<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
最近の雑感を重ねて
ステリニュその他の仕様変更については、皆さまゲーム内で様々に吟味していらっしゃることでしょう。


わたしはと申しますと、やっとこの週末に全てのキャラのイベントロウソクに火を灯しまして、なんだか結局ステ振りのパターンが画一的になってしまうものだなぁと思いつつ、2体いるWIZやエルフやプリや3体いるDEに数値をぽちぽち重ねていたのでございますが。

公式では何やらキャンペーンが行われておりまして、ステータスシミュレーションでおススメのステータスを云々というコンテストがございますね。
CHA全振りのイケメンナイトや、INT爆発の知的戦士、DEXで命中三昧の弓WIZなどというネタステしか思いつきませんので、ここはひとつ、他の方のステータスSSを拝見して楽しむことといたしましょう。


HAを奪われたキャレンにつきましては、やはりHAをかけるたびに心のうちにダークネスを重ね掛けでございます。
PTメンバーを回復する魔法ではございますが自分自身は回復されませんし、そうなりますとNBよりも意義がないのです。
しかもB2SのようなMP回復方法があるわけでもなく、MPが切れたらただのお荷物でしかありません。

・・・いや実際にはそんなに卑下するような存在ではないのですけどもねきっと。
まったくもってつらたんでございます。


ああっ!また愚痴を重ねてしまう・・・!



f0015853_11594934.jpg
この、エンチャアイコンのON/OFFって出来ましたっけ。
いろいろとUIが変更されまして、今までのオプション設定画面も一新されております。
HPバーのON/OFFやドロップアイテム表示など切り替えて使っておりましたので、慣れるまでもうしばらくかかりそう。
狩りの準備で魔法ウインドウとアイテムウインドウを駆使してのエンチャやら食事やらで、一連のマウスの動きがクセとなって身についておりまして、未だにエンチャをかけるつもりで血盟ウインドウを開いたりが頻繁でございます。


NPC中最高にわたしのヘイトを集めているお知らせ少年。
これのあまりにも内容のない変化のないくだらないつまらない興味ないどうでもいいセリフ、なんとかON/OFFを実装していただけないでしょうか。
ギランに立つ度に、自分の中で強迫観念的な「お知らせ少年のお知らせがチャット欄に残ったら負け」みたいな勝負が始まりまして、非常に面倒でございます。
f0015853_1284146.jpg
この時はえるー様がお知らせ少年をフルボッコしていらっしゃいましたので、わたしの溜飲も少々は下がったのでございます。


そうそう、釣りですが銀のリールと金のリールを毎日購入しております。
エサは1日50個ですので、毎日購入しなくてもいいなと気づいたのが今朝。
アデナが馬鹿になりませんので、ちょっとここらへんでペースを落とさねばなりません。
銀のベリアナも金のベリアナも未だ釣れたことはなく、大量に釣れるようになったブルーベリアナを活力に換えて日銭を稼いでおります。


死んだ際にお墓が建つようになりましたね。
Rest In Peaceなどと書かれておりますが、有り得ませんねw
狩り中にしろ戦争中にしろ、安らかに眠れるわけがございません。
名前が画面に出っぱなしになりますので、他人の墓石は楽しいですが、自分の墓石については少々恥ずかしくもございます。
よっぽど吹っ飛ばないと死体が墓石と被りますので、それも少々好みにあいません。
RESで復活する際に墓石を粉々にして蘇りますが、個人的には墓石の前の土からまず腕をボコッと伸ばして這い上がる蘇りをしたかったなぁと思います。


血盟からの脱退や血盟への加入についても、どうやればいいのかが試行錯誤でございました。
脱退したいときには、血盟リストから自分の名前を右クリックでございます。
血盟加入はパスワード設定がされておりましたら、君主や守護の前に立つ必要もなく、承認を得る手間もなしに即加入が可能でございます。
急ぎの場面などではとても楽。
とはいえ、戦後のReJOINなどはアジト前でだらだらしながらの、10年前からのあの雰囲気が好みでございましてね。
よほど忙しいというのでなければ、タイトル付与の時間中くらいはアジト前で「ただいまの儀式」を続けたいなと考えております。


そういえば、血盟便箋と個人便箋が非常に見難くなってしまいましたね。
先日まで憂鬱の的でありました、床置き可能便箋の本文については、一応表示はされるようになりましたが今度は日付が判らなくなってしまいまして。
さらに誰宛の便箋かも表示されなくなりました。
あちらを立てればこちらが立たずの様相でございますねぇ。

アジト持ちの君主様でしたら、床置き便箋で納税通知書が毎回来ておりましたでしょう。
あれも、他人が拾って中を読んだ場合、誰宛の便箋なのかわからなくなりました。

KoD様のアジトに毎回Rik宛の便箋を置いていたのですが、もうあんまり意味がなくなってしまいましたねぇ。
f0015853_11421182.jpg
意味って何!?という話ではございますが。
[PR]
by kyaren | 2016-03-28 12:23 | リネ風景 | Comments(2)
リリちゃん戦争
愚痴グチとやかましいですね。
ここ最近のわたしの日記を読み返すと、自分でも少々不愉快でございます。

しかしこの、「自分の日記が愚痴っぽくて不愉快」という感情と「でも愚痴っぽくもなるでしょう?HAがHAじゃなくなるのだから」という原因に対する感情が、二重の螺旋を描いて心の彼方へ伸びておりまして、とうとう意識の最深部へと到達したようです。


つまり、魚の夢を見たわけです。


昔から定型の悪夢がございまして。
ひとつは実家の夢、もうひとつは魚の夢

井戸の底の白砂に滾々と湧く清水、そこに泳ぐ幾匹ものフナ、コイ、鯛。
さすがに夢でございますので、淡水中に鯛がいようと何の問題もございません。
夢の中で鯛を網で掬い、「メデタイ」とか申しておりましたが、一応自分の中では悪夢に分類される夢でございます。
独特の空気がございますのでね。



そんな魚を撃退するには、やはり猫でございましょう。


f0015853_142115.jpg
我がアジトに黒猫がやって参りましたので扉を開けて誘い込み、監禁して延々猫話を語り聞かせてやりました。
f0015853_14333559.gif
リリちゃん派とミミちゃん派について、少々情報が少なかったようですね。

一匹の猫を、「リリちゃん」と呼ぶか「ミミちゃん」と呼ぶかでこの戦争は始まったのでございます。


この、ある意味非常にくだらないきっかけによって始まった戦い。

猫の本当の名前はリリちゃんでもミミちゃんでもなかったように記憶しております。
[PR]
by kyaren | 2016-03-15 14:41 | 戯言 | Comments(0)
暗黒の淵が誘う
皆さまお待ちかねのステータスリニューアルが発表されました。

アップデート:永遠の命


ロウソクの付与、そしてクラスケア。
いくつかの武器の仕様が変更され、魔法もいくつか仕様変更が為される模様。



あはははは(狂乱)


朗報ですって?
朗報?


キャレンにとっては死に等しい。


□ ヒールオールの仕様変更
・血盟員まで適用された回復効果がパーティーメンバーにのみ適用に変更。
・HP30/MP50消費からMP50消費に変更。※HPの消費が無くなりました。



ほう。
そうですか。
HPの消費がなくなりましたか。
負担減りますね。
HAしてPOT飲む作業が無くなりましたね。


何度か言っておりますように、わたしは魔法の中でヒールオールを一番愛しております。
自身のHPを犠牲にして一つの旗の下に志を同じくする全ての仲間を同時に癒すことができる、この魔法を一番愛しております。

Heal All

なんという美しい魔法なのでしょう。

貢献の体現。
これこそが「戦争の目的」であり、「血盟への愛の象徴」であり、「自身の存在の意義」でした。

それが・・・
それが・・・・・・。


自身以外に7名しか癒すことができないではないですか。

PTのみへの適用であれば、NBが既にあるではないですか。

何故わたしからHAを奪うのですか。

これの何が朗報なのですか。



・・・。


しかし。
給与が何年も上がらないのに社会保険料がどんどん増えていこうと、たとえ消費税が上がろうと、年金の支給開始年齢が引き上げられようと、医療費負担が増えようと、卵の価格が3年前の3倍/牛乳が2倍になろうと、現実の世界で毎日を生きて行くしかないのと同じように。


WIZをやるならば、この仕様を受け入れていくしかないのですね。

キャレンの根幹である生き方を奪われたとしても、このままプレイするならば、受け入れるしかないのですね。


とりあえず様子を見ることといたしましょう。
実装から1週間までは。


そこから先、これまでの13年愛し続けていたヒールオールに代わる何かが見つかれば良いのですけど。

このショックから立ち直れたら良いのですけど。
[PR]
by kyaren | 2016-03-09 12:11 | 戯言 | Comments(2)
新MAPにて合同クラハン
確かにわたしは申しました。

生きるか死ぬか、ぎりぎりでやっとなんとかなるかならないか、全滅してモンスターが次々と流れていくのが云々と。

確かにわたしはサディストでございます。
身内が命の危険に晒されているところを自身の力で救い上げることに、大きな満足を覚えるタチであると最近自覚し始めております。

そして確かにわたしはマゾヒストでございます。
何もかも使い尽くして堕ちて果て、横たわる自身の姿に快感を覚えるタチでもあると最近自覚し始めております。


・・・あ、これではただの変態ですね。

ちがいますちがいます!
クラハンでも戦争でも、よくある光景でございます!
単なるリネの、WIZとしての遊び方でございます。


f0015853_1117345.gif
イベント後半、追加でアップされた新MAP。
我がクランでも随一の肉体美を誇る兄様が失意の元アジトへお戻りになりました。

この時ちょうどゴウリキ様とWisをしておりましたので、PTのお誘いをかけて我がクランのメンバーと共に新MAPへ行くことに。
Mav+CC合同クラハンでございます。
f0015853_12485041.gif
そういえば、ゴウリキ様とお近づきになったのは13周年イベントの悲しみMAPでございましたね。
他の誰もPTを許可してくれず、たまたま許可したのがキャレンだった、と後にお聞きしましたが、そこで拒否せずにいて本当に良かったと、フナを拾うたびに思います。
f0015853_12561570.jpg
この時は夕飯時だったこともあり様子見だったこともありで、ミノゾーンへの道中で一旦お開きとなりました。


その後再度MAPへIN。
兄様と二人、下の海岸沿いにてシンセシスアンガーとシンセシスオナーに挑戦。
アンガーはなんとかMP半分のところで倒すことができましたが、オナーに残りMP分全て注ぎ込んでサンバしても歯が立たず、兄様と共に屍を晒すことに。

ご覧のように、MPを最後の1滴まで使い尽くしております。
f0015853_13145233.jpg
これほどまでに美しい純白の死体を、かつて見たことがあったでしょうか。

そこへ折よくしゃみさんからWisをいただきました。
f0015853_1336011.jpg

あれやこれやの用を済ませ、第二弾新MAPにてMav+KoD合同クラハンでございます。
f0015853_13431633.jpg
旧ドッペゾーンで湧きまくるアリオクとアンガーを倒し・・・
f0015853_13442664.jpg
旧ハイネゾーン(現BBAゾーン)では湧きまくるBBAとアンガーを倒し・・・
f0015853_1350434.jpg
旧BBゾーンでは湧きまくるウグヌスとアンガーを倒し・・・


2PTでの狩りとなっておりましたので、多少効率は落ちますが、それでも。

大人数での狩りの醍醐味は、何と言っても「きゃっきゃうふふ」でございましょう。

「きゃっきゃ」の部分は、気持ちよく狩ってワイワイしながらの進行でございましょう。
「うふふ」の部分は、大人数だからこそ得られる多数のドロップの利益でございましょう。

新MAPへの入場はシャード100個が必要でございます。
アク鯖では1個1Kくらいが相場でしょうか。
相場換算して、1度の入場に100Kアデナがかかるということでございます。

このとき10名でのPTハントでございます。
単純に1Mの入場料を支払っております。

それなのに、ああそれなのに。

睡魔に襲われておりましたのでいま一つ記憶が定かではございませんが、1時間の狩りで一人当たりのドロップがシャード40個にも満たずブランクスク1~2枚ずつ、最高級宝石が2個。
自失よりはガーダーの出る確率が高いという噂は・・・
ボスが出るという噂は・・・
f0015853_141504.jpg


確かにわたしは申しました。

「倒れ伏した仲間を蘇生するか残して帰還するかの苦渋の選択のうちにタゲを受け、はがす余地もないところにさらに追加のタゲを受けて全滅し、見ただけで「うわぁ・・・」となるようなモンスターが次々と流れていってしまい、全茶で「最奥申し訳ございません、全滅してしまいました」と発言してハーブを3個食べるまでが様式美です。」と。

全滅は容易でございます。
しかし他のPTを見かけることは一切ございませんでした。
全滅しようが何しようが、誰にも迷惑がかかりません(そりゃ結構なことですけども)。
当然全茶も必要ございません。

なぜ他のPTを見かけないか、それはこの一言で片付きましょう。

痛い割にくっそまずいからwwwww



実装告知当日から、ずっと待っておりました。
PTで狩りを楽しめるMAPが来ることを。
2月26日から毎日、MavとKoDで合同クラハンしましょうね、と言っていた気がします。
楽しみですね、楽しみだねぇと。


裏かぼちゃと同じような場所である、と(中)が呟いていらっしゃいましたが、さすがにあんなにクソつまらない何の利点もない場所ではないであろうと考えていたのですが。

年末くらいにアンケート取っていましたよね?
どのイベントが楽しかったかの欄がございましたね?
もしや裏かぼちゃが高評価だったのですか?
まさかね?
いくらなんでもそんなはずございませんよね?


そんなわけでたぶんもう、新MAPを訪れることはないような気がいたします・・・。

[PR]
by kyaren | 2016-03-04 14:18 | 狩風景 | Comments(2)
キャレン、困惑の果てにパンツを脱ぐ
前回の記事がいわゆるゴウリキ様カテゴリだったわけでございますが、ゴウリキ様について記事を書く場合、タイトルを

キャレン、○○○する


と言ったように付けております。

皆さまお気づきかどうかわかりませんが、これはゴウリキ様のブログ記事のタイトルをトリビュートさせていただいての表現でございまして、ある意味自分の中でタイトル付与のローカルルールとしておりました。
しかしこの半年の間にすっかり忘れておりましたねぇ・・・。


で、タイトルを変えようかと思ったのですが、例えば

キャレン、パンツを交換する

キャレン、パンツを取り換える

キャレン、パンツを履きなおす


どれもキャレンの高潔さ、清廉さ、凛々しさから程遠いものになりますし、溢れんばかりの気品や高貴な品格、典雅で優麗な香りまで対極に押し遣るような表現となってしまいますね。

まぁ現実の世界では当然ながら毎日交換いたしますし、他人のシモの世話もそれほど苦になるタチではございませんので、先に挙げましたようなタイトルでも問題はない気がしておりましたが・・・


しかし!
変更するのは止めておきますヽ(`Д´)ノ


ゴウリキ様最新の記事を拝見させていただきますと、何やらご自身の忍耐を限界までお試しになった上に、その極限を超えた世界に一筋の証を残されたそうで。


祖良さんから渡されたというギアンスクで購入後すぐに+5になさったゴウリキ様のアイアンゲートル。


封印までして大切に身に着けておりましたが・・・


      ・・・ねぇ?なんだか、ねぇ?


現在、ゴウリキ様のアイアンゲートルは封印のまま、倉庫の一番奥深い場所へ保管しております。

け・・・決してnコ記事にドン引きしたからという訳ではございません。
ございませんとも!!



イベント中でございますし、ここ数日キャレンは狩りに邁進しておりますので、ACを少しでも良くするために別のキャラのゲートルを装備しております。


け・・・決して言い訳ではございません。
ございませんとも!!
[PR]
by kyaren | 2016-03-02 10:56 | 戯言 | Comments(2)
  ・ ・ ・