EP4最終日
どうもEP4を遊びつくした、という感覚がありません。
度重なるイベントと、個人的なあれやこれやと、クラン運営やら戦争やらでいっぱいでした。
総括してタイトルをつけるとするなら、EP4は「激動」でした。


さて、EP4最後の戦争はケント。

いろいろな思惑が交錯する一戦でしたね。
随所で多種多様な評価が下される戦いでした。
わたし自身も、5つか6つくらいの種類の思いを味わいました。
総括してタイトルをつけるとするなら、この戦争は「波乱」でしょうか。

EP5最初のケントケイヴを解放で迎えられてよかった、というのは、ごく個人的な、そしてわたしのさまざまな思いの中の一部分だけの感想。
他にも思うところは種々ありますが、そこはここではヒミツにしておきます。


EP5になっても、νは戦争を続けていくでしょう。
わたしは戦争を続けるでしょう。

今後のわたしの闘いにもタイトルをつけるとするならそれは、以前からそうだったように、このBlogのタイトルと同じです。
by kyaren | 2006-08-21 23:59 | 戦争 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< EP5初日   ・ ・ ・  Invitation Temp... >>