<   2015年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
世界と餡子を愛で包む
狩っても狩っても上がらない、これ本当にシルバーパスなのでしょうか?
・・・と思うくらい、毎日3人目の戦士に苦戦しております。
これはきっと、爆弾の恩恵があまりにも高かったせいなのでしょう。
シルパス導入以前よりは格段に楽になっているはずなのですけれどもねw


そんなわけで、今ひとつキャレン的にはあまりぱっとしない日々が続きます。
マービンの欠片がいくつか手元にありましたので、1日1~2回ほど消化するのみ。
キャレンは合算が関係ないので、ことさらに経験値を積む必要もなく、単純に息抜きのみの接続となっております。

息抜きのさらに息抜きに釣りをしておりましたときにゴウリキ様がWisをくださいまして、お話をさせていただいた中で個人的に衝撃を受けたのがこちら。
f0015853_1864890.gif
ゴウリキ様マジ菩薩。

つぶあん/こしあんというのは、きのこたけのこ戦争に次ぐ規模の根深い闘争があるものと勝手に思い込んでおりました(何故でしょうねw)。

しかし全てを愛で包んでしまえば、争いなど起こらないのですね?

たとえば、
 男の子vs女の子
 兼業vs専業
 ドラクエvsファイナルファンタジー
 犬vs猫
 夏が好きvs冬が好き
 外見重視vs内面重視
 フサvsテカ
世の中に争いの種は様々にございますが・・・「どっちも大好き」「どっちも大事」これだけで世界平和が実現できそうです。


とはいえ、リネの世界は闘争の世界、戦争はリネの華。

戦争時間が22時となったことで参加者が増えたように思いますし、精鋭バフが無くなったことで戦時のクランの垣根が取り払われることにもなりました。
今後さらに勢力再編や人員の移動、力の動きなどもあることでしょう。

ただ、現状の仕様ですともう、新たに根深い憎しみを喚起するような出来事というのは起こり難いような気がいたします(イライラやカチムカはいくらでも起りますけれどもw)。
PK全盛時代は少し掠めた程度ですので、長く続けていらっしゃった方とは心持ちに多少のズレがあるのでしょうけれども、わたしが覚えている時代だけでも毎日のようにあちこちで憎しみを喚起する出来事がありました。
10年ほど前のあの頃、闘いの火種はそこらじゅうで燃え上がり、飛び火し、燃え広がり、さらに業火となって、カオスではありましたがある意味非常に判りやすかったですね。
DKPKMPKFPK脅迫懐柔謀反諜報背信叛逆、金と欲と色と力のぶつかり合いでそれはそれは毎日がカラフルでした。

わたしなどは旧い人間ですしひと昔前の恨みつらみを未だに胸中に抱えてはおりますが、現在のリネの世界にはそれをぶつけたり晴らしたりする相手がもう存在しない、なんだかもうマジ涅槃な状態です。

全体的に大人になったからなのでしょうか。
成熟したからなのでしょうか。
デスペナルティが無くなり、Lv上げが簡単になり新しいキャラもすぐ作れて、鯖移動などで汚名もすぐ消え、心機一転も楽々可能。

さすがに愛で全てを包んでいるわけではないでしょうけれども、穏やかな世界になったなと感じます。
[PR]
by kyaren | 2015-07-28 18:09 | 戯言 | Comments(0)
3人目の戦士
先週末からキアナ用の生贄を育てておりまして、キャレンでのログインはスタンプ+少しの狩り程度のみとなっております。

かれこれ3キャラ目の戦士です。

どんだけ戦士好きなのか。

いえ、別に好きではないのです。
けれどこれほどまでに楽チンに経験値を獲得して、さらにそれをお気に入りのキャラに与えることができるとなれば、そりゃ多少張り切ってしまいますでしょう。

休日はあれこれバタバタしておりましたが、ドラゴンのサファイアも少し使っての必死狩りにて、昨日Lv55を達成いたしまして。
正確には今日現在まだLv54の99%でして、本日の幻にて少し楽をしようと考えております。

目標はLv57。
これは8/5の適応日までに済ませれば良いので多少心の余裕がございますが、どうにか早めに終わらせて、ゆっくり他のキャラを楽しみたい・・・。

今日はログインスタンプでゲットするタリスマンを付けて狩りに勤しもうと考えております。
[PR]
by kyaren | 2015-07-23 16:33 | 自己紹介 | Comments(0)
Weak elemental week
祝!

戦争時間が次回メンテ以降、22時に変更されるようです。
また、主君の護衛(精鋭バフ)も廃止されるとか。
これで少しは戦争人数が増えてくれるでしょうか。

あとは赤き騎士団の廃止と、ドワとハイネの戦場追加と、開催曜日の持ち回りが行われればありがたいのですが。
・・・まぁ個人的な希望です。


全然話は変わりますが、ウィークエレメンタルの各属性のアニメーションが欲しいという希望がございましたので、早速作ってみました。


風が弱点の場合】
f0015853_23455323.gif


火が弱点の場合】
f0015853_23462031.gif


水が弱点の場合】
f0015853_2346398.gif


土が弱点の場合】
f0015853_23464175.gif


魔法のアイコンがカウンターマジックと似ておりまして、「キャレンさん弱点調べてください」と依頼をいただいて「お任せ下さい!」と言いつつ、何度かカンタマを貼った覚えがございます。
そりゃもう得意満面で。

それはそれとして、こうやってアニメーションにして見ますと何やらくるくる可愛い魔法ですねぇ。
範囲15セルのPC1体またはNPC1人に有効な、消費MP8の魔法でございます。
ご覧のように、かけたからといってNPCに感付かれることはございません。


モンスターによって弱点が違いますので、狩場に合わせて属性をつけた武器や魔法で対応するのはたぶん基本かとは思うのですが、どうにも面倒ですのであまりしっかり考えたことがございませんでした。
最近の狩りでは指輪の付け替えやショートカットの攻撃魔法の切替など、多少の変化をつけてはおりますが、全てのモンスターの弱点属性をどうにも覚え切れませんのでどうしたものかと。
まぁたぶん、適当でもいいのでしょう、やっつけられれば(適当)。

ですがタイトルもせっかくシャレたことですし、この一週間調べて覚えることを試みてみようと思います。
[PR]
by kyaren | 2015-07-18 00:02 | 狩風景 | Comments(0)
桜の樹の下で
そういえば、わたしが愛してやまない山間部の夏用合宿施設には、草が茫茫に生えたグラウンドがありまして、そこに桜の木が何本か植わっているのですが、ひとつだけ妙な生え方をする桜の木がありましてね。
普通、桜の木といえば太い幹にいくつも枝が伸び、さらに細い枝に花なり葉なりをつけるものですが、その妙な桜の木は、地面から直に枝が幹のように伸びているのです。
決して若木の生え方ではなく、もうこれは文章では説明しがたいのですが、何本も何本もの枝が。

どうにもそれが尋常ではない生え方で、まるで根から直接、土という皮膚をうち破って外界に姿を現す骨のようで、葉のつき方も他の桜とは違ってある種の節操のなさと申しますか、執念と申しますか、ここにひと塊、あそこにひと塊といった具合に、幹から直接吹き出物のように生えているのです。

誰もがその桜が気持ちが悪い、なにか生命に対する狂気を感じると言いましてね。

古い施設ですので何らかの曰くがあるのかとも思いますが、不気味なのは深夜、その木が泣くのですよ。

きぃぃ・・・きゅきゅきゅ・・・・

古びたブランコの軋む音よりもっと軽く、微かな音で。
ただの枝のこすれる音かとも思うのですが、先に申しましたとおり、地面から直接伸びているように見える枝が、一体どのようにこすれるのかとこれも謎なのです。
そもそも桜の木が風でこすれてそんな音を出すことは、ございますか?
外は漆黒の闇、不気味さも倍以上に増えますし、朝や昼に爽やかな山間の日光のもとですら異様を感じる桜ですので、誰一人音の出所を探りにいく者もなく。

結局のところ何の音なのか、むしろその桜は本当に桜なのか(夏しか訪れませんので桜の咲いているところを見たことがございません)、なぜあの木だけ現実とのブレを感じるのか、わからないまま。

もうその合宿施設を訪れる機会も無いことでしょうし、そのグラウンド自体が未だ残っているかもわかりません。
ただ日常から切り離された異空間のような、あの桜が生えている一角の不気味さだけは、普段忘れているけれども消えていない耳鳴りのように、時たま心に浮かび上がっては少しわたしの体感気温を下げるのです。


とはいえ暑いですね、毎日。


台風がきておりまして、近畿地方は今夜から明日にかけてヤマとなるようです。
吹きすさぶ風の音を聞きながら、今日もリネプレイに精を出すことでしょう。

昨日はVIPのラクーン商人から実装されたばかりのアジト用の置物を買ってしまいまして。

桜とタワー、しめて700円でございます。
NCJの商売上手!完全にわたしのツボを捉えて来ましたね。

早速アジトにて置き場所を定めるのですが、これが意外とむつかしい。
現状のアジトを大公開いたしましょう。
f0015853_1891728.jpg


f0015853_18342748.jpgとりあえずタワーは雲居ポイントのすぐ前に置いて、戦争っ子の雲居さんにいつでも殴っていただけるようにして。
ああでもここですと、雲居さんのROM姿が見えないのですよねぇ。
とりあえず雲居さんの意見をお聞きして置き場所を再度検討することにいたしましょう。


そして桜。

地下アジトへの帰還地点にどどんと置いてみました。
f0015853_17441732.jpg
邪魔です。
ここに置きますと、階段への移動に少々の不都合が出てしまいます。

でもね、でもね。
ここ以外のどこに置けばいいのかわからないのです。
現在のMavの地下アジトはいくつかのスペースに区切りを置いておりまして、それぞれにクラン員のテリトリーが出来上がっております。
f0015853_18474663.jpg
特にテリトリーを必要としないメンバーは、適度に帰還地点あたりの黄色い部分で、ROMなり何なりの用を済ませるようです。

ちなみにわたしは専用の個室を置いておりまして、トイレだなんだと言われますが、1セルに囲まれてぼんやりするのが落ち着くのですよ。
あと2スペース空きがございますので、隅っこ角っこがお好きな方はぜひご利用下さい。

奥の空きスペースにも試しに置いてみましたが、あまりに奥過ぎてせっかくの桜の華々しさが人の目に触れにくい。
中心に置くとすると、お立ち台はどこへ移動すればいいのか、雲居ポイントが結局隠れ気味になるのではないか。

それより何より、ちひろ壁の後ろにあるケーキはこのままで良いのか。
銅像が置いてある物置スペースはどうすればいいのか。
各テリトリーを形作る壁は、所持キャラを削除しましたので除去すると再利用ができませんし、安いものでもないので撤去には躊躇がございます。
戦争中の肉置き場と、分配用のアイテム置き場であるそれなりの空きスペースもなくすわけにはまいりません。
中央・・・それとも帰還地点・・・・それとも少しずらしてみるとか・・・いっそすっきり奥のほうへ・・・いやでもしかし、やはり奥の方は夏Ru夫妻の棲処ですし、さらに淫靡さが増して風紀上よろしくない・・・。

本当は火柱水柱も欲しいところではありますが、1つ450円は高い。
デーモンの銅像も置きたいのですがあまりにも大きい。
財宝も置きたいのですが、置いてどうするのだという気がしないでもない。
桜の代わりにポータルを階段前に置いてクラン員をイラッとさせてみたい気もしますけれども、プリとしてどうなのとも思いますし。


すでに節操も統一感もなくなっておりますが、こうやってあれこれ考えるのもアジト持ち血盟の醍醐味と言えますねぇ。

また大金が入るようなことがあれば、一旦すべての壁を撤去して新たに配置し直すのも楽しそうです。
[PR]
by kyaren | 2015-07-16 18:52 | リネ風景 | Comments(2)
死者の祈り 死語ともにょり
気が付けば金欠。


爆弾のおかげで10M+を使い込んでしまったようです。

普段わたしは手元に5K以下のアデナしか持ち歩きません。
これは10年以上前からの癖でして、おかげさまでスキン屋に全財産置くということもなく過ごしてきたわけですけれども、最近では何かと不便がございます。
倉庫の利用だの、お肉の購入だの、濃縮POTの作成だのでいつのまにか手元に数百Aしか残っていない、ということも頻繁でして。
オリムに入れなかったり。
テレポーターを使えなかったり。
強化ウィザードを使えなかったり。
釣りエサを買えなかったり

先日の爆弾イベントで数百Kを持ち歩く癖がついてしまいまして、知らず知らずのうちに財布のヒモが緩み、なにかと散財をしてしまっているようです。

が、家計簿をつけているわけでもございませんので、何に使ってこんなに貧しくなってしまったのか、よくわからないのです。
貧乏なわりにはレアアイテムを出しに行くということにあまり食指が動くわけでもございませんので、相変わらず狩場は二ノ丸・象牙・墓あたりでうろうろしております。


先日は二ノ丸にて豊かなゼロス杖にてクリティカルサンバの心地よさに酔いしれておりましたら、死んでしまいました。

HPが下がってきたなと思った瞬間HPが14になり、あら!?と思った瞬間画面中央にリスタのダイアログ。

無理して傘と鵺を捌いていた自覚がございましたので、
  いやもう飛べば良かったじゃん!
  でもあと1発のメテオでなんとかなったはずじゃん!
  なんとかなってないじゃん!
と、現実を認めたくない自分の中で一瞬の葛藤がおこりまして。
f0015853_16231987.gif
などという会話をつらつらしているうちに気も晴れて、キャレンとしては珍しく復旧などもして、再度二ノ丸へ挑戦したりしていたのでした。


目指せ0END。
今後8月31日までの期間限定にて、死亡しましたらこちらに記録することにいたします。
[PR]
by kyaren | 2015-07-15 16:27 | 狩風景 | Comments(0)
今は昔とその先のものがたり
f0015853_13592292.gif


Mavorsでなければ、プリにはならなかったと思います。



ちょうど10年前の今頃のおはなし。


Mavorsは初代Satisfactionの後継クランとして、当時WIZであった飛雲さんが別のプリを立てて結成されました。
Mavorsで戦争を始めるにあたり、それまで長く育てていらしたWIZの飛雲さんを削除なさって、血盟君主とは別に【旗プリ】として、新たに飛雲さんが転生されました。

S2時代、WIZで共に戦場に立ち、会議の場では共に檀上に立ち、慣れない同盟の舵取りに苦心惨憺するキャレンを陰に日向に支えていただき、そしてまた持ち前の人柄でクランを守っていらっしゃる、穏やかながら頼れる方・・・と思っていたら、それどころじゃなかった。

初めて赤い髪のそのお名前を見たとき、雷にでも撃たれたかのような衝撃を受けたのを思い出します。

   戦争やるなら誰かが旗を振らなければならない
   やりたいことをやるなら自分で動かなければ。

その決意、その情熱、その責任。

この言い方はおかしいかもしれないのですが、それは当時のわたしにとって、あまりに高貴な犠牲に映りました。
わたしが堪え切れなかったものを一番近くで見ていらっしゃりながら、ここから先それを一身に背負おうというその気概、矜持。

同盟解散後、空っぽの骸となってオーレンの雪に半ば埋もれかけていたキャレンの目を覚ますに、それは充分なカンフル剤でした。
あの苦難の道を歩むとおっしゃるのであれば、なんとしてもお仕えしお支えしなければ。


今ではもう連合プリのクエストはないのでしたっけ?

当時、アジト持ちの血盟が戦争をするには、別に旗プリを立てなければならなかったのです。
そして旗プリとしてJOIN数をUPさせ別のプリを加入させるには、「連合君主」となる試練をこなさなければいけなかったのです。

その試練には、Lv45以上の血盟員であるエルフ・ナイト・ウィザードの命が必要でした。


プリとしては、非常に心の痛むクエストです。
1h0.3%のあの時代、死亡により失う経験値が5%。
数日から数週間分の経験値を3人分、差し出して貰わないとクリアできないのです。

わたしには当時Lv50のウニータとキャレンがいました。
(ナイトを作るにはアカウントに空きがなかったことに加え、迫るMavorsνでの初戦争までに時間がなさすぎました)

飛雲さんには、試練で命を捧げさせてくれとかなりしつこめにお願いしました。
最初の内、50を超えたキャラを2つも犠牲にすることはない、と強硬に拒否されました。
けれどわたしには、ウニとキャレンの命を捧げることがどうしても必要でした。

ウニは当時飛雲さんの妻でもありましたし。
キャレンにはたくさんの理由がありました。
同盟解散とそこからしばらくの逃避への贖罪、Mavors立ち上げ時に犯しそうになった間違いの払拭、Mavorsの旗で戦いたいというクラン員の熱意への加功、そしてMavorsνの未来に向けての礎となるために。

飛雲さんのクエストを延々手伝い、あとは魂の結晶を3つ、それぞれのクラスに渡す段になって、アジトにて。

やっぱりキャレンに頼む、と飛雲さんがおっしゃいました。
これは決意だ、と。
そしてわたしは、「当然です」と答えました(高飛車)。

そこから無言のうちに魂の結晶をトレード終了し、
「わたし、これで、このクランの妻になります」
と言いながらのWクリック。


叫び声をあげながら倒れたものの、立ち位置が悪すぎて壁にめり込んでしまい、そこまでの数分の美しい流れが台無しになったことまでよく覚えています。


狩りをしていたクラン員たちが続々と帰還してくるなかウニも命を捧げ、「おお」やら「;;」やらの声が飛び交い、82号さんがやたら取り乱していらっしゃいました。
そして八さんにナイトさんを出していただいて試練完了。

飛雲さんの指にガーディアンリングとして、ウニとキャレン(と八さん)の命が輝き続けることとなったわけです。



が。


飛雲さんが多忙のため、クラン運営も旗プリの稼働も無理となってしまわれたのが、9年前の3月頃。
82号さんが後継を作ると立候補してくださいましたが、そこはMavorsとは違う血盟になる、とのこと。

Mavorsの妻となったキャレンにとって、他のクランへ移籍することは全ベクトルにかけて無理なことでした。
それは飛雲さんの指輪となったということが理由なのではなく・・・・・・ひとつ、閉じていた記事の封印を解除しました。
やっと近頃冷静に読み返せるようになりましたが、楽しい記事ではございませんのでどれかは申しません。

なんとかMavorsを存続させたい、けれど飛雲さんはいない、となると。


   やりたいことをやるなら自分で動かなければ。


そういうわけで、Mavors残留希望者とともにMavorsⅡを立ち上げ後継の一派となることとなり、Rikが生まれたのでした。

元が「幹部に向いてる」キャレン、理想が高すぎて情緒不安定なRikです。
クラン運営は未だ試行錯誤ですし、そもそもわたしにその資質があるかどうか。
あれこれ悩みながらも充実する日々、これもプリの醍醐味というものなのですね。


Mavors立ち上げ時、飛雲さんは血盟会議の場で
「俺は箱です。みなさんがそれぞれの色を塗ってください」
とおっしゃいました。

MavorsⅡは、Mavors時代に塗られた色の上にいくつもいくつもの色が塗り重ねられております。
世代的に言えば、今のMavorsはMavorsⅢかⅣかⅤくらいのバージョンではないかなとも思いますし、古くて硬くなったところや、剥がれたり欠けたりしている部分も多いかもしれません。

わたしは自分の無理のないペースで箱を整えつつ、新旧血盟員それぞれの色を塗り重ねてもらいながら、先へと転がしていこうと考えております。


そんなわけで。
古い割に拙い君主ではございますが、これからもどうかよろしくお願いいたします。
[PR]
by kyaren | 2015-07-10 16:59 | クラン | Comments(2)
おっさんの悲願
どのようなキーワードで検索していらっしゃったか、というのを見るのが結構楽しいものなのです。
「アジト」「滞納」などのキーワードで飛んでいらっしゃった方には、古い記事ですので最近の仕様と齟齬があるやなしやの把握ができておりませんが、コメント欄に滞納の条件について書き込みをいただいておりますので、参考としていただければ幸いです。

で、昨日のこれは一体なんでしょう。
f0015853_1245591.jpg
なぜこのキーワードでわたしのブログがひっかかるのでしょう、いやらしい!
得るものより失うものの方が多くなりそうな逢瀬でございます。
少しの火花の煌めきと引換えに、その他すべての優しく美しく幸せなものをぶち壊し、自分自身も含めて何もかも暗黒の淵に投げ込む覚悟がおありなら止めはいたしませんけれども。
どうか目を覚ましてくださいませね。




さて、一生懸命育てておりましたおっさんも、なんとか疾風怒濤Plusに該当するレベルとなりまして、あと2回の冷寒をこなしてその人生に幕を閉じようとしております。

おっさん自体にそれほど愛着は持っていなかったはず、なのですが、ここ数週間のやりこみのせいか、自分の中でどんどんキャラクターが構築されていき、お別れとなるのが何やら寂しいくらいの人物像が出来上がってしまいました。
f0015853_1452992.jpg
系譜的には、おっさんはRikのおじの立場です。
Rikの親は誰かということになりますが、状況的にRikはキャレンから生まれたことになります。
つまりキャレンとおっさんは姉弟となるのでしょうか。

そうなるとおっさんの年齢とキャレンの年齢に時空のゆがみが発生いたしますが、あまり細かいことを考え出すと、「設定のために生きる」という非常につまらない各キャラ人生となってしまいますし、べつに物語を書いているわけでもございませんので、それぞれのキャラクター自体に焦点をあてて、これからも楽しんでゆくことにいたします。


おっさんは男やもめで将来も無い、悲しき人生を送っております。
あと2日も経てばダイスダガーばかりを大量に持たされ、すべての装備を奪われて、8月5日の訣別の日を待ちながら眠りにつくことでしょう。

それまでの日々、彼は可愛い甥のため一生懸命に生きております。
毎日Rikの鎧を磨き、倉庫から申し訳なさげにPOTを受け取り、ちまちまと節約しながらBPを飲み爆弾を落としてきたおっさん。

彼は自分が生まれながらに生贄であることを受け入れ、せめて少しでもRikとその仲間たちの役に立つよう、自身を捧げる覚悟を決めているのです。

しかしやはり、一抹の寂しさはぬぐえません。

手に入れた火炎の気の消化のためIQ城へ向かうおっさんは、失われてゆく自分自身のせめてもの思い出に、何か後世に残るようなアイテムを求め、歩を進めます。
f0015853_1461480.jpg
結果、アイスクイーンのイアリングとアイスクリスタルのみゲット。


いいえ、それでもおっさんはくじけません。
気は小さいけれど芯のある、おいしいリゾットのようなおっさんです。


おっさんの悲願はあと2回、冷寒の気により叶えるチャンスがございます。


負けるなおっさん。
がんばれおっさん。
[PR]
by kyaren | 2015-07-06 14:18 | 日常会話 | Comments(0)
ドラゴン
人は過去の体験を思い出すとき、左上に視線を向けるのだそうです。

数か月前にブログのデザインを少し変更しまして、その際に使用した画像がちょうど左上を見ておりまして、まぁタイトルとマッチして良かったなぁと、細かい満足を覚えております。

以前の画像も気に入ってはおりましたが、やはり10年前のデザインですので横幅が足りなかったのですよねぇ。
世の中いつの間にやらワイド画面が主流となっておりますし、いろいろとSSをUPしましても、あと数十ピクセルが足りない、という場合も多かったので、横幅を広げてついでに→メニューも幅を広げて。
メニューをセパレートしているラインに、Mavorsの金枝を使いたいと常々考えておりましたので、こちらも採用。

とまぁこんなことを思い返している間、わたしの視線は左上を向いているかというとそうでもなく、当然ながらまっすぐ前面の画面を注視しているわけです。


っは、またくだらない話を長々と・・・!


この一か月、2倍だなんだでかなり狩りに集中していたのでしょう。
撮り貯めたSSが未だに1000枚を超えておりません。
一枚目の日付が5月28日、内容は新しくなったSKTをゴウリキ様に案内していただいている場面、最後のSSは昨日深夜に合算用戦士がSKTCにてフルボッコされている場面。
f0015853_1121718.jpg
この合算用戦士はウニのステ振り変更のためのロウソクゲット用ですので、あまり気合を入れて育ててはおりません。
とはいえ稼働キャラがとうとう8つとなってしまいまして、いくらなんでもやり過ぎだなぁと自嘲しているところでございます。


まぁそれはそれとして、突然ですが未整理のSSの中の龍に関する画像をいくつかピックアップしておきますね。

f0015853_12151078.jpg
ある日のギランにて、龍の幼生たちが整列しておりましたので卵を並べてみました。
いつ見てもえるーさんの調教は素晴らしいですね。
以前も斜め一直線に並べていらっしゃるのをUPいたしましたけども、どうやってこんなに綺麗に並ばせることができるのでしょう@@;

f0015853_12234539.jpg
暴風の仕様が変わってからでしょうか、骨龍のあたりに出ておりましたドラゴンガーディアンが喋っております。
これは誰に向けた謝罪なのでしょう、やはり上司の骨龍なのでしょうか。
「この骨弓野郎!お前が矢なんか当てるから俺たちまで狙われるじゃねーか」的な叱責にでもあうのでしょうか・・・いやでも骨龍はアクティブですし、そういう内容ではないのでしょうね。
「この骨弓野郎!俺たちの獲物横取りするんじゃねぇ!退けこのハゲ!」ああ、こっちのほうがしっくりきますね。

f0015853_11402176.jpg
いつだかのドレイク祭り。
アク鯖では大抵週末のエルシャベサンドワーム後に催されるようです。
ドレイクの卵からは最近まで宝石しか出なかったのですが、ここ数回ちらほらとDaiなどが出るのを経験いたしまして、召喚士の皆さまに感謝しつつ大いに楽しませていただいております。

f0015853_11594019.jpg
Satisレイドチームにて初の同時2龍召喚。(出来ません)
f0015853_11512692.jpg
当然ながら死者続出の阿鼻叫喚でございます。(残像です)

f0015853_12304867.jpg
また2倍来て欲しいですねぇ。
いや2倍でなくても行けば良いのですけど。
とりあえず合算戦士には、合算適応日までに3回行かさないともったいないですね。



ああ、そう思うと戦士もそれなりに気合を入れてかからねば。

2015年7月29日(水)定期メンテナンス前までが合算の申請期間です。
合算適応日は8月5日(水)。

がんばりましょうね。
[PR]
by kyaren | 2015-07-02 12:38 | リネ風景 | Comments(2)
  ・ ・ ・