が多いのかこんな状況のほうが「おもしろかったねーw」の感想を聞くことが多いように思います。
f0015853_14371189.jpg
こんなふうに全滅しても分配はそこそこ美味しかったり。
f0015853_14373869.jpg
ちょと最近お風呂タイムが間に合わず参戦できなかったりしていたのですが、今日こそはきっちり参加したいと思います。




次回予告。
f0015853_15040172.gif
一体Mavorsに何が起こるのか。



[PR]
by kyaren | 2017-03-22 15:04 | リネ風景 | Comments(2)
Lucky Without a Face
その昔の忘れられた島。

そこはLv45に到達した冒険者だけが立ち入りを許される場所。
凶悪かつ迅速なモンスターたちに翻弄され、命を落としアイテムを落とし経験値を落とした者も数知れず。
帰還はできず、死んでもリスタしても入口に戻されるのみ。

それよりなによりまず、船に乗って10分間移動をしなければならず、その間に切断でも起ころうものなら次の船を待つしかなく。
当時、ADSL全盛期であったあの頃。
局からの距離によって回線の安定具合に差があり、また契約種別や速度によってはノイズが入りまくり、凶悪かつ頻繁なラグ切断に翻弄され、命を落としアイテムを落とし経験値を落とした者も数知れず。

とはいえ楽しかったですね。
今はハイネ南の船着場に到着した船をさておいて、テレポーターでFI入口まで100Kでひとっ跳びではありますが、ぎっしり詰め込まれた船で点呼しながら移動したあの時代もなかなかにオツなものでした。
到着地点から島の入口(?)までの数メートルをダッシュして一番乗りすることに情熱を燃やしていた人もいたり。

MAPはリネージュ攻略通信様のものをお借りしました。
f0015853_15393638.jpg
入口は黄色のAの部分。
今この場所には壊れた船が打ち上げられていたと思います。

f0015853_15500459.jpg
画像はリネしながら見るページ様のものをお借りしました。

テレポーターのラッキーは、廃屋の中にほんの数十秒だか数分だか10分だか、たまに現れる本土への帰還テレポーターでして、死んで失意のうちに入口へ戻された冒険者が心折れてすぐにでも本土へ戻りたい際に「出会えればラッキー」な存在でした。

それが今では、ずいぶん若返りましたね。
f0015853_15542016.jpg
出現してわずか7秒でどこぞへ飛び去るラッキー。
POTその他を購入するもよし、光を合成して古代アイテムの獲得を目指すもよし。

必死で狩りをしておりますと、まるで煽るかのように何度も何度も近くに飛んでくるときがありまして、時にラッキーが毒にかかっていたりすると、「ああ、どこかほかのPTに恨みつらみを込めて殴られたのであろうな」と、心のうちで共感を込めて頷いたりできてしまうわけです。

いや・・・もしかして緑のラッキーで合成すれば成功しやすいなんてジンクスがあったりするのかもですが。


さてこのラッキー、右下から話しかけても決して振り向いてはくれません。

南国の太陽に照らされて垢ぬけた金髪と赤い髪飾り、眩しい白いシャツと腰のリボン、海色のカプリパンツと健康的な二の腕とふくらはぎだけがラッキーの姿です。
象牙の塔の制服を着ていた数年前までのラッキーとは大違いですが、彼女に何があってこれほどまでの変身を遂げたのか、うつむき加減だった昔のラッキーが今、どのような表情で忘れられた島を飛び回っているのか、それは誰にもわかりません。

願わくばこの島の日差しと同じように明るい表情でありますように。


てかこの変身をイベントでもいいので実装していただけたらなぁ。
可愛いですし。


せっかくですので、崩壊したキャレン置いておきますね。
f0015853_16161148.gif
ぜひ。
ぜひとも・・・!
なんとかどうか・・・!!!!

[PR]
by kyaren | 2017-02-10 16:19 | リネ風景 | Comments(0)
明けましておめでとうございます その2
f0015853_1636532.jpg
年越しはギランクロスで花火、DV三叉路でドレイクゼロス祭りと、二箇所で新年を迎えられました。
あっち行って花火、こっち行ってEV打ち込みとてんやわんやではありましたが、そんな年越しもリネらしくて楽しかったです。


そんな年始はのっけから戦争でした。

 01月01日:Mavors戦争コスプレ第二弾
      「和の寿ぎ、正装戦争」を断念して「普通に戦争」

 01月03日:KnightOfDiamonds血盟主催Satisチームイベント
      「あなたはどっち!?バニさんを守り隊、殺し隊!!」


12月の初旬ごろから、年末年始には着物や袴変身がアデンの世界にもたらされるのではなかろうか、と予想しておりまして、それなら元日の戦争にはコスプレ第二弾として着物袴で参戦したいなぁ、などと考えてはいたのですが・・・
実際12月23日の生放送視聴プレゼントとして、公式から変身セットの配布があったにはあったのですけども、全ての武器防具が外れるとは予想外でした。

10年前の記事を見ますと、どうもTOIに遊びに行ける程度には機能していた和風変身。
残念です。


というわけで、1月1日:Mavors戦争コスプレ第二弾「和の寿ぎ、正装戦争」は断念して「普通に戦争」いたしました。

時節は元日、さすがに全体的に人数が少なかったですね。
とはいえなかなかの戦闘もあり、惜しいところで年始のクラウンを逃してしまいました。
必死すぎてSSがOT待機中のこれしか無く・・・
f0015853_1636865.jpg
次回の戦争からは本戦となりますので、チームの皆さま方、気合入れてまいりましょう!


さて、気合を入れるためにも、というわけで。

1月3日:KnightOfDiamonds血盟主催Satisチームイベント「あなたはどっち!?バニさんを守り隊、殺し隊!!」

そりゃ殺したいでしょう、という意見も開催前にちらほらと聞こえておりまして、一体バニさんは何してそんなにそれはそれで楽しそうだなぁとは思いつつも、ルール説明を見ておりますと「バニさんを守り隊希望の方にはサティスJOINで攻め側、殺し隊希望の方にはKoDJOINで防衛側に別れていただきます。」となっておりまして、そうなりますと自他ともに認めるプリンスフェチのわたしの進路に迷いは無くなってしまいましてね。

f0015853_16454827.jpg
当然「守り隊」へ入隊。

【ルール】
制限時間を10分ほど設け、バニさんをGTまで運べたら守り隊の勝利。GTまで到着するのを妨害しきれば殺し隊の勝利となります。
バニさん以外のキャラがGTまでたどり着いても勝利とはなりませんので、守り隊の方はGTまでの護衛がメインになると思います。
逆に殺し隊の方はバニさんさえ殺し続ければ負けることはないので、こちらも粘着し続けることがメインになるかと思われます。


画像の粗さについては手元に当イベントのSSがBS1枚しかなく、記事にするのは断念かなと思っておりましたところSatisfactionブログからご指名が入りまして、動画から撮れなどという無茶ぶりと指示がありましたのでどうかご容赦いただきたいところ。

f0015853_20162965.gif←これがバニさんの標識。

なんと、守り隊の人数は1PT分のみ。
そして、殺し隊は正門通用門さらにバックアタックまで人を割り振れるほどの人数!
f0015853_20133058.jpg
キャレンの抗議も虚しく、
f0015853_1733359.jpg
囲まれ、斬られ・・・ああ、戦場でよく見る光景だなぁと思っておりましたらなんと
f0015853_1753169.jpg
タワーまで決死のダッシュにより、守り隊の勝利。
2回戦、3回戦も守り隊の勝利となりましてKODを煽り倒しておきました。
f0015853_20362921.jpg
4回戦目にはこちらも正面からの切り崩しを目指して果敢に突っ込んだものの、レッドクリフも真っ青なDKの赤壁に阻まれ、飛ばされ殺されの大打撃。
f0015853_20524314.jpg
散々に白茶で煽られる中、かの三国志時代、長江赤壁之戰での孫権劉備連合軍を倣い、わずかな勝機を掴みバニさんは見事門を抜け、タワーへ。
f0015853_2101683.jpg
4回戦とも守り隊が勝利しましたけれども、回を経るごとに難易度がUPしまして、殺し隊の皆さまの執念が伺える内容となりました。

そしてその後は豪華賞品目指して、GT周りで個vs個のバトルロワイヤル。
f0015853_2121740.jpg
最終的に円になって肩を叩き合うような三竦みとなり、
f0015853_2155223.jpg
さらにタゲを合わせたところで2タゲでは誰も死なずで勝敗にならず、HPMAXからNo-POTでの仕切りなおしとなり、やっと見事勝者が決定したのでした!
f0015853_2113263.jpg


詳細な動画はSatisfaction血盟サイトにUPされておりますので、誰が勝ったの?賞品は何なの?などご興味のある方は、ぜひご覧くださいませ。


というわけで、こんなような年始となりました2017年。
今年の目標は、何にいたしましょうね?



[PR]
by kyaren | 2017-01-06 21:19 | リネ風景 | Comments(0)
明けましておめでとうございます その1
本年もなにとぞよろしくお願いいたします。


なんだか今回の冬休みは短かったような気がします。
もしかしたら年末年始にかけてなんだかんだのリネ内イベントがあったからかもしれません。

公式イベントのほうでは、感謝のしるしでケーキ&お餅はたいへんありがたかったのですけども、やはりイベントマップがないとどうにもしっくり来ませんねぇ。
どんなイベントが欲しいねん、と言われましても困るのですけど、お高いマスの釣竿で釣り上げたマスからベリアナしか出ないとなれば、まだ正月から日ノ本キャラを惨殺のほうが楽しいのかもしれないなどと考えながらの2週間でした。


とはいえ今回のわたしの年末年始には、

 12月25日:Mavors戦争コスプレ第一弾
      「放馬天山雪中草、リネ充雪ダルマ達の不動の防衛」

 12月29日:=夢=血盟様主催プリツアー
      「アンタラスレイド」

 01月01日:Mavors戦争コスプレ第二弾
      「和の寿ぎ、正装戦争」を断念して「普通に戦争」

 01月03日:KnightOfDiamonds血盟主催Satisチームイベント
      「あなたはどっち!?バニさんを守り隊、殺し隊!!」

とまぁ、数日おきの勢いでお楽しみがありましてね。

まずは12月25日:Mavors戦争コスプレ第一弾「放馬天山雪中草、リネ充雪ダルマ達の不動の防衛」
f0015853_1513178.jpg
当然ながら防衛の前には城を取らねばならないわけです。
雪ダルマ変身は移動速度は通常と変わらないのですけども攻撃速度が非常に遅く、しかも弓は持てないという悲しき仕様。
まずは赤騎士が防衛しておりますギラン城へ進攻。
門を開ける難易度の高さったら、通常の戦争時とは当然ながら桁違いでした。
当然城を獲得しても守りきれるはずもなく、戦場をOTへと移し・・・
f0015853_15131572.jpg
城主となったものの、やはり防衛もハードルは高かった・・・!

他の変身ですと立っているだけでも呼吸の表現だかで微妙に動いていますでしょ。
最近追加された変身などは剣を振り回したり腕を上げたりと喧しい程ですけど、雪ダルマは微動だにしないのです。
この不動感で門を埋め尽くし雪山にそびえる要塞の如く他勢力の皆さまを威圧しようと目論んだのですけども、所詮は雪。
溶ける速さは戦場の熱さに充分に比例しておりました。
せめて門に立ち並ぶ雪ダルマ列のSSを!と思いましたけども、門のグラフィックに被って何にも見えませんねw

目論みはいろいろと外したものの、クリスマスの催しとしては非常に楽しかったです。
ご参加いただきました有志の皆さま、対戦相手の方々も、ありがとうございました。


さて、前回の記事でも触れております、12月29日:=夢=血盟様主催プリツアー「アンタラスレイド」。

こちらは既にXぬーんX様の手によるムービーが完成しておりまして、ベイグランド様のブログにUPされております。

これがもう、プリフェチのわたしとしてはよだれが出過ぎて干上がるほどの内容でしてね。
全部で116枚のSSを撮ったわけですが、さすがに全て掲載するわけにもいきませんので少しだけ。
f0015853_15133093.jpg
待機中の様子。
プリンスの少なさに嘆息するベイグランド様とRik。

でも参加なさったプリ様がたは豪華絢爛でしてね、狩り主体の血盟からももちろんのこと、ほとんど全ての戦争勢力から姫様プリ様が参加なさっていたのではないでしょうか。
f0015853_1524442.jpg
見てください・・・このPTバー。
まるで夢のようです、すべてプリ様です。
全てプリンスでいらっしゃいます。
未だかつてこんなにも美しいPTバーを見たことがあるでしょうか・・・!

あ、すみません。
またよだれ垂れてましたね。


1Rはそこそこの被害で済みましたが、2Rは本物の地獄でした。
f0015853_1531148.jpg
本気で挑戦したわたしたちに、アンタラスも本気で応戦したのでしょう、ミューズサムの嵐・嵐・嵐。
f0015853_15471785.jpg
しかし苦難の2Rを超え、3Rもなんとか持ちこたえ、プリ達はやっとの思いで勝利を手にしたのでした。

f0015853_15505521.jpg
プリ様たちはやたらとノリが良くてですね、数名並び始めると
f0015853_15541272.jpg
皆並び始めるうえに発想も似ていたり。

ケーキ・餅があったとはいえ、イミュもヒールNBの支援もなく、よく討伐できました!
君主職自体が少なくなった昨今、地龍討伐を為すまでの人数がよく集まったものだと感嘆せずにいられませんし、これをもって君主職が倉庫プリとして存在するのではなく、プリツアームービーのように血盟君主としての威厳と存在感を取り戻してくれることを願って止みません。


企画・監督・構成・編集・さらには配当のお手配まで、XぬーんX様・ベイグランド様、楽しいツアーをありがとうございました。
また機会がありましたらぜひとも!よろしくお願いいたします。



f0015853_1604159.jpg
さて、年明け後については次の記事にて。



[PR]
by kyaren | 2017-01-06 16:02 | リネ風景 | Comments(2)
ひまつぶしプチプチ
暇つぶしに遊ぶのがゲームですけども、ゲームにログインしても「暇」を感じるときってありますでしょ。

そんな時はこんなことして遊んでみてはいかがです?

f0015853_1612195.jpg
さて、どこかにRiktorsが隠れています。
見つけられるかな?

題して『りっくんを探せ』
f0015853_168125.jpg
ここでした!

PT組んだままでしたのでアレですが、旗も消してPTも切っていればかなり難易度が高かったはず。
スピリット討伐の後にでも、かくれんぼして遊んでみてはいかがでしょうか。


結構楽しかったのが、覗きあう角度を探しての試行錯誤。
f0015853_1613321.jpg
ダンテス変身でしたっけ、下半身を隠して壁の際に立たせると、引っ込み思案の不審者となるようです。


そうそう、一時世間を騒がせたのがジャイアントモーニングスターのおねェ言葉なのですけども、この画像で何がおかしいって、ドワ倉庫のみならず競売掲示板にまでスタンをかける念の入れ様。
細かいところまで見逃さない女子力の高さはさすがおねェですね。
f0015853_16182354.jpg
以前名もなき魂に毒玉を発射する鵺をご紹介しましたように、モンスターの攻撃はどうもNPCにも有効なようですね。
ただしMDやただのオブジェにはスタンエフェクトが出ていないようですので、PCが話しかけられるNPCには、ということなのでしょう。


ボス討伐もなく、血盟員もINしてなくて、狩りをする気分でもない時は、とりあえずの暇つぶしに何か撒いたり敷いたりするのもありでしょうね。
f0015853_16271653.jpg
月曜の夕方に敷き詰めたものの、丸一日以上城主さまに気付いてもらえなかった模様。
f0015853_16302099.jpg
せっかくの力作がメンテで消えるかと思うと居てもたってもいられず、ついつい火曜夜の最終時間に虎さんに見て見てのおねだり。


今日は何して遊ぼうかしら!



[PR]
by kyaren | 2016-12-14 16:34 | リネ風景 | Comments(0)
哀れな魂
吾輩は魂である。

名前はもう無い。
f0015853_15221383.jpg

異界の狭間で久遠の時を過ごす名も無き魂。

彷徨う亡霊たちを少しでも救わんと一人佇む、失われた貌のその奥に光る憂いに満ちた眼差しは、生きる力に満ちた冒険者たちをどのような思いで見つめているのでしょうか。


レベル60以上、レベル64以下の冒険者が名も無き魂にがしゃどくろの魂の欠片を持って行くと、1個につき3%の経験値を与えてくれます。

がしゃどくろは、月曜北の丸、火曜西の丸、水曜東の丸で20時から、それぞれの二ノ丸の左奥に出現いたします。
1発入れて、がしゃどくろ出現エリア(塀に囲まれた中)に留まっていれば確実に1袋「がしゃどくろの袋」が入手できます。
昨今の過疎っぷり&平均レベルの上昇により、討伐には多少時間がかかりますが、二ノ丸内のモンスターがてんこ盛りやってまいりますし、共闘のかたちで狩りも出来ますのでそれほど辛くもないかと思われます。

ログインスタンプでもがしゃどくろの袋から欠片が入手できますので、成長途中の皆さまはアークパスの短縮にいかがでしょうか。


ちなみに名も無き魂は二ノ丸に入って道なりに→斜め↑、つまり1時方向におります。
天狗や鵺がよく出る場所ですので、どなたか強い人に連れて行ってもらうのが安心かと思います。
f0015853_15415570.jpg
ここでの名物は鵺による名も無き魂への毒玉発射。
でも大丈夫。
魂だから。



[PR]
by kyaren | 2016-11-21 15:48 | リネ風景 | Comments(0)
かぼちゃの季節
さまざまな意見を聞きますけども、わたし個人の感想を述べさせていただくとすれば、今回のイベントは「マンモスうれぴー」でございます。

と申しますのも、

1.なんとなく爆弾
2.10分だし楽ちん
3.武器防具の成功率が良い

さらに初のきらきら勇者☆彡
f0015853_16353074.jpg

やりたいことだらけでキャラばかりたくさん作っているわたしには、1キャラ分の装備を充実させることは至難のワザなのです。
しかも+8とか+9とか+10なんて夢のような話でございましてね。

いつもお世話になっております某戦士の方はつい最近まで歴戦ヘルムを愛用していたとのことですけども、わたしも似たようなものでして、キャレンは未だにコットンローブ竜系ローブはもちろんのことBEサンダルすら手に入れておりませんし、ウニやキアナに至っては未だにALAを着ておりました。

このイベントでなんとか全キャラにDHAを装備させることができるなぁ、と、唯一DEに装備させておりました、ン十Mで手に入れた+7DHAを眺めながら、嬉しいような切ないような複雑な気持ちを楽しんでおります。



イベント自体はこんなふうに味わっておりますが、まぁでも100点満点というわけにはまいりませんね。

イベントマップ入口の無駄な藁束が邪魔すぎます。
イベントエリア内のランテレ不可は良いとして、それならイベントエリアに入った地点は複数設定して頂きたかった。
さすがに1chマップでは1キャラ10分とはいえ混みすぎますし、Lv10から入場可はさすがに傍若無人の輩が闊歩しすぎのカオスっぷりですので、せめてLv55↑設定にすべきだったでしょう。
キャンディが15分に1個はつらたんでございます。
あとですね、時間切れで飛ばされるとハマって身動き不可の地点がありますので、あれはよろしくありません。

・・・とまぁ、前回の課金イベントに比べれば、と言ったところではあるのかもしれませんが、あとちょっとの仕様の練り込みで、さらに楽しいイベントになったのではないかなという感想を持っております。


全然関係ない話ですけど、かぼちゃの食べ過ぎによるかぼちゃ黄疸という症状?があるそうですよ。

みかんの食べ過ぎの黄疸(柑皮(かんぴ)症)と同じものらしく、肝臓が悪い場合の黄疸との違いについて、ドクターズガイドを引用させていただきますと、
 「柑皮症のときは眼球の白いところの結膜は黄色になっていません。
  また、手のひら、足の裏が明るい黄色調をしているのが特徴です。」
とのことです。

皆さまどうかお体はお大事に、この秋を乗り切ってまいりましょうね。
[PR]
by kyaren | 2016-10-24 17:05 | リネ風景 | Comments(2)
諦めない心
梅雨かと思うほどの雨続き。
お気に入りの植木鉢に密生していた苔がこの夏の暑さで茶色く朽ち枯れていたのですが、連日の雨で緑を吹き返し、しっとりとした様子を取り戻しています。

生命ってすごい、諦めない。


しかしわたしは忘れていたのですね。

f0015853_1093995.jpg
あの時、わたしが諦めなかったらPTは崩壊しなかったのですよね。
f0015853_10175885.gif
笑って許してはいただけたものの、わたしが諦めて最後のイミュすら撃たずに即死したために、PTが崩壊したのは事実。
f0015853_10201234.gif
実はこの夏一番心に残る死亡風景だったのです。


そう、わたしは忘れていたのです。
大切な人達を守るために、自分がどうあるべきかということを。

f0015853_11203237.gif
ある休日の昼下がり、かっこいい強さとはどんなのか、というのをしゃみさんと二人、きゃぴきゃぴと話していたのです。
きゃぴきゃぴと。
きゃぴきゃぴとね。

たとえばうちの○○さんは~などとMavのイケメンたちの身内贔屓を披瀝したあと、そういえばと思い出したのはあの方の眩しすぎたあの姿。
f0015853_12503183.gif
一歩も退かず、弱音を吐かず、決して諦めなかったあの方の姿に心を奪われていたはずなのに、自分自身の姿勢を全く省みておりませんでした。

このままではいけない。


というわけで、先のFIでの全滅以来、可能な限り諦めない姿勢を貫いて行こうと考えているのです。



.
[PR]
by kyaren | 2016-09-29 14:13 | リネ風景 | Comments(0)
  ・ ・ ・