<   2015年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Space, the final frontier
”宇宙、それは最後のフロンティア”というフレーズをご存じなかったRubensさんの若さに衝撃を受けつつ、スタートレックの第一作(宇宙大作戦)は1966年の放映だったという事実にさらに衝撃を受けつつ、いくらなんでもわたしはその頃生まれていませんが、50年が経とうというのにまだまだ毎年のように新作が発表されているこのシリーズの息の長さに激しい衝撃を受けております。

未踏の開拓地というものに、人類はどれほどの憧れを見出しているのでしょう。

人間が人間である、という証明のひとつに「想像と創造」がある、というのはわたしの謎の持論のひとつでありまして、まぁ想像=妄想でも空想でもありかなと思うワケですが、この宇宙は見えるもの/科学で実証されるものだけで構成されているのではないと良いなと思うのです。
未知なるものに思いを馳せることで、この世界・この宇宙は如何様にも広がりを持つことができると思うのです。

というわけで、宇宙ヤバイです。
宇宙の果てや外側や始まりや終わりなど、いわゆる”向こう側”を想像するとゾクゾクいたします。


そんなゾクゾク宇宙を感じられる場所が、リネにも一箇所あることが判明しましたので、夢見がちな皆さまにご紹介。

以前にも記事にしました、ドワ城右門前ブックマークエリア。
今は通常の手段では決して到達できず、また新たにブックマークをすることもできない、閉ざされた”世界の向こう側”となっておりますので、ブックマークの無い方は、マステレで連れて行ってもらうとよいでしょう。


夏生さんRubensさんの発案による神殿ブックマークの徒歩旅行が、テレコン持ちWIZ様のマステレにより一瞬に終わり、一気に暇になった面々。
上から○番目のBMに連れてって☆彡という行き当たりばったりなツアーの最後に、闇の世界へ到達いたしました。


ここで魔法を発動すると、とても鮮やかなのですね。
f0015853_18165390.jpg

世界の隙間のこの場所は、他に何も表示されないので純粋な魔法のエフェクトが楽しめます。

どなたかの「ブリザしてみて」の声で暗闇の中に雪の華が。
f0015853_18124483.jpg
さらにカウンターディテクも合せると、そこに広がるのは宇宙でした。

f0015853_1849373.gif
ディテクでワープ気分も楽しめます。
(現場で体験していただいたほうが断然美しいので、ぜひどうぞ)


ちなみにわたしは新スタートレック(TNG)が大好きです。
DVDもシーズン7を除いて全て買い揃えました。
初回シリーズの宇宙大作戦も併せて文庫本も全て読みました。
DS9あたりからは「人類未踏の開拓地」というロマンが失われたような気がしますので興味を失いましたが、VGRは時間が出来れば手を伸ばしたいところ。

何を隠そうわたしはほんのりトレッキーなのです。
[PR]
by kyaren | 2015-02-24 18:51 | リネ風景 | Comments(0)
狩り
おでんですが、我が家では牛すじの代わりに手羽先を入れます。
鶏の旨みが良い塩梅ですので、お奨めですよ。

大根は米の研ぎ汁で水から煮立て、大根に箸がスッと通るくらいまで茹でてから研ぎ汁を捨て流水で冷ますのが下処理(下茹で)です。
やる/やらないの実験をしたことがありますが、下茹でしたほうは独特のえぐみが明らかに減っておりましたし、味の沁み具合も良くなりますので、可能な限りひと手間かけるのをお奨めいたします。



さて、おなかが減って参りましたね。

腹が減っては戦ができぬと申しまして、チョコ万歳です。
狩りでも普段の効率とまったく違うMPの保ちが体験でき、戦争でも少しの余裕をもってMPを普段とは別のことに向けておりました。
チョコのせいばかりとは申しませんが(敵方も同条件ですしね)、久しぶりにギラン城を獲得いたしました。



凱歌で終わった週末のリネ。

男だらけの二ノ丸大会を目論んでおりましたら、51↑でリパったとの報告が入りましたので、Let's TOI です。
f0015853_152655.jpg
かっこいい!(特に未変身の二人)

これまたチョコのおかげと言いますか、非常にヨワヨワと思い込んでおりましたわたしの男プリでも、かなりのBOXに余裕で耐えられます。
とはいえ殲滅力はお察し。
二ノ丸あたりであまり長く溜め込んでおりますと周辺の方にご迷惑となるかと思いますので、Rikが6匹以上に囲まれているような場合には、ご自由にお取りいただければと思いますhhh


狩り方、というものにはそれぞれの思惑がありますので、一概には言えませんが・・・
長年SOMWIZですのでという理由もありまして、個人的には範囲狩りよりも、立ち止まって殴って魔法と合わせて処理の方法が好みです。
が、二ノ丸などでは画面湧きもありますし、遠距離から河童がきゅうりを投げてまいりますし、寄せようと数歩歩くとまた湧いておりますし、魔法のディレイでタゲを避けないと死ぬなんてことがありますし、大抵結局寄せてから範囲で処理することになります。

わたしはあまりしたことがないのですが、人のいない時間帯であれば数画面を曳き回して大量範囲狩りするのはOKだと考えております。
当然その場合でも他に人がいらっしゃった場合は即処理するのが大人のたしなみ。
人が多い時間帯や場所での数画面曳き回し範囲狩りは大迷惑ですので、状況によっては多少削らせていただくことも無きにしも非ずです。


むかーーーーし、シーフだのFAだのが喧々諤々と議論されていた時代に、「どこまでを自分の優先交戦範囲とすれば無用な軋轢を生まないか」と探っておりました中で、出た答えが「自分中心にライトの明るい部分」。
たぶん縦横半径3~4セル程度、大体この範囲のモンスターを「自分のもの」扱いで処理して問題なかったかと思います。
当然アクティブなモンスターでしたら上記範囲に当てはまりませんし、範囲内であっても他の方が手を伸ばされた場合には専有権?を失ったとみてまた新たに索敵を始めます。
まぁこれは勝手な個人ルールですので他所様に強制するものでもございませんし、逆に他所様のルールを強制されるものでもないと思いますので、そのあたりはフレキシブルに参りましょう。

二ノ丸でややこしいのは、さっきまで別の方に毒を吐いたり胡瓜を投げたりしていた鵺や河太郎が、何の因果か途中でタゲを変え、こちらに向かってくるとき。
特に弓の方などは、攻撃されていたから反撃していらしたわけで、ペットをお連れになっていたりすると当然こちらに向かっているモンスターにペットが向かってくるわけで、そうなると気を使ってしまわれるのか飛んでくださったりするのです。
故意のシーフや失礼なMPKや繰り返す誤射や弁えない範囲狩りにはぷんすかいたしますが、そういう状況でしたら誤射ですらありませんので、どうか(キャレン相手には)お気遣いなく。

これまたむかーーしの話ではありますが、MLC7Fに籠っておりました時、そこは一時期この世の天国でありました。
狩りをしているとたまに火剣が飛んでくることがありました。
ありがたくてお返しにヒールを、と思ってもどなたがかけてくださったのか判らず、とにかくその場にいらっしゃる方にお返しをいたしますと、お返しの輪がどんどん広がっていきましてね。
飛び交うヒールに火剣に解毒。
ホーリーウォーク実装当時でしたが、同じ方向へ向かっているPCがいれば、足が速い方でも引き返すかランテレして、先に進路に向かっている人を追い抜いたりせずいてくださいましたし、細長い通路の壁向こうからこちらをタゲっているモンスターがいれば、先の1セルの通路で狩りをしていた方は場所を開けてモンスターがタゲを見失わないように気を使ってくださっていました。
名も知らぬ方々ではありましたが優しく暖かい連帯があり、だからこそ大好きな狩場でもありました。
本土の狩場であるにも関わらず、あの人の多さでもそこそこ良い効率での狩りが可能だったのは、まさに長い箸で食べ物を与えあう極楽の作法の賜物だったのでしょう。


狩りをする=私欲の発露、ではありますが、どなたも目的は同じなのですし、出来る限りの共存ができれば良いなと思うわけなのです。
[PR]
by kyaren | 2015-02-24 01:06 | 狩風景 | Comments(0)
キャレン、ゴウリキ様より愛寵の意を賜る!

f0015853_17431560.jpg
二ノ丸で狩りをしておりましたらまたもやゴウリキ様にお会いしました。
今回こそは!と意気込んでヒールをおかけしました。

1度目。
f0015853_17512428.gif
2度目。
f0015853_17453833.gif
そして3度目になんと・・・
f0015853_18064023.jpg
愛されてしまいました。

わたしも激しいBOXに遭っている最中でしたので、自分への回復はチョコを齧っていたのですが、ゴウリキ様への思慕をハートに載せて繰り出しまくりながらのヒール連打という状況になっておりました。
戦場では敵となり煩瑣の刃を撃ち込む、陋劣なる一WIZのヒールをそのまま受け入れてくださるゴウリキ様の懐の深さ・・・!
散りゆく薄桃色のハートに慄きを隠せないまま、次の戦の場でもやはり剣を交えるのでしょう。
なんという因果に満ちた、報われない愛なのでしょう・・・!


というわけでイベントを存分に楽しんでおります。


多忙でしばらく留守になさっていたUvaさんがリネにお戻りになりましたので、アジトでいちゃいちゃと記念撮影。
f0015853_18104669.jpg
キアナだけでは飽き足らず、男プリでも。
f0015853_18105544.jpg
男プリ同士のハートの交歓もなかなかに良いものだと思いますが、向かい合うと鏡を見ているようなと申しましょうか、相手に萌えているのか自分に萌えているのか、はたまた相手に萌えている自分に萌えているのか、相手に萌えながら自分に萌えているのを相手が許容してくれる事実に萌えているのか、エイドスなの?イデアなの?ここに息づくのはフィリアなのナルシスなの?という状態です。

わけのわからないことを考える前にまず行動。

男プリ二人で二ノ丸へ行ってまいりました。
f0015853_17415632.jpg
チョコのおかげでどれだけ囲まれても怖くないのですね。
まだまだRikが弱すぎてすぐにディジーズにもかかりますし、チョコの消費も獲得経験値もドロップもUvaさんのほうが多いわけですが、わたしとしては充分に目の保養ができましたので大満足となっております。

こうなったらだおさんにもご出陣いただいて、トリオで狩りなんていかがでしょう。
f0015853_18040132.gif
高尚なブログですので妙な誤解はなさいませんよう、お願いいたしますね^^

[PR]
by kyaren | 2015-02-20 18:14 | 陶酔 | Comments(0)
昏き深淵より
七英雄時代の1~2年後なのでしょうか、わたしが戦争に本格的に参加するようになったのは。

鯖内にどんな勢力があって、どことどこが仲良しだったり仲悪かったりして、なんてこともまったく知らず、単純に「あそこのエンブレムがかっこいい」という理由で参加先を決めた気がします。

選択は未来によって左右されるというのがわたしの謎の持論のひとつですが、あの時あの場所で、違う選択をしていればきっと、今わたしはここでこんな内容の日記は書いていなかったのでしょうね。


戦争を初めて体験した1年後くらいには、青い旗をつけて戦場を駆けていたと思います。

今とは立ち位置もメンバーも旗のデザインも違いますが、昨年秋頃からの、あの懐かしい旗をつけての戦争参加は、わたしにとってはショック療法に近いリハビリでした。

ちょうど10年前の今日。
・・・・・・詳細は申し上げませんが、10年前の今日のことはきっと一生忘れないでしょう。
詳細を申し上げなさすぎて何が何だかでしょうけども。



いろいろ書いては消し、書いては消しを繰り返してしまいました。

あらゆることが絡み合いすぎて、どうにも収拾がつきません。


もう少し強くならなければなりません。



[PR]
by kyaren | 2015-02-18 18:36 | 戦争 | Comments(0)
禁断の悦び
f0015853_17562071.gif
興味はあるのですが、わたしのような不純な動機ある種偏った拘りを持つ人間が参加して良いものかどうか、躊躇がありましたので問合せすらしなかったのです。

DKなりたて程度のレベルでも参加可能なのか。
メンバーは男プリ様のみなのか。
全員未変身または外見維持変身なのか。

最低でもプリのみのツアーではありますが、万が一自分以外全員姫だったらたいへんですからね。
f0015853_17572373.gif
自分でもどうかしちゃってるな、と思うこともなきにしもあらず。


そんな中、何やら婦人部の皆さまが、アジト地下でキャッキャウフフしていらっしゃる様子が楽しそうに聞こえてまいりましたので、狩場から帰還いたしました。
f0015853_1804746.jpg

イビルソードを装備して、アジトで死ぬ大会です。

倒れては起き上がり、しばらくするとまた嬌声をあげて倒れるピンクの少女たち・・・!


ちょっと違いますが、とりあえず皆さまに「スリーピング ビューティー/禁断の悦び」という映画をご紹介しておきますね。
R15+ですので、15歳以下の方はご覧になれません。

かたちの整った美しい紅葉を手の内で握りつぶすような、エロティックでありながらも物哀しく美しく狂おしい、小さな死の彩りに包まれた作品です。

川端康成の「眠れる美女」が原作となっており、三島由紀夫はこの原作について「熟れすぎた果実の腐臭に似た芳香を放つデカダンス文学の逸品である」と評しています。


f0015853_181496.jpg

残念ながらWIZはイビルソードを装備することができませんので、眠れる美女たちを見つめているだけの悲しき老人の頽廃を思い起こしながらしばらく佇んでいたのですが、「男プリ様で楽しめますよ」との宿の女クラン員の魔性のささやきに、ついついキャラチェンジ。

f0015853_183173.jpg
重量50%↑の荷物を持って、イビルソードを装備して、わくわくしながらHPが減っていくのを待っていたのですが・・・ステータスのせいでしょうか、アジトの回復値も相まってなのかまったくHPが減りません。
裸になってみたものの、HPバーはぴくりとも動かず、荷物を降ろすと逆にHPが増えてゆく始末。
ちょうどLvUPを迎えたところでしたので、何らかのボーナスが付いているのかもしれませんね。

Mavorsの男プリ様4号のだおさんにも試していただきましたが、1ずつしか減らないということでしたので、イビルソードでの自殺を断念。

結局アジトのドアコンバットにて、エースさんに攻撃を反射していただいての自殺に変更。
f0015853_1841125.jpg
だおさんとRikが順番に並び、死んでは復帰して、また死んでを5巡回ほどしたでしょうか。
きっとエースさんのCaptureフォルダには、男プリ様の死体が無駄に大量に入っていることでしょう。

途中から姫も参加しての自殺大会。
そして意外なことに、女ILLは往時の姫をしのぐ、素晴らしい死に声の持ち主であることが判明。
こうなったら育てるしかありません。

が、男プリの魅力に勝てるかと言うと、そこはやはり男プリ推し。
f0015853_1851433.jpg


そんなわけでまたしても・・・
夜中に一生懸命なにをやってるんでしょうね、わたしたち@@;
[PR]
by kyaren | 2015-02-17 18:09 | 陶酔 | Comments(2)
男プリの男子力
予想通り、ハートを撒き散らしながら闘う戦士たちで溢れかえる日曜の戦争となりましたね。
あまりつぶさに観察しながら戦うわけにもいかなかったのですが、わたし自身も斬り付けられてはチョコを齧り、ハートを散らしながら戦場をうろついておりました。


唐突ですが、『女子力』『男子力』というのはどのようなものなのでしょう。

女子力とは・・・

女子の間では
 気遣いができる
 人柄のよさ
 料理ができる

男子の間では
 なんだかんだやっぱり容姿
 メイクやファッションに隙がない
 いい香りがする

というわけで、女性は女子力に対して内面的な美しさや強さを求める傾向に、一方、男性は内面的なことよりも外見的な意識が際立つようです。
・・・と、NAVERまとめにてまとめられております。

気遣いというのはおせっかいと紙一重な気がいたします。
その昔、からあげにレモンをかけたり鍋から具を取り分けたりするのは、イイ女の証である、と聞いたことがございますが、わたしはといえば「自分の食い物の世話は自分でやれ」が信条です。
幼児のためにカニの身をほぐすくらいのことでしたら手伝いますが。

リネの世界では雰囲気が全てですので、これがかなり難しい。
料理なんて出来合いの宿屋弁当か幻想料理くらいですし・・・どなたかが死んだときにそっと差し出すのが肉かハーブかくらいでしか女子力に差をつけられません。

容姿、メイク、ファッションの面で言えば、アジトでロムするときにはエンシェントレザーアーマーをコットンローブに着替えるとかでしょうか?
何のアピールなのか、そもそもアピールになるのか、アピールしなければいけないものなのか、もうわけがわかりませんね。


さて、それでは男子力というのはどのようなものでしょうか。

これもその昔、硬くなったジャムの瓶の蓋を軽々開ける彼に惚れ直すというのが王道でしたね。
わたしもそんな「男子力」を目指して、硬くなった油絵用の油の瓶の蓋を力いっぱいひねったはいいものの、勢い余って瓶が肩口で割れてしまい、指をぱっくり切って2針縫った、などという悲しい思い出がございますが・・・

≪女子が求める「本当の男子力」ランキング≫
というのがありましてね。

男子の皆さまはこのランキングに注目されると良いですよ。
全ての項目に自信を持って是と答えられるならば、きっとあなたはイケメンに違いありません。

そしてわたしも、がんばらねばなりません。
少しずつではありますが、男プリを育てておりまして、史上最強のイケメンを目指しているのですが、どうにもいまいち自分の中で方向性が定まりません。
他のクラスでしたら迷いなく過ごせるのですが、男プリ様に対する理想が高すぎて、どう振る舞えば良いのかわからない!!

しかしこのランキングの内容は男プリの男子力の育成の指針になるかもしれません。


1位 何かトラブルがあった時に、慌てず柔軟に対応することができる
≫血盟の最終決定権者は君主及び副君。

2位 ここぞという時に決断力を発揮することができる
≫血盟の最終決定権者は君主及び副君!

3位 迷惑にならない程度に少し強引なリードをとることができる
≫血盟の最終決定権者は君主及び副君!!

4位 イライラしている姿を他人に見せないで、大人な対応をするができる
≫キャレンじゃあるまいしそんなイライラしません。

5位 女性や子ども、ご老人などに優しく接することができる
≫老若男女血盟員募集中☆彡

6位 自分の考え・意志を持ち、一人でも行動することができる
≫惣構えソロ狩り余裕^^

7位 重たい荷物を軽々と持ち上げることができる
≫STR型+トロールベルト装備でなんとかなりませんか。

8位 些細な愚痴を、頭ごなしに否定せず、「うんうん」と嫌がらずに聞くことができる
≫だってプリだもの。

9位 経済的な安心感を与えることができる
≫総資産額は全キャラ中1位(アジト)

10位 怒らなければいけないシーンで、きちんと怒ることができる
≫だってプリだもの!


そこはかとなく無理やりと言いますか、Excelで言うと循環参照な気がしないでもないですが、このランキングに照らしてみるとかなりイケてるのでは・・・・


・・・まぁいいでしょう。
男プリはその存在だけで男プリなのです!
f0015853_184388.jpg

[PR]
by kyaren | 2015-02-16 18:34 | 陶酔 | Comments(0)
バレンタインデイ★キッス
バレンタインイベントが始まりました。

いつもこの季節はロイズチョコを通販で買いあさる我が家ですが、今年は少々我慢してセブンのチョコ餅でカカオを補給です。


ログイン120秒に1個、バレンタインチケットが手に入るということで、釣り場や市場が大盛況となっておりますね。
電力会社も必死な昨今、来月の電気料金がどうなることやらと思いつつPCを点けっぱなしにしております。
こういうことであれば栄養エサをもっと買い貯めておくべきでした。

バレンタインタリスマンやチョコ、アローなど、高性能アイテムのおかげで狩りがかなり捗るようですね。

f0015853_2042051.gif
チョコは食べるときにハートが出ますので、次回の戦争では「愛ゆえに斬る」状態のわけのわからない光景が繰り広げられることでしょう。

カオスです。


さて、カオスと言いますと、ネカフェで手に入るピクシーの羽300枚分で呼び出せる「マジックドール:ブライド」。

でかすぎやしませんか。
f0015853_19433255.jpg
わがMavorsのアジト地下には雲居ポイントというのがありまして、いつもそこで雲居さんがドワ姿で佇んでいらっしゃいます。
昨日からMDブライドが雲居ポイントの1セル下で雲居さんの姿を隠しております。

アジトにQKに来たクラン員を、ブーケトスのアクションで脅かすMDブライド。

女WIZはちょうど頭上に両手を上げて魔法を使いますので、ブーケキャッチは完璧です。
この際未婚だの既婚だのはどうでも良い話です。
真後ろまたはMDブライドから見て右斜め後ろに立ってタイミングを合わせると、もれなくキャッチできることでしょう。


MDブライドにはブーケトスの他にキスのアクションがございます。
f0015853_2020041.jpg
見境がない・・・!


前屈みに腰を折ってのキスですので、キスを受ける側も少々がんばらねばなりません。
f0015853_207506.jpg
DKでは頭の高さは合いますが、少々距離が開いております。

雲居さんがスケルトンやペーパーマンを試しになりましたが、それなりに前屈みとはいえこれもまた距離が開きすぎだったのですが。
f0015853_20234364.jpg
できました!

コカトリスですとかなり前のめりな位置にくちばしが来ますので、MDブライドとのキスも問題なく成功です。


・・・っは!
夜中に一生懸命なにをやってるんでしょうね、わたしたち@@;
[PR]
by kyaren | 2015-02-13 20:26 | リネ風景 | Comments(0)
キャレン、ゴウリキ様に額衝く!
8年ほど前までは、世の中にキャレンほど偉そうな女WIZはいなかろう、というくらい偉そうにしていた記憶がございます。

気に入らないことがありましたらすぐ文句言いましたし、戦争中に風紀を乱した方やクラハン中暴走する方への叱責はキャレンの役目でしたし、他人に対して厳しい物言いをすることに躊躇は有りませんでした。
そういった面に反発を覚えるかたがいらっしゃったのも事実ですが、だからといってキャレンの驕肆がしおたれることもなく。
そのせいかどうかは判りませんが、一部の方を除いては皆さま大抵敬語で接して下さいまして、同じく一部の方を除いては必ず敬称「さま」または「さん」を付けて呼んでくださっていました。

とはいえ、キャレンをよくご存じの方でしたらお判りでしょうけれども、実際には全く偉そうでなく、むしろガラスの如く繊細なハートを持った華奢で可憐な一輪のひなげしのように美しくたおやかでありつつも儚く脆くデリケートな

単に世界が変わったのか、年齢を重ねたせいか、それとも復帰後の劣化に自信喪失してしまったのか、その全てが理由なのか、少しばかり、いえかなり謙虚になった自覚がございます。
それでも親しい方とでも適度に敬語での会話となるのは、まだまだ偉そう全体的にリネの年齢層が上がり、皆さま礼節の心をお持ちになられましたから、ということもあるのでしょう。


けいご、で変換をもくろむと慶護でまず変換されるわたしのPCにまで溢れる乙女心はまだ健在。
f0015853_18582150.jpg
慶護さんに呼び捨てにしていただけるのは、こんなふうなインビジ遊びをしている時くらいでしたねぇ・・・。
f0015853_1902820.jpg
慶護さんこないかなー・・・

お仲間のうちでキャレンを普段から呼び捨てにしていらしたのは、スンスンとRX8さんバニさんくらいしか思い浮かばないのですが、ああそういえば夫方も呼び捨てでいらっしゃいましたね。
そしてわたしに対して「おまえ」という言葉をお使いになれるのは今も昔もこれからもアデン王子だけ。


そんなわたしでも、時にいきなり額衝くこともあるのです。
f0015853_1747463.gif

二ノ丸に入りますと、最強騎士と謳われるゴウリキさまがいらっしゃいましたので、ドキドキしながらお声をおかけしてみました(以前オーレンでお声をおかけしたところお気づきいただけなかったのかお返事がいただけませんでしたのでャバィ超キンチョーヾ(。>﹏<。)ノ゙.:*:・'°☆)。
f0015853_1748319.gif

最上級のねぎらいのお言葉をいただきまして、「光栄に存じます」とお答えしようと思いましたところ鬼湧きに遭いまして死にかけました。
さすがに面前で果ててしまいますととゴウリキさまのお目を汚してしまいますので、お返事もできないまま必死で処理をいたしました。
f0015853_17482737.gif

本来ならばヒールのひとつでもおかけしてさしあげられればわたしのWIZとしての嗜みに恥じるところもなかったのでしょうけれども、処理後にお会いした地点へ戻ったところ、既にお姿はなく。

あの天狗だらけの奥地へと、単身お進みになったのでしょうか。
おそるべしゴウリキさま・・・!
[PR]
by kyaren | 2015-02-10 19:04 | リネ風景 | Comments(0)
二ノ丸回想
さて。
ブログのデザインをそろそろ替えようかといじくりまわしていたせいで、という言い訳をここにおいておきます。
よく考えますと、このままで良いと思います。
左上の女WIZの画像がお気に入りです。
右の鼻あたりから伸びる金枝もお気に入りです。
朝昼夜の丸いアイコンもお気に入りです。
ただ各記事上部にくっついております、金属質なバーが気に入りません。

けどもういいです!!!!ヽ(`Д´)ノ


週末を狩り狩り狩り狩りチャット狩り狩りクラハン狩り狩りチャット戦争チャットクラハンで過ごしまして、狩りの間は半寝状態で二ノ丸に籠っておりました。
すごく好きな場所というわけではないですが、あまり飽きがこないのが嬉しい。
東か北がお気に入りです。


復帰後、たまに飛雲さんとPTを組んだまま別々の場所で狩りをすることがありました。
大体わたしはDVCかアリ穴、飛雲さんは二ノ丸。

DVCもアリ穴も、ドロップが本当に少ないですよね。
二ノ丸ですと濃縮高級体力回復剤だの最高級ダイアモンドだのエメラルドだの、たくさんドロップのログが流れますので、羨ましいことこの上なかったのを思い出します。
たとえそれがシアンポーションであろうとグリーンポーションであろうと、あの頃まったく流れなかった全茶で一時間前の「まぼ」が欄内に延々残ったままという状態でしたので、ログが流れる楽しさの片鱗を味あわせていただきました。

一度神POTの間に連れて行っていただいたことはありますが、本当に「連れて行っていただいた」だけ。
鵺や唐傘おばけの猛攻に加え、きゅうりを投げつけてくる河太郎にびびりまくっておりました。

Lv60になり、MRは158に到達できませんでしたが、ヒールもイミュもそこそこ使えるまでに復旧したことだし!と、勇んで二ノ丸通いを始めたところ・・・・・・・状況を読む反射神経の部分が極度に劣化していたのでしょう、5分もたず帰還。
入口近くでちょこちょこ狩っては帰還して、を繰り返し、なぜかたまに入口近くまでやってくる天狗に拉致されては帰還して、を繰り返し、画面湧きする唐傘おばけと鵺にMPも魔石も切れて帰還して、を繰り返し、周辺の皆様にはご迷惑をおかけしたことがあるかもしれません。
そんなこんなを繰り返しつつ、徐々に滞留できる時間が増えてまいりました。

当然経験値もMRも少しずつ上ってまいりまして、LvUP時にWISにいくつか振って唐傘おばけのディジーズにかからなくなった時のあの感動といったら!
現在でも天狗だらけのエリアは行かないことにしていますが、がんばれば小一時間留まることができるようになりました。


で、特にWIZの方はおわかりかと思いますが、すごい量のPOTが貯まってまいりますね。
先週土曜に3000個近くの濃縮OPを手放しましたので、現在1から貯め始めております。
土曜~日曜の収穫で、現在在庫400個弱。

特に目標となる個数を設けはしませんが、1ヶ月でどれくらい集まるのか少し楽しみにしております。
[PR]
by kyaren | 2015-02-09 19:22 | 狩風景 | Comments(0)
人生初
やらかし!

記事一部消えました。

面倒なので書き直しません。
(長文だったから)

長文なんて書くからこのようなことになるのです。

だから短文で。

短文。

いえ、もっと気をつければよいのです。

NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!
[PR]
by kyaren | 2015-02-06 13:27 | 自己紹介 | Comments(2)
  ・ ・ ・