<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Ⅰor Ⅱ
Youtubeにハマりまくっております。

お気に入りのバンドのPVを探してみたり、犬猫ほっこり系のムービーで癒されてみたりなど、飽きることなく楽しめるのですが、今日は懐かしいものを発見しました。

軟式globe

当時はわざわざコレを見るために早く帰宅したりしていたものです。



まぁそれはおいておいてですね、やっぱりLineageのムービーも探すわけですよ。

昔のイベント時のものだとおもいますが、WIZによるリッチ一人喰いのムービーがありました。
結構有名かもですね。

魔石とMPさえあればWIZは強いですね。
こういうムービーを見るにつけ、WIZを育てていてよかったなぁなどと思います。
ボス狩りあまり興味はないのですけどね。


さて、Lineageで検索するとLineageⅡがよくヒットします。
さすがに風景や人物や動きの美しさはⅠでは決して味わえないものがあります。

でもⅠが好きなのです。
というのも、3Dゲームの売りの一つでもあろう顔のパターンが、どうしても無機質で空虚なものに見えてしまい、プレイしているうちに違和感で気持ち悪くなってしまうからです。

LineageⅠでは顔の表情は描写されませんから、笑っている「つもり」にもなれますし泣いている「つもり」にもなれますし、あなたを見つめているつもりにもなれるわけです。

まぁPCのスペックがアレなのもありますけどね( ´-`)
[PR]
by kyaren | 2007-01-30 20:21 | リネ風景 | Comments(0)
I Have Nothing
おみくじは結んで帰ったほうがよかったかもしれない2007年の1月ですが、もうそろそろ終わりなのですね。
月日が経つのは早いものです。

子供の頃は1日がとても長く感じましたが、歳とともに1日が素早く過ぎていくようになりました。
時間の流れは普遍であるはずなのに、この感覚の不思議さは誰しも感じるもの。
おもしろいですね。
これがもっともっと歳を取ると、またゆっくりに戻っていくのだとか。
お年寄りの朝が早いのと何か関係あるのでしょうか。


そんなわけで、4日に1度の攻城戦もあっという間に来てしまいます。
昔は2日に1度の攻城戦仕様で、それが当たり前でしたが、仕様が変わるときに違和感があったものの、今では2日に1度なんてどんだけ負担だよwwwwwwwといった感じです。

おかげさまでνでケントを取りまして、更に防衛も成功しましたのでケイヴが継続して解放されております。
みなさん楽しんでくださっていらっしゃるでしょうか。

そこそこの装備があれば1Fなら単騎やペアが可能ですし、階層を下ればクラハンやツアーも大いに楽しめます。
ケント装備各種の引換えが少々面倒ではありますが、小袋開けるのが楽しくて病み付きになってしまいます。

昨日は初めて宝箱からシールドを出しました。

Adenwikiによると、各階層の宝箱を開ければ開けるほど空箱の確率が高くなるのだとか。
もしかしたら例えば時間当たりの中身入り数が決まっているのかもしれませんね。

解放すると人が多くなり、空箱の確率も高くなるのでしょうけど、何か出ればラッキーくらいの気持ちで楽しむと良いと思われます。
[PR]
by kyaren | 2007-01-27 02:08 | 戦争 | Comments(0)
わたしのことはいいんです。
EP6情報がJPにも入ってきておりますね。
魔法の追加や変身の追加などの仕様変更と共に、ペットの能力にも上方下方修正が入るようです。

狩りの時にはほとんどサモンを使いますので、ペットとはあまりご縁がありません。

それにしても、Zebioさんのブログで見つけたのですが、TruthChainさんが勝手に付けた「キャレン」という名のペット、Lv22まで育っていたのですね。
連れ歩いているところを見かけたらぬっ殺してやろうと思っていましたが、一度も見かけることもなく。

で、そのペットですがふうがさんが譲り受けて解放してくださったとか。

一度付いた名前は解放してももう使用不可なようで、名前キープのために自分のペットに付けようとしたところ、既に使用されているとのログ。
なんだか残念です。


そんなふうがさんのお宅ではとても美形の猫がいらっしゃいますね。
猫好きにはたまらない表情の写真が掲載されております。

リアルでも猫は飼ったことがないのですが、幼い頃は野良猫に餌付けしたり、近所の猫が我が家で子猫を産んだり、その猫をめぐって地域のちびっ子同士で戦争したりと、猫物語はそこそこございます。

最近お気に入りのすべらない名無しというサイトで、こんな記事を見つけました。


      こ ん な 素 敵 な 人 に 飼 わ れ た い


・・・いや、わたしがペットだとしたらですよ。

てかこの奥さまもとても幸せなかたですね。
薄っぺらい言い方ではありますが、伴侶を尊敬できるということはとても素晴しい事です。


そうそう、先週見逃したドラマがありました。
今週、妻が浮気します

ネット発のドラマは電車男などが有名ですが、このドラマもとある悩み相談サイトから生まれたドラマです。

結局のところハッピーエンド&ハッピースタートとなるわけですが、衝撃的なタイトルとともにその内容もかなり衝撃的。
相談者の心のうちや、浮気をする妻の心のうち、それを見守る回答者たちの心のうちに、何かそれぞれの物語が垣間見えます。

詳しくはリンクから飛んでいただいて読んでいただければいいですが、相談者のこの一言がとても感動的。

  「少なくとも今は、私は自分を信じていますから。」

そして、浮気をしていた奥さまのこの一言も。

  「好きになった」「昨日好きになった」

この相談から数年過ぎていますが、きっと幸せな生活を送っていらっしゃる事と思います。

あ、このドラマの主題歌はクレイジーケンバンドですので、どうぞよろしくお願いします。


気付くのも見出すのも時間がかかったり難しかったり、人によっては持ち合わせて無いものかもしれませんが、良い恋愛・最後の恋愛には不可欠な「何か」がありますね。

上記二件の奥さまがたは、しっかりそれを見つけたようです。
[PR]
by kyaren | 2007-01-22 20:11 | 戯言 | Comments(3)
愛とか言ってますけども
ゲーム脳炸裂で失礼します。
眠いので長文ですよ。

リアルがリネだったら楽でしょうねぇ、お腹減るのは大声出したときだけですし。

衣食住が満たされていれば、人はとりあえず生きていけます。
というわけで、衣食住を満たすために人は働くわけです。
大人になって子供など産めば、その子供のために衣食住を満たしたりしなければならない責任というものが発生します。

良い生活とは何でしょうね。
年収1億と言われる夫をバラバラにした事件などありますが、妻の動機を聞くにかなり悲しい生活を送っていたようで。
懐が満たされていても、その奥の胸の中まで満たされないと、人間は不幸です。

何らかの刺激を求めてプレイする、リネという世界での良い生活とは何でしょう。

装備は高OE品&希少価値の高いアイテム、魔法はコンプリート、狩りへ行けばレアが出て、仲の良い友達がクラン内外にたくさんいて、どんな狩場だってどこへだって行けちゃってさらにアジトがあって城主。
む。
引退街道まっしぐらじゃぁないですかw



リアルの人生はゲームではないので、さらなる刺激を求めずに日々を送って大往生が一番幸せなのじゃないかと思ったりするのですが、そうは思わない人もたくさんいらっしゃるのも当然のこと。
まぁわたしも刺激求めますしね。
イタリアで食欲と絵画欲(?)を満たしたいのですよ。

まぁそんなことはどうでもいいのですけども。


ホワイトカラーエグゼンプションって何ですかwwww
もしかして、2時間で終わる仕事を残業代のために無理矢理10時間に伸ばして、ちんたら時間を過ごしているどこぞの役所とかに生息しているごくつぶしをなんとかするための制度ですか?
言っときますけどね、一般の会社社会ではそういう人はそうそういませんよ。
ばがやぅ。


世の中にはこういうことを言い出しやがる厚顔無恥な人がいらっしゃるのですね。
TVでもこの方の主張を拝見しましたけども、不愉快な主張が化粧して服着てるみたいな感じでしたね。
こういうことを平気で言い出すおばさんは大嫌いです。


社長という地位に就く人の傾向として、3種類あるのではないかと思うのです。
1.人望篤く人に求められてその地位につく人。
2.人に口出しされたり人に使われたり人の言うことを聞いたりできない人。
3.しぶしぶやっている人(そんな人いるの?あ、世襲とか?)。

リンク先の女性社長は、間違っても1のタイプではないと思われます。
まったく、一体全体自分の生活を誰に支えてもらってると思っているのでしょう。
実際の会社組織の中で、または家庭や地域その他コミュニティの中で、責任を果たすべく力を振り絞っている人々をどういう目で見ているのでしょう。


わたしの職歴のなかで、搾取することだけを目的に人を使う会社に当たったことがありませんので、幸いなことではあるのですが、友人の話などを聞いていますと顔がホントに( ;´Д`)ってなることも多々あります。

残業代というものが出なくなった場合、( ;´Д`)な企業はどのようなことを始めるでしょうね。
残業代が無いのを良いことに、働くだけ働かせるのは目に見えています。
「嫌なら辞めな」と首を人質に、1日8時間の労働でこなせないような仕事を押し付けて、詰め込むだけ詰め込んでいくのは確実。
今でさえ残業代が出ないところもありますのにね。

このおばさんの論理で言えば「そうなりたくないなら有能であるべき」ということになりそうなのですが、まぁ一言で言えば「無理イウナヨ」と。

嫌なモノを嫌だと言って、嫌なコトをしなくて済むのであればそんな楽なことはないわけです。
そんな楽なことありはしないのです。
残業拒否→左遷や解雇→収入激減→就職難→衣食住無理→家庭崩壊→そりゃ困る→残業拒否しない→健康阻害→過労死までの図式がくっきりはっきり見えるのですけども。

とか息巻いていますが、わたしの収入や職種だと一切関係ない制度でしたね。
・・・泣いていい?w


何だか思い出しました。

昔ね、「病気になる奴は自己管理が甘い。健康も仕事の一つだと考えろ」などとほざいていた方が同じ職場にいたのですけど、わたしその方大嫌いでしてね。
誰が好きこのんで病気なるんだっつーの。
休日丸つぶしにする社員旅行を「出席しないと将来に響くよ」とかほざかれた時、「結構です、絶対に行きません^^」ととても感じよくお断りしたときには自分で自分に惚れましたが、その方が風邪などで会社を休まれたときにはひどく溜飲が下がって、そんな自分に萎えたりもいたしました。

まぁそんなこともどうでもいいのですけども。



リネの世界で、特に戦争などという、他人の命を預かって物事を進めることは非常に難しいものですね。

会社の経営とは違いますので、誰も誰かに対して負わねばならない衣食住などありません。
戦う目的は名声・名誉・仲間への愛だったり、もしかしたら殺人衝動だったりアデナだったりするかもしれませんね。
自分の行動一つ言動一つが、仲間に与える影響というのは非常に大きいものですし、そこに喜びがあったり苦悩があったりするわけですが。

幸いわたしの属する勢力は「報酬などは瑣末なことである」という熱意溢れる方々が集ってくださっていますので、常に前進すること・楽しむこと・惜しみなく力を尽くして進めていけることに、とても幸せを感じます。
まぁマゾいのが好きというアレかもしれませんけれど、この仲間達と一緒に戦えるのがとても嬉しいのです。

責任というものが愛に因るものであれば、多少のことは耐えていけるのですよ、多少のことはね。
あとは、「何」を愛しているか。
自分自身に照らして、命をかけて愛する価値がある対象か、ということ。

これはリネでもリアルでも同じですね。
[PR]
by kyaren | 2007-01-13 02:17 | 戯言 | Comments(3)
111
人生は選択の連続と申します。

今日の狩場は火山か蟻穴か選ぶ。
その前に、狩りをするか市場を覗くか選ぶ。
その前に、リネにINするかしないか選ぶ。
その前に、PCの電源を入れるか入れないか選ぶ。
そのもっともっと前に、PCを買うか買わないか選ぶ。
そのもっともっともっと前に、その日あの場所でそこに居るか居ないか選ぶ。
そのもっともっともっともっと前に、ダレかアレがナニしてドウナルか選んだはず。

すべての始まりから連綿と続く選択の結果、わたしが今ここで書いているわたしの日記を、今あなたはそこで読んでいるわけです。


全ての偶然は必然である、という理論があります。
宿命論だか運命論だか知りませんが。

これがまた、考えていくと確率論だの物理学だの不確定性原理だの、箱の中で生死不明の猫まで登場したりして、ナニが何だかよく判らない状態になります。


わたしが繰り返してきた選択は、偶然のように思える結果を引き出し、今ここにこうあることは必然であった、ということでしょうか。


偶然を愛する人は、全てが予定された必然であるという考え方にある種の束縛を感じて息詰りを覚えることでしょう。
必然を愛する人は、全てが行き当たりばったりの偶然であるという考えを不確かで心元ないものだと思うでしょう。


まぁ偶然だの必然だのなんてことは、鶏が先かたまごが先かみたいなもので、あまり考える必要に迫られるものでもないでしょうけども。
わたしはといえば、どっちでもいいんじゃねーの派でしたが。


ただ。

全ての選択が、そして全ての偶然が、あらゆる全ての複雑が絡みあって、今日、今、この瞬間、ここに結びついてきたことは多分確実。
それが必然だというのなら、これは必然。
最近は自分の今までの全ての選択が必然であったと思うことに、堪らない安堵と心地よさを感じております。


だから今日。

絵を描くのがとても巧いあなた。
その絵を織物にしてみました。
糸1本欠けるだけで、するするとほどけてしまう繊細な織物です。
とても時間がかかりました。
その分、とても丈夫に出来上がりました。
ほどけたり縮んだり汚れたりなどいたしません。
多少臭うかもだけど、それは間違いなくあなたの匂いです( ´-`)


これ、背負っていきます?
それとも、纏っていきます?
それともこの上を歩いていきます?

とりあえず、第一歩。
忘れたくないので、足跡を。

今日の記念に。

永遠に。
[PR]
by kyaren | 2007-01-11 19:52 | Comments(0)
Careless Whisper
f0015853_17322488.gif


なんて素敵な響き!


というわけでニヤりといたしました。



ベッカムのいやらしいWIZさんがオリハルコンを探していらっしゃったようで、慶護さんからWisが来ましたのでエルフ倉庫を覗いてみましたらちょうどご希望の個数がございました。
その旨お返事いたしましたときのやりとりのひとコマで、上記の囁きをゲットしたわけです。

一部分だけ抜き出して見るといやらしいさまざまな誤解を産みだせるSS。
NCJがSSは規約違反の証拠として採用しないのもうなずけます。
全体の流れはこんな感じです。

ウニータ ->(慶護) 124個あるヾ( ゜∇゜)ノ
f0015853_17361229.gif




全茶にて燃える乙女心を少しだけ吐露して発散。
f0015853_17393086.gif

するとなにか勘違いなさった破廉恥な方々から、凄まじい反応がありました。
f0015853_19401889.gif

なにやら一部の方の妄想で話が進んでおります。
あ、もしかしてこの内容って18禁だったりしますか?


f0015853_1948741.gif

そういう訳の判らないことを言うからこんなことになるんです。

f0015853_19502229.gif

このあとBRIGHTZ内で離婚調停が持ち上がり、スンスンは莫大な慰謝料を請求されたとか何とか。

ご愁傷様です。
[PR]
by kyaren | 2007-01-09 23:46 | 乙女心 | Comments(1)
お年玉
f0015853_1532268.gif

ありがとうございます。
とりあえずベッカム騎士団信用金庫に預けておきます。
ずっと預けておけば利子増えるかしら^^


年末年始で1週間程度のお休みがありますので、この隙にアデナを貯めようかと思っていたのですが、なかなか大変です。
事情により単騎での経験値取得は抑え目にしておりますので、戦闘はディアにお任せのサモン狩スタイル。
火山で玉子やシオに殴られながらぼーっと突っ立っております。

EP5あたりから火ゴレからの2hsドロップが絞られている感触があります。
1時間狩して1本も出ないこともしばしば。

赤主檻髪さんの真似をして蟻穴へ潜ってもみたのですが、3時間の収穫が大量のPOTと少量の血痕、そして1枚のN-ZELと。

お年玉は慶護さんのみかもしれません。
ええ、贅沢は言いません。
言いませんとも。
[PR]
by kyaren | 2007-01-02 15:31 | 狩風景 | Comments(2)
明けましておめでとうございます
2007年ですね。

1999年の地球滅亡の危機を鹹くも生き延び、かれこれ8年の月日が流れようとしております。
温暖化や隣国の不穏な空気にもめげず、無事に年越しを迎えられましたことをみなさまに感謝しつつ、ブログのデザインをちまちまといじくって変更してみました。


あ、みなさまは初詣には行かれましたか?

元日に初詣は○年ぶりではありましたが、今年はお気に入りの神社に行ってまいりました。
神社のおみくじでは末吉を引きましたが、リネのおみくじでは大吉を出しております。

リネおみくじによると、なんでも2月25日前後に出会う方と良い縁が結ばれるとか。
2月25日前後の"前後"って何日くらいを含むのでしょう?
曖昧な書き方では困ります。

ちなみに、神社のほうのおみくじでは「思わぬ裏切りが」と書かれておりまして、ではいろいろ思っておけば裏切られないのかなどと神様の裏をかこうと四苦八苦しているところです。


まぁそんなことはどうでもいいです。

どうか今年一年が、みなさまにとって良い一年でありますように。
[PR]
by kyaren | 2007-01-01 20:27 | 戯言 | Comments(0)
  ・ ・ ・