<   2016年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
5thエレメンタル
f0015853_14255752.gif
まったくヌ王さんときたら、ちょっとログインなさったと思ったらすぐこれだから。
10年昔からこのノリでいらっしゃいましたのでこんなやりとりもとても懐かしく感じます。

・・・・・・あ、モザイクかけた意味なかったですね。
まぁそれはそれとして。


フィフスエレメントという映画がございます。
ブルース・ウィリス、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ゲイリー・オールドマン、クリス・タッカーが出演している、1997年公開の豪華SF映画でございます。

ええっ!!!
19年も前の映画なのですね!?

あらすじを簡単にまとめますと、世界を救う5つの元素というのがございまして、そのうち4つ(水・土・火・風)は石として大切に隠されておりまして、それを狙って殺し屋の宇宙人達が殺戮を行う中、タクシー運転手がなんとか石を見つけて運びだし、5つ目のエレメント「愛」と揃えて世界を脅威から救う、という内容で御座います。
非常に面白く、19年経って見返しましても充分以上のエンターテイメントですので、まだご覧になっていらっしゃらない方はツタヤなりHuluなりをご利用になってお楽しみいただければと思います。


「愛」というものについて考察をしてまいりますと、太古からの命題に結局は答えが出ないままとなります。
個人個人の心の中で漠然とした概念はあるのでしょうけれども、そしてそれを体感する瞬間もよくあるのでしょうけれども、種類もたくさんございますし一言で説明が出来るものではございません。

慈しむ愛、親子の愛、自己愛、恋愛、性愛、友愛、愛のゲシュタルト崩壊が始まります。

突き詰めて考えようといたしましても宇宙の端の向こう側を想像するかのような果てしないことになりますので、適度なところで思考停止するといたしましょう。


先ほどのフィフスエレメントの愛は
 「ストルゲー」 στοργή storgē
 キリスト教では家族愛。(古代ギリシアでは風、火、水、土を結合させる愛、であった。)
※出典:Wikipedia「愛」

のあたりから題材とされてきているのだろうなと想像いたします。


わたしもですが、大方の皆さまは恋愛のお相手に異性をお選びになることと思います。
ただ、基本的に「好きなものは好きでいいんじゃないか」と考えておりますので、お相手に同性をお選びになる方に嫌悪感を持つことはございませんし、恋だのなんだのについてはそこそこ自由な思想を持っております。
社会も少しずつシフトチェンジを行っているようで、いくつかの街で「同性パートナー条例」なるものが成立してきております。


某兄様とそんなような話の流れ(でもなかったような気もする会話)から始まった、メタフォリカルでエレメンタルでアレな会話。
f0015853_16243796.gif
一生懸命モザイクを散らしましたが、そもそもメタファーに溢れておりますので意味が判らない方は判らないまま、穢れなきその純真なお心をお保ちくださいませ。
そんな中、なぜか急に違和感なく話題に出てくる某バニ氏。
これはもうお約束のようなものなのでしょう。


そういえばステータスリニューアルが現実味を帯びたものになって来るようです。
楽しみですね。
[PR]
by kyaren | 2016-01-28 18:31 | 日常会話 | Comments(5)
明日のメンテにて、リネの世界からまたひとつ消えてゆくものがあります。

  さみしいさみしい。

kフォントと、cフォントでございます。
これについてはツイッター上で公式(中)が呟いていらっしゃいましたので、確定の情報ということでございましょう。


Mavors血盟員には、標準のタイトルとして ~Mavors~ をkフォントで付与しております。

これも新しく何かバランスの良い表示となるよう、考えねばいけません。

それはそれとして、何が一番つらいかと言うと。

¥kv でハートが出せなくなるわけですよ。

  かなしいかなしい。


現在、OSのバージョンによって便箋やチャット入力欄の表示に不具合が起きているようです。
これはかなり前から問題となっておりまして、実際に血盟員への通達等に重大な支障が出ておりました。

この不具合の改善のためにはkフォントcフォントを廃止しなければならないとのことで、それはそれでどうしようもないことなのであろうとは思うのですが・・・

詳しくは明日の公式発表を待つしかございませんが、「¥kv」でハートを意図する表示だけでも、なんとか残していただけないでしょうか。

ハートひとつで、どれだけ多くのことを語ることができるか。


  ご挨拶、親愛の情、感謝の心、熱烈な愛情の吐露、
      ポジティブな気持ち、好きの表現、嬉しいという感情


エモーションは実装されましたが、あんなその場しのぎのフキダシで上記の様々な事柄が表現できるはずもなく。

チャットでハートを出せるからこそ、伝えられることがあるのです。
伝えたいことを残すことが出来るのです。

まぁこんなたいそうなことを言っておいて、明日から「♥」がリネでも「?」ではなく、普通に表示できるようになってくれれば、それはそれでこの記事も全然意味なくなるわけですけどねw
そうなってくれるといいなぁと期待を込めて。


久しぶりにログインなさったUvaさんに、ここ2ヶ月の仕様の変化をご説明したあと、落ちる直前におねだりして、貴重な「♥」をゲットしました。
表現できるうちに使っておかないと後悔してもしきれませんし。
f0015853_16211949.gif

使っていただけるうちに使っておいていただかないと、後悔してもしきれませんし。
間に合ってよかった ♥
[PR]
by kyaren | 2016-01-26 16:26 | 戯言 | Comments(0)
セルフポートレイト
Rikをプレイしつつ妄想を炸裂させながら、なんとかしてRikというプリンスを具現化できないものかと頭を悩ませておりました。

具現化など無しでも、曖昧なシェイプでいろいろ思い巡らしながら楽しむのも良いと思ってはいたのですが、最近これとかこれとかこれとかこんなふうな画像を載せることも増えており、Rikとしてアイコン的に使える画像があればなおよしと常々考えてもおりまして。

リネの世界に溢れるプリンスの画像を探しておりましても、どうにも気に入ったものが見当たらない。

リネージュ 君主 王子 など思い当たる単語で画像検索をしましたが、いずれも見たことがある画像ばかりですし、こちらで羅列しました最近のプリンスは、自分の中のRikのイメージとはかけ離れております。
かといって「Prince」で検索をかけましたら当然のごとくPrinceがたくさん出てまいりまして頭の中にパープルレインがリフレインいたしますし、「Lineage Prince」で検索しますとどこぞの国の王族皇族血統一覧が出てまいりまして、世界史についてのインテリジェンスを高めそうになってしまいます。


こうなったら自分で描いてしまおうと考えたわけです。
そうなりますと、せっかくですし理想を追求したくなってまいります。


妄想垂れ流しでお目汚しをいたします。

Rikはどちらかと申しますと、精悍で力強いタイプのプリンスではないのです。
線の細い、頼りなさげな、けどまっすぐな、育ちの良い雰囲気。

さらには、プリンスを愛するプリンス、自分を好きでいることこそが理念、つまり究極のナルシストとして、やはり相応に美形であってほしい。
自称イケメンですから、それなりに美しい目の輝きを持っていてほしい。
毎晩寝る前にはお肌のケアと、鏡に向かって「今日もかっこよかった。明日も当然かっこいい」と自己暗示と自己啓発に勤しんでほしい。

そして、何よりもくりくりの巻毛であってほしい。
ここの部分のこだわりが自分でも今一つよくわからないのですが。
f0015853_1221025.jpg


そんなRikが敬愛しておりますプリンスを戴くSatisのアジト前で佇んでおりましたら、どんどんプリンスがたが増えてまいりました。
f0015853_12591711.jpg
人に恵まれていると申しましょうか、こんなにたくさんのプリンスの皆さまが、何の用もないのに集まって並んでくださるなんて、わたしはなんと幸せ者なのでしょう。

ちょうど1500枚のSSを整理したところではありましたが、更に30枚ものSSが増えてしまいました。
ごちそうさまでございました・・・(うっとり)


やはりプリンスは特別の存在でございますね!




ところで、ついでにキャレンも描いてみたのです。
相応にBBA熟した雰囲気に仕上がっており、なかなかにヒステリカルな満足のゆくポートレイトとなっております。
f0015853_13102241.jpg

[PR]
by kyaren | 2016-01-26 13:15 | 陶酔 | Comments(3)
それはとっても甘酸っぱくて。
それほど多くはございませんが、いわゆる芸能人というジャンルの方をお見かけすることがございます。
コンサート等催し物にいらっしゃる際に握手していただいたりということもありますし、駅や道ですれ違うとか、撮影現場に通りかかるとか、2時間犯罪ドラマなどは京都がシリーズであることも多いですし撮影所もございますしね。
ある時などは、日本全国大抵の方なら名前をご存じであろう某元アイドルの方と、お酒の席を御一緒させていただく機会がございまして。

総じてああいう芸能に携わっていらっしゃる方は、目の輝きが独特でいらっしゃいます。
目の内側にライトでもあるのかと思うような、星がこぼれるような印象の目をしていらっしゃって、一般ピーポーには眩しいことこの上なしでございます。


リネですと目の輝きなどは全くわかりませんが、やはりアイドルにはアイドルのオーラがあるのかもしれません。


先日クラハンを画策しているちょうど良いタイミングで、Satisチームのアイドルしゃみさんが「どっか行きませんか」とWisを下さいましたので、一も二も無くお誘いしてのTOI頂上。
Mav&KoDでの合同クラハンと相成りました。
f0015853_1533479.jpg
某建設会社施工で杭が足りず、100階建から10階建と仕様変更されましたがTOIの頂上ピラミッドは健在。
やはりここに来たからには記念撮影です。

以前でしたら旗の位置は背の高さに関わらず一定だったと思うのですが、どうにも不揃いになってしまいまして、整列しているのに整列していないように見えてA型のわたしとしては気持ちが悪うございます。

そしてまた別の日にクラハンを計画しているちょうど良いタイミングで、Satisチームのアイドルしゃみさんが「どっか行きませんか」とWisを下さいましたので、一も二も無くお誘いしての象牙8F。
f0015853_15501126.jpg
もしかしてうちのクラチャをそのキラキラのおめ目でじっと見つめていらっしゃるのか、それともMavクラハンの匂いがすごくくさい強いのか。
f0015853_1552663.jpg
ソウルクリスタル:デーモン が出ましたので、こちらも食べてのお開きとなりまして、楽しい合同クラハンとなりました。


さて、アイドルとは立ち位置が違いますが、
f0015853_16162398.jpg
独特の存在感を放つMavの兄貴でございます。

非常にクールかつホット、頼れる広背筋と託せる大胸筋そして力強い上腕二頭筋の持ち主。
f0015853_18142991.jpg
少し兄貴を探すだけで話と祖良さんの何かが膨らみます。


象牙8Fクラハンのあと、TIでアク鯖の兄貴たちが集合して果汁をほとばしらせているという情報が舞い込んで参りまして、とるものとりあえず参列した兄様。
f0015853_16351466.jpg
徐々にニキなみかんが増えていく中、兄貴ぃっさんの隣に陣取った兄様を眺めておりましたら、ネキも参加可能と言われましたので並んでみました。
f0015853_16372076.jpg
当然記念撮影の後は、パンドラへ移動となりますね。
f0015853_1640479.jpg
当然パンドラでは潰し合いが始まりますね。
必死こいて殴っておりましたがクリスタルスタッフしか持っておらず・・・魔法を使えと。
とりあえずミスマルカ様のCaptureフォルダにキャレンの名を残しておきました。
f0015853_1655767.jpg
なにやら果汁ではない赤いものが飛び散っております。

まわりのみかんが潰し合う中、モンスト中とのことで白熱する戦場の真ん中でくつろいでいらっしゃったIshito様がこのバトルロワイヤルの勝者に。
つよい。

ひとしきり潰し合ったり時間切れになったりしておりましたところ、現れたのはバナナならぬみかんの姿のアイドルのあのかた。
f0015853_16583094.jpg
真打登場、直後から当然の如く袋叩きとなります。
f0015853_16593922.jpg
謎の主張と共に耐えに耐えた後、
f0015853_1734865.jpg
最後は綺麗に皮を剥かれてしまわれました。
f0015853_17472.gif
とても楽しかったです。

また機会がございましたら、よろしくお願いします^^
[PR]
by kyaren | 2016-01-18 17:10 | リネ風景 | Comments(2)
おわかりいただけただろうか
急に思い出しました。

幼い頃、本屋で心霊写真集を立ち読みしておりましてね。
怖かったけれどどうしても見てしまうのですよね。

まだ本は親にねだって買ってもらっていた年頃でしたし、買ってくれなどと言えば叱られたでしょうし、そもそも家に持ち帰るには怖すぎる内容ですし。

霊が写っているであろう場所に丸く囲いがしてあって、例えば滝の風景を写した写真には「この森に潜む地縛霊たちが水場に集まり、成仏したいと苦悩の叫びを上げている」などという、おどろおどろしい解説文と共にいくつもの囲みが付けられているのですよ。

大人になりはしましたが、そういったいわゆる「不可思議な現象」を頭ごなしに否定するタイプではございません。
UFOからイワシの頭まで、パラノーマルなアクティビティも有り得なくはなかろうというスタンスで生きております(でも壺は買いません)。
とはいえ、あの森の木陰に潜む霊たちの写真の多くはこれだろうなと、少し苦いような微笑ましいような気持ちで、あの幼かった頃のガクガクブルブルを思い出しております。


「シミュラクラ現象」


点が3つ集まれば顔に見えるというあれです (∵)

顔のみならず、そう言われるとそう見える、というものは結構ありますね。

ぷ。  ←これがボーリングの球を投げた瞬間に見えるとかね。
でつ  ←これがスヌーピーに見えるとかね。
を   ←これが水たまりにはまる人に見えるとか。


さて、そういうことが語りたかったわけではございません。

リネの世界を旅しておりますと、そこかしこに髑髏がちらばっているのにお気づきでしょう。

小さいのから大きいのまでございまして、リネの世界の歴史を紐解いてみますと、なるほど巨人族の関係する場所には大きな髑髏、数多の冒険者が命を落としたのであろう場所には小さい髑髏、悪そうなモンスターが死と苦痛を愛でているのであろう場所は装飾品が髑髏だらけ、などなど芸が細かく仕上がっているのがわかります。

f0015853_13512862.jpg
死体探しというのもあまりよろしくない趣味かもしれませんが、探してみますといろいろとあるものなのですね。

f0015853_13573920.jpg
真ん中で死んでいるのがもう既に死んでいるから死んでいても何が何だかではありますが。

f0015853_1412958.jpg
死んでるのが出る前からずっと死んでたり。

f0015853_19505995.jpg
かぼちゃ叩き裏MAPでも。
この大きな髑髏を持つ死体がおおきなにくとして復活していたのでしょうか。
大きな髑髏は巨人のものなのでしょう、そしてその周りに散らばる細かい髑髏たちは、巨人と戦った旧き勇者たちの成れの果てなのかもしれません。

f0015853_14421333.jpg
要塞の飾りつけに玉入れ状態とは!
オークもかなりひどいことをしています。
まぁ狩猟民族ですし、野蛮人の代名詞でもあるオークの本拠地ですから、こういう力の誇示の仕方はある意味文化的に重要なのかもしれません。

f0015853_14392321.jpg
大和民族の誇りはどうしたのでしょう!
死者を片隅に放置し、さらには髑髏で旗串を飾り付けるとは。
忍ばない忍者といい、死者に対するこの品の無い振る舞いから読み取れるように、やはり彼らは生粋の日本の民ではなかったということですね。

f0015853_2003314.jpg
・・・・・・。
えっと、もういいですか?


しかし一番恐ろしい死体はやはりこれですね。
f0015853_14342241.jpg

[PR]
by kyaren | 2016-01-13 20:01 | リネ風景 | Comments(2)
Black hole
ハッピーエンドのその後は、どうなるのでしょう。

シンデレラとか白雪姫とか、大抵は「しあわせにくらしました。」で終わりますけれど。
吊橋効果やら何やらの影響で燃え上がった愛情は、「しあわせにくらしました。」のそのさらに先まで続きますか?
もしかして「ました。」直後に大きな隕石なんかが地球を直撃して、一気に全滅するくらいのカタストロフィが一番幸せだったりするのかもしれない、幸せであればあるほどもうそこから先をひとつも知りたくない、と、たまに考える、これはきっと贅沢病なのでしょうね。

あ、別に深刻に考えているわけではございません。
当然病んでもおりませんからね!
今日も元気に健全です。


アイテム欄に残る、一向に減らないチャージの指輪を眺めているだけでございます。


なんだか感慨深いものがございます。

「後悔」というものは大嫌いですが、いろいろな出来事を過ごしておりますと、やはり後から悔やんでも悔やみきれないことというのがございます。

あの時ああしなければ。
あの時ああしていれば。

キャレンにもそんな後悔がございます。
この指輪を手にするまでの、長く暗く孤独だった2年半と少し。
あれはどう考えても失敗でした。

でも。

あの失敗がなければ、今こうやって指輪を眺めて幸せな現状に目を閉じて吐息をつくこともなかったのでしょう。
そして目を開けば仲間たちのログが流れていくわけです。


この指輪と、そして我が家であるこの血盟と。
あなたに纏わる記憶には、後悔のこの字ひとつもございません。

もう長らくお会いしていませんが、わたしはとても満ち足りております。


最後の日に見たあの花火も。
最後の日にようやく聞けた偽りのひと言も。


とても美しいまま記憶に残っているのは、やはり。


愛があった証拠ではないですか?
[PR]
by kyaren | 2016-01-11 22:42 | 戯言 | Comments(0)
太陽の代わりに音楽を、青空の代わりに夢を
年末年始の慌ただしさも落ち着き、イベントなしの昨今、いかがお過ごしでしょうか。

今月末あたりから14周年のアクションをスタートしようと思う、と公式ツイッターで(中)が呟いていらっしゃいますので、イベント無しのこの2週間はイベント中だとなかなか手が回らないことをしておくといいのだろうな、と思っております。

だいたいこういう時は狩りが億劫になりがち。
経験値が良く消耗も少ない、という狩場はあまりございませんし、リアル都合もあってなかなかクラハンなどの誘いをかけにくい時間帯には結局二ノ丸あたりでうろうろするしかございません。
アインハザードの祝福の消化の間だけでも狩りを!と、モチベーションを上げてまいります。
f0015853_14193586.jpg
「いいから狩りしててください」と即突っ込みをいただきつつ。


皆さま、こういった単調な狩りの間はどうやってお過ごしになっていらっしゃいますか?

どうやってお過ごしにという質問も少々イミフなのですが、例えばTV見ながらとか、音楽聞きながらとか、枝毛探しながらとか、いろいろございますよね。
・・・枝毛探しながらは無理ですね、いろんな意味で。


わたしはYoutubeのKaraoke系動画を横目に見つつ、歌ったり合いの手を入れたりしながらとりあえず4~5分集中し、次の曲を探してはまた4~5分集中し、というのを繰り返しております。
休日の昼間などはホラー映画をリネ画面の横に小さ目に表示させながら狩りをしようとしておりますが、どうしても途中で映画のほうに意識が集中しますので、これはいまひとつです。

昔からテスト前などに勉強する際には、ラジオが耳のお友達でした。
静かですと集中できないタチなのです。
今はすっかり縁が遠くなってしまったラジオですが、地味でありながらも身近に感じられる地方局独自の深夜番組や、都会の香り漂い多少のアダルトな内容も含むオールナイトニッポンなどが好きでした。
両耳から脳の上辺を通過していくAM放送独特のザラザラとした音質は、とても懐かしく感じます。

でね、この懐かしい感じが何かに似ているなとずっと思っていたのです。

どうにも説明が下手くそで、わたしのクオリアをあなたにお届けするにはなかなか苦労するのですけどもw
あの、ザラザラとして親近感があって、でもどうでもよくて、他にやることがあるときに意識を掠めていく身近で楽しい感じ。
これってリネのチャットととてもよく似ているのです。

昔からリネは他に類を見ない秀逸なチャットシステムだと言われておりますね。
最近では過疎や高齢化もあってか、昔ほど活発な全体チャットを見ることはなくなってしまいまして、少々寂しい気がいたします。
会議会議で全茶を切ることも多かったのですが、全茶も込みでもっとSSを残しておけばよかったなと、今更ながらに思います。


せっかくですので、真剣な戦術会議の模様を一部リークいたします。
f0015853_21315092.jpg
たかがWisperではありますが、「”」だけで切り替えができるこの手軽さ。
このように会議中であっても隣のひととこっそりやり取りできるのが、秀逸なチャットシステムの醍醐味のひとつなのかもしれません。
[PR]
by kyaren | 2016-01-08 21:33 | リネ風景 | Comments(0)
明けましておめでとうございます
今年も無事、明けました。
また一年、新たな気持ちで日々を楽しんでいければと願っております。


いつの間にか大人になってしまったせいで、冬休みという極楽期間が短いものと成り果ててしまいました。
それでも一応は1週間ほど丸々お休みでございますので、年末年始に関わらずお仕事をしていらっしゃる方と比べますと随分とのんびり過ごしているということなのだろうなと思います。

なぜかこういった長期休みになりますと体調が崩れがちでございましてね。
今回はクリスマスの前の週から頭痛・首痛・肩こりに悩まされておりまして、まぁこれは普段の生活でPCの前にばかりいるものですから姿勢が最悪なのと、天気が崩れがちで低気圧頭痛が頻発していたのかなと思うのですが、クリスマスの二日間は胃が痛んでたいへんでしてね。
三日目から軽快はしてきたものの、次は鼻から来る風邪にやられてしまいまして、もう年末も押し迫っておりますし開いているかどうかわからない医療機関に赴くよりは自宅でゆっくり過ごした方が良いな、というわけで大人しくリネして過ごしていたわけですが、元日には実家に顔を出さねばなりませんし


・・・年寄りってこんな感じで延々体の不調について語りますね。

実家でも年老いた母が一昨日から風邪をひいたとかで、まぁそりゃ一年分かという勢いであちこちの不調を訴えてまいりまして。

家を出て○○年、現在は特に濃い接点があるわけでもなく、年に数回顔を見せる程度ですので、こういった機会に存分に話を聞いてやるのも親孝行かもしれないと、時折咳込みながらの病気語りをうんうん頷いて耳を傾けておりました。


おかげさまで年末の鼻風邪は、見事にのど風邪咳風邪に進化しましてね!

本日から仕事始めではございますが、朝からのど飴食べまくりで過ごしております。


そんなこんなの年末年始。
f0015853_18354811.jpg


ルドルフ帽子を被ってはケーキを集め、イベントマップに籠っては単調な狩りを続け。

やはり戦争に重点を置いてプレイしておりますので、お餅やケーキはできるだけ、戦争で使いたいと思うのですよ。
なので普段の狩りではよほどでないとお餅とチーズケーキを食べなかったのですけども、明日のメンテで削除ですし戦争も終わりましたしということで、丸飲みしながら狩りをしております。
f0015853_1849310.jpg

忍ばない忍者変身が最近のお気に入り。

それにしてもお餅が高性能で嬉しいですねぇ。
もっと使い放題してがんばっていればヨワヨワのウニたんもLvを上げていけたかもしれませんし、キアナもUvaさんに追いついていられたかもしれません。
しかしまだ手元には複数のキャラが控えておりますし・・・結局1日1000個では足りるものではなさそうです。


今年の目標は


   キャレンのLvをあと3つほど上げる


去年一年の経験値の動きを見ましても、これで精いっぱいな気がしております。
手持ちの前衛キャラでそこそこ使えるのがRikのみという、嬉しいような悲しいような状態ですので、こちらもなんとかしないと。
その他キャラはとりあえず気が向いたら動かすことにして、動いていればおのずと経験値も貯まることでしょうし、特に目標は設けずに参ります。


あと、本日より「男プリ」というある種の生々しさを感じる呼称ではなく、新たにプリンスという呼び方で、赤い髪の素晴らしき人々を表していきたいと考えております。

クラン員の男プリ氏はかなりお気に入りのネタ良キャラですので、ぜひともそのままでいていただきましょう。


というわけで、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by kyaren | 2016-01-05 18:50 | 戯言 | Comments(4)
  ・ ・ ・