カテゴリ:リネ風景( 114 )
テストサーバー記:第3回
ミッションの内容も新EPの楽しみどころをしっかり網羅されていたと思いますし、それに合わせて開催された公式生放送もなかなか充実した内容だったように思います。

リネ史上初の試みのテストサーバー。
テストなだけに本鯖とは違う不都合が多々ありましたが、個人的にはかなり楽しくプレイさせていただきました。


本鯖はテストサーバーより断然マシな装備と魔法スキルですので、狩場の難易度がどれほどのものか今ひとつ分からず。
Lv80の割には二ノ丸すらLv60台時代を彷彿とさせる難易度でした。
f0015853_1361169.jpg
その難易度の高さもあってでしょうか、テストサーバーでのみ味わえた、この方へイミュSTRDEXをかける喜び・・・素晴らしい機会を与えていただき、ありがとうございました。


そういえば二ノ丸の河太郎が挙動不審も甚だしく、じっと突っ立ったままきゅうりを連射してきておりましたが、あれは何なのでしょう?
鵺や傘もやたら動きが遅かったのですが、さすがに実装時には直りますよね??


さて、第3回のミッションは、古代の加護なるアイテムをFIまで買いに行くという内容。
第2回のうちにキアナとキャレンのアカウントを済ませた際、アジト持ちのプリでは到底クリアできないのでどうしたものかと思っていたら、第3回にリスタ地点で購入できる調整が入りましたので、ほっとしつつ。


けどそれでは味気ないし、ということで、用もないのにゾンビアタックしにFIへ何度か訪れたわけです。
f0015853_1131193.jpg
良いぺちゃんこっぷり。


この、絶対に死ぬ状況でどれだけ死んでもあとでLv復旧が無料でできる、という気持ちの軽さったら。
f0015853_11401595.jpg
これは本鯖では決して味わえませんので、本当に楽しかった!!
この時、ミノゾーン端までゾンビアタックで誰が一番早く着くかの競争をいたしまして、Enoviaさんが一番でした。
本鯖にてZel10枚お渡しの儀式が残っておりますので、お時間が合いましたらぜひともお受け取りの程をお願いいたします。


ゾンビアタックの間にいくつかBOSSを生で見ることが出来まして、それもFI実装への期待とモチベーションUPの大いなる一助となったように思います。
f0015853_1156653.jpg
出る場所が決まっているのか、それとも全土をうろうろしているのか。
f0015853_11471826.jpg
しゃべりねではドレイクキングはよく遭うはず、とおっしゃっていましたがそれはそのとおりで、どこへ行ってもドレイクキングの猛攻に痛い目に遭わされました(崖なんて飛び越えますしねw)。

この時はデポ鯖の姫様がホーキンまでの道のりに苦戦していらっしゃいまして、ちょうどわたし達はホーキン近くでちまちまと狩りを試しておりましたので、なんとなしにPTにお誘いし、ミノゾーンまでご一緒してボス見学を楽しんだのでした。


f0015853_12142897.jpg
本土へ帰ってからも冒険三昧。
f0015853_12404547.jpg


そうそう、テストサーバで釣りを試みたのですが、金のリールが装着できませんでした。
普通の釣竿で1エサ分だけ釣りをしてみたものの、時間はかかるわなんだかしょんぼりだわで止めてしまいまして、もしあれがバグだか何だかでしたらしっかり直していただきたいところ。
f0015853_12551659.jpg
ラオンのスタン・ホールドリングが色分けされ、抹茶味とあずき味になっております。

そうそう、ラオンの指輪といえば、エンゲージリングのトレードって出来なくなっているのです?
資金が尽きましたので全種試したわけではないのですが、もしトレード不可となると、一人で2個買って持て余してしまったりなんてことになったりしてしまいますねぇ。


あとは、テストサーバープレイヤーの皆さまならBテレの出難さに難儀されていたことでしょう。
ちなみにわたしは1枚も出せませんでした。
モンスター図鑑から狩場へ行くボタンでBテレを消費するようですので、こちらもちゃんと、そこそこの枚数をドロップするように調整をお願いしたいところ。
f0015853_1322269.jpg
FIもこのボタンで行けるのかしら?w
行けないのであればこのボタンは灰色にするなり何なりしていただきたいですねぇ。

それと、



・・・とかいう内容で記事を書いておりましたら、なんと明日7月20日!!!

【GATE OF RESURRECTION】のアップデートが決まったとのことですね。


メンテ延長何時間になるか賭けを楽しみです。
[PR]
by kyaren | 2016-07-19 13:29 | リネ風景 | Comments(2)
カエルのうたが
根っからの田舎者、というほど田舎住まいではないのですが、盆地生れの盆地育ちなため、周りに山々が無いと落ち着かないのですよねぇ。
引越を繰り返すたびに山に近いほうへ山に近い方へと居場所を変えております。

いわゆる市街地というのは暑苦しくて埃っぽくて苦手で、周りに畑や田んぼがある風景が好みですので、そういった風景のある地域に蟄居しております。
この時期になるといろんな虫に悩まされることも多く、夜になりますとカエルの声にかなりビビらされます。


大合唱なのですよ。


ケロケロはまだ可愛い。
ガゴゴゴもまだわかる。
グオオ・・・グオオも許しましょう。
ウヶヶケケ!ウヶヶケケ!でも構いません。
ヮッヵッカッカ!ヮッヵッカッカ!とかお前一体何なんだよと思いつつも許容範囲。

でもね、それらの大合唱が一斉にピタッと止む時がありまして。

急激な静寂。

その理由は一体何なのでしょう。
巨大で静かで真っ黒な異形の存在が、カエル達が息をひそめて見守る中を通り過ぎる、というイメージが湧いてまいりまして、少しゾクゾクいたします。
イメージとしては、「おおきなにく」のあの感じ。

しばらくしますと田んぼの一角から、勇気あるカエルが「・・・コッ・・・コッ・・・コココ」とまた鳴き始め、勢いを得たカエル達が再びケロケロガゴゴウヶヶヶケと大合唱を始め、通常の喧しい時間と空間が戻ってくるのですが。


リネージュ内でもカエルの声が聴こえてくることがあります。
/Sound のコマンドで、環境音を上げると結構いろいろな音があることがわかります。

街中やフィールドでケロロロという声が聞こえるとき、数セル範囲内にカエルが飛び跳ねていることでしょう。
火山で聞こえてくることもありますが、よくまぁあの環境を生き延びることができるものだと思います。


そんなカエルですが、EP4で実装されるFIには新たな種類が誕生する模様。


f0015853_13185753.jpg

なんかこいつ最高にむかつく^^

[PR]
by kyaren | 2016-07-15 13:15 | リネ風景 | Comments(0)
テストサーバー記:第1回~第2回
頻繁にキャラチェンジをしておりますと、自分がどのキャラをしているのか判らなくなり、口調が混ざっておかしくなるという現象が起こります。
f0015853_135673.jpg
グンターさんもキャラ分けがまだまだ不十分。
がんばってください。

テストサーバーでクエスト達成時に流れるこのムービー、この水晶玉の女性はクラウディアの善の使者ララ。
f0015853_1403944.jpg
そういえば公式生放送にて、ララさんはアインハザードがヒューマンとして顕現したもの、と(中)氏がおっしゃっていました。
もうちょっときりっとした美しさと申しましょうか、神格として相応の神秘的な雰囲気が欲しかったのですが・・・中学の時のクラスメイトにそっくりでなんだかねぇ


さて、そんなテストサーバーですが、第2回の実施が本日終了しました。
この夏には実装されるであろうEP4体験です。

初心者のシステムが現在とがらりと変わり、Lv55までならミッションをこなしながら初心者MAP内で一気に数時間で上がる模様。
f0015853_14161268.jpg
こんなふうに、ミッションで討伐が必要な種類のモンスターは非常に見分けがつきやすくなっております。

最終的にケレニスとの一騎打ち。
f0015853_14182630.jpg
そこそこの緊張感、無理のない時間のかけ方、それに今までのリネージュとは一線を画すとっつきやすさ。
最初の3分でLv20くらい、Lv55までは前衛なら1時間~2時間。
(現状のままでは廉価なイベントPOTが無いと、特に後衛職には難易度が高すぎるとは思いますが)新規の方も昔よりは幾分プレイしやすいのではないのでしょうか。

ただ、初期のマゾ仕様を思い出すとなんとも不思議な気分になりますねぇw
WIZだとLv5になるためにカカシを殴って30分かかったこと・・・時々でいいから・・・思い出して下さい・・・。


そんな初心者MAP「クラウディア」はチャンネル制になっておりまして、クエスト詳細欄についている移動ボタンで次々とチャンネル切替ができますので、攻略に必要なモンスターが足りないということがございません。
わたしの勘違い/聞き間違えでなければ、1ch8名の制限がある?ようなことを公式でちょろっと言及されておりました。


ですのでね、こんなふうにここで遇うなんて、運命奇跡だったのではないでしょうか?
f0015853_1430381.jpg
せっかくのテストサーバーですのでここぞとばかりにご一緒していただきました。

全鯖一堂に会してのテストサーバーゆえに。
f0015853_1459839.gif
ユニティの愛の人。
ブログなどでコメントを頂いたりしておりましたが、ゲーム内では初めて言葉を交わすことになったり。

f0015853_1514163.jpg
どこぞの鯖へ去ってしまった人と再会したり。

事前登録にてイミュとHWの魔法書はいただきましたが、普段の狩りで頼りに頼っているサンバもファイアーストームもアイススパイクも当然メテオも無く、もちろんマナドレもSOMもありませんので狩りの難易度が半端ない!
f0015853_1583773.jpg
Lvは80ではありますが、装備も本鯖に比べるとヨワヨワもいいとこですので、すぐ死ぬわけです。

死んだときに墓のエフェクトは出るのですが、墓が建ちっぱなしのあのうnこ仕様は無くなるのですね?
死亡時の死体の姿があればこそ、死んでもちょっと笑える気持ちになるわたしのような倒錯者には、やはりこれじゃないと。


そうそう。

無くなると言えば、ドワーフ城って削除されてしまうのですか????!!??
f0015853_15161094.jpg
入口は塞がれ、ガードもおらず、イベルビンはウェルダンの町におりました・・・。

いつかまたドワ城で戦うことをずっと夢見ておりましたので、なんだかもうやるせないというか虚しいというか・・・ドワ城と同じく愛していたハイネは!!と気になりましたので向かいましたら、ハイネ城は健在でしたので少しは正気を保てたのですが。
f0015853_15205611.jpg

ある日のギランクロス。
クロスがやたら綺麗に整備されたこと、花壇が平べったくなったことお判りでしょうか。
障害物が無くなったことで移動は楽になったのですが、お気に入りだった6時方向の花壇と7時方向の木陰が無くなったのがやたら寂しい。
そしてクロスは根元に水場が設けられてしまったせいで、1セルで寄りかかって立つことが出来なくなりました。
f0015853_1538519.jpg
討伐の難易度が非常に高いために人の多い街中にボスを曳いて来られることも多く、いろいろな方がいらっしゃる故にMPKも日常茶飯事。
f0015853_15354324.jpg
安心して離席できるのは市場か宿屋だけの様相ですので、第一回の間にアジトに入札を済ませておきました。
f0015853_1528363.jpg
当然メイドはマリエル、やはり我が家はここですね。

いろいろな、といえばこんなところでこんなことがあるとは!
f0015853_15494421.jpg
褒めていただけたのはたいへん光栄ではありますが、著作権云々は言わずもがな、この旗に込めた思いも歴史も全くご存知ない無関係の方が「かわいいから」という理由だけで掲げて良いものではございませんのでね。
なんにせよ、お互いあまり恥ずかしいことにならないうちに終息しましたので良しといたしましょう。


第1回のミッションはLv55となって装備をディヴァイン/ソリッドで揃えるという内容、第2回のミッションはモンスター図鑑の一ページをコンプリートして、そのSSをツイッターでタグ付きでUPするという内容でした。
f0015853_1661997.jpg
「死に狩場は無くなりました!」と公式生放送で断言していらっしゃいましたとおり、モンスター図鑑の実装で確かにどこにでも出向いてたっぷり狩りをする、という楽しみ方が増えますね。
図鑑を見る限り、一定の量を狩るとボーナスらしき経験値やアイテムが手に入るような雰囲気です。



あとはちょこちょこと細かい部分でシステムやNPCの様子が変わったりしておりますが、そのあたりは実装後に見つけていくのもお楽しみでございますね。
[PR]
by kyaren | 2016-07-11 16:22 | リネ風景 | Comments(2)
ユーザーによるユーザーのためのイベント
度重なる仕様の変更や時代の流れもあるのでしょう、昔ほどリネージュのゲーム内でユーザーによるお楽しみが開催されることは少なくなりました。

有名どころでしたら軽草さんのコントとかとても楽しみでした(ググったらたまにコント内容がHitしますね!)。
全鯖を渡り歩いてコントをしてらっしゃったのでしたっけw
クリスマスの時期にはトナカイさんに便箋をいただくのが自分へのプチプレゼントでした。
イベントでは無いにしろ、軽草さん以外にもコント専門のクランだとか、結婚特化のクランだとかもございました。
たぶんもう現在は活動してらっしゃらないでしょうけれど、見つけたのでリンクしておきますw



そんな中、ユーザーによるイベントといえば!
f0015853_14132622.jpg
イベントとは違うかもしれませんが、度々ご紹介しておりますえるーさんのペットたち。
この、ペットを自在に操る匠の技はいつ拝見しても感嘆もの。
f0015853_14143954.jpg
狩りの合間の癒しですので、見かけたらとにかく一緒にSSを撮っております。



そしてまた、深夜の狩りのお供に、全茶のクイズ大会です。

こういったクイズ大会の景品は、開催された方の持ち出しかと思います。
クイズの出題と景品の負担、たいへん感謝しつつ大いに楽しませていただいております。
f0015853_13453573.gif
この日も結構なマニアックな問題が出てまいりました。
以前にこの内容で記事を書きまして、「長男ジューパー」という単語が脳内にインプットされておりまして。
f0015853_142984.gif
これがグブリーやジブリーについての出題でしたら危ういところでした。

そしてなんと
f0015853_143847.gif
正解者はわたしだけ!

高笑いしつつ狩場から帰還し景品を受け取っておりましたら、キャレンwwww一人だけってwwwwブログ書いてたからなwwwwという声が聞こえてきましてね。
f0015853_13545950.gif
他のクイズも鋭意答えてみてはいましたが、正解ならず。
スピード勝負な面もありますのでなかなか難しくて楽しいゲームです。

またの開催を心待ちにしております。


さて。


アク鯖では「究極祭」なるイベントが開催間近となっております。

都合によりわたしは参加も見学も出来ない見込みですが、せっかくのユーザーイベントですし興味のある方は参加なさってみてはいかがでしょうか。
[PR]
by kyaren | 2016-07-04 14:20 | リネ風景 | Comments(0)
中間成績発表
続・爆弾でございます。
f0015853_1357122.jpg


前半が終了いたしまして、残るところあと1週間のThe Bomber in Rain。
もしかしてこれって、年2回恒例となるのでしょうか?

さすがにアデナと気力が持ちませんので、もし秋にも開催されるのであればその際はそこそこのところで諦めたいと考えております。

んがしかし。

今できることを今やらねば、の精神で、残り1週間は狩り豚魂を大いに発揮して参りたいと考えております。

【キャレンの成績】

 6/8  討伐4521 爆弾3942
 6/9  討伐4088 爆弾3860
 6/10  討伐4788 爆弾4182
 6/11  討伐4476 爆弾4042
 6/12  討伐4628 爆弾4126
 6/13  討伐5378 爆弾4232
 6/14  討伐4229 爆弾3788

【Rikの成績】

 6/8  討伐5266 爆弾4879
 6/9  討伐4991 爆弾5094
 6/10  討伐4762 爆弾5782
 6/11  討伐4233 爆弾5781
 6/12  討伐5532 爆弾5459
 6/13  討伐4858 爆弾5625
 6/14  記録忘れ


WIZの手数の少なさで討伐数がやはり落ちてはおりますが、その分じっくり標的を見る暇があるということなのでしょう、討伐数のほうが爆弾使用数より多くなっております。

逆にプリですとどうしても勢い余って掃討後に数発撃つことが多いため、討伐数が爆弾使用数を超えることが少なくなっております。

ちなみに、Rikよりも良い成績を残せた6/13のキャレンの数字は、朝方にイベントマップに入った際のもの。
さすがに人が少なければこれほどの数をこなせるのですねぇ。
[PR]
by kyaren | 2016-06-15 13:43 | リネ風景 | Comments(3)
待ち人来る
初めてあなたに会ったとき、わたしは老成しつつも未熟で、どこか不安定なこどもでした。
諸々の古き軛に更なる重石を、と、まるで自分自身に鞭を打つかの如く、新たな人生を繰り返し繰り返し誕生させては黒い衣を纏わせていたのです。

初めてあなたに会った日、わたしはあなたの世界の中で彷徨う大勢の人を見ました。
誰もが何かに戸惑い、飛び回り、腕を撓らせ、中には自らの衝戟によって命を落とすものもいましたね。

土の上に落ちた白い塊も、折々に出会う鳥のような異形も、最初のうちは上等なもてなしを受けていたのに徐々にその存在を忘れられ、2度目にあなたに会ったときには、それらはもう単に打ち棄てられ忘れ去られ邪魔にされ、まるで愛亡き世に生まれた伝導者のような扱いでした。

人々の目的はただ自身の欲望を満たすことのみ。

日が経つにつれ、ほぼすべての人が強欲な骸骨となり、通りすがる者をその虚ろな眼窩で睨みつけ、振り回すその棘のような白い腕は思うさま空気を切り裂いていました。

それはわたしも同じで、無心になって左上を睨み、3600秒の間にどれだけの数を数えていけるか、そればかりを続けていました。

仲間と話すこともなく。

むしろ仲間に出会ったらそっぽを向いて、出来るだけ離れようとするのです。

少しでも孤独であるように、できれば誰にも遭わずに、周りで蠢く小さく罪深い生物の苦痛の叫びだけを聴きながら、ひたすらに数を数える。


ああ、あなたはそんなふうにわたしを、友人を、仲間を、全ての人たちを狂わせる。
そしてあなたはわたしがこれまで決死の思いで集めてきた金の硬貨を容赦なく搾り取る。


嫌いです。
大嫌いです。


なのに。
なのにどうして。
いつの間に、わたしはこんなにもあなたを求めるようになったのでしょう。


もう二度と会いたくない、と、わたしはあの最後の日に思っていたはず。
こんな日々を過ごすのは金輪際耐えられない、と。



だけどあなたにまた会えると知って、わたしの心は秘かな喜びに震えました。

あなたに会って、3600秒のあの苦痛に満ちた快楽を味わわせて欲しくてたまらない。
わたしの財産すべてを擲ってでも、あなたがくれるその経験を手に入れたくてたまらない。

いつからわたしはこんなに不健全で貪欲で歪な人間になってしまったのか。


決して愛してなどいないのに。
二度と会いたくなどなかったのに。


この次あなたに会えば、わたしはまた少し、大人になるのでしょう。
そしてそれが待ち遠しくてたまらない・・・




The Bomber in Rain
2016.6.8~2016.6.22 開催





[PR]
by kyaren | 2016-06-02 11:38 | リネ風景 | Comments(2)
スーパーマーズ
本日、2016年5月31日はスーパーマーズでございます。

スーパーマーズとは、宇宙各地から集まったスーパーマーというヒーローたちの軍団の総称で、彼らは古代に地球内部に幽閉された凶悪な生命体が地底から湧き上がるマグマの力によってイーヴィルパゥワーに目覚めたために太陽系のみならず銀河の星々までをも滅ぼしてしまうという大いなるアポカリプスを相当な火力で駆逐する目的で地球にやってきたのだ云々、というのでは全くなく、スーパームーンのように「火星が地球に最接近する」という現象の呼称でございます。

19時30分以降から南の空にて赤く輝くのが火星だそうです。


「Mars」つまりMavorsでございます。

我が血盟の輝く指標でもございますので、Mavors血盟員の皆さまにおかれましては特に本日、南の空をちらりとでも眺めて火星の姿をお探しください。
夕方から夜半にかけて全国的にお天気が思わしくはございませんが、そこはなんとか・・・は・・・は・・・晴れたら・・い・・・ぃょ・・・よろしゅうございますね!!

ここ最近のわたしのブログの検索ワードでよく上がって参りますのが、何故かMavorsでもSatisfactionでもなく、現ケント城主様の血盟名でございます。
他所様の勢力のCMをしている場合ではないのですギギギ、などと思いながらのてるてる坊主でございます。



そんなこんなで過ごす5月も本日で終了。


なぜか今月はやたらチャットしまくり単騎狩りしまくりのひと月でございました。
あまり公開できるSSもございませんが、いくつかだけ記録に。

朦朧とせんばかりの長時間の狩りのあと、寝ぼけながら設定した市場にて。
f0015853_1313599.jpg
目覚めて市場をチェックして、売れてる~ぅ!の喜びの後に襲い掛かる桁違いの深い絶望感。
リアルじゃなくて良かった、仕事じゃなくて良かった、アイテムが横のアミュじゃなくて良かった、と心を落ち着けるしかございませんでした。


何故堀内孝雄だったのか。
f0015853_13422111.gif
曼荼羅の如く堀内孝雄氏のお顔がぐるぐるとね。


そんなふうな脳内侵入程度でしたら許容範囲ではございます。
わたしを本気で怒らせるなら、これくらいの重大な犯罪行為が必要。
f0015853_1444363.jpg
会議中のSatisチームに走る緊張、広がる亀裂。
もしやこの姫はSatisチーム崩壊を目論む刺客・・・!


だいたい休日の朝食はフルーツグラノーラでございます。
f0015853_14181643.gif
我に返るゴウリキ様も大好きでございます。


Mavの兄貴は基本的にストイックで硬派。
f0015853_15281224.gif
色めいたお話は半年に1回あるか無いかなのですが。
f0015853_15332099.gif
こちらの兄貴はやっぱりどうかしてると思います。
[PR]
by kyaren | 2016-05-31 15:38 | リネ風景 | Comments(0)
Red Hot Battlefield
いきなりの夏日でございますね。

去年あたりから5月にも関わらず日中の最高気温が30度を超えるという、なんとも節操のない季節感となっております。
おかげで会社では昨日から冷房を入れておりまして、まぁわたしが電気代払うワケでもないのですが一応は日中のピーク時だけ、お仕事の作業効率が下がらないよう事務所を冷やしております。
ああ、印刷仕立ての書類の熱いこと熱いこと。

温暖化の影響か、氷河期の反作用か。

デイジーワールドという、ある一つの惑星にデイジーだけが咲く仮想の環境シミュレーションでは、惑星の地表温度があがると日光を反射するために白いデイジーが増え、逆に温度が下がると熱を蓄えるために黒いデイジーが咲き誇ります。

意外なことに現在地球は氷河期に向かいつつあるとのこと。
デイジーワールドの実験を実際の地球に当てはめると、二酸化炭素の排出だのなんだのというわたし達人類の無意識の営みは、黒いデイジーと同じ目的を持っているのかもしれません。
このような考えに興味を持たれた方は、ガイア理論についてお調べになると地球たんかわゆすでございますよ。


さて、先週我がクランでは戦場クラハンを開催いたしました。

実装直後以降ほとんど興味が無かった赤き戦場でございます。

久しぶりなうえに以前の仕様もほとんど覚えておりませんが、多少MAPなども変わったのでしょうか。
クラハンでしたので、参加者みんなでPTを組み、同時入場できればそれなりに、できなくてもHPバーの増減を眺めてそれなりに、結構楽しかったです。
f0015853_1542568.jpg
特に我がクランのTOP級メンバーの対戦時には、普段見慣れてはいるけれども毎度緊迫感を覚えるHPの増減にハラハラドキドキしながら勝利のコピペを待つという、野球や競馬のラジオ放送を息を止めながら聞いているおっさんのような気分でおりました。

そうそう、↑の画像のとおり、デポロジューがえらそうに対戦場で血を流す冒険者を眺めているのですが、たぶんこれって両脇にアートンやジリアンやイシルロテやクリストがいるのですよね。

対戦中にパールを破壊するとどれかの英雄が味方となって出て来てくれるのですが、味方になってくれる英雄がデポロジューの横で控えているのか、それとも出番のない英雄が控えているのか、次回確認してみたく思います(こまかい)。



ケンラウヘル「以外」の鯖では下記のスケジュールにて、赤き戦場はOPENしております。

火曜:22:00~23:59
木曜:22:00~23:59
土曜:13:00~14:59/22:00~23:59


一回の対戦に所要時間2~7分程度でございます。

熱く火花を散らすガチ対決目指しての入場も良いですし、即死目指してAC+HP1ケタもアリかもしれません。

勝っても負けても何かアイテムは貰えますし、狩りの合間の息抜きにいかがでしょうか。
[PR]
by kyaren | 2016-05-24 15:19 | リネ風景 | Comments(0)
Satisよ震えて眠れ
2005年2月20日。
それが現Satisfactionの創設記念日。

わたしが初代Satisfactionに加入したのは2004年7月。
さまざまな変遷を経て時は流れ、奇しくもほぼ同時期である2005年2月24日にわたしは初代Mavorsへと加入いたしました。

そしてそしてまた時は流れ、わたし自身がMavorsⅡの君主であるRiktorsを作成したのが2005年11月25日。


11月25日といえば、小学生の頃に宿題を忘れたことを担任の先生にこっぴどく叱られ、その時のクラスメイトの視線だとか、窓の外が真っ黒に近いくらいの曇り空だったこととか、そのために点けられていた教室のライトが黒板だけをやけに明るく照らしていたとか、そんな一場面をやたらと思い出す日付ではあったのですが、リネのおかげで記念すべき日付へと印象が上書きされました。


しかしそう思うと、昔は結構短いスパンで血盟が出来たり解散したりしていたのですね。


2年前の今頃でしょうか。
わたしは7年の眠りから覚め、再びこの世界へと戻ってまいりました。

当時のレベルが57、これは10年後の今で言えばLv82くらいと言い換えることが出来るように思います。
既にLv70の方も数名鯖内にはいらっしゃいましたが、当時はLv52のDK変身までの道のりですら、果てしなく辛く遠いものでございました。

10年前は月額課金で紋様も無ければがちゃも無し。
世界にはいわゆる業者やBOTが徘徊し、第一次暗黒時代と呼んでも差支えないほど殺伐とした空気でございましたねぇ。
しかし今より接続人数も多く、全茶は他愛無いおしゃべりで溢れていましたし、楽しい日々でございました。


復帰から丸2年。

復帰直後は現Satisfactionでしばらくお世話になりながらリハビリをし、あらゆる面での昔と今のギャップに戸惑いつつ、ようやくキャレンとしてMavorsに戻ったのが6月の末。

そこからしばらくの間は、放置しすぎて古くなり肌に馴染みが無くなってしまった手袋に指を1本1本通すような感触で血盟運営を続けてまいりました。

キャレンとして復帰後半年ほどを過ぎ、やっとまとまった人数でクラハンなども出来るようになり、そこからさらに1年と半、我が血盟も安定した運営で日々を動かせるように。

狩りや戦争での研鑽、派閥無くフラットな血盟員間のコミュニケーション、各々の光る個性とその調和。

これもひとえにMavorsに加入して下さった血盟員・元血盟員のおかげであり、
f0015853_1344283.gif
本当に。


そんなMavorsのアジト前で火曜の夜に開催された、我がクランの剣と斧の熱い闘い。
f0015853_1349561.jpg
飛び散る汗、輝くPOT、騎士と戦士が武器を揮い風を斬る音すらも聞こえてきそうな相剋。

なんて美しいのでしょう。
迫力ある闘いに血盟員一同手に汗を握りながら見学しておりました。



と、そこへSatisfactionからの刺客がやってきたのです。
そして
f0015853_14112091.jpg
次々になぎ倒されるMavの面々。


おのれ布○御霊・・・


おのれSatisfaction・・・。
f0015853_1451685.gif

既に根回しも完了しております。
f0015853_14212731.gif



震えて眠るがいい・・・!!!
[PR]
by kyaren | 2016-05-17 14:26 | リネ風景 | Comments(2)
人魚の行方
f0015853_12305337.gif
婚費と養育費を払わず行方をくらました夫に窮状を訴える妻の図。
とかくこの世は世知辛い。


払うものは10%より3%のほうが良いですが、貰えるものは3%より10%のほうが嬉しいですね。

Lv2のマーメイドは経験値+3%
Lv3のアースジャイアントは経験値+10%とダメージ軽減+1

ナケナシのリアルマネーを投資しアルカの卵を購入して、イベントを楽しもうと考えたわたしは、卵をどう割り振るか頭を悩ませておりました。

欲しいのは経験値でございます。
しゃべりねを注視しておりましたため、アースジャイアントが実質入手不可であることは存じておりました。

本当ならアースジャイアントの経験値10%+DR1に望みをかけたいところでございましたが、入手不可なら仕方ない。
スノーマンかコカトリスでしたら卵1個でゲットできますが、マーメイドは卵2個が必要。
苦渋の選択をもって、マーメイドをゲットいたしました。
そして残りの卵は1個ずつスノーマンやコカトリスに交換し、手持ちのコカトリスと併せて合成の生贄に。

もしBEが手に入れば幸せ。
SQQでもまぁ良しとしましょう。
KBBかIGが出たら手放して、何か他のものを購入いたしましょう。
ドレイクが出たら、キアナかウニに持たせれば良いですね。

C垢の自覚に震えながら合成ボタンをポチし、目出度くドレイクを入手。

キャレンでの狩りではマーメイドを使用することにして、3%の体感をどう受け取ればいいのかと逡巡しつつもマーメイドの可愛さに心を慰めておりましたが・・・・・・

なんと、Lv3MDをアースジャイアントと交換していただけるですって!?

卵2個を使って手に入れたマーメイドの立場は。
f0015853_1130074.jpg
敵勢の方との一触即発のやり取りの中でも吾知らぬ気に水の中に遊ぶ、この愛らしい人魚の行方は。

アースジャイアントが実質実装となるのであれば、マーメイドは必要なかったのです。
それなら卵2個をコカトリス×2に交換して、合成に使用するなりキアナウニにそれぞれ持たせるなりしたかったのに・・・!!

とりあえずドレイクはアースジャイアントに交換していただくとして、使いどころの無くなるマーメイドつまり余分に無駄に使用してしまったLv2MDの卵1個分、どうしてくださるのでしょう?

問題なのは
アースジャイアントは現行の合成では入手できないと運営が公に発言した。
だからしぶしぶ、代わりに卵2個を使ってマーメイドに交換した。
なのにアースジャイアントが交換により入手可能になってしまい、マーメイドに交換した卵が無駄になってしまった。

本来であれば卵1個で交換できるMD2つでよかった。
というところ。
これ救済措置無しですか?


卵1個、800円でございます。
おこでございます。



昨日はそんな愚痴を延々垂れ流しておりまして、辛抱強くお付き合いくださいましたゴウリキ様しゃみせん様、なんだか申し訳ございませんでした(´・ω・`)
[PR]
by kyaren | 2016-05-13 12:45 | リネ風景 | Comments(0)
  ・ ・ ・