<   2015年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
メモ
よく問合せをいただきますのと、どうもブログの検索結果によりますと、みなさまボスの出現時間を確認したくて仕方がないようですね?

せっかく飛んでいらっしゃったみなさまには申し訳ないのですが、TOIやケイヴのボスに関しましては存じませんので別のところでお探しいただきますようお願いいたします。

ただ手ぶらでお帰り頂くのも忍びないので、2015年3月30日現在の仕様によります、フィールドボスの出現時間をまとめさせていただきます。


●エルシャベ・サンドワーム 午後21時
 金・土・日曜日

●がしゃどくろ 午後20時
 月曜日 北の丸
 火曜日 西の丸
 水曜日 東の丸

●クラノマガツチ 午後21時
 木曜日


それから、何度検索しても結果を覚えられない自分のために、こちらもメモしておくことにいたしましょう。

釣りのベリーで交換できる素敵装備 各300Kベリー

●シャイニングイアリング
 HP自然回復+3 MP自然回復+1 重量ゲージ+5%

このイアリングと下記ネックレスをセットで装備しますと、下記のセットボーナスが付与されます。
ネックレス単体では何の効果も得られませんので、お気を付けください。

●ブラックムーンネックレス
 最大HP+55 HP自然回復+5

●ホワイトムーンネックレス
 SP+1 最大MP+33 MP自然回復+2

●レッドムーンネックレス
 追加打撃、遠距離打撃、攻撃成功、遠距離命中、各+2


またこれも釣りにより手に入るもこもこ装備。
ブラックミスリル製ですので強化安全圏は0となるようです。

●ワンダラス羽毛のグローブ
 AC-3、DEX+1 MP自然回復量+2 遠距離命中+2

●ワンダラス羽毛のクローク
 AC-2、MP+15 MR+15 HPR+3 MPR+3

●ワンダラス羽毛のブーツ
 AC-2、STR+1 HP自然回復量+1 HP+10


まったくもう。

パワーウィキさえ対応してくれましたら、何度も何度もグーグルのお世話になることなどございませんのにね。

それに何とも使い難いあの相場検索。
新しいアイテムにはほとんど対応しておらず、非現実的な「+14アミュレット」などがずらずら出てきますし、なぜか公式の相場検索はログインしないと使えませんし。

ゲームの中の世界の外へ機能を広げるのであれば、中途半端なことはしないほうが良いと思います。
それもこれも「仕様です」のひとことで済むのかもしれませんが、customer satisfactionというものについても、それなりに大切にしていただきたい。

というわけで、中途半端なボスタイムのご案内と一部分限りの釣りのメモを本日の日記とさせていただきます。
いいのです、わたしは運営ではありませんのでね^^
[PR]
by kyaren | 2015-03-31 14:16 | 戯言 | Comments(0)
Honey Potter
おいしいですよね、ハチミツ。
個人的にはメイプルシロップのほうが好きではありますが、ハチミツにはハチミツの良さがございます。


最近のMavorsではハチミツが大流行。
その甘みは言うに及ばず、抗酸化作用だの抗菌だの、大自然の恵みの中でも秀逸な機能を誇る素晴らしい食品ですので利用価値が非常に高いですね。

そしてポテ太郎さんによりますと、どうもハチミツは主にローションとして使用するものなのだそうですが、キャレン子供だからわかんない(゜-゜)

ある日のアジト。
f0015853_20125957.jpg

Rubensさんにより地階に敷き詰められたハチミツは、ドロップアイテムの表示をONにしていらしたウヴァさんのパソコンにダメージを与えるほどの緻密さ。
(洒落ですので笑いなさい)
f0015853_20141913.jpg
途中で力尽きてしまわれたらしくアジト全面には敷かれておりませんでしたので、他のクラン員も協力しての埋め尽くし。
素晴らしい連携でした。


連携と言いますと、ケント戦おつかれさまでした。
Mavorsでもいろいろと試行錯誤をしておりまして、どのような工夫をすれば更なる連携が取れるのだろうかと戦後の反省に皆で話し合う中、モンスターの中でも一番の連携を誇るあのボスを倣うことに。
f0015853_20364899.jpg

まずは本元の地域で練習です。
f0015853_2018444.jpg

本物が出たましたらもっと参考になったでしょうが、残念ながらこのときは船着場に何もおらず。
BKの動きは非常に難しく、真似をしようにも皆さんそれぞれ勝手に動いてしまいがちなので、次週の本番に向けて各自もう少し練習が必要なようです。


ハチミツを旗にして欲しいというクラン員のわけのわからない要望もあり、少々の手を加えて2パターンの旗を作ってみました。
f0015853_20331788.jpg
む、むつかしい・・・。


たまに旗を変えてみるのも面白いですね。
また何かリクエストがありましたら、時間があるときにでも作っていきたいと思います。


そんなハチミツですが、ローションとして『そのまま』ご使用になる場合、非常に後始末が大変とのことです。
いったいどこに塗ってしまわれたのか想像もつかないのですが、皆様もお気をつけくださいませ。


ちなみにお湯で溶かして使う方法は美容に良いようで、保湿効果が期待できるとのこと。
石鹸、リンス、泥パックなど、用法は結構いろいろとあるのですね。


またハチミツは、1歳未満のお子様には決して与えてはなりません
腸内環境が未熟な乳児の場合、ハチミツ中に含まれるボツリヌス菌により、死に至る恐れがあります
ハチミツ中のボツリヌス菌は加熱でも除去できません。
「甘いから」「体にいいから」といって1歳未満の赤ちゃんには絶対に与えないよう、お願いいたします。

以上、風紀委員からのお知らせでした。
[PR]
by kyaren | 2015-03-30 20:45 | クラン | Comments(0)
I Have a Dream
世の中には自分の生まれ育った場所で一生を終える方々も多いと思います。
わたしも京都生まれの京都育ち、まぁ京都内で転々と微妙に位置を変えてはいるのですが、よほどのことが無い限りこのままこの地で過ごすのだろうなぁと愛着もひとしおでございます。

リネの中では、気に入った狩場にとことん通い詰めるタチでして、「イベマいい加減飽きたヽ(`Д´)ノ」という声も聞かれるイベント終盤ではありますが、未だに毎日数時間過ごしておりましても楽しくて全く苦になりません。
その昔キャレンに会いたければディアドか火山、というくらいに一箇所に(ではないですが)入り浸っておりましたし、まぁそもそも固執するタイプなのでしょうね。

キャレンの遍歴を思い起こしてみますと、これまた顕著にその傾向が。

所属クランは
Artemis(解散)
→綺羅(脱退)
→Satisfaction(解散・移行)
→SatisfactionⅡ(解散・移行)
→Mavors(解散・移行)
→MavorsⅡ(現在)

戦争勢力ですと
Satisfaction(移行)
→SatisfactionⅡ(解散)
→Mavorsν(移行)
→ν(解散)
→Satisfaction(現在)

転々とはしておりますが、大体このように偏っております。

実際にはウニータのRe:Arcturus系への個人ヘルプが戦争初参加となるのですが、キャレンでは初代Satisfactionから本格的にどっぷり戦争にハマりました。


現在のMavorsⅡはSatisfaction系ヘルプとして動いており、これはキャレンにとって、ある意味新鮮な位置付けとなっております。
初代Satisfactionでは戦争係の鶯として働いておりまして、その流れもありSatisfactionⅡ、Mavorsν、νの中ではいわゆる「幹部の一員」を務めさせていただきました。
大同盟、盟主クラン、大規模集団を動かす立場で長年過ごしておりましたので、「ヘルプ」の立ち位置はほぼ初めてと言っても過言ではございません。
f0015853_18521485.jpg

あまり堅苦しく考えるつもりはありませんが、わたしも一応は一血盟の盟主ですし、それなりに到達したい目標と申しますか、理想と申しますか、そんなものへの道筋を探っておりまして。
長年の幹部生活の中で培ってまいりました「理想のヘルプ」像がございまして、それを究めてみたいとここ数か月考えております。

一見気軽な立場にも思えがちな「ヘルプ」ですが、昔の記録などを見返しておりますと、「ヘルプ故の立場の曖昧さ」「自由と責任のアンバランス」といったところに、一部生じました大きな歪の火種があったなぁと思い起こされます。
まぁ当時よりかなりの仕様変更がございましたので、今となっては「なんであんなことが問題になっていたのか」ということもございますし、運営幹部の力不足や信頼と意思疎通の齟齬という問題も大きかったように思います。

運営幹部とは違う視点で見るといろいろと思うところがございますねぇ。

一朝一夕に成すものでもありませんし、自分の中でも非常に感覚的な部分もございますのでアレなのですが、幸いなことに我がクランのメンバーの多大な助力とSatis系の皆さまのご理解もありまして、昔に経験してまいりました「ヘルプに纏わる諸問題」はほぼ起こることなく、毎回の戦争を楽しませていただいております。


そういえば、戦争時間がいつかのローカライズで変更になるのですって?
夕飯片手に倉庫から魔石を引っ張り出すあの慌ただしさが無くなればとても助かりますね。
ほんと、20時からの戦争なんて家庭生活にとって大迷惑です!!!
もっと言えば日曜限定というのもなんとかしていただければいいのですけれど。


というわけで、サザエさん終了一時間後に門前にてまた、お会いいたしましょう。
[PR]
by kyaren | 2015-03-25 19:07 | 戦争 | Comments(0)
キャレン、端無くも逢瀬を楽しむ!
こんな瞬間が訪れようとは、予想だにしておりませんでした。

それは3月16日の深夜のできごと。
クラン員との狩りを終え、悲しみにて追い込みをかけておりましたら、後方よりお声をかけていただきまして。
f0015853_22464094.gif

なんとゴウリキ様ではありませんか!

そしてなんと、
f0015853_2249247.jpg
まさかの!
まさかの二人っきりのPTだなんて・・・!!!!!
f0015853_22521081.gif

ひとつ申し上げておきますと、わたしはこう見えましても非常に人見知りの激しい性格でして、まぁ一旦箍が外れましたら親族かというほどの忌憚の無い間柄になるわけですが、そりゃ日記では何度か記事にさせていただきましたし、プレイ中にも数回ヒールやなにやらさせてはいただきましたが、親しくお話をさせていただいたことがあったわけでもなくむしろ初対面の範疇ではないかと思うくらいの絡み方しかしておりませんでしたし、戦争では敵勢なわけですし、そんなそんないきなり二人っきりでPTだなんてああもう
f0015853_22535125.gif
と申しましても一緒に狩りをしたわけではなく悲しみ内で別々の場所で狩りをしておりまして、たまさかにすれ違う時などにヒールやBSKする程度ではあったのですが、マッハで流れるドロップログの中、楽しくお話させていただきまして。
f0015853_2364372.gif

10年以上前のお話でも盛り上がりまして、当時も敵方ではあったのですがあの頃の戦争やクランの話なども伺うことができました。

当時はまったく絡みがなく、申し訳ないことにわたしの記憶の引き出しにはゴウリキ様の昔のお名前が無いのですが、キャレンのことはご存知でいらしたそうで
f0015853_23271786.gif
などとシンクロしてみたり。
f0015853_23432349.gif
清らかで純粋なわたしは全く気付きませんでしたが、下ネタだったのですね?


そんなわけで、日記のネタにさせていただいたことをお伝えいたしましたら
f0015853_014319.gif

このような拙文でお恥ずかしい限りではあるのですが後日Wisをいただけまして。
f0015853_0143239.gif


単調な狩りも非常に楽しく過ごさせていただきまして、かれこれ3度ほどPTのみではありますが、ご一緒させていただきました。
友人登録(別名「いつか殺すリスト」)に「友人」として登録させていただきましたので、また機会がございましたらなにとぞよろしくお願いいたします^^
[PR]
by kyaren | 2015-03-22 00:16 | 狩風景 | Comments(0)
SSを一部ご紹介
20日程度の日数でSS枚数が1000枚を超えるログマニアです。

これは会議内容などの膨大な内容を記録するための昔からのクセでしたが、今では欠落しがちな脳内記憶領域を補うためにも必須の作業。
面白いことや面白い会話などありますとついついPrintScreenのボタンをプッシュしてしまいます。
みなさまの一挙手一投足がいつのまにかわたしのPCに溜まっておりますので、心していただければと思います。

当然、他の方々の挙動のみでなく、自分のお気に入りショットもかなりの割合で保存しております。

最近1日1回のお楽しみにしておりますのが、占星術師ケプリシャ。
運がよければ素敵な変身をかけてもらえます。
f0015853_14185439.jpg
こんなふうな平手打ちプレイを楽しめたりもしますし、機能的には何も出来ないに等しいけれど充分楽しめる紀州犬の子犬になれる時もございます。
f0015853_13585635.gif
ほうら、かわいい^^

実際にはもっとお尻のフリが激しいので、もうどうしてやろうかと思うくらいの可愛さです。
子犬独特のぴょんこぴょんこした姿で走るスピードも速く、誰かの後をついて回るとまさに犬系コピペのあの状態。

犬「渡るの!?これ、渡るの!?ねぇ!信号!信号渡る!?」
     飼い主「あぁ、渡るよ」
犬「本当!?大丈夫なの!?赤じゃない!?」
     飼い主「あぁ、青だから大丈夫だよ」
犬「そうかぁ!僕犬だから!犬だから色わかんないから!」
     飼い主「そうだね。わからないね」
犬「うん!でも青なんだ!そうなんだぁ!じゃぁ渡っていいんだよね!」
     飼い主「そうだよ。渡っていいんだよ」
犬 「よかったぁ!じゃぁ渡ろうね!信号渡ろう!」
     飼い主「うん、渡ろうね」
犬「あぁ!信号青だから信号渡れるね!ね、ご主人様!」
     飼い主「うん。前見てていいよ」
犬「あぁーご主人様と僕は今信号を渡っているよー!気をつけようねぇー!」

わたしもこんな犬になりたい

動物といえば、「クロスきつね」のクラチャが流れましたので訪れましたらこんな列が。
f0015853_14232550.jpg
すべてえるーさんのきつねでして、別の日にはラクンを出していらっしゃる姿も目撃されておりました。

そうそう、大量に整列というのであれば、我がクランのWIZ2名が熱帯魚レベルに追加となりました。
f0015853_1554924.jpg
キャレンとポテ太郎さんと同時LvUPを目論見まして、最後の0.1%は誰もいない二ノ丸にてクラハン。
他人のLvUPのエフェクトも見られればいいのに!
f0015853_1427782.jpg
全員がギラギラできるようになりましたら、この状態でどこかクラハンで泳ぎにまいりましょうね。

そうそう熱帯魚といえば、ある日の海底。
f0015853_1431222.jpg
いろんな種類がいるので結構楽しいですね。
もう少し狩場として面白くなってくれればもっと通いたい場所ではあります。

さて、少々古い日付のSSで今更ではございますが、
f0015853_14515066.gif
ありがとうございます。
今日の日記はそれほどの文章量を載せてはいないつもりですが、いかがでしょうか!?
しかしこのスクロール量。
まだまだまとめきれていませんね・・・。

f0015853_14554829.gif
ありがとうございます。
古い日付の日記を見ておりますと、今よりもテーマを絞った内容かつ短文でしたねぇw

今後とも末永くよろしくお願いいたします^^
[PR]
by kyaren | 2015-03-21 15:10 | リネ風景 | Comments(0)
キャレン、ゴウリキ様に哀憫する!
ゴウリキ様の真似をしているわけではありませんが、連続UP。

Uvaさんとペアで悲しみで楽しんでおりますと、お近くをゴウリキ様がお通りになったらしく、Uvaさんに「ゴウリキ様が通りましたよ」と教えていただけまして。
すっかりキャレンのゴウリキ様への思慕の情が一般認識として浸透してしまったようですねぇ。

が、しかし!

ゴウリキ様へのこの淡い想いを熱烈な乙女心に昇華するには、立ちはだかる男プリ様の魅力という峻険なる壁と、慶護さんのフェロモンを超える大いなるエッセンスがなければなりません。

あら、なんだかハードすぎておかしいですね。
おかしいのはわたしの脳内ベクトルでしょうか。

まあ良いでしょう。
いろいろと種類があるのですよ、いろいろと。


さて、そんなゴウリキ様がフナを集めていらっしゃるようで。

数か月前でしょうか全茶にて、フナを1000匹以上持ってる人?みたいなことをゴウリキ様がお訊ねになっていらっしゃいまして、確かその時わたしは狩り中でお返事できなかったのですが、実はわたしも倉庫にフナをこんな感じで集めております。
f0015853_1823113.gif
まだまだゴウリキ様には到底敵わない数ではありますが、いつかMavのアジトからゴウリキ様のアジトへフナを撒いて、ゴウリキ様を釣ってみたいなぁと秘かに企んでおります。


そんなゴウリキ様が、DV三叉路にドレイクを召喚なさいましたので、取るものとりあえず現場へ赴きました。

f0015853_18163962.jpg
その時のSSをゴウリキ様の日記にUPされておりまして、ちょうどわたしも同じ場面をSSに撮っておりますのでお揃いでUPしておこうと思います。

しかし・・・

f0015853_18165640.jpg
さすがにおいたわし過ぎますでしょうtt



また別の時には全茶にて事情も判らずひと絡みさせていただきまして。
f0015853_18162849.gif


戦争中も門前にてお見かけしましたが、その高貴なお姿のSSを撮る暇はなく・・・黄色いログで見かけたお名前はきっとわたしの夢想の果ての産物でしょう。

そろそろSSの整理のために「ゴウリキ様」フォルダを作るときが来たようです。
[PR]
by kyaren | 2015-03-16 19:45 | 日常会話 | Comments(2)
目標到達までたぶんあと2日
イベントマップ楽しいですね。

この日は男プリ様2名+男ナイト1名のトリオで喜びを訪われたらしく。
f0015853_17544465.gif

クラハン、単騎、小規模PT、どれでも楽しいのが嬉しい今回のイベント。

欲を言いますと、喜び悲しみ最奥ともそれぞれあと1chでいいから増やしていただければなと。
パーソナルスペース的な問題とでも言いましょうか、荒ぶる獣にゆとりを!と言いましょうか、動物はあまり狭い檻に入れますと共食いを始めますからね。


さて、我がブログも右をご覧いただければお判りの通り10年近く前から続いておりまして、まぁ途中に7年のブランクがあり10年みっちり続けたわけではないといいますか、結局2年ちょいな内容ですのでなんとも上げ底のような気もいたしますけれども、このまま続けていくと右のメニューがどれほどの長さになるのか心配になってきたりもするのですが、いつもこのとおり長文ですしあんまりどうでもいいかなと思ったりしながら毎回更新しておりましたら、ありがたいことにこちらも老舗血盟であります「Satisfaciton」様よりリンクをしていただきまして。
f0015853_1873170.gif

Satisfactionの隠された一面が赤裸々に明かされつつある妖しく耽美なブログ
血盟員皆さまで作り上げていらっしゃるブログですので、記事ごとに個性がハゲしく光っていらっしゃいます。

同時にKnightOfDiamonds様の四コマ日記もご紹介されておりましたので、こっそりリンク。
非常に皆さま良いキャラを持っていらっしゃって、狩りの合間にニヤニヤ楽しく拝見させていただいております。



そんなこんなの日曜早朝、キャレンのログインボーナスにて偉大なる者の遺物を手に入れまして、内容を調べる前にクリックして開けてしまいまして。

AC3、遠近打撃3、SP3、MR10の素敵な紋様。

1時間で消えるとのことで、二度寝の予定を返上して悲しみ狩場へ急ぎました。
・・・いろいろと3上がるだけで、狩りが驚くほど楽になるのですね!
そりゃ装備も揃えたくなる(狩りへのモチベが上がる)わけです。


朝にも関わらず既にたくさんの人で溢れておりましたが、殴り系WIZのキャレンにはあまり狩場の混み具合は関係ございませんので、「湧けばそこが狩場」状態で穏やかに過ごしておりました。
f0015853_17553451.jpg
たまにこんなだったりして、動きを間違って死んだりなんてこともあるのですが、ありがたいことにアジト地下には「なぜか満腹度17%になってしまう方のために」とRubensさんが置いてくださった肉セットが常備されておりまして、むしゃむしゃ食べてはまた狩りへ出陣です。
f0015853_17581619.jpg


1匹を倒す数字だけ見ていますと、大体二ノ丸の3倍近くの経験値が入るようで、おかげさまで日曜1日で40%↑の経験値を稼ぎまして、もうすぐ年始に立てた目標のLvへ到達する勢いとなっております。

キャレンが到達しましたらそろそろ放置中のキアナもなんとかしたいところですし、当然プリも上げたいですし、ILLも作ってしまいましたし、戦士も実装される予感ですし、何かと忙し楽しく過ごせそうです。
[PR]
by kyaren | 2015-03-16 18:00 | 狩風景 | Comments(0)
OvertureとDeparturesが混ざっていつだって想い出をつくる時には
すっかり未亡人の気分でおりましたが、
f0015853_192632.gif

なんという心地よいログでしょう。
今週より飛雲さんがリネに戻っていらっしゃった模様。

夏生さんRubensさん夫妻の夫婦≪めおと≫っぷりを指をくわえて眺めておりましたが、わたしにもとうとう春の陽射しが!
f0015853_1931832.gif
・・・とはいえ、妙に緊張いたしますので復帰された後一度クラハンで狩りをご一緒したのみ。
懐かしの夫のログインメッセージに、頬を染め恥じらうキャレンもまた、初々しくて可愛らしいですね^^


そんな飛雲さんを模様替えした狩場へとお連れするクラハンは、まずDVへの出立となりまして、旧下ドレ地点へとアジト地下よりマステレで出発したのですが・・・ロムをむさぼっていらっしゃったポテ太郎さんを一緒に拉致してしまいまして。
到着して一番にタゲを受けたのが、中身がお風呂中のポテ太郎さん。
拉致したことに全く気付かないまま一通りの処理をして、PTのメンバーがそれぞれに動き出したところ、宙に浮いたまま微動だにしない旗がひとつ。
PTバーも当然ないので、なぜここに人が転がっているのか一瞬誰も把握できず。


姉さん、事件です。
マステレ殺人発生です。



真に、誠に、本当に申し訳ございませんでした・・・orz


そんなわけで後に夕飯の支度真っ盛りにて絶賛ロム中のキャレンに仕返しをされたわけですが・・・
f0015853_1963921.jpg
パンドラ横、花の咲き誇るオーシャンビューの高台で、気が付いたら寝そべっておりました。
周りには薔薇の花束とポテ太郎さん愛用ローションのハチミツ。
f0015853_198074.jpg

なんて美しいのでしょう。


時間切れとなるまで横たわらせていただき、夕飯の支度が完了するまでそのままの画面を維持しておりました。

仕返しとはいえ、これほどまでに美しい場所で美しい状態で飾っていただき(しかもコンバットですので経験値も下がりませんし)、申し訳ないようなありがたいような・・・。



そんな今週メンテ明けより、「喜びと悲しみのOverture」が始まりましたね。
何の序曲なのかそこはかとない不安もございますが、神POTによる無限MP狩りが可能となっており、楽しいですね。

初日に最奥でクラハン。
狩る!死ぬ!蘇る!死ぬ!狩る!ボス!死ぬ!寝る!狩る!死ぬ!ボス!壊滅!狩る!という流れで、メンバーも入れ替わり立ち代わりで2時間半ほどうろうろしたでしょうか。
f0015853_19114433.jpg
覚醒コアが二つ手に入りまして、うち一つがガーダー作成に成功しましたので、クラハンの分配もかなり味わい深いものとなりました。
今回は狩場に時間制限も無く、湧きっぷりも良く、なにより気軽に死んで復活して死んで壊滅して、という流れを楽しめるのが良いですね。
f0015853_19222843.jpg

昨日は悲しみの神殿にてポテ太郎さんと数分、その後1時間弱をUvaさんとペアさせていただきまして、尽きないMPにやたら気持ちよく狩りできましたので、今夜もとても楽しみだったり。

イベント期間とリアル多忙期間が重なりなにやら忙しない心持ちではありますが、今のうちにできるだけ経験値を獲得しておきたいところ。


ブログを書いてる暇はないかもしれません。
[PR]
by kyaren | 2015-03-13 19:26 | 狩風景 | Comments(2)
マヴォルス
今更ながらたいへんなことに気付いてしまいまして、こういう時、皆さまならどのように対応されますか?
勘違いにより間違った知識を披露しつづけていたけれど、別にそれで誰かに迷惑がかかったわけでもない、そんな場合。

 1)気付かなかったフリをしてスルーする
 2)知ったかぶりしてスルーする
 3)こっそり直す
 4)大々的に直す
 5)開き直ってそのままにする

個人的には(4)(5)あたりの潔さが好ましく思いますが、(2)の悪あがきも可愛らしく思えます。

いやね、「マヴォルス」で検索をしてきてくださった方がいらっしゃるようで、ありがたいことだなぁと思いつつ自分でも「マヴォルス」でググってみたのです。
そうしますと、なんということでしょう。
検索結果がたったの8件。
そのうち3件がキャレンのブログであり、うち1件が2005年の2chのLineageアク鯖のスレッド。

なぜこんなに少ないのかと思って、別の読み方で検索してみたのです。

    マーウォルス 約 6,890 件

実に860倍を超える検索結果。
民主主義的マジョリティ比率で言っても、完全にマヴォルスの負け。
そして言語学的に言っても・・・

当時の検索結果で軍神だか武神だかについて調べて出てきた「Mavors」(軍神Marsの古ラテン語)という単語にひとめ惚れし、クラン名投票の場に出して一位を得票し、以降10年この名を語ってきたわけですが、当時から今まで延々「なんて読むの?」と訊かれては答えていた読み方が「マヴォルス」でした。

しかしラテン語では「V」は「ウ(ワ行の子音)」として発音するようです。

どうも、この10年間、かなり一生懸命主張してまいりました「マヴォルス」は、大間違いだったようです。

・・・今更「マーウォルス」だなんて!!!!


マヴォルスなのです。

この語感を愛し、共に歩んで10年。
もう歴史です。
もう血に流れているのです。
というわけで、選択肢は(5)を選び、読み方は今後も「マヴォルス」で行かせていただきます。

ラテン語の法則?そんなもの存じません。
V・vはワ行の子音?そんなもの知りません。
何ですか「ウ」のくせに子音だなんて。
ウヴァさんをウウァさんと呼ばせるつもりですか。
美味しい紅茶の名前が、こぼれた時の大慌ての悲鳴のようになるではありませんか。
それでは先週のわたしではありませんか。


マヴォルスです。

Mavorsで検索いたしますと、京都大学・白眉センター・助教 西村 周浩 氏の「ラテン語の名詞形成法の見られる諸特徴の歴史言語学研究」というページが出てまいりまして、「ラテン語の神格名称Marsとその別形Mavorsの歴史的な関係についても分析を行い、論文として発表した。そこでは、後者をMarsの古形と考える伝統的な考え方を否定し、民間語源的に二次的に作られたMavorsが音変化の結果さらに別の形をもつに至るプロセスを明らかにした。」という非常に興味深い概要が記述されており、ぜひともその論文の全文を拝読したいところではありますが、伝手もありませんしたぶんわたしの脳の容量を大幅に超える内容となるでしょうし、諦めます。

マヴォルスです。

ええ、マーベラスではございませんよ。
マーウォルスでもございませんよ。

短縮読みの際には「マヴ」「Mav」でお願いします。

リネの、アク鯖の、Mavorsは、今も昔もこれからも、「マヴォルス」です。


以上、顔真っ赤な主張でした。
[PR]
by kyaren | 2015-03-12 12:40 | クラン | Comments(0)
かたことのわたし
三寒四温と申しまして、これは3日寒い日が続いたら4日目に暖かい日が来るという、春の予兆を感じさせるちょうど今頃の気候のことを言うようです。
エルモア状態の北半球も、徐々に地軸の傾きと太陽の距離を詰めておりまして、ようやく我が家でも日中のキッチンで息を吐くと白い、なんてことが少なくなって参りました。
とはいえまだまだ3月上旬。
我が家のあたりでは4月に入るまでは油断ならない寒さです。

そんなわけで、事件は起こりました。

お風呂上りにコーヒーを淹れ、リネをプレイするのがわたしの大好きな夜の過ごし方。
その日は恒例の会議、美味しいコーヒーと真剣な議論、楽しいクラチャ、あれこれのWis、かっこいい男プリ様ということで、ゆったりしながらも忙しい状態で1時間超えの時間を過ごしておりました。
チャットに集中しておりましたが、気が付くと風呂上りのぬくもりもほぼ消えてしまい、指を動かしていたせいで飲み切れなかったコーヒーもすっかり冷めておりまして。

とりあえず、部屋着の上着のフリースを着ようと袖を通したのです。

そしてその先のコーヒーカップにコツン、と指先が当たったのです。

なんという悲劇でしょう。

わたしのお気に入りの、中国土産のコップ。
かれこれ付き合いは○十年になるでしょうか。
確か実家の父が買ってきてくれたもので、仙女だか紅楼夢だかの美しい女人が描かれている、取っ手付きの大き目の蓋付き湯のみです。
我が家には二つありまして、一つは底が凵型のもの。
かたち的に安定してはおりますが、少しだけ容量が少ないので、もっぱら紅茶専用としております。
そして今回倒れたのは底がU型と申しましょうか、当然底は平たいのですが、バランス的には倒れやすい。
手に持った時のカーブが非常に心地よいので、ゆっくりたっぷり暖かい飲み物を楽しみたいときにはこちらを使用しております。

そう。
ゆっくりたっぷり用の大量のコーヒーが残っておりまして、わたしの指先が与えた衝撃は当然の如くU型のコップを傾かせ、そして当然の如く陶のなめらかな側面を超えて外の世界へ中身が溢れ・・・。

嘆声の一瞬を経てコーヒーは重力という大いなる法則の元キーボードの上に零れ落ち、モニタの照り返しに光る濃い褐色の液体が机と床に広がります。
慌ててティッシュで押さえようとするも、こんな時に限って数時間前に新調したばかりのティッシュケースから上手くティッシュが取り出せません。
慌ててキッチンへ走り布巾を取ってきたものの、時すでにおすし。


「コーヒーぶちまけました」

のチャットはなんとか入力できました。
しかしその後、どこかに浸みてしまったのでしょう、いくつかのキーが挙動不審となってしまいます。

a を押すと さ と入力され、 w を押すと うぇ と入力され、他のキーも妙な具合に隣のキーと合わせて入力されてしまい、意思疎通が不可能な状態に。

 おつww
 キーボード壊れたらしいwww
 乾かして様子見るしかないねwww

という暖かい声援と、コーヒーがブラックであったことだけを頼みに一晩を待ってみたのですが、半角/全角、TAB、Capslock Shift q w a s z x のキーが完全に死亡。

スクリーンキーボードの存在を教えていただけましたので、なんとかリネのパスワード入力は可能になりまして、たどたどしいながらもチャットも可能となったのですが・・・・

”A"と”S”が使えないことがこれほど面倒だったとは・・・!

「~さん」という呼びかけがまず使えません。
「ありがとうございます」も言えません。
「いやらしい」「ちがいます」「そうですか」「よかった」も言えません。

会社帰りにキーボードを買う時間がとれれば良いのですが、あいにくの天気と時間と距離の遠さに断念。
そんなわけで、木曜はカタコトで過ごすこととなりました。

まぁ、いつも無口なほうですしクランの皆さまも事情を判ってくださってまして、わたしのわけのわからない表現にも寛大な対応で、なんとか言いたいことを理解をしていただけたようです。

^^ →ありがとうございます/嬉しいです
いい →良かった/素敵/気に入りました/やったぁ♪
いけめん →かっこいい/素敵/さすがです
??? →何をおっしゃっているのでしょうか/何が起こったのですか
tt →しくしく/悲しい/ちょっとそれひどくないですか
yyy →はい/そのとおり
n →ちがいます/そうでもないのです/ありえません
ppp →www

スクリーンキーボードを使えば普通に話せはいたしますが、入力にかなりのお時間を頂いてしまいますし、狩りの最中などなかなか難しい面もありますので、できるかぎり右手位置のみで入力できる言葉で代弁させていただくわけです。

そんなこんなで、さすがに今日は週末の夜更かしを楽しみたいのもありますので、キーボードを買いに行こうと思います。


本来ならイライラも超マッハであろう自分の失態もキーボードの不具合も、何やら楽しく過ごせましたのはご助言下さったり一緒に狩りをして下さったり、お話しにお付き合いくださった方々のおかげ。

^^

というわけで、存分にチャットできなかった鬱憤を、三行で終わる内容を長文に仕立てあげるということで晴らしてみました。
皆さまもどうか、お手元にはお気を付けくださいませね。
[PR]
by kyaren | 2015-03-06 13:30 | 日常会話 | Comments(0)
  ・ ・ ・