<   2014年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
今年最後の
今年も無事に大晦日を迎えられましたことを、みなさまに感謝しつつリネプレイで年越し。

5月にリネに復帰し、7月にキャレン復活。
仕様の変更やキアナの育成も併せて、かなり冒険しまくった感がございます。

というのも、昔のプレイではログイン時間のほとんど全てを戦争に費やしていた気がするのです。
大規模でありつつもクラン単位の同盟というスタイルを取らなかったνは、やはり意識統一やら何やらの面からも、運営自体にかなりの時間を割いての話し合いが必要となっていたため、なかなかクラン員との時間が取れずに狩りのお誘いをお断りしたり、クラハンに参加しなかったりだったような覚えがあります。

復帰後、Mavorsは最高同時ログイン数1~3名という状態でした。
無言での単騎狩りも苦にはならないタチではありますが、今の最【低】ログイン数1~3名の状態はやはり楽しい。

わたしが行方不明となって7年の間、クランに在籍して守っていてくださったUvaさんぞねさんをはじめ、復帰後の手引きをしてくださった飛雲さん、本当に感謝しています。
また、復帰直後のわたしを快く引き受けて下さったバニさん、ギランクロスなどで声をかけてくださった元νや元S2の皆様、残念ながら袂を分かってしまった方々も、この世界でまた同じ空気の下お会いできて幸いです。

今は剣を交える間柄となりましたが、KingOfKnightさん、Ballantinesさんも、過疎中の過疎のMavorsににぎやかさを添えてくださってありがとうございました。

同じく過疎状態だった時に加入してくださったラムさんにも、長く寂しい思いをさせてしまっていたのではないかと思いつつ、絶大なる感謝を。
そして元νのご縁からクロスで見かけてとご加入くださった雲居さん、日記のご縁でご加入くださった夏生さんRubensさん夫妻には、今もいやらしい楽しいお話で毎日Mavorsを盛り上げていただいていますし、9年以上のブランクでSKTで偶然お会い出来てMavorsへ帰ってきていただいた紫雲英さん、5年のブランクを経て再加入いただいたせんとちひろさん、懐かしいノリのまま再加入いただいたエース清水さんも、いろいろな狩場やボスへの挑戦など、楽しい時間を共にさせていただいていることに感謝が尽きません。


ここまで血盟員数が増えるまでの間の数ヶ月間、毎日一緒に狩りをしてくださったのは、守護神Uvaさんでした。
様々な狩場にご一緒くださって、最高のリハビリをさせていただきました。
いろいろとわがままを聞いていただき、ありがとうございました。

そんなUvaさんが30日の朝方をもって今年最後のログインとなるということでしたので、わたしの今年最後のわがままを聞いていただいたのです。

f0015853_22391656.gif


フェチなのです。

男プリ様なUvaさんですもの。

いつもお付き合いくださっている上にこんなお願いをするのは申し訳ないくらいの勢いなのですが・・・

これはもう、わたしの最高のわがまま。


f0015853_22415673.gif



男プリ様の死ぬ声、大好きなんです・・・!

f0015853_22462248.jpg
ああもう大好き。

f0015853_2248555.gif
なにやら死亡ログに理不尽なものを感じますが。

それと、女プリの死ぬ声も大好きだったので、懐かしいνの姫を殺していただきました。
うーん、男プリ様と姫のツーショットも美しいですねぇ。
f0015853_22523188.jpg
しかし!
死亡時の声が変わっている・・・・!!!!
f0015853_22533786.gif


ははーん。
アメリカンですね、なるほどなるほど。



そんなこんなの年末となりましたが、皆様どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。
[PR]
by kyaren | 2014-12-31 22:59 | 陶酔 | Comments(0)
幻想の紳士
f0015853_19172096.gif
なぜかと言いますと。
f0015853_1918178.gif


以前Mavors婦人部にて女子ばなで盛り上がっておりまして。
f0015853_19331475.gif
ということで、Mavorsの守護神Uvaさんは「紳士」の称号をも勝ち得ていらっしゃるからなのです。

f0015853_1325189.jpg
キャレンが狩りの快感に酔いしれて風紀委員の立場を忘れている間も。

f0015853_1332150.jpg
エースさんがなにやらたくらんでいる間も。

f0015853_1535810.gif
Rubensさんが他に誰のログインもない時に夫婦生活をもくろんでいる間も。

f0015853_1912722.gif
ラムさんがぷりえさんに恋焦がれている間も。

f0015853_1963565.gif
紫さんがわたしの日記をなめまわしている間も。


f0015853_1934165.gif

風紀委員であるキャレンが突っ込む隙を見せない、本物の紳士。


しかし・・・・・・
f0015853_19323563.gif
彼にも隠された何かがあるようです。
[PR]
by kyaren | 2014-12-31 13:35 | 日常会話 | Comments(0)
デスナイトを見てみよう☆彡
はじめて「クラハン」という言葉を聞いた時、なぜか脳内で「蔵」「飯」という文字が浮かび、何なのかさっぱり判らず、適当に返事していたのを思い出します。
米が蔵に保存されている、農家育ちのわたしです。


Mavorsでも、クラハンが3日に1回くらいの割合で自然発生的に開催されています。

オリムにハーディンにボス討伐。
f0015853_19174672.jpg

そして、わたしこういうの大好きなのですけど、「○○しに行こうツアー」。
Lv帯や編成で狩場も限られてくる昨今、いろいろと悩みつつも行き先を決めるのも楽しいものです。


というわけで、エルモア体験ツアー、副題「~極寒ブックマーク☆彡~」の開催です。
T-Uとイミュとヒールで手いっぱいで、なかなかSSが撮れず。
f0015853_17583991.jpg

ハルパスの怨念のせいでしょうか、モンスターの様子が随分凶悪になったのですね。
ドキドキしながら数か所でブックマーク。
それでもこの人数と編成で、それなりに安定感のあるハンティングが出来ました。
f0015853_180234.jpg


別の日には、復帰後行ったことがないというちひろさんを新装開店したMLCに連れて行くツアー、副題「~デスナイトを見てみよう☆彡~」開催。

回復3、前衛1の手厚いPT。
T-Uもそこそこの入り具合で、怖くて楽しい冒険旅行が満喫できました。
その日はDKが6Fに出ているということでしたので、とりあえず階段を下りてみますと・・・いました!

かっこいいRubensさんが引っ張って、階段周辺で待機しているわたしたちにデスナイトを見せてくださいます。
6F入口の周回場を5~6周していただいたでしょうか。
f0015853_1833769.jpg

新しくなったデスナイトは青光りしているのですね。
よく見ますと盾?なども豪華。
ガーディアンタワーに懸かっている盾に似ている気がしますが、いかがでしょうか。
憧れのデスナイトはやはり強さの象徴。
f0015853_1841764.jpg

偉そうな歩き方に拍車がかかっております。


のんびり系のメンバーが多いため、いわゆる「ガリガリ(もうこの言葉は死語ですか)狩り」はあまり無いように思いますし、ボス狩りも「行くならいきます」「では行きますか」的ノリで、あとはそれぞれ自由に過ごしている我がクラン。
時間と人数が合えば、みんなで気軽に冒険に誘い合います。

ちひろさんが怖いところでも行ってみたい!とおっしゃいますのでこの会話。
f0015853_19315153.jpg

性癖狩りスタイルの好みというのも十人十色ですね^^
[PR]
by kyaren | 2014-12-25 19:40 | クラン | Comments(0)
もっと輝けとガイアが囁いておりまして

待ちに待った蝋燭半額セールが・・・・来る・・・ッ!


というわけで、年の瀬も押し迫った今日この頃、課金をせねばなぁと財布の中身を確かめて溜息をついております。


プリとウニたんのステータスを振り直したいと思うのです。
一応、プリについてはUvaさんから助言をいただきましたので、どのように振るかは決めたのですが、ウニたんが難しい。

現在Lv52の土エルフで、DEX型のウニたん。

狩りでも戦争でも使いどころがすっかり削除されてしまいましたので振り直しもほんとは必要ではないのですが、さすがにHP300台というのは不憫な気がしますし、せっかく一通りの精霊魔法も備えておりますので動かさないのはもったいない気がして、息抜き程度でも遊べるくらいには現仕様に合わせておきたいなぁと。

キアナはINTWIS型で、弓の威力などはテーベ魔法が発動すればやっとちょっとお役に立てる程度なのですが、これはまぁNBが主な仕事であろうということで迷いもないのですけれど、土エルフは何にすればいいのでしょう@@;

「何がしたいかによる」ということになるかと思うのですが・・・
 息抜き程度の狩り
 できればペアやPTもしたいかも
 キアナよりは強い殲滅力が欲しい
こうなるとやはりDEXなのでしょうか。
多少のヒールも使いたい気がするので、INTかWISもしくはHP多めにCON?


・・・なんだか旅行のプランを立ててるみたいで楽しい!
何をしようかどこへ行こうか、ワクワクします。
とりあえずは蝋燭だけ購入しておいて、ステ振りは幻牛鬼が終わった後でもいいかもですね。
それまではシミュレートなどしながらあーでもないこーでもないと楽しむことにいたしましょう。
[PR]
by kyaren | 2014-12-24 10:37 | 自己紹介 | Comments(0)
今日も墓参り
精霊の墓が好きで好きで。
テレポーターから簡単にPIへ渡れますので、時間さえあれば墓参り。
WIZですとサモン×2と殴りとV-T、サンバで、良いペースで狩りができます。

ここで、わたしの大好きな墓守たちをご紹介いたしましょう。

f0015853_14445648.jpg
風の牙
ふわふわのわたぼこりを投げて優しくHPを削ってくれる、内気なちびっこです。

火炎の牙
単体ではへっぽこですが、大勢に囲まれると少し脅威を感じます。
なぜかこの歪な形が好きなような嫌いなような、心の中の何かに触れます。

大地の牙
スタラックで非常に地味な攻撃を繰り出してまいります。
気が付けば足元を縛られることもあり、少し注意が必要です。

氷河の牙
小さな体からCOCを撃ってきて、MPがすぐ足りなくなるのか必死で駆け寄ってくる姿が愛しくてたまりません。
あまり無理しないで><


f0015853_1581981.jpg
風の精の主
ビリビリ系の見た目の派手さは言うに及ばず、コールライトニングが痛くて痛くて嫌いです。
精霊関係では一番攻撃が痛いように思えます。
早めに殲滅しないと危険です。

火の精の主
FBでサモンを連れて行ってしまいますので、画面内にいる場合、注意しないと大変なことになります。
風の精の主とのコンボで数匹来た場合、POTかイミュが必要になることがあります。

地の精の主
イラプがうるさすぎます。
墓参りなど、静かに厳粛に行うべきところで何なのでしょうこの騒音は。
イラプ分のMPが無くなった後にかなりの頻度で足を縛ってまいりますので、出来るだけ早めに土に還っていただきたいところです。

水の精の主
彼女もCOCで参戦してきますが、これまたすぐに近寄ってきて、隣接してV-Tを使ってくるのと併せてサイレンスもかけて来ます。
一生懸命万歳しながら攻撃してきますが、主の中では一番弱いと思われます。
倒すと同時に飛び散る水しぶきが涙の飛沫に見えるのはわたしだけではないでしょう。

f0015853_14451749.jpg
深淵の風の精
墓の南を守る、たぶん女性属性の精霊。
静かに徘徊する姿は何やら高貴さを感じさせます。
攻撃は主にコールライトニングですが、風の精の主ほど痛くなく、多少タフかな程度。

深淵の火の精
同じく墓の南を守る、たぶん男性属性の精霊。
派手な見た目でサンバを撃ってきますので恐ろしげではありますが、それほどの痛さでもなく。
彼のサンバは旧仕様のエフェクトですので、ほんのり懐かしい気分にも浸れます。

深淵の地の精
墓の西を守る、たぶん男性属性の精霊。
でかいタフガイマッチョメン。
特にこれといって感想などないのですが、この無害っぽいところは結構好きかもしれません。

深遠の水の精
同じく墓の西を守る、たぶん女性属性の精霊。
水属性だけに、頭がヒレっぽい造形です。
これもサイレンスを得意としているようです。

この深遠の精たちは、こちらが他のモンスターと闘っていても一切無視して彷徨い続けています。
ただし、深遠の精に攻撃しますと、アビスシング一家と独身グール・アーチャー以外はリンクしてきますので要注意です。


f0015853_14453150.jpg
アビスグール
うろうろと彷徨う死肉。
南でよく見かけますが、他の地域でも出現するのでしょうか。
T-Uはあまり効きませんし、手を出すと痛いうえに毒にもなりますし、アデナを持っていないこともよくある嫌な奴です。
無視無視。

アビスアーチャー
単独でうろうろしている独身アーチャーは南と西にはいないようですね。
T-Uはそこそこ効きます。

アビスシング
西と南に、グール2匹またはアーチャー2匹を家来に出現するお金持ちです。
まずはこの家来たちからやっつけるほうがいいでしょう。
アビスシングはデスっぽいですけどT-Uは効きません。
画面内に他のアビスシング一家がいますと、アビスシングを殴った瞬間リンクしてきますので気を付けましょう。


f0015853_1563100.jpg
深遠の主
偉そうになにか喋りながら出現します。
各種牙を1体ずつ連れ、火属性の魔法を使ったりキャンセをかけてきたり、少々手間がかかりますが、単騎食いも可能な素敵なボス。
ドロップはお察しです。
昔はマナドレダークネスで主のみ隔離して狩ることができたようですが、今は無理なようです。
また主の画面内で他の精霊たちを狩るとリンクして突進して来ますので、気をつけましょう。
これも昔は風属性のみリンクだったということですが、今は関係なさそうです(しっかり検証はしていません)。
倒した際、「これでわたしも解放されるのか」と喋ります。
なにやら因果な物語がありそうです。

マンボラビット
こちらも単騎食い可能な、見た目がキュートなボスです。
マンボラビットの手下を4匹ほど、ブレイブラビットのちょっと強い版を連れて、西方面のどこかに出現します。
手下のCOCも4匹揃えばかなりの痛さ。
人参をあげても容赦はしてくれませんので、心してかかりましょう。


というわけで、墓参り中にBOXされた場合はわたしは以下の順で倒しています。

1:風の精の主
2:火の精の主
3:地の精の主
4:地の牙、火の牙、水の精の主
5:風の牙、水の牙

火の精の主が2匹↑来た場合にはまずはサモンが攻撃した順番で倒しています。
牙が1~2匹程度であれば、深淵の精にも手を出しますが、アビスシング一家は殲滅に時間がかかりますので、相当のMP残がなければ画面内に他のモンスターがいるときには攻撃しないことにしています。

また、水の精の主・深淵の水の精とアビスシングがサイレンスをかけてくるようです。
ちなみにMR140ではかかりましたが、MR160ではかかったことがありません。

以上、お墓レポートでした。
[PR]
by kyaren | 2014-12-22 15:31 | 狩風景 | Comments(0)
過ぎし日を偲びて:ドワーフ城
毎回長文で申し訳ございません。

話がいつまでも途切れないのは、歳をとった証拠なのでしょうか。
若い頃は話す前から整理がついていたり、整理がついていなくてもとりあえずぶっ放していればノリでOKだったりもしたのですが、年齢を重ねてまいりますとどうも要点を伝えきれているかどうかが不安だったり、話しながらでないと自分の脳内の整理が追い付かなかったり。
かと思うと主語が抜けたり途中で何が言いたかったかわからなくなったり、あーもうこりゃババアと言われても仕方ないかもですね、いやいやいくらなんでもまだそこまでは、などと自分の中でも葛藤が起こります。

リアルお仕事でご高齢の方の応対をいたしますと、ご高齢の方にはそんな機序機能面?のみでなく、年齢を経てゆくとどうしても感じてしまう寂しさや、コミュニケーションへの餓えのようなものがあるのかなと感じます。

明治生まれのその方は、第二次世界大戦中フィリピンに出征され、終戦と同時に無事日本にお戻りになりました。
帰国後ご縁があった方とご結婚なさってご子息をお一人もうけられましたが、戦後の貧しさもあってかなり厳しい生活を強いられたそうです。
戦後の復興とともに、小さな会社を興されてそれなりに成功し、家族の食い扶持にも困らなくなった頃奥様が急逝。
後妻をお迎えになったものの、早いうちにこれまたお亡くなりになったらしく、現在血縁となる方は息子さんのみ。
時代の流れで既に会社はたたみ、息子さんは他県にてお住まいになっていらっしゃるので、現在は一人住まいをしているのだとのこと。
数十年前に足を患い今は杖なしでは外出もおぼつかず、わずかな年金と戦争の恩給にて生活しており、もうこの齢であるから先の贅沢などは考えずに済むものの、日々少し美味しい和菓子などを買って食べるのが唯一の楽しみである、と足をさすりながらお話になっていらっしゃいました。

・・・書類にご捺印一箇所をいただく間に。

本来でしたら捺印の内容説明も含めて30秒で済む作業でしたが、「本日はご足労いただきありがとうございます」のご挨拶のお返事にご自身の生い立ちからお話しになり、30分ほど拝聴しておりましたものの、その間も何度も何度もお話がループされますので、失礼ながら最終的には強引にお話に割り込むかたちでご捺印をいただきました。


そんなわけで、今回はできるだけ短い日記で終わらせようと思いましたが、すでになにこの長文。
救いようがないですねぇ。

さて。
テレポーターが狩場に通じていなかった時代に火山へよく通っていらっしゃった方はご存知と思いますが、ドワーフ城入口内部にブックマークが可能で便利でしたね。
右と左がありまして、どちらも狩りに戦争によく利用するBM地点でしたが、右のあの入口は削除されたようです。
f0015853_18345712.jpg

革命戦争後からの仕様でしょうか。
f0015853_18552143.jpg
ドワーフ城内部の右門も削除されており、壁の向こうに暗闇が広がっております。


そんなドワーフ城は、わたしにとってハイネと同じくらい思い出深い城。
f0015853_18393456.jpg
Mavorsνで長く守った城でした。

νとなって姫を務めさせていただき、初めてわたしが戴冠したのもこの城。
f0015853_18422239.jpg
勝手も判らず城主メニューをいじってしまい、誰に相談することも無く戦争日程を変更するというミスを犯し、内外に大迷惑をおかけしてしまったのでした。

f0015853_18374466.jpg
当時の税収はこんな感じ。


あれこれの思い出が多すぎて、何やら胸に来るものがございます。
f0015853_20425558.jpg
いつかまた、この場所で剣を交えることはあるのでしょうか・・・。
[PR]
by kyaren | 2014-12-19 20:42 | リネ風景 | Comments(0)
オイルサーディン
電車内では、よっぽど混みあっていなければ、優先席は最後まで空席が残る座席です。
最近まったく電車に乗りませんし、一地方だけの傾向かもですから見当違いかもしれないのですが。

優先席というのはお年寄りや体の不自由な方、立っているのが辛い方がお座りになる席ですので、怪我や急な不調で座りたいという時に優先席が既に満席となっている場合は、優先席の方に声をかけるのではなく、できるだけ普通席の方に席を譲っていただくようお願いした方がよいのではないか、と思うのですが、いかがでしょうか。

そうそう、お腹が目立たないけれどマタニティマークを付けていらっしゃる方にも、紳士淑女の皆様はできるだけ席を譲って差し上げてくださいね。
なぜなら、お腹がまだ大きくない時期が一番つわりがひどい時期であり貧血も起きやすく、いわゆる安定期ではない週数であるからです。
お腹が大きくなりましたらつわりも軽くなる場合がありますがこればっかりは人それぞれですし、重心のバランス等の問題も出てきますため、これまた立っているのが辛い時期となるとのこと。
うっかり転倒などありましたら命に関わりますので、こちらも何とぞよろしくお願いいたします。

以上、風紀委員からのお知らせでした。


とういうわけで、プレイヤーの年齢層が上がっておりますね。
昔ほど弾けて風紀を乱す方も少なくなって参りましたので、風紀委員の出番もあまりないのですが。

悪口フィルターの効能について説明中、
f0015853_17532676.gif

風紀委員が悪口フィルターを有効にしておりましたら、どなたか破廉恥な方が不謹慎なことをおっしゃった時にすぐさま注意できないではないですか。
当然仕方なくフィルタを解除しておりますが、それをさもわたしがいやらしい人物であるかのようにおっしゃいますとは!!きぃ!ヽ(`Д´)ノ


そんな毎日の中、今更ではありますがハーディンクエストなるものを初体験。
f0015853_17581618.jpg

何しろ手順も何もわかりませんので、とにかくどなたかの後ろについてうろうろあわあわしているうちに終了。
なかなか激しい戦いで楽しかったです。
今回はイミュとヒールしかできませんでしたが、もっと通って詳しくなれば、もう少し良い動きが出来るようになるはず。

オリムも少しずつ、なんとなく仕組みが判ってまいりました。
f0015853_1851543.jpg
真夜中組の前衛1名、NBとWIZ各1名の3名で挑戦、敢無く敗退。
f0015853_1814459.jpg

Rから始まる方が途中でなぜかミス帰還されましたので、後衛のわたしたちも帰還するしかなく^^
sで終わる方がミス帰還されませんでしたら、もしかしたらこの構成でも最後までいけたかもですね^^

昨日はちょと、自分のノルマに気を取られて時間が足りず、せっかくお声をかけていただいた方に申し訳ないことになってしまいましたが、また人数が揃いましたらぜひ、行きましょう!
[PR]
by kyaren | 2014-12-17 18:12 | 狩風景 | Comments(0)
春爛漫Ⅲ
師走も残すところ2/3となり、ボーナスが出たり忘年会に出たりと皆さまもお忙しくお過ごしなのではないでしょうか。
そんな12月第二週の週末がやってまいりました。

f0015853_1310253.gif
”打ちひしがれる”
激しい打撃や精神的な苦痛などによってやる気を失ったり、またはがっかりしている、などの意味の表現。(Weblio辞書より引用)

何が夏生さんに起っているのでしょうか。
開放感はお好みではないのでしょうか。
とりあえず気を紛らわすためにアルコールの力を借りてもいいかもですが、どうかあまり深酒はなさいませんよう。
f0015853_13111421.gif
おいしくいただいていただければ幸甚というものです。

f0015853_1319112.gif
さてはこちらの記事をご覧になったのですね。

慶護さんの別キャラのムッシュ慶護さん。
残念ながら、慶護さん慶護さんだからこそ、みたいな部分がありますので・・・・・・ナイトの慶護さんにWisでこっそり囁いていただけていたら、キャレンの人生ももう少し変わったものになったかもしれませんね?!

f0015853_13234160.gif
野生に還ったかのようなわたしと慶護さんの振る舞いに、当時そんなSSをUPしてしまうと慶護さんの威厳といいますか尊厳といいますか沽券といいますか、そんなようなものを穢してしまう気がして、封印していたのです・・・・が。


休止していらっしゃるということですし、ここはひとつ、時系列を追ってUPしてみることにいたしましょう。


ある日、νのあれこれについてチャットPTにて会議をしておりました。
f0015853_13574281.jpg
会議にはSripnotさん、慶護さん、82号さん、ヌ王さん、SOONCRAZYさんもいらっしゃいましたっけ。
懐かしい方々ばかりですね;;
重要な会議内容でしたので狩りをしながらというのも難しく、とはいえ一人でいるのもなんだかなぁな気分でしたのでベッカム騎士団様のアジトにお邪魔させていただいていたのです。

そこへ憧れの慶護さんが戻っていらっしゃいました。
f0015853_1358588.jpg
やだかっこいい。

わたしもLv65になり、一度試しに金変身してみたところ、慶護さんを思い出して予想以上に甘酸っぱくも切ない気分になったため、以来変身していません。
乙女心というものですねぇ。

f0015853_13584258.jpg
長時間に及ぶ会議のため、変身が解けてしまいました。
せっかくですのでコリーチョーカーにてコリーに変身。
慶護さんのほうへ向いて、ハァハァつぶらな瞳でじっと見つめてみたりしていたわけです。

するとなんと!!
f0015853_13585942.jpg
慶護さんもコリーに変身なさって、そのうえキャレンのほうへ向いてくださったではないですか!!
しかもそのままROMなさるとのこと。
f0015853_13485447.gif
f0015853_13592965.jpg
この状況ですからね、理性も何も吹っ飛びます。
f0015853_13595118.jpg



   あれ?
      ・・・・いやらしいのはわたしですか???



とりあえず、慶護さんが復帰なさいましたら、この記事は取り下げることにいたしましょう。


さぁ、Let's 復帰!
[PR]
by kyaren | 2014-12-13 14:14 | 乙女心 | Comments(0)
BM旅行
BMといえば、BlackMaskという血盟が昔あったのを思い出します。
印象的なエンブレムでしたが、復帰後お見かけしたことがないような。
老舗の血盟が絶えてゆくのを感じますと、なんともせつない思いがこみ上げてまいります。
その昔勝手に弟認定したキレンさんはお元気でいらっしゃるでしょうか。


老舗、といいますと、我がMavorsもかなりの歴史を誇っているのではないかと思われます。
復帰後「そのエンブレム懐かしいww」とのお声をたまにかけていただいております。
初代Mavors設立は2005年2月下旬、MavorsⅡは2006年3月中旬。
人数に増減はありましたが、ずっと変わらずこの旗を掲げていられるのもMavorsを支えてくださっている方々のご尽力の賜物。
感謝してもしきれません。


そんな我がクランもここ2~3週間でクラン員が増え、多人数PTでクラハンが出来るように。

f0015853_17573941.jpg


復帰組・新規育成組が多めとなっておりますので、各地の要所や様変わりした狩場のブックマークツアーも兼ねて、昨日もクラハンとなりました。

Jaiさんがバフォメット監獄の鍵を持っていらっしゃるということで、TIへ。
久しぶりにTICへ入ってみますと、非常にカビ臭い雰囲気の内装にリフォームされておりました。

隠された渓谷や歌う島を卒業後や、赤ネになったあとは、ここでよくアライメントを上げていたものです。
また、MLCへ続くデビルロードというのもありました。
入口の1セルにBMができたので、TIC封鎖なんてこともありましたっけ。
PK全盛期以前から、赤ネ狩りや薄青狩りなどもよく行われる場所でした。

タゲられると痛いことこのうえないアンデッド達をやっつけつつ、2Fへ。
f0015853_17485617.jpg
バフォメットがおりましたので、ワクワクドキドキも最高潮!
監獄の鍵を開け、全員で中に入って・・・・・SS撮る間もなく終了。
f0015853_1750522.jpg
予想以上の弱さ、予想通りのドロップZEROでした。

あと、この監獄って時間が経つと扉が自動で閉まるのでしょうか?
数人中に取り残されたまま閉まってしまい、ちょっと面白かったです。


その後そのまま、TI一周冒険旅行へ出発。

語り尽くせないほどの思い出があるこの島。
ここの音楽が大好きでしてね、何かというと島を訪れてはランテレして散歩しておりました。
今ではそんな気軽な場所ではなくなっており、変わっていないのは明るい陽射しとBGMくらいでしょうか。
f0015853_1751172.jpg
あの、無駄に遠かった犬小屋はいずこへ。
オークが痛い痛い、この辺りはOTのようなとうもろこし畑になっているのですね。

たまに全茶で告知されます「TIクモ」の場所では、雨が降ると大きなクモが出るそうで、その通り湿っぽく、クモの巣もそこここに張られていて不気味な空気が漂っております。

東側の海岸には骨ゾーンがあり、ここもアライメントとボーンピース集めによく訪れた場所です。
今では単騎の方がBK目当てによく訪れるとか。

ぞろぞろと移動しつつ、ちょこちょこ狩りをする程度のBMツアーでしたが、遠足気分でとても楽しかったです。
いつか溶解剤をたんまり持って、がっつりクラハンしてみたいなぁと思いました。
f0015853_17553529.jpg
よかったよかった^^
[PR]
by kyaren | 2014-12-11 18:01 | 狩風景 | Comments(3)
全茶1回、おさかな2匹
お昼休みに定食屋さんで一人飯、さんまの塩焼き定食。
大好物ですので頭と骨と尻尾以外、綺麗に食べます。
ですがさんまももうそろそろ終了でしょうか。
二週間ほど前までは脂が乗り切っておりましたが、最近ジューシーさが落ちてまいりました。
お店の方に伺ったら「さんまは今週でおしまいです」とのこと。


さて、こちらはいつまでも旬。
f0015853_1953544.gif
脂の乗ったいやらしい方々をご紹介。

f0015853_1963565.gif
ありがとうございます。
途中に空いている期間があるとはいえ、そろそろ11年のお付き合いとなるのですねぇ。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

f0015853_1971992.gif
新しい言葉も産まれました。
しかし、
f0015853_1995973.gif
何か間違っていらっしゃいます。
そんな方は、アジトの12時方向に用意しておりますスペースで、じっくりと懺悔と反省をなさると良いでしょう。
f0015853_19113544.jpg




ある日、キアナのログインと同時にぷりえさんの挨拶が流れたようで、ラムドルークさんが反応。
f0015853_19143413.gif
何を隠そうラムドルークさんはぷりえさんの大ファンだそうです。
f0015853_19152060.jpg
チャットログを確認しますと他に流れているものもないので、せっかくですのでご挨拶。
f0015853_19165942.gif
名指しも嬉しいものですね^^

リネに復帰した当初、あまりの全茶の様相の変化に非常に悲しい思いをしておりましたが、ぷりえさんだけは全茶で昔と変わらない挨拶をしていらっしゃいました。
それがあまりに嬉しくて、MTでお見かけした時などによくご挨拶したりエンチャをかけたりしておりましたので、名前を覚えていただいたようです。
f0015853_19174980.gif
その昔、ぷりえさんの「こんばんは~(^0^)ノ 」で、頻繁に全茶が止まっておりました。
キャレンも「いやらしい!」で全茶を一度か二度止めたことがありますが、爽やかさと全茶ストップ頻度ではぷりえさんの圧勝です。
そんなぷりえさんへの返礼も今では10行も流れないようになってしまい、時代の流れや年齢層の変化に何やらほんのり寂しい気持ちになってしまいます。

ちなみに、わたしのIME辞書に「いやらしい!」はありませんが、「こんばんは~(^0^)ノ 」は登録してあります。

何を隠そう、わたしもファンなのです。


さて、Rubensさんに助言とご協力をいただいて、プリにとりあえずソリッドな装備をつけさせることが出来ましたので、暴風へ挑戦しております。

が、3匹倒すのにPOT100個使うとか、やっと5~6匹倒してPOT切れて帰還とか、もうわけがわかりません。

昔愛用していた+6SLSでは痛いばかりで殲滅が遅すぎます。
1セルの攻撃ですと竜たちからの本気殴りを受けますので、満身創痍に拍車がかかります。
ここでは槍を使わないといけませんね。

いろんなクラスに手を出し過ぎていつまでも金欠ですが、なんとかがんばって全茶レベルにしないと。

もうクランを抜けて狩りしたり戦争したりすることもないのでしょうけれど、

   &Mavors ReJOIN アジト

ってのをやりたいのですよ。
[PR]
by kyaren | 2014-12-09 19:24 | リネ風景 | Comments(0)
  ・ ・ ・