待ち人来る
初めてあなたに会ったとき、わたしは老成しつつも未熟で、どこか不安定なこどもでした。
諸々の古き軛に更なる重石を、と、まるで自分自身に鞭を打つかの如く、新たな人生を繰り返し繰り返し誕生させては黒い衣を纏わせていたのです。

初めてあなたに会った日、わたしはあなたの世界の中で彷徨う大勢の人を見ました。
誰もが何かに戸惑い、飛び回り、腕を撓らせ、中には自らの衝戟によって命を落とすものもいましたね。

土の上に落ちた白い塊も、折々に出会う鳥のような異形も、最初のうちは上等なもてなしを受けていたのに徐々にその存在を忘れられ、2度目にあなたに会ったときには、それらはもう単に打ち棄てられ忘れ去られ邪魔にされ、まるで愛亡き世に生まれた伝導者のような扱いでした。

人々の目的はただ自身の欲望を満たすことのみ。

日が経つにつれ、ほぼすべての人が強欲な骸骨となり、通りすがる者をその虚ろな眼窩で睨みつけ、振り回すその棘のような白い腕は思うさま空気を切り裂いていました。

それはわたしも同じで、無心になって左上を睨み、3600秒の間にどれだけの数を数えていけるか、そればかりを続けていました。

仲間と話すこともなく。

むしろ仲間に出会ったらそっぽを向いて、出来るだけ離れようとするのです。

少しでも孤独であるように、できれば誰にも遭わずに、周りで蠢く小さく罪深い生物の苦痛の叫びだけを聴きながら、ひたすらに数を数える。


ああ、あなたはそんなふうにわたしを、友人を、仲間を、全ての人たちを狂わせる。
そしてあなたはわたしがこれまで決死の思いで集めてきた金の硬貨を容赦なく搾り取る。


嫌いです。
大嫌いです。


なのに。
なのにどうして。
いつの間に、わたしはこんなにもあなたを求めるようになったのでしょう。


もう二度と会いたくない、と、わたしはあの最後の日に思っていたはず。
こんな日々を過ごすのは金輪際耐えられない、と。



だけどあなたにまた会えると知って、わたしの心は秘かな喜びに震えました。

あなたに会って、3600秒のあの苦痛に満ちた快楽を味わわせて欲しくてたまらない。
わたしの財産すべてを擲ってでも、あなたがくれるその経験を手に入れたくてたまらない。

いつからわたしはこんなに不健全で貪欲で歪な人間になってしまったのか。


決して愛してなどいないのに。
二度と会いたくなどなかったのに。


この次あなたに会えば、わたしはまた少し、大人になるのでしょう。
そしてそれが待ち遠しくてたまらない・・・




The Bomber in Rain
2016.6.8~2016.6.22 開催





[PR]
# by kyaren | 2016-06-02 11:38 | リネ風景 | Comments(2)
スーパーマーズ
本日、2016年5月31日はスーパーマーズでございます。

スーパーマーズとは、宇宙各地から集まったスーパーマーというヒーローたちの軍団の総称で、彼らは古代に地球内部に幽閉された凶悪な生命体が地底から湧き上がるマグマの力によってイーヴィルパゥワーに目覚めたために太陽系のみならず銀河の星々までをも滅ぼしてしまうという大いなるアポカリプスを相当な火力で駆逐する目的で地球にやってきたのだ云々、というのでは全くなく、スーパームーンのように「火星が地球に最接近する」という現象の呼称でございます。

19時30分以降から南の空にて赤く輝くのが火星だそうです。


「Mars」つまりMavorsでございます。

我が血盟の輝く指標でもございますので、Mavors血盟員の皆さまにおかれましては特に本日、南の空をちらりとでも眺めて火星の姿をお探しください。
夕方から夜半にかけて全国的にお天気が思わしくはございませんが、そこはなんとか・・・は・・・は・・・晴れたら・・い・・・ぃょ・・・よろしゅうございますね!!

ここ最近のわたしのブログの検索ワードでよく上がって参りますのが、何故かMavorsでもSatisfactionでもなく、現ケント城主様の血盟名でございます。
他所様の勢力のCMをしている場合ではないのですギギギ、などと思いながらのてるてる坊主でございます。



そんなこんなで過ごす5月も本日で終了。


なぜか今月はやたらチャットしまくり単騎狩りしまくりのひと月でございました。
あまり公開できるSSもございませんが、いくつかだけ記録に。

朦朧とせんばかりの長時間の狩りのあと、寝ぼけながら設定した市場にて。
f0015853_1313599.jpg
目覚めて市場をチェックして、売れてる~ぅ!の喜びの後に襲い掛かる桁違いの深い絶望感。
リアルじゃなくて良かった、仕事じゃなくて良かった、アイテムが横のアミュじゃなくて良かった、と心を落ち着けるしかございませんでした。


何故堀内孝雄だったのか。
f0015853_13422111.gif
曼荼羅の如く堀内孝雄氏のお顔がぐるぐるとね。


そんなふうな脳内侵入程度でしたら許容範囲ではございます。
わたしを本気で怒らせるなら、これくらいの重大な犯罪行為が必要。
f0015853_1444363.jpg
会議中のSatisチームに走る緊張、広がる亀裂。
もしやこの姫はSatisチーム崩壊を目論む刺客・・・!


だいたい休日の朝食はフルーツグラノーラでございます。
f0015853_14181643.gif
我に返るゴウリキ様も大好きでございます。


Mavの兄貴は基本的にストイックで硬派。
f0015853_15281224.gif
色めいたお話は半年に1回あるか無いかなのですが。
f0015853_15332099.gif
こちらの兄貴はやっぱりどうかしてると思います。
[PR]
# by kyaren | 2016-05-31 15:38 | リネ風景 | Comments(0)
Red Hot Battlefield
いきなりの夏日でございますね。

去年あたりから5月にも関わらず日中の最高気温が30度を超えるという、なんとも節操のない季節感となっております。
おかげで会社では昨日から冷房を入れておりまして、まぁわたしが電気代払うワケでもないのですが一応は日中のピーク時だけ、お仕事の作業効率が下がらないよう事務所を冷やしております。
ああ、印刷仕立ての書類の熱いこと熱いこと。

温暖化の影響か、氷河期の反作用か。

デイジーワールドという、ある一つの惑星にデイジーだけが咲く仮想の環境シミュレーションでは、惑星の地表温度があがると日光を反射するために白いデイジーが増え、逆に温度が下がると熱を蓄えるために黒いデイジーが咲き誇ります。

意外なことに現在地球は氷河期に向かいつつあるとのこと。
デイジーワールドの実験を実際の地球に当てはめると、二酸化炭素の排出だのなんだのというわたし達人類の無意識の営みは、黒いデイジーと同じ目的を持っているのかもしれません。
このような考えに興味を持たれた方は、ガイア理論についてお調べになると地球たんかわゆすでございますよ。


さて、先週我がクランでは戦場クラハンを開催いたしました。

実装直後以降ほとんど興味が無かった赤き戦場でございます。

久しぶりなうえに以前の仕様もほとんど覚えておりませんが、多少MAPなども変わったのでしょうか。
クラハンでしたので、参加者みんなでPTを組み、同時入場できればそれなりに、できなくてもHPバーの増減を眺めてそれなりに、結構楽しかったです。
f0015853_1542568.jpg
特に我がクランのTOP級メンバーの対戦時には、普段見慣れてはいるけれども毎度緊迫感を覚えるHPの増減にハラハラドキドキしながら勝利のコピペを待つという、野球や競馬のラジオ放送を息を止めながら聞いているおっさんのような気分でおりました。

そうそう、↑の画像のとおり、デポロジューがえらそうに対戦場で血を流す冒険者を眺めているのですが、たぶんこれって両脇にアートンやジリアンやイシルロテやクリストがいるのですよね。

対戦中にパールを破壊するとどれかの英雄が味方となって出て来てくれるのですが、味方になってくれる英雄がデポロジューの横で控えているのか、それとも出番のない英雄が控えているのか、次回確認してみたく思います(こまかい)。



ケンラウヘル「以外」の鯖では下記のスケジュールにて、赤き戦場はOPENしております。

火曜:22:00~23:59
木曜:22:00~23:59
土曜:13:00~14:59/22:00~23:59


一回の対戦に所要時間2~7分程度でございます。

熱く火花を散らすガチ対決目指しての入場も良いですし、即死目指してAC+HP1ケタもアリかもしれません。

勝っても負けても何かアイテムは貰えますし、狩りの合間の息抜きにいかがでしょうか。
[PR]
# by kyaren | 2016-05-24 15:19 | リネ風景 | Comments(0)
イラスト
絵を描くのは元々好きでしてね。

そもそもわたしはいろいろと浅く広くなタイプでございまして、趣味と物好きの合間を行ったり来たりの節操のない人間ではあるのですが、こと絵を描くことに関しては幼少のころから完全に趣味にしております。

初めて自分で納得がいった絵を描いたのは、確か2歳くらい。
母のアイブロウペンシルで、部屋の擦りガラスの窓に人間の顔を描いたのを覚えております。

小学生低学年の頃は日本地図の模写に情熱を燃やしておりました。
高学年の頃には漫画を描いて、中学生では友達と一緒に同人誌を作っておりました。
高校に入って美術コースに進みましたが、いわゆる「下手のもの好きクラス」に割り振られまして、今見てもそれはそれは拙い絵しか描けていなかったのですが。

ある絵画展でポールデルヴォーの油絵に出逢い、ひとめで恋に落ちてそれからは美大に進学して油彩を学ぶことを目標に真剣に美術にうちこみ受験に備え、下手のもの好きクラスから唯一美大への推薦を勝ち取ることができる程度には上達しました。

大学生活では風景画を専門に描き、日々油の匂いととろりとした絵具の感触を味わい、あらゆるものがモチーフになる絵画眼を得たとでも申しましょうか、絵を描くことが使命であり日常であり生活であり、そのテンションを維持できる毎日の中で暮らしておりました。

卒業後はIT会社にてWEBデザインを手がけ、そこそこの実績も残しましたが・・・好きなものを仕事にしてはいけないという見本のような生活でして、絵を描くことがとても苦痛になってしまいましてね。

学生時代のあの、何を見ても色と面と線が飛び込んでくる感覚が一切消え去り、現在ではただの一般事務員でございます。


しかし!


規制なく自由に絵を描くという楽しさはやはり今でもゾクゾクするほどワクワクします。
目に見えるものを描かなくても良いし、誰かに何かを訴えるために描く必要に迫られることもなく。

前置きが長すぎる上にあんまり何という内容も無い文章でございましたね。


ツイッターでは既にUPいたしましたが、さらに手を加えてキラッキラにしたしゃみさんをこちらにUPいたします。
f0015853_17594693.jpg
かわいいは正義でございます。


さらに、IllとしてUPしておりました画像をうちの心優しいLambDRさん仕上げにて。
f0015853_17592544.jpg
Illはその妖しくも美しく影を帯びた眼差しが魅力。


もひとつ、狩りパートナーの不在により出番がほとんどございませんキアナさんを。
f0015853_171229.jpg
鼻ぺちゃでございますね。


以上、イラストシリーズは一旦ここで終了で御座います。
[PR]
# by kyaren | 2016-05-19 17:06 | 戯言 | Comments(2)
Satisよ震えて眠れ
2005年2月20日。
それが現Satisfactionの創設記念日。

わたしが初代Satisfactionに加入したのは2004年7月。
さまざまな変遷を経て時は流れ、奇しくもほぼ同時期である2005年2月24日にわたしは初代Mavorsへと加入いたしました。

そしてそしてまた時は流れ、わたし自身がMavorsⅡの君主であるRiktorsを作成したのが2005年11月25日。


11月25日といえば、小学生の頃に宿題を忘れたことを担任の先生にこっぴどく叱られ、その時のクラスメイトの視線だとか、窓の外が真っ黒に近いくらいの曇り空だったこととか、そのために点けられていた教室のライトが黒板だけをやけに明るく照らしていたとか、そんな一場面をやたらと思い出す日付ではあったのですが、リネのおかげで記念すべき日付へと印象が上書きされました。


しかしそう思うと、昔は結構短いスパンで血盟が出来たり解散したりしていたのですね。


2年前の今頃でしょうか。
わたしは7年の眠りから覚め、再びこの世界へと戻ってまいりました。

当時のレベルが57、これは10年後の今で言えばLv82くらいと言い換えることが出来るように思います。
既にLv70の方も数名鯖内にはいらっしゃいましたが、当時はLv52のDK変身までの道のりですら、果てしなく辛く遠いものでございました。

10年前は月額課金で紋様も無ければがちゃも無し。
世界にはいわゆる業者やBOTが徘徊し、第一次暗黒時代と呼んでも差支えないほど殺伐とした空気でございましたねぇ。
しかし今より接続人数も多く、全茶は他愛無いおしゃべりで溢れていましたし、楽しい日々でございました。


復帰から丸2年。

復帰直後は現Satisfactionでしばらくお世話になりながらリハビリをし、あらゆる面での昔と今のギャップに戸惑いつつ、ようやくキャレンとしてMavorsに戻ったのが6月の末。

そこからしばらくの間は、放置しすぎて古くなり肌に馴染みが無くなってしまった手袋に指を1本1本通すような感触で血盟運営を続けてまいりました。

キャレンとして復帰後半年ほどを過ぎ、やっとまとまった人数でクラハンなども出来るようになり、そこからさらに1年と半、我が血盟も安定した運営で日々を動かせるように。

狩りや戦争での研鑽、派閥無くフラットな血盟員間のコミュニケーション、各々の光る個性とその調和。

これもひとえにMavorsに加入して下さった血盟員・元血盟員のおかげであり、
f0015853_1344283.gif
本当に。


そんなMavorsのアジト前で火曜の夜に開催された、我がクランの剣と斧の熱い闘い。
f0015853_1349561.jpg
飛び散る汗、輝くPOT、騎士と戦士が武器を揮い風を斬る音すらも聞こえてきそうな相剋。

なんて美しいのでしょう。
迫力ある闘いに血盟員一同手に汗を握りながら見学しておりました。



と、そこへSatisfactionからの刺客がやってきたのです。
そして
f0015853_14112091.jpg
次々になぎ倒されるMavの面々。


おのれ布○御霊・・・


おのれSatisfaction・・・。
f0015853_1451685.gif

既に根回しも完了しております。
f0015853_14212731.gif



震えて眠るがいい・・・!!!
[PR]
# by kyaren | 2016-05-17 14:26 | リネ風景 | Comments(2)
人魚の行方
f0015853_12305337.gif
婚費と養育費を払わず行方をくらました夫に窮状を訴える妻の図。
とかくこの世は世知辛い。


払うものは10%より3%のほうが良いですが、貰えるものは3%より10%のほうが嬉しいですね。

Lv2のマーメイドは経験値+3%
Lv3のアースジャイアントは経験値+10%とダメージ軽減+1

ナケナシのリアルマネーを投資しアルカの卵を購入して、イベントを楽しもうと考えたわたしは、卵をどう割り振るか頭を悩ませておりました。

欲しいのは経験値でございます。
しゃべりねを注視しておりましたため、アースジャイアントが実質入手不可であることは存じておりました。

本当ならアースジャイアントの経験値10%+DR1に望みをかけたいところでございましたが、入手不可なら仕方ない。
スノーマンかコカトリスでしたら卵1個でゲットできますが、マーメイドは卵2個が必要。
苦渋の選択をもって、マーメイドをゲットいたしました。
そして残りの卵は1個ずつスノーマンやコカトリスに交換し、手持ちのコカトリスと併せて合成の生贄に。

もしBEが手に入れば幸せ。
SQQでもまぁ良しとしましょう。
KBBかIGが出たら手放して、何か他のものを購入いたしましょう。
ドレイクが出たら、キアナかウニに持たせれば良いですね。

C垢の自覚に震えながら合成ボタンをポチし、目出度くドレイクを入手。

キャレンでの狩りではマーメイドを使用することにして、3%の体感をどう受け取ればいいのかと逡巡しつつもマーメイドの可愛さに心を慰めておりましたが・・・・・・

なんと、Lv3MDをアースジャイアントと交換していただけるですって!?

卵2個を使って手に入れたマーメイドの立場は。
f0015853_1130074.jpg
敵勢の方との一触即発のやり取りの中でも吾知らぬ気に水の中に遊ぶ、この愛らしい人魚の行方は。

アースジャイアントが実質実装となるのであれば、マーメイドは必要なかったのです。
それなら卵2個をコカトリス×2に交換して、合成に使用するなりキアナウニにそれぞれ持たせるなりしたかったのに・・・!!

とりあえずドレイクはアースジャイアントに交換していただくとして、使いどころの無くなるマーメイドつまり余分に無駄に使用してしまったLv2MDの卵1個分、どうしてくださるのでしょう?

問題なのは
アースジャイアントは現行の合成では入手できないと運営が公に発言した。
だからしぶしぶ、代わりに卵2個を使ってマーメイドに交換した。
なのにアースジャイアントが交換により入手可能になってしまい、マーメイドに交換した卵が無駄になってしまった。

本来であれば卵1個で交換できるMD2つでよかった。
というところ。
これ救済措置無しですか?


卵1個、800円でございます。
おこでございます。



昨日はそんな愚痴を延々垂れ流しておりまして、辛抱強くお付き合いくださいましたゴウリキ様しゃみせん様、なんだか申し訳ございませんでした(´・ω・`)
[PR]
# by kyaren | 2016-05-13 12:45 | リネ風景 | Comments(0)
ゴールデンウィーク終了
犬レ。

懐かしいですねぇw

この賑やかな雰囲気は、往年のリネージュを思い出してなにやら感慨深いものがございましたが・・・いくらなんでもレート悪すぎでございましょう。
f0015853_15585010.jpg
入手できるアイテムがかなり良い性能でもあることですし、欲しい方には垂涎モノなのだろうとは思いますが、さすがにこのレートを飛び越せるほどのアデナを所持しておりませんので、早々に諦めました。

ちなみにこれは第一回のレースの模様とその結果でございまして、あまりに難易度が高かったということでしょうか、2回目からはがくんと人が減りまして、当然レートもさらに悪くなり、確か2回目は260まで下がっておりました。


あの・・・中村ァもうちょっとリネ的底辺にも楽しめるイベントにしていただけませんかね?


とはいえ!
イベントPOTは狩りに大助かりでございます。

本来5月11日までのイベントPOTでございましたが、5月18日までの実質延長となっておりまして、ギランのNPCと5月11日までに所持していたイベントPOTとかき氷は削除されましたが、現在は話せる島の宿屋前にいるホルンから、イベント中と同じ価格で購入が可能となっております。
こちらは18日のメンテで削除されますので、買い過ぎにはご注意くださいませ。


約3週間の間ブログの更新を怠っておりましたが、リネには毎日ログインしております。
f0015853_1624783.jpg
狩りにチャットに戦争に、さらにゴールデンウィークを挟みまして、気忙しくも充実した日々でございました。

お見せできるSSもそれほど無いのですが、わたしのGWをちら見せ。
f0015853_1633646.gif
頭痛から始まる妄想海の男の物語。
続きが気になる方はMavorsにJOINするといつか聞けるかと思いますよ。

わたしの、わたしによる、わたしのための幸せなリネの楽しみ方。
f0015853_1636977.jpg
そうそう、我がクランに更なるプリンスが加入してくれまして、なんとプリンスだけでも8名が加入している素晴らしいクランへと成長を続けております。
あと22名でわたしの長年の夢が叶います。
f0015853_16454718.gif
やはりいつかSatisを壊滅させるしかないようですね。
[PR]
# by kyaren | 2016-05-13 01:34 | リネ風景 | Comments(2)
便乗!血盟員募集大会
明日で鯖移動から1週間を迎え、アク鯖でも見知らぬお名前の方をよく見かけるようになりました。

アク鯖に移動していらっしゃった皆さま、いかがお過ごしでしょうか。


アク鯖は古くから狩り鯖と呼ばれております。
元々はPvP鯖でしたが、一昨年の属性変更にてnPvP鯖として生まれ変わり、より一層狩り鯖度が増したかもしれません。

JPサーバのうちで4番目という結構古めのサーバでございますので、歴史を見るに古くからの抗争やPV全盛期に生まれた軋轢が未だに残っている部分もあるかとは存じますが、良い人もいれば悪い人もいるのがMMOでございます。
個々のヘイトや血盟間の摩擦などはあるにしても、鯖全体の現在の雰囲気としては、総じて平和なものなのではないでしょうか。

f0015853_13394121.gif
この様相を呈してまいりますと、クラン探し中の方も物おじしてしまわれることでしょう。
当然ながらWisはお友達の冷やかしWisしか来ないわけです。

それにしても、上記SSだけで4つの戦争勢力がメンバー獲得を争っておりますねw
晴れたらいいねっ血盟に、その他勢力はSatisチームも含めて声の大きさで負けております・・・危うしでございますね!

全茶での募集と併せてオーレンBBSでも各種クランの血盟員募集の掲示がなされておりまして、狩りクランでも戦争クランでも活気溢れる募集合戦が繰り広げられております。



さて、戦争につきましては各勢力ごとにやはりその歴史と構成、特徴などが様々にございます。
我がMavorsⅡ血盟の、戦争への姿勢につきましては、「Mavorsが目指すもの」に書いた通りでございます。

個人的に戦争で一番好きなのは防衛でございまして、当然我が血盟もそこに尽力するように動かしております。
他勢力にも新たな動きがどんどん生まれてまいりますし、それによって当チームにも課題がたくさん出てまいりますし、現状なかなか難しい仕様や情勢ではございますが、力を尽くして城を獲得し守りきれるかどうか・・・!というところを楽しんでいられるのは、やはりSatisチームの人材や結束力に拠るところも大きいと感じております。


というわけで、MavorsⅡでは血盟員を随時募集しております。



2005年11月下旬に設立された古い血盟でございます。

血盟員数は60余名を数えておりますが、現在のアクティブメンバーは最大で10名足らず。
ほとんどの血盟員が別キャラを加入させてくれておりまして、自画自賛となりますがそれなりに居心地の良い雰囲気である証拠かな、などと考えております。

クラス構成ではプリンセス以外のクラスが揃っておりまして、レベルの高低はございますがメンバーのレベルはシルパス~80+と幅広く、どなたも需要があり、どなたも活躍できる状況にございます。


一応戦争クランとして分類される我が血盟ですので、クラチャは戦争についての会話も多めとなっております。
ただしそれ一辺倒ということはなく、当然ながらあんなことやこんなこと、料理のレシピからしりとり、世界情勢からおすすめのアニメまで幅広い会話がかわされます。

戦争についてはできればご一緒に戦線を楽しんでいただければとは思いますが、リネの楽しみ方は人それぞれでございますので、狩り専門でのご加入も大歓迎でございます。

もし時間が合うようであれば戦争や模擬戦のお誘いをかけることもございますが、強制参加は有り得ませんので「やめときます」の一言でお断りいただくことに全く問題はございませんし、それによって「付き合い悪い」などという陰口が起こることも一切ございません。


クラハン・ボス狩りにつきましては、やりたいメンバーが声を掛け合うかたちで随時開催されます。
少人数なうえに社会人が多めとなっておりまして、家事や所用で席を外すメンバーも多いため開催が危うい場合もございますが、他のクランの方と良好な関係を築いておりますので誘い合っての合同開催も可能でございます。

また現在我が血盟ではソロクラハンなるものが流行っておりまして、誰とはなしにPTを組みそれぞれ適当な場所で狩りをしてログを流しまくることがございます。
当然ログ流しが不都合な場合やそんな気分でない場合はPTを拒否することも自由ですし、それによって「付き合い悪い」などという陰口が起こることは一切ございません。


重課金・軽課金・無課金、Lvや装備の高低、クラスやプレイ頻度は問いません。
共にリネージュを愛し、楽しめる方のご加入をお待ちしております。


加入をご希望の際には、まず血盟規約をご確認下さい。


なお、募集に際し、素行に問題があると思われる方およびコミュニケーションに多大な労力を要する方、過去にMavorsおよびMavors血盟員と紛擾した方のご加入はお断りしております。

また、参戦中の勢力の敵勢に別キャラが所属していると判明した場合は残念ながらご加入いただけません。
Mavorsおよび参戦中の勢力と紛擾中の血盟からの移籍をご希望の場合、審査期間を設けさせていただく場合がございます。


文中ではMavorsⅡだったりMavorsだったり、どっちなのと思われる方がいらっしゃるかもしれません。
正式名称は「MavorsⅡ(Ⅱはローマ数字の2)」、通称「Mavors」、略称「Mav」、読み方「マヴォルス」となっております。


Mavorsについてさらに詳細を知りたいという方/加入をご希望の方は、そこらへんをうろついているMavors血盟員にお声をかけていただくか、ダイレクトに「キャレン」または「Riktors」まで便箋かWisにてご連絡くださいませ。
[PR]
# by kyaren | 2016-04-19 16:29 | クラン | Comments(4)
君主の戯れ
日記はもちろんのこと、リネ内でもキャレンがメインとなりますので、相応に慎み深く奥ゆかしく思慮深く、気高く麗しく清く正しい振る舞いで日々プレイしております。

しかし、WIZではやはり出来ることが限られておりますし、かといって筋骨隆々の前衛を育てるのもなかなか難しいものでして、いつの間にかクラスケアにてそれなりの強さを持ち、前衛として分類されても違和感を覚えなくなった&やっぱりどうしても何をおいても否応なしに好きで好きでたまらない、という理由から、君主の育成にも多少の時間を取っております。

最高のプリンス目指して。
f0015853_14575598.jpg

何度か自己紹介しておりますが、わたしはMMORPGでは、一キャラ一人格のロールプレイを愉しんでおります。

キャレンはかれこれ13年の長きに亘り先に述べましたようなアイデンティティを持っておりますが、プリンスであるRikにつきましては作成からは10年以上経ってはいるものの、真剣に動かし始めたのは昨年からでございまして、さまざまな経験を経てようやくある程度のアイデンティティを確立できたかなと思いつつも、やはりそこそこの不安定さは否めません。
f0015853_14591771.jpg
いらんなどと言いつつもPTを組んでいたり。
f0015853_1511794.gif
他所のクランの姫様に花束をこっそり渡してその後すぐにクラン員(♂)に求婚したり。
f0015853_1533759.jpg
何よりもプリンス好きのプリンスですので、プリンスとのやり取りにはそれはもう大喜びでございまして、戦争報酬の受け渡し時にも相手がOKを押すまでになんとか花束を忍ばせようと必死でございます。
f0015853_1594075.jpg
我がクランには、現在Rikを含めて7名のプリンスが在籍しております。
全員が揃うことは今まで一度もないのですが、血盟員プリンスとの触れあいは大切にしております。

とはいえ、プリンスにばかり目を向けているわけでもございません。
f0015853_15161129.jpg
ぷりえさんのご挨拶が流れたら、たとえ敵に囲まれていようとも2行目は俺のもの。
たまに他の方に負けてしまったり、気付くのに遅れたりと悔しい思いをしております。


そしてかなりのロマンチスト。

皆さま、アデン中心部のこの哀しくも残酷な物語はご存知でしょうか。
課金マジックドール(ジャイアントやブルート)の使用時間チャージをアデナで行う方ならば、きっとご存じでいらっしゃいますでしょう。
f0015853_15364524.jpg
絶対このひと友人じゃないし。

ヒレンに話しかけて内容を進めますと、「真実のティーバック」を入手できます。
自白剤的成分が含まれているのでしょう、これを持った状態でジェフに話しかけますと、ジェフの秘められた恋と苦悩の物語を聞くことができます。
f0015853_15463174.jpg
錬金術は等価交換と申します。
ジェフの失われた年齢と物言わぬホムンクルス:アルシア。
愚かな恋の所業なのか、これはこれで倖せなのか。
何やらやるせないような、虚しいような、けれどももう取り返しはつかないのだから、それなりの幸せを探るしかないような、それならそれで見守っていくしかないような。

世のプリンセスに眩暈を起こしつつも、その美しさに嫉妬を抑えきれず、悶々鬱々とした気分でいる自分を重ね合わせているのでしょうか、毎回メンテ後に閉じられたジェフの家の扉の前で無言で佇むアルシアに、Rikはそっと扉を開けてやるのです。
f0015853_15595276.jpg
アルシアは素直にジェフの家に入り、無言のままジェフの周りを歩き回ります。

ああせつない。


そんなRikも、ようやくラスタバドへ(ペア以上なら)行けるようになりました。
f0015853_16154877.jpg
逝けるようになりましたねぇ。

最近は死体の上に墓が建ちますので、プリンスの美しい死体を拝めないのが難点でございます。
[PR]
# by kyaren | 2016-04-18 16:26 | 陶酔 | Comments(0)
妄想ポーション
近年では年がら年中見かけますけども、イチゴは(農家育ちのわたしにとっては)4月終わり頃から数週間だけ口に入る幸せなフルーツでございました。
農家ですので、自作できるフルーツをわざわざ購入はしませんでしたので、いちご、いちじく、スイカ、柿などについて、市販のものを食べるようになったのは実家を出てからのこと。

いちごといえば艶々と綺麗にパックに並ぶ甘くて大きいものではなく、太陽に暖められて生ぬるい、少し土くさい、種の感触の自己主張が強い、甘さよりも酸っぱさが際立つ味がわたしの中での定番でございます。

伸びたつるからイチゴのへたの少し上を指の腹で軽く挟んで実をちぎると、ぷちっと音を立ててイチゴが獲れます。
たまにカエルが潜んでいたり、クモが這い出してきたりということもございますが、よほど泥でも付いていない限り、そのまま洗わずに太陽の味を感じながら食べるのがデフォでございました。



そんな獲れたてイチゴの果汁100%でございましょう?
f0015853_1331577.gif
リネの世界でしたらジブリーグブリーあたりが育てているのでしょうか。
アデン農業協同組合で集荷選別され、専用の工場にて独自の製法で新鮮さをそのまま小瓶に詰めて各町へ。

f0015853_13455713.jpg

イチゴ味では物足りないあなたには、その名のとおりオレンジポーションがお奨めです。
当然中身はオレンジですが、高い効能を求めてクローブで風味付けがしてあります。

f0015853_1347273.jpg

オレンジでは間に合わない方には、クリアポーション。
透明の液体には各種ミネラルが豊富に含まれ、爽やかなシトラスのフレーバーと最近流行となっております塩が添加され、疲れ切ったあなたのHPを大幅に回復してくれます。


丸い小瓶では持ち歩きが不便という冒険者の皆さまの声にお応えして、よりコンパクトにお持ちいただけるよう試験管型のポーションも販売しております。
f0015853_13524124.jpg


さらに、重大な局面で蓋を開ける暇がもったいない!と、今までの瓶+蓋容器ではご不満との声を受け、新たに開発いたしました特殊形状の迅速POTも発売中でございます。
f0015853_1414437.jpg
ポリ製の三角パックとなっておりますので、飲み口を口に含みギュッと握るだけで、迅速なHP補給が可能となりました。
ただ、こちらは回収不要の自然に還る素材を使用しており、開発費として少々お値段が高めとなっております。

危険を顧みずモンスター討伐を遂行なさっている勇者の方には、クリア系ポーションを特別価格でご提供しております販売店へいきなりご招待するキャンペーンを行っておりますので、もし討伐中に森の中の一角などに急に連れ込まれた場合には、ぜひ付近のNPCにお声かけください。


さて、回復ポーションの定番は上記の通りでございますが、最近では濃縮やらヒーリングやらの名前が付いたものも新たに開発されております。

f0015853_14312155.jpg
グリーンティとしてご提供させていただいておりますヘイストポーションは、強化または濃縮にてさらにカテキン豊富で濃い味に、そして効果時間も数倍に。

f0015853_14323098.jpg
ブレイブポーションに含まれる薬効成分につきましてはこの場では差し控えさせていただきますが、こちらも濃縮にてご利用になりますとその効果時間が大幅にUPいたします。

f0015853_14345019.jpg
エルフの皆さまには、エルブンワッフル中に含まれるエントの実果汁を特殊製法により濃縮還元することが可能となりまして、ワッフルの元気印そのままに効果時間を増やし、さらにご利用いただきやすいドリンクへと進化いたしました。


上記濃縮ポーションのお求めにつきましては、ギラン闘技場入口前のポーション職人ランダルまで直接お問合せくださいませ。
お問合せの際はギランマップにてギラン北部へのテレポートが便利です。



f0015853_14354211.jpg
現在アデン農業協同組合では、独特の歯ごたえが評判となっておりますユグドラの実の利用方法を再検討しております。
また、君主だけに許された禁断の味となりますイビルポーションを、その深き味わいを損なうことなく濃縮が可能か否か、研究中でございます。



妄想ここまで。

f0015853_1439321.jpg

青PとWIZP、シアンポーションと変身ポーションの味付けが非常に難しいのですけど、どうしたらいいかしら。
[PR]
# by kyaren | 2016-04-11 14:44 | リネ風景 | Comments(0)
  ・ ・ ・