<   2006年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
兄との邂逅
火山で最近よくお会いします。

同じスタイルで、同じ場所。
f0015853_12545041.jpg

f0015853_12585994.jpg

生き別れになった双子の兄に出会ったような気分です。


1年以上前に勇気を出してSSを一緒に撮らせていただきましたけど、それ以上の接点は無く。

いつか「お兄様!」と叫びたいのですけど、恥ずかしくてできません。
[PR]
by kyaren | 2006-04-29 12:51 | 狩風景 | Comments(2)
風邪のほうは熱も退き、咳と鼻水はまだ残っているものの、なんとか日常生活を送ることが出来ています。

知らない間にすっかり桜も散ってしまい、新緑の兆しが見えていますね。
近くにある山の天辺の方では今桜が満開のようです。
麓のほうは新緑の緑が山肌を駆け上るように桜の薄桃色を追いかけています。
山腹には白い雲がかかり、全体の配色が何かを想像させます。


花見団子ですね。




先日の日記を見てくださった方から、こんなWisをいただきました。
f0015853_22133745.gif

みだらな想像はおやめください!!11!



また、席をはずしていてお返事が中途半端になってしまいましたが、
f0015853_2218175.gif

いやらしい!



f0015853_22263114.gif

ああもういやらしいったらありゃしない!

ほんとうにありがとうございます。
[PR]
by kyaren | 2006-04-25 22:09 | 日常会話 | Comments(0)
病にて。
ここ数日、風邪だったのです。
発熱もあったのでお仕事をお休みして、寝たり起きたりリネしたりしてゆっくり過ごしておりました。

でね。

淑女にあるまじきアレなんですけども、お風呂に3日間入ってなかったのです。
どことは言いませんが部分洗いはしておりましたのでお許し下さい。


明日はいくらなんでも仕事に行かないと、経済的精神的にひどい目にあいそうなので、明日のためにと先ほどお風呂に入ったのです。
シャワーでは今ひとつ綺麗になれない気がして、湯船に湯を張り、ゆったりゆっくりの入浴をしてまいりました。
今、ふらふらです。

やっぱりそれなりに汚かったわけですが、何より驚いたのが洗髪。

なにこの抜け毛、テラキモス。

まるでオカルトのように、排水溝に髪がたまっていきます。

汗かいたりして相当えらいことになっていたのか、シャンプーの泡立ちが悪く、3回くらいシャンプーしました。
そのたびに毛が頭皮に別れを告げるのです。
gkbrです。
もともと毛は豊富なほうなので、リアルDKにはならないと願いたいところですが。



季節の変わり目、みなさまもどうかご自愛くださいませ。
[PR]
by kyaren | 2006-04-23 18:50 | 戯言 | Comments(1)
ブランクスク


ブランクスクロールに魔法を詰めることって、WIZの皆さんならよくあると思います。

f0015853_1117559.gif

ブランクスクロールにはLv1~5まであり、それぞれのLvに対応した魔法を詰める事が出来ます。

ブランクスクロールに魔法を詰めるには、自身が「詰めたい魔法のLv×8のレベル」になっていないといけません。
たとえば、Lv2スクにエンチャントウェポンを詰めたい場合、Lv16以上のWIZでないと詰める事ができないのです。

ブランクスクロールはそのLv↓の魔法であれば詰める事ができますが、そのLv↑の魔法は詰めることができません。
例えばLv5スクにLv2魔法のエンチャントウェポンを詰める事はできますが、Lv2スクにLv3魔法のブレスドアーマーを詰める事は出来ません。

また、カオティック魔法は詰めるときにアライメントを失いますし、魔石が必要な魔法も詰めるときに魔石を使用します。

ブランクスクに詰めた魔法は、発動に失敗することもあります。
Lv5のナイトでライトスクを5回連続で失敗したことがあります。
ただ、レベルやクラスで発動確率が変わるのかどうか、しっかり検証していません。
発動したときの威力は、使う人の強さに拠るようです。


ここまでが前置きでした。

Lv4スクに、間違ってカーズパラライズを詰めようとしたときに、こんなことを言われてしまいました。

f0015853_11221731.gif

「そんな」とか「あまりに」とか、なんか感じ悪い文章でした。
[PR]
by kyaren | 2006-04-19 23:52 | リネ風景 | Comments(0)
春爛漫Ⅱ
f0015853_1211916.gif

いい言葉ですね。

一体誰がこんな素敵なことをおっしゃったのでしょう。

f0015853_12275595.gif

こ・・・この旁は・・・。

f0015853_12281176.gif

まさか・・・まさか!

f0015853_12281979.gif

・・・・・・!!!

とりあえず、動悸を鎮めていいですか。

ま、まず深呼吸しないと、、、
はぁはぁ。


f0015853_12365292.gif

キタァ!!!!!!




f0015853_12384425.gif

( ゜-゜) ュ?

f0015853_12402052.gif

( ゜-゜)???

f0015853_12412179.gif

・・・orz
いや、慶護さんには違いないのですけどね( ´-`)

機会があったらこの方(ムッシュの付いてる慶護さん)のタイトルを確認してみてください。
そこにはプリの特権濫用で無理矢理つけた「キャレン命」のタイトルが燦然と輝いているはずです。

でもまぁ、クラチャで「キャレン命」って言われるのも嬉しいものですね^^
最初の「まあ」と最後の「w」が気になりますけどね^^#
ほんとならWisで囁かれたりするともう最高なんですけどね^^

それにしても

f0015853_12442440.gif

f0015853_1250785.gif


わたし贅沢なんです。
[PR]
by kyaren | 2006-04-17 00:10 | 乙女心 | Comments(0)
作業狩り
コオリのイベントも終わり、来週からはまた新しいイベントが始まりますね。
最近のNCJのイベントへの力の入れようは何なのでしょう。
アカウント凍結の余波でしょうか。
思えばちょうど一年前の今頃は、今とは比べ物にならない出稼ぎ量でした。
今とは比べ物にならない対応の悪さでもありましたね。
まだまだ改善の余地はあると思われますが、今後もがんばっていただきたいものです。


コオリイベントを振り返り、なにやら不思議な気分です。

イベントで手に入る利益に流されずにイベントを楽しもうと思っていました。
しかし最後の数日は単騎で鏡で狩・狩・狩。
最初の2週間くらいは合同クラハンやらなにやらでコオリだとかホノオだとかに出かけたものですが。
最後の一週間で稼いだ経験値、35%↑。
イベント初日からこうやって狩をしていれば、1レベル上がっていたのでしょうね。

・・・なんとなく自分のなかで釈然としない思いが。
この35%を稼いでいる間、同じ狩場で同じ敵ばかり狩り続け、経験値の他に何も手に入れていないのです。
アデナや消耗品は言うに及ばず、思い出も感慨も無し。

ああ、これがいわゆる「作業狩り」なのだなぁ、と。


そんな中、他人をタゲっている敵に誤爆してしまい即飛びしたあと、戴いたWisのやりとり。
f0015853_1232847.gif

この方には今後問答無用で辻ヒール辻エンチャさせていただきます。
[PR]
by kyaren | 2006-04-16 00:04 | 狩風景 | Comments(0)
ゲームの楽しみかた
雪だるまからPOTを貰うためにコオリのクニへ行くと、犬が鳴いておりました。
f0015853_21553070.gif

一体誰がこんなに鳴かせているのか、と思ったら、持ち主のかたも一緒に鳴いていらっしゃいました。
f0015853_2157579.gif

この方、いわゆる悪役(ヒール)キャラのかたです。
シーフ・ルートなどでよく全茶で「出稼ぎですか?」と晒されていらっしゃいます。
龍イベントの時などは、前衛の進路に立って討伐を妨害をされておりました。
いろいろと細かい着眼点でさまざまな「迷惑行為」をされております。
この日も犬を鳴かせに鳴かせて、チャットログ流しをされていたのでしょう。 

実はこの方、非常にうざく感じはしますが意外と嫌いではありません。

確か、別キャラで51↑のDEをお持ちだったはず。
そのキャラでも赤ネ狩りや、ピンク狩りをしていらっしゃいました。
実際に狙われたことが別キャラであったような気がします。
徹底したしつこさやピンク切れのあとの潔い(?)あきらめ方、決して群れない・煽らない無言PKのスタイルに、ある種の好感のようなものを持っております。


・・・とはいえ、狙われるのはお断りですが。


ゲームの楽しみ方には、さまざまな方法があります。

リアルの息抜きに短時間INして狩してチャットして適度にログアウトするのも普通の楽しみ方ですし。
拘りを持ってプレイするとまた違った楽しみ方ができますね。
ゲーム内でどれだけのアデナを集めるか。
どれだけすごい武具防具を装備するか。
どれだけすごいLvになるか。
どれだけ戦場で名を馳せるか。
どれだけの人脈を広げるか。
どれだけ他人を楽しませるか。
もっとあるかもしれませんね。
どれだけ対人の商売で利益を上げるか。
どれだけチャットでしゃべり倒すか。
もっともっとあるでしょうね。
どれだけ他のキャラを殺すか。
どれだけ他人を不愉快にさせるか。


誰もが独自の楽しみ方を持っていますが、オンラインゲームで有る限り、自分の考える楽しみ方を、必ずしも誰もが快く思うものではありません。

例えばわたしのロールプレイングですが、男キャラでいると「キモイ」という評価をよくいただきます( ´-`)。
また例えばわたしには、他人の経験値を通り魔的なPKで奪う事は(出稼ぎ・BOT以外には)できませんし、他人を意図的に陥れて無関係な人間関係にまで混乱を招くようなことも出来ません。
でもそれを楽しいと感じ、悪役を演じることがゲームである、と感じて楽しんでいる方もいらっしゃるのです。
あとは他人がそれをどれだけ許容できるかですね。

そういえば、昔MLCでペタンコにされたことがあります。
深層で狩りをしていて、スパルトイ変身で近寄っていらした有名なPKに必死にT-Uをかけ続け、気付いたら殺されておりました。
あの時は悔しさよりも先に、自分の緊張感のなさに笑ってしまいました。
もう2度とお断りですが。


何を楽しみに、みなさんはプレイしていらっしゃいますか。
わたしはどんな楽しみ方をしているように見えるでしょう。
老若男女で視点も感性もさまざまでしょうし、それらが混在するのがオンラインゲームの楽しい、そして不快なところですね。


何が言いたいのかさっぱり判らないところで、今日の日記は終えたいと思います。
[PR]
by kyaren | 2006-04-15 21:51 | 戯言 | Comments(0)
なんだかなぁ
なんだかなぁ、と思うことがあるのですよ。
今日の日記は愚痴のみです。





変身イベントのおかげで、誰も彼もDKだったりDEだったりします。

鏡の森で狩りをしていますと、木がいっぱい生えてる&透けない木がある&人だらけ&画面内で湧きすぎなどの事情が重なり、誤射・誤爆でシフったりシフられたりということがよくあります。

そこここで聞こえてくる「ごめ;;」「NP」「あああ><」「^^」などの会話。
狩場を快適に、円満に、誰もが心置きなく楽しめるように交わされるやりとりです。

わたしも極力シフらないように気をつけてはいますが、やってしまった場合には謝罪を心がけています。
文字を打つ余裕が無い時には何も言えないのですけど;;
また、シフされても謝罪があったときには出来るだけ快い反応を、と思っています。
人が多すぎて誰が誰に言ってるのやら判らないときもあり、そういうときはお返事していませんが;;;


なんだかなぁ、と思うのは2点。


数名でクラハンでしょうか、会話しながらで、画面をしっかり見ていらっしゃらないのでしょう。
わたしを画面端からタゲっている火弓(アクティブ)がいましたので、そちらに近寄って叩こうとした瞬間、その火弓を撃ち始める。
透ける木の陰で敵を殴った瞬間、撃つ。
真横に立っている火弓がどう見ても逆方向向いてわたしをタゲっているのに撃つ。

3度目に注意喚起を、と「さっきから火弓のシーフ勘弁してください」と名指して言いましたところ
「あれー、あたしー??」
というお返事。

・・・。

元々事情によりほんのり気に障るクランのかたではあったのですが、すっかり気に障るクランに昇格です。


もうひとつ。

WIZで短剣を使いつつ魔法も使うのでDK変身で狩りをしていると、シーフしても謝ってくださることが少ないです。
ひどい場合、そのまま二人で叩き続ける事も。

短剣とPOTのみで、前衛気分で狩してみようとダークナイト変身で狩りをしてみると、あら不思議。
「ごめん」としっかり謝ってくださったり、飛んでくださったり。

あれですか、DK変身は51↓、ダークナイトは52↑の判断で、扱いを変えてらっしゃるのでしょうか?



極一部の方のことですし、こんなとこで愚痴っても仕方ないのですが。
せっかくですので反面教師として、わたしも気を引き締めていこうと思っております。
[PR]
by kyaren | 2006-04-13 20:46 | 狩風景 | Comments(4)
アークトゥルス生誕
4周年でしたっけ。
めでたいですね。

ちょうどコオリのイベントと誕生記念イベントが重なっているため、今のうちにがんがんExpを貯めておこうと必死です。
必死すぎて、2度ほど死亡。
アデナが全然貯まらない狩をしていますので、復旧代がとてもイタイ出費となりました。

そんな中、誕生日恒例(?)の軽草さんのコントがギランで開催されました。
狩りの途中全茶で知ったので、最後のほうしか見る事ができませんでしたが、変身を組み合わせての楽しいお話に、モニタのこちら側でニヤニヤとしてしまいました。
f0015853_18274522.jpg


何を隠そう、わたしは1年だか2年だか前の軽草さんのサインを、今でもアイテム欄に大切に持ち歩いているファンなのです。

思えば、アークトゥルスにも昔、コント専門のクランがありました。
何ヶ月かして他のサーバへ移動してしまわれたようですが、毎回コントが開催された時には見物に行っていたものです。

いろいろな懐かしさもこみ上げながら、アークトゥルスサーバの誕生を祝う本日でした。








あれ?
わたしとリィが結婚したのって2年前の今日じゃなかったです??


・・・・あれれ^^?
[PR]
by kyaren | 2006-04-12 18:14 | リネ風景 | Comments(0)
Mavorsの旗は、自作です。

エンブレム作りというのは、細かい作業ですね。
ドット職人とでも言うのでしょうか、16×12の小さなキャンバスにどれほどの表現ができるものか、ある種の挑戦でもあります。
他のクランのエンブレムを見ても、ものすごい苦労の跡がしのばれます。

Mavorsの旗は、もともと色違いで自分の倉庫クランの旗でした。
ある日倉庫キャラのウニたんでアジトへ遊びに行ったときに「ソレイイね」、とプリがおっしゃったのがきっかけで、色違いを何個か作りクランの皆さまに見ていただいて、戦争を表す赤が採用となったものです。

f0015853_2035565.jpg

このエンブレムには、葉を茂らせつつ、上へと伸びていくという意味を込めております。
農家育ちのわたしとしては、「育っていく姿」というのはとても感慨深いものがあるのです。

戦争でこの旗を使っていたとき、ある方に「稲だな」と言われましたが、まさにそんな感じです。
まぁ稲は↓に向かって垂れ下がるのですけどね。
実るほど、頭を垂れる稲穂かな とか言いますね。
稲LOVE。

最初は小さな一粒の種で充分です。
風や雨や日照りを乗り越えて、成長や収穫をみんなで祝い喜び合えるクランでありたいですね。
[PR]
by kyaren | 2006-04-09 18:35 | クラン | Comments(0)
  ・ ・ ・