<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
活力よりエネルギーのほうが語感が良かったのではないかと思いつつ
あれこれとSSも貯まっておりますし、毎日狩りだのなんだのして楽しんでいるのですが、リネ充しておりますと日記を書く暇がなかなか見つけられません。


イベントで1日1時間を2アカウント分消化の日々。
Rikやキャレンだとエージェントだけならそれなりにサクサク倒せますので楽しいのですが、NBのキアナで1時間試しましたところ、揺らめく玉は全く入手できず、討伐数もキャレンの約半分程度、狩りの仕方を忘れているせいか精霊の玉の消費だけは莫大で、ストレスと消耗のほうが大きかったのでもう諦めます。ぷんすこ。

イベントMAPではハルパスの執念が嬉しい数出ておりますので、実験場から足が遠のいております。
f0015853_1637511.jpg
とはいえなんとか集めないと・・・!
プリ様を。


皆さまイビル武器強化や図鑑の討伐ボーナスもでしょうけども、主に邪悪な活力を求めて実験場に通っていらっしゃることと思います。

実験場では何が作用しているのかわかりませんが、30分~40分の間1個も出ないという時もありまして、わたしのRikでは5時間消化しても70個程度しか活力を得られません。

他の前衛様の獲得数など拝見しておりますと毎週150↑だとか170↑だとかの活力を出していらっしゃる模様。

その差2倍以上、これがプリ(というかRikのスペック)の限界というものなのかとも思うのですが、皆さま成果の程はいかがですか?



.
[PR]
by kyaren | 2016-08-30 16:52 | 狩風景 | Comments(2)
ハードルを越え城門をくぐる
Satisチームは約1か月半ぶりのクラウン獲得となりました。
f0015853_14301586.jpg
いったいどこにクラウン乗っけてるのやらhhhhhh

夏休みもそろそろ終わりかと思いますし、また戦争人口も盛り返してくるのでしょうか。

現在のアク鯖の戦争勢力は6つに分けられると思われます。
単独でのクランもありますし、いくつかのクランが同盟を組んだりチームを組んだりして、毎週日曜22時から鎬を削っております。

我がMavorsはちょうど2年前からSatisチームにて参戦しておりまして、そう思うとやっぱり長い付き合いだなぁと感慨もひとしおなわけですが。


10年前だといくつくらいの戦争勢力があったでしょうか。
当時は今よりプレイヤー数も多く、新興の勢力が台頭したり古くからの勢力が分裂したり吸収されたり合併したり反旗を翻したりと、色とりどりでしたねぇ。

f0015853_15551715.gif
自分のことを思い返してみても、狩りクランからの戦争参加のハードルは高いものでした。

初めての戦争参加のために、狩りクランから一時、戦争クランへ移籍しましてね。
一旦狩りクランを抜けたのは、当時FPKなどもよくある?ことでしたし、場合によっては狩りクランのメンバーに迷惑をかけてしまう恐れがあったからだったような。
戦争血盟体験の後、狩りクランに戻った時、「帰って来るとは思わなかった」とクラン員のお姉様お兄様方に言われ、「そういうものなの!?」と驚いた覚えがあります。

わたしが加入した戦争クランは、当然「戦争クラン」として募集をかけていたはずなのですが、加入した戦争クランの旗で参戦したことは無かったことから、Re:Arcturusへのヘルプとして参戦していたのだと思います。
戦争勢力図の中での自分の所属するクランの立ち位置すらわからないままw
約一か月の戦争血盟体験中、戦争に出たのは片手で数えるに足りるほどだったように記憶しています。

自分としては狩りこそがリネのベースで、ヘルプはあくまでもヘルプ、戦争中は隅っこから弓を撃ち味方にスキンをかけるくらいで、今自分が何をしているか、それは何のためか、これからどうなるのか、そうなるために何ができるのか、なんてことは全く考えてはおりませんでした。

確かに、自分の中での認識では「戦争を(ガチで)やってる人はちょっと違う」人達でした。

ゲームをプレイする姿勢が、良い言い方をすれば「真剣」、変な言い方をすれば「必死」なのですよねw
当時はデスペナありきの闘いでしたし、紋様もないし、1ENDの経済損失は今と比べ物にならないほど酷いものでしたし。
だからこそ好戦的にもなるし狩り場でも必死、必死が故に少しのきっかけでFPKもするし敵対へのヘイトも相当に高くなるし、なんと申しましょうか、そういうスパイラルを生み出す源泉が戦争だったし、戦争に身を置くということはある意味修羅の道へ身を投じるのと同義だったかもしれません。

f0015853_11153218.gif
私怨を晴らしたくてたまらない、人を斬るのが何よりも好き、という方にはつまらない仕様かもしれませんが、デスペナも無く、nPvP鯖となった現在では10年前に比べると格段に戦争参加へのハードルは下がったと思います。

言うなれば「団体競技」となった現在の戦争。
プリをタワーへ送り込みクラウンを獲得させること、獲得したらそれを維持すること。
参加者はそれを第一の目標に動きます。
その目標のためにいくつものPTが力を尽くします。
そのPTのために、自分の持てる力を使います。

レベルが低い、装備が揃ってない、対人に自信が無い、何をしたらいいのかわからない、そんなことを気にする必要はありません。
誰にでも必ず何かの役割がありますし、戦争に出ているうちに自分に出来ること・自分がやりたいことが必ず見つかります。
自分が何をするか、それは何のためか、これからどうなりたいのか、そうなるために何が出来るのか。
単純に参加するだけでも楽しいですけども、いろいろ考えるのも楽しいものです。

たとえば、自分の装備がどれだけの威力を発揮するか知りたいとか。
自分の力で敵をなぎ倒しまくりたいとか。
どんな攻撃にも耐える俺の筋肉を見てみろ、とか。
大好きなあの子を守るんだ!とか。
憎いアイツの墓に向かって口笛を吹いてやる、とか。
憧れのあの人のお近づきになりたい、とか。
狩場で出会うあの人の別の一面を見てみたい、とか。
誰よりも目立ちたいんです、とか。
とにかく役に立ってる自分が好き、とか。
勢力を自在に動かしてみたい、とか。
プリ様プリ様プリ様!!!とか。
・・・。

考えてもみてください、老いも若きも一丸となって、1時間みっちり真剣に遊ぶのです。
こんな面白いこと、参加しない手はございません。

戦争未経験の方でも、門戸は広く開かれております。
ほとんどの勢力で血盟員・ヘルプの募集があるかと思います。


もちろんSatisチームでも構成クランがそれぞれ血盟員を募集中。
MavorsⅡではチームへの貢献を第一義にストイックかつポジティブかつアクティブに活動しています。


もし日曜22時にお時間が合うようであれば、一緒に城門をくぐってみませんか。



.
[PR]
by kyaren | 2016-08-24 12:16 | 戦争 | Comments(2)
冒険者たち
わたしの、新EPのUP以降の過ごし方。

①ログイン
②血盟リスト確認
③友人登録確認

以上は昔からのルーティンでもありますが。

④アイテム欄確認
⑤タイムカプセルクリック
⑥2時間放置
⑦キャラチェンジ
⑧アイテム欄確認
⑨タイムカプセルクリック
⑩2時間放置
⑪キャラチェンジ
⑫アイテム欄確認
⑬タイムカプセルクリック
⑭2時間放置

あれ。
仕事して寝て冒険しての日常に、1日の時間が足りませんね?

地味にそんな毎日を過ごしまして、やっとなんとかアークパスをあと1名残すのみとなりました。
なんというめんどくささでしょう!

そんな放置の合間合間に狩りをしております。
狩り、と言ってもキャレンでFIを訪れるか、Rikやアークパスっ子で実験場か二ノ丸を訪れるかがほぼメインメニューとなっております。

とはいえ、機会があれば新規狩場探索にクラハンなどもしておりましてね、人が揃えばもっといろんな狩場へ赴いてみたいと考えております。

f0015853_13412085.jpg
おお、勇者よ。死んでしまうとは情けない。
しかし灼熱の溶岩に溺れその鎧を紅く焦そうとも、燃え尽きて灰燼と成り果てたりしないナイト様の根性。
わたしたち冒険者から畏懼の涙を絞る、この赤き勇者の姿が拝めるのは暗黒竜の爪痕でございます。

f0015853_13524079.jpg
山紫水明風光明媚阿鼻叫喚のFIにて、誰が遺したか財宝の山。
青や赤のクリスタルに溢れる宝飾品、宝箱の中にクラウンも見えますし、棒金もありますね。
あと、ツボだか水差しだかも陽光に照らされて鮮やかな輝きを放っております。
金ぴかの財宝はさておき、放置された剣というのもロマンチックな存在ですねぇ。
あの3本の剣は何だろうと鍔の形状から調べてみますと、一番近いカタチなのがギルタスの剣なのですけども、どうも光ってないことからすでに魔力を失ったものなのかもしれないなぁと、在りし日のギルタスの「うははははー死んでしまえぇ!!」の叫び声を物悲しく思い出したりしているのです。

f0015853_14164218.jpg
最強の龍の代名詞であったヴァラカス。
火山頂上の洞窟の真ん中で今は安らかに寝息を立てております。
道中ユニドラゴンやテラドラゴンがわんさかおりますが、当のヴァラカスはその劫火で冒険者を焼き払うことも無く、ぐっすり眠り込んでいる様を見ると「ヴァラたん」と呼び習わしても良いのではないかと思うほど。
ちなみに話しかけると・・・
f0015853_14224661.jpg
何が起こるかは自分自身の目でお確かめください。

f0015853_1441353.jpg
こちらはDVC7Fの「Lair of Bumos」と表示されている場所。
ボモスが出るのですか?アンタラスですか?ちょとよくわかりませんが中心部の円陣には竜が眠るレリーフが。


そうそう、SSを見返しておりましたらこんなイベントもありましたね。
f0015853_1432614.jpg
オープニングキャンペーン第1弾、忘れられた島の脅威を体感せよ!
とかいう死屍累々くそイベント。
忘れられた島でしたら古代の加護の装備によって経験値ロストもアイテム喪失も無いのですが、一般フィールドで予兆もなしにてんこ盛りにモンスターが湧くため、直下に位置すれば死亡確定でございまして、思わず棒読みになってしまう満喫っぷりを晒してしまいました。
せめて夢幻の島でやってくれればね!中村ァ!


・・・いつまでもお元気でいらっしゃってね。
[PR]
by kyaren | 2016-08-08 15:05 | 狩風景 | Comments(0)
暑中
まったくもって暑い日が続きますねぇ。
なんだかんだしておりますうちに既に8月になってしまいました。

暑中見舞いというのは大体梅雨明けから8月6日程度まで、8月7日以降8月末日までは残暑見舞いということになるらしいですよ。
というわけで皆さま暑中お見舞い申し上げます。


リネでは新エピソードのUPに伴いさまざまなイベントだか何だかがございまして、今は聖戦士装備がクローズアップされておりますね。

わたしも倉庫キャラに一揃いを持たせておりまして、この機会に英雄王装備に変換させれば良いのかしらと考えてはみたものの、どうも最大でも1アカウントにつき伝説の防具新生チケットが3枚までしか配られないようで、しかもすべてトレード不可・倉庫預入不可、となりますと、下手に英雄王装備に換えてしまいますと、より強い装備を持ったとしてもずっとアイテム欄に所持していかなければならないという邪魔くさいことになりますし、未だにディフォンダブレットシャツだのボーンアミュレットだのを持ったままにしておりますとおりいわゆる「捨てられない系」の性格ですので後々とても困った状態になることは必至。
Rikが君主ですので英雄王セットを装備させてそのイケメンぷりに磨きをかけたかったのですけれども、ここは断念するしかありません。


8/3までのルームティス箱を買った方は噴飯ものかと思いますが、+4のルームティスイアリング(イベント)は大助かりではあります。
箱系の課金はあまりに射幸性が高く、個人的にはまったく好みではございませんので手を出してはおりませんでしたのでね。

ただしこれもなんと申しますか、ツイッターのほうでも公式のツイートにリツイートしました通り「砂漠でやっと見つけた自販機の商品がコンポタばっかり」みたいな感じでございまして、イベントで配られました各種リングやイアリングの永久化にはVIPランクに応じての個数制限がありますので、これまたどの装備やアクセサリーを永久化させるべきか悩ましいことこの上なしな状態。

公式からは「新生アイテムの仕様(能力も)に関しましてはもう少し何とかしたかったですが力及ばず誠に申し訳ございません。」とお返事がいただけまして、まぁこれ以上の何かが出来ないご都合もあるのでしょうねというのはわかるのですけどもね。



せめて・・・せめて英雄系装備は倉庫可くらいにはしていただきたかった・・・。



それはさておき、最近はほぼ毎日のようにFIへ出かけてPT狩りを楽しんでおります。
8/3からはLv70代解禁ということで、本日もクラハンを予定しております。
久々にHITな感じの難易度高めのPT狩場ですので、みんなでワイワイできればなと楽しみにしているのです。
f0015853_18182424.jpg



[PR]
by kyaren | 2016-08-05 14:52 | 戯言 | Comments(0)
  ・ ・ ・