<   2015年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
爆弾終了
やっと爆弾が終わりましたね。
皆さまお疲れ様でございました。
f0015853_20494367.jpg

この、なんと申しましょうか、1日500Kを3アカウントで必死でこなしておりまして、それはもうチャットはこの通り意味不明ですし、あまりに疲労が廻ってブログの更新もなおざりな状態となっておりますし、当然毎日毎日1.5Mが流れ出て行くわけですし、昨日など最終的に二ノ丸通いで貯めたGPを万屋に売り払って日銭を工面するまでになりましたし、本当に本当にうんざりなイベントでございました!


まぁひとこと「そんなに嫌ならやめとけば?」で済む内容ではあるのですが。


嫌でもやめるわけにいかない理由としましては、やはり手に入る経験値が通常の狩りでは決して稼ぎ出せないペースで増えていく、というのが大きいのです。
個人的にいろいろ目標としております部分がございますので、少しでもレベルを上げれるものなら上げたいわけです。

しかし紋様購入だの毎日のネカフェ通いだのをする経済力もございませんので、いつぞやの補填でカイモ倉庫に入っていた象牙の祈りポーションだの象牙の祈りの紋様だのをフル活用して、そうなると時間に追われますので一部家事をおろそかにしてまで爆弾を落としまくることになるわけです。

そんな怒涛の苦行となりました14日間でしたが、目標とする経験値まであと一歩のところで時間切れとなってしまいました。
そこは通常の狩りでまたぼちぼち楽しんでいこうと思います。
合計約21Mの散財となりましたので、これもぼちぼちまた貯めていくしかありませんね・・・。


というわけで。

リネの公式Twitterを見ておりますと、何やらここ数週間は何も無しな状態となる模様。
いくつかやるべきことも残したままとなっておりますし、そろそろ通常営業で動いてまいります。
[PR]
by kyaren | 2015-09-30 15:50 | リネ風景 | Comments(0)
Re:The Bomber in Rain
通称「爆弾イベント」。
わたしが助けを求めるのは9月30日までだ、などと偉そうにカカシが言っておりますね。
土下座すればいいのに。



削られるアデナと精神力。


神の忍耐を試さんとする愚かなる衆生の蠢きの如く沸きまくる意味不明の名前を持つ輩たち。
f0015853_21144467.gif
そしてまた、さすがのゴウリキ様の強靭なお心もたわむほどの爆風。
f0015853_219302.gif
そんなイベントを1日3hこなすわたしです。


そりゃもう人事不省となってもいたしかたないのではないでしょうか。


この日も既に2時間、イベマで経験値を買い取っておりました。
残すあと1時間、さっさとこなして普通に狩りをしたかったので気合を入れたところに、UvaさんがINなさいましたのでご挨拶。
f0015853_21474551.gif
なぜかRubensさんはクラン員のログイン時に「@」でご挨拶なさいます。
非常にめんどくさがりな方ですので、@@で入力を手早く済ませていらっしゃるのでしょう。

おかげでRikがなにやらひらめきまして。
f0015853_21462443.gif
とりあえずはこれで満足していたのですが、
f0015853_21542533.gif
突っ込みをいただきまして。


みなさまも経験がおありでしょう?
疲れているときには碌なことを考え付きません。

この、「碌」とは元々は「陸(呉音でロク)」と書き、日本で「陸(ロク)」は、土地が平らなことから物や性格がまっすぐなさまを意味していたのだそうです。
※出典:語源由来辞典
f0015853_2222787.gif
ええ、疲れていたのです。

本当に疲れているときには碌なことを考えつかない・・・!


f0015853_2224557.gif


いくらRikとはいえ、こんな不埒なAAを作ってしまうなんて・・・!
f0015853_2241536.gif
再度申します。
疲れていたのです。


その後勢いに任せてRubensさんに「ω」を駆使したタイトルを付与しまくっておりましたら、最終的にクランを脱退してしまわれました。


そういうわけで、やはりこの爆弾イベントはあまりにも負担が大きい!

悲喜のような、単騎でもペアでもクラハンでもツアーでも楽しめて、アデナの収支もトントンくらいのバランスのイベントに来て欲しかったなぁと、ため息をつきつつこの秋の夜長を過ごしているわけです。
[PR]
by kyaren | 2015-09-21 22:20 | リネ風景 | Comments(0)
赤き敗北
公式から告知が消えているように思います。

開催中のイベントの詳細が、ぱっと見で判る場所に置かれていないというのはいかがなものかと思いますが、最近愚痴っぽくなりすぎですよと注意されることも多々ありますのでここは堪えてまいりましょう。

とりあえずツイッターから拾って参りました。
【9/10イベント追加】「赤き戦場」アップデートイベントのお知らせ
http://www.ncsoft.jp/lineage/news/notice/view?bbsNo=3101&articleNo=1539


赤き戦場で、3回勝利するまたは10回敗北すると、小粋な料理が貰える云々がありまして、それなりにがんばってみたのです。

戦績

 キャレナ:1勝
 Rik:1勝4敗
 キアナ:2敗
 キャレン:2勝2敗1引き分け

入場するまでお相手がどなたになるかわからず、談合も出来ませんので、出来る限りの本気を込めてPOTからエンチャから準備して入場いたします。
おかげさまで無反応の案山子様には一度しか当たっておりません。

やはり勝つと嬉しいですし、負けると悔しゅうございます。

DrK様やDE様、戦士様と当たるとほぼ負け確定となりまして、特にRikの戦績がよろしくない。
f0015853_1452613.jpg
相手がほとんど光らないというところで非常に悔しい思いをいたしまして、クラチャでぼやいておりましたらRuさんがドアでお相手してくださいました。
君主の攻撃がどれほどのものか、自覚せよとのことなのでしょう。
f0015853_1513485.jpg
ざっくざくに斬り刻んだつもりでしたが、やはり減らないうえに赤Pで余裕らしいです。

仕様の変化で以前より個体能力が上がったとはいえ、所詮君主ということでございましょう。
君主は君主らしく人にやさしい存在として、大きく構えているのがよさそうですね。

昔から言うではありませんか。
君主の武器はクラン員であり、そして防具もクラン員であると。
そうですとも!
君主など、強くなくて良いのです!


ああ悔しい。
f0015853_15152383.gif
悔しいので晒しました。
山田様、座布団から靴下まで一糸残らず取り上げて廃棄お願いいたします。


せっかくですのでえるー様のラクーンハートをUPいたします。
ハートの一部はえるー様を含めたPCの変身でございますが、美しく形作られたペットラクーンのハートはさすがの造形でございます。
f0015853_1563546.jpg
空を飛ぶことを夢見なくなってしまったラバンへ、在りし日の思い出と愛を込めて。
[PR]
by kyaren | 2015-09-16 15:20 | リネ風景 | Comments(2)
エンブレム
あまり細かいことを言いたくはございませんけども。

以下5点のエンブレムにつきましてはフリーで配布しているものではございません。
f0015853_11451241.gif
特に真ん中の旗ですが。

他鯖で改変してお使いになっていらっしゃるのをWEB上でお見かけいたしました。
お心当たりの血盟の方は、早急に別の旗に差替えをお願いいたします。

f0015853_1155195.gif
上記5点につきましては、今後も他の方にお譲りすることはございません。


青い銀河の旗はSatisチーム参戦時に、また、赤字に金枝の旗は時折青地に金枝となりますがMavors旗として、現在も使用しております。
上段真ん中赤地に金のνと、下二つのνは歴代の「ν」の旗でございますが、既に「ν」は(わたしの倉庫としてしか)存在しませんので今後この旗がリネの世界をうろうろすることはございません。

よろしくお願いしますね。



もしわたしの旗を気に入ってくださるようでしたら、いくつか自由にお使いくださって構わないものを用意してございます。
下記からご自由にお取りいただいて、ご利用ください。
改変自由、使用料不要、連絡必要なしでございます。
f0015853_14213532.gif
f0015853_14213716.gif
f0015853_14214090.gif
   
f0015853_142142100.gif
f0015853_14214542.gif
f0015853_14214836.gif
   
f0015853_16143268.gif
f0015853_15541920.gif
f0015853_1558294.gif
   
f0015853_1612191.gif
f0015853_16241349.gif
f0015853_1648347.gif
   
f0015853_16541497.gif


あっ・・・アップロード上限に引っかかりました。
続きはまた今度。


【エンブレムの使い方】

①画像を右クリックするなりScreenShotを撮るなりなさって、画像をコピーしてください。

②ペイントに貼り付けて、エンブレムをトリミングしてください。
  大きさは縦12、横16ピクセルです。
  トリミングの必要が無ければ③へお進みください。

③BMP形式で名前を付けて保存してください。

④保存したBMPファイルをLineageのフォルダにコピーなり移動なりしてください。

⑤プリでLineageにログインしてください。

⑥血盟メニューから、エンブレムの保存をクリックしてください。

⑦先ほど保存したファイル名を .bmp の拡張子まで入力してください。

うまく表示されたら成功です。
[PR]
by kyaren | 2015-09-11 17:09 | リネ風景 | Comments(10)
ここ数日のSS
前回の記事のために一生懸命雪壁をよじ登り、SSを撮っていたわけです。
一生懸命の割にあまり印象的な場所がなかったため、結局なんの変哲もないエルモアの風景を切り貼りしただけになってしまいましたが
f0015853_1320113.jpg
黙って見過ごすわけに参りませんので、瀕死になりつつも一生懸命返事をしておりました。


わたしがいかに清らかで穢れなき淑女であるか、そろそろご理解いただいてもよい頃でしょうに!
我がクランとチーム、ひいてはアデンとその全域、さらにはアク鯖とリネ全体の風紀を粛清するまで、わたしの闘いは已むことがないのです・・・!

f0015853_1428436.gif
当然超絶紳士にも容赦はいたしません。


そしてまた初めましてのご挨拶から
f0015853_13212791.gif
円楽師匠も扇を投げつけて殴りかかるわたしのダジャレに座布団を10枚も頂きまして、誠にありたがたい限りです。
f0015853_13364788.gif


そんなリネ風景を貼り付けてまいります。


グル倉庫にてチャットにも反応せず身動きひとつもしないイケメンDEが佇んでおりましたので、少々飾りつけを。
f0015853_1340474.jpg



2キャラ駆使なさってのラクーンスクエア。
f0015853_13443633.jpg
このとき、列になったラクーンの間をえるー様がとても華麗にスラロームしてらっしゃいまして、わたしも含めて居合わせた人達が同じように挑戦していたのですが、途中で引っかかったり立ち止まったり斜めに動いたり、まったく真似できませんでした。
f0015853_13472116.jpg
骨弓から街中で攻撃されるえるー様。
ペットやテイムを操るあらゆる匠の技を日々研究していらっしゃるのでしょう、いつも驚かされますのでお見かけするのが楽しみとなっております。


f0015853_13543266.jpg
列大好き。
Let's 列!!
・・・ああっまた、円楽師匠も怒りで息を吹き返すようなことを・・・!

そういえばいつぞやのケント戦で、攻防布陣中の門前にバースデーケーキが出現したことがございますね。
いつかやってみたいことの一つではありましたが、実際にやられますとそれほどほのぼのした気分ではいられないことがわかりました。


いかがでしょうこの美しい2輪の水仙のような凛とした佇まい・・・!
f0015853_1494961.jpg
アジトにて、ログインバトル用ポイントを貯めていらっしゃるUvaさんをハートで囲み、Rikと美しい2shotを撮らせて放置しておりました。
しかしいつの間にか筋肉が増えて何やら薔薇の香りが。
f0015853_1454070.gif



呼ばれると少し嬉しい乙女心。
f0015853_1415381.gif
確か今まで2度呼ばれたと思いますが、2度ともなんとか避けております。
安息砲は当たればまず死にますのでいかに華麗に避けるかが課題となりますが、ギリギリのところで倒れてしまわれるのを見ているのもまた愉しい



とまぁこんな感じで、日々は暮れてゆくのです。
f0015853_14255711.jpg

[PR]
by kyaren | 2015-09-09 14:36 | リネ風景 | Comments(0)
キャレンの始まり物語
ゲームにはいろいろな楽しみ方がございますね。

2003年か2004年頃かと思うのですが、リネの世界の植生を突き止めようとなさっていたサイトをお見かけしたことがございます。
ハイネなどに咲いている花や生えている草木をそれぞれ切り取って、これは○○という植物ではないか、と紹介されておりましたが、途中で力尽きてしまわれたのでしょう、いつからか更新されないまま、そしてわたしもブックマークを失ってしまいまして、その後見ることはないままに。

もしあのサイトが現存していたら、沈黙の洞窟の村に生えている謎の植物たちはどのように紹介されていたのだろう、とダークエルフ実装時に考えていたのを思い出します。


さて皆さま、リネのストーリーをご存知でしょうか?

プレイヤーに直接関係のあるストーリーとしては、反王の圧政からアデンを取り戻すため、城を追われた君主とその仲間たちが血盟を創設し戦いを繰り広げる、というところから始まりました。
ただし昨年こちらのストーリーは、赤き騎士団によって無理やりの終焉を迎え、現在首都アデンはデポロジューがケン・ラウヘルから奪還し、ハイネ、ドワーフ要塞、ウィンダウッドは赤騎士団が所有することとなっております。
そこまでの間に、ケン・ラウヘルと手を組んだダークエルフの侵攻や、カヘルヤヒのアデンへの乱入、ドラゴンナイト・イリュージョニストの出現などなど様々なエピソードがあったわけですが。

その大元となるストーリーがアインハザードとグランカインによる世界の創生、巨人と神々、人間の台頭ということになります。

で、


などとつらつら書いて参りますと長文甚だしいことになりますので、興味をお持ちの方はあのクソ重たいパワーウィキをご覧になるか、老舗である「リネしながら見るページ」、またはとっても判りやすくまとめてくださっている「愛の愛活紹介 赤き騎士団と攻城戦(動画付き)」あたりをご覧いただければ、なかなか奥が深い世界であることがお判りになると思います。



その大いなる物語のほんの小さな一篇となりますキャレンの人生にも、勝手にストーリーを付けて楽しむのがわたしの遊び方です。

オーレン生れ象牙の塔育ち。
キャラクターをウィザードにした時点で、このように設定を付けておりました。

せっかくなのでこれに肉付けをしていきたいと常々思っているのですが、なかなか難しい。
お話作りが趣味というわけではなく、「勝手にそれなりに空想するのが好み」というだけですので、実際のストーリーと実際のプレイ内容にそこそこの整合性を持たせる、というところで細かい躓きを感じるわけです。




f0015853_221351100.jpg
オーレン地方、高地の小さな農村で生まれ育ったキャレン。
雪深く貧しい名もなき農村でしたが、ここでもケン・ラウヘルの圧政厳しく、父はギランへ出稼ぎに行き、残された母と兄弟姉妹、他血縁数家族でギリギリの暮らしを営んでおりました。

夏の終わり、とはいえかなりの寒さではあったと思われます。
前日に降った雪が昼の日差しに暖められ、少しパリパリとした感触を残しつつ表面が溶ける状態の雪を踏むのが面白く、幼いキャレンは母に手を引かれ、足もとだけを見て歩いておりました。

どこに向かっていたのか、特別の用があってのことではなかったでしょう。
下を向いていたキャレンの手を、母がいきなり強く握ったと思うとそのままキャレンを引き摺って雪に埋もれた下生えの陰に押し込みました。

下生えの陰、と思ったのもつかの間、声も出ないうちに積もった雪が滑り出して小さな雪崩を起こし、キャレンを巻き込んだままかなりの高さの崖から落ちてしまいました。

f0015853_22135774.jpg
特に大きな怪我が無かったのは、降り積もった雪がまだ柔らかかったことも幸いしたのでしょう。
しかし訳のわからない混乱と孤独と恐怖に、幼いキャレンは大声で泣き喚きました。
そんなキャレンをパトロール中の駐屯兵が見つけたのはこれまた不幸中の幸いでした。

駐屯兵の手によりキャレンは象牙の塔に託され、象牙の塔の魔術師によって育てられ教育を受けることとなりました。

f0015853_2214024.jpg
象牙の塔での修業は非常に厳しいものでした。
立ち居振る舞いから基礎学習、魔術の理論と実践。
そもそも農村育ちで特に教育も受けていなかった野生児キャレンには、冷たい大理石の床と音も無く歩く魔術師たちが無機質で無味乾燥に思え、日々を重ねる毎にイライラを募らせておりました。

さらにブラッドに「研究者の素質無し」の評価を付けられるにあたって、もうここに居場所はない、と、十数年の修業を自主的に打ち切って象牙の塔を抜け出し、一介の冒険者として歌う島へと向かったのでした。

オーレンの農村で暮らしていた頃のことはほとんど覚えてはおりません。

後日知ったのは、幼い頃のあの日、キャレンの村がエルモアゾンビに急襲されたこと。
ゾンビたちから村を守るために張られていた結界が壊れたのは、どこかの魔法使いが放った魔力の余波であったこと。
母の行方は杳として知れず、兄弟姉妹も無事逃げ延びたのかどうかわからないこと。
そしてまた、父の行方もわからないままとなってしまったこと。

時折、あの日最後に握られた手が暖かくそしてひどく痛かったこと、日光に照らされた雪がとても白かったことを思い出します。
それはこの手に取り戻したいような、二度と味わいたくないような、不思議な感触で今もキャレンの脳裏にたまに蘇って来るのです。


続く。

いえ、続きはプレイです。
[PR]
by kyaren | 2015-09-07 22:16 | リネ風景 | Comments(4)
Estetica della morte nera
何カ月ぶりかでLvUPいたしまして。
f0015853_20171241.jpg

なんでこんな黒いのでしょう。
これからのわたしの行く末に立ち込める暗雲の諷示なのでしょうか・・・!


いやいや、そんなことはございません。

結局8月31日までにカウントした死亡は5回。
全キャラ合せての5回ですので、プゲラされるほどの死亡回数ではなかったのではないかと思われます。

現在は死亡しても復旧費が昔ほど負担ではございません。

請願証書もございますし、本気で頑張れば1時間で数百Kを稼ぎ出すことも可能ですし、Lvやイベントによってはデスペナルティ分の経験値を短時間の狩りで復旧させることも可能です。

だからと言っていくらでも死んでいいというものではございませんが、どうせなら死ぬ時も美しくありたい・・・!

わたしは未変身の死亡が一番美しいと思うのですが、皆さまはいかがですか?

狩り中は大抵変身をしておりますのでそれほど楽しめるわけではございませんが、そうですね、戦争中などでしたらこの手順が一番ありがたいかもしれません。

キャンセレーション → ディスインテグレート

きっと最高に美しいはず・・・!


聖なる槍に貫かれ、叫び声を上げて倒れる、グランカインによって作り出された種族の末裔。
不遜にも強大な魔法の力を求め、その驕りによって敵を討ち、また同じ魔力によってその身を滅ぼす。
死の女神シーレンとその父であり情夫である破壊の神グランカインはいつ、呪われし人間の業を弄ぶことを止めるというのか・・・!


いえ、死んでいる場合ではございませんね。


もっとLvを上げて、さらに装備を揃えて、耐久をあげなければなりません。
美しい死体を晒すよりも、生き延びて皆さまにヒールの煌きをお贈りするほうが意義がございますものね。


f0015853_20174926.jpg
ああでもなんでこんなに黒いのでしょう。
これからのわたしの行く末に立ち塞がる暗闇の象徴なのでしょうか・・・!
[PR]
by kyaren | 2015-09-01 20:36 | リネ風景 | Comments(2)
  ・ ・ ・