作業狩り
コオリのイベントも終わり、来週からはまた新しいイベントが始まりますね。
最近のNCJのイベントへの力の入れようは何なのでしょう。
アカウント凍結の余波でしょうか。
思えばちょうど一年前の今頃は、今とは比べ物にならない出稼ぎ量でした。
今とは比べ物にならない対応の悪さでもありましたね。
まだまだ改善の余地はあると思われますが、今後もがんばっていただきたいものです。


コオリイベントを振り返り、なにやら不思議な気分です。

イベントで手に入る利益に流されずにイベントを楽しもうと思っていました。
しかし最後の数日は単騎で鏡で狩・狩・狩。
最初の2週間くらいは合同クラハンやらなにやらでコオリだとかホノオだとかに出かけたものですが。
最後の一週間で稼いだ経験値、35%↑。
イベント初日からこうやって狩をしていれば、1レベル上がっていたのでしょうね。

・・・なんとなく自分のなかで釈然としない思いが。
この35%を稼いでいる間、同じ狩場で同じ敵ばかり狩り続け、経験値の他に何も手に入れていないのです。
アデナや消耗品は言うに及ばず、思い出も感慨も無し。

ああ、これがいわゆる「作業狩り」なのだなぁ、と。


そんな中、他人をタゲっている敵に誤爆してしまい即飛びしたあと、戴いたWisのやりとり。
f0015853_1232847.gif

この方には今後問答無用で辻ヒール辻エンチャさせていただきます。
by kyaren | 2006-04-16 00:04 | 狩風景 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 春爛漫Ⅱ   ・ ・ ・  ゲームの楽しみかた >>